iKlip-AV_iph6_front34_v2+cablev2_floor
IK Multimediaは、iPhone、スマートフォン対応のマイク・プリアンプ内蔵ビデオ撮影用グリップ「iKlip A/V」の販売を開始したと発表した。価格はオープンプライスで、市場予想価格は2万4,000円程度。


iKlip A/Vは、3.5インチから6インチ画面のデバイスを装着可能な伸縮式ホルダー。しっかりと握ることのできるグリップと、XLR接続によるファンタム電源対応のマイク・プリアンプを統合した、ビデオ撮影用グリップだ。iKlip A/Vがあれば、多くの報道関係者に使われているXLRマイクロフォンを接続して、iPhone、iPod touch、スマートフォンにてプロ仕様のビデオを撮影することができる。

iKlip A/Vには、カメラを安定した位置でホールド可能なグリップに、iPhone、iPod touch、Androidスマートフォンなど、3.5インチから6インチ・サイズのデバイスを設置可能な伸縮式のホルダーが装備されている。マイク・プリアンプ機能のご利用には、4極ヘッドセット端子を備えたiPhone、iPod touch、Andoroidスマートフォンが必要だが、ホルダー部分には1/4-20 UNCの三脚細ネジが採用されているので、デジタル・カメラ、アクションカムも設置可能だ。iKlip A/Vの底部にも1/4-20 UNCネジ穴があるので、三脚に設置することもできる。あわせて、iKlip A/Vには報道関係者定番のワイヤレス・マイク・レシーバーを装着するクリップも装備されている。

iKlip A/Vのファンタム電源対応マイク・プリアンプは、単3形乾電池2本で動作する。プリアンプはグリップ部に一体化され、iPhone、iPod touch、CTIA/AHJ規格準拠の4極ヘッドセット端子を備えたスマートフォンに直接接続可能な3.5mm 4極(TRRS)ケーブルが付いているので、別途アダプター等を用意する必要はない。マイク・プリアンプからの音声入力はiPhone標準のカメラ・アプリなど、多くのビデオ撮影アプリが対応している。iKlip A/Vのステレオ・ミニ・ヘッドフォン・アウトも装備されており、リアルタイム・モニターに対応したアプリなら録音中の音声を確認することもできる。マイク入力対応のデジタル・カメラ、アクションカムを装着して使うユーザーには、別売の変換ケーブル iLine Camera Adapter も用意されている。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ニコン、スポーツ写真家の佐野美樹氏が臨場感のあるスポーツ撮影の魅力について語る動画を公開
カシオ、スマホと連動してスイング分析できるゴルファー向けデジタルカメラを発売
ソニー、Bluetooth送信機能を搭載するBlu-rayディスクプレーヤーを発売。ネット動画も視聴可能
チェキで撮って、世界にひとつだけの図鑑を完成させよう
バッテリーで75時間稼働するBT対応ポータブルスピーカーION AUDIO「Explorer」