無料ネットショップの開設サービス「BASE」で、誰でも簡単に銀行振込決済が利用可能に

30384_zupuCyaQuS

BASEが運営するネットショップを無料で簡単に開設できるサービス「BASE(ベイス)」にて利用できる「BASEかんたん決済に、クレジットカード決済・コンビニ決済に続き、新たに銀行振込決済を追加し、2015年3月24日より提供を開始すると発表した。

本機能を導入すると、BASEがショップ運営者に代わって入金用の銀行口座を自動開設。すでに持っている口座情報を公開したくない場合も、BASEの専用口座を利用できる。購入者にはBASEから口座情報を案内するため、ショップ運営者が口座情報を入力する手間がかからないのが特徴。

また購入者からの入金時に、BASEからショップ運営者にメール通知するため、随時口座をチェックする必要がなくなるので便利だ。入金後は注文管理ページにおいて、購入者のステータスが「未入金」から「発送待ち」へと自動で変更されるため、手動でステータスを変える必要がなくなる。

なお銀行振込決済は、クレジットカード決済、コンビニ決済と同様に、購入者が支払った商品代金をBASEが一度預かるため、通常1決済あたり決済代行手数料(3.6%+40円)が発生するが、5月末まで手数料無料キャンペーンが実施される。

BASEは「お母さんも使える」がコンセプトの無料ネットショップ開設サービスで、ショップ開設数は現在15万店舗(2015年3月現在)を突破。決済手段、デザインテンプレート、トランザクション解析ツールなどネットショップ運営に必要なインフラサービスを備えているため、簡単に自分だけのお店をオンライン上に作成できる。2013年にはAppleが選ぶベストアプリ「BEST OF 2013」(ショッピングの新しいかたち)に選出されている。

BASE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
より便利に進化!転送容量を無制限に拡大!!ファイル転送サービス「BitSend」
ファイル転送サービスの「BitSend」、1ファイル5GBまでのファイルを一括送信可能に
出過ぎるほどの“出る杭”を育てろ! 一般社団法人「未踏」(Mitou)が活動を開始
ワークスアプリケーションズ牧野社長がマイナンバー管理プラットフォームを語る
すべての日本企業に無償公開!ワークスアプリケーションズが「マイナンバー管理プラットフォーム」を発表

右肩上がりの「ネットショップ」59の打ち手
船井総合研究所通販・ECビジネスコンサルティンググループ
すばる舎
2015-03-14


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る