01


アスクは、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを2016年7月29日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万4,980円前後(税別)。



「Core P3」シリーズは、透明アクリルパネルを採用したオープンフレーム構造により、構成パーツを魅力的に見せられるPCが構築可能なPCケース。縦置き、横置き、壁掛けでの設置に対応しており、スペースに合わせた設置方法を選択可能だ。

また、最大420mmの水冷ラジエータの搭載に対応するほか、付属のステイとライザーケーブルを使用することにより、最大450mmまでの拡張カードを搭載することが可能。ストレージスペースも豊富に備えており、見た目にこだわったPCの組み立てにはもちろん、オーバークロックやベンチマークなどの検証用PCの組み立てにも最適となっている。

さらに、ブラックカラーの「Core P3」に加え、ホワイトカラーモデルとなる「CoreP3 Snow Edition」をラインナップ。設置場所や組み込みパーツのカラーに合わせて選択できる。こちらは店頭予想価格が1万5,980円前後(税別)。
02

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、「Skylake」Core i3 / i7と液晶解像度で選べる15.6インチサイズノートPC
インバースネット、GeForce GTX 1060搭載のASUSコラボレーションPCを発売
Skylake世代のCore i7、GeForce 940M、フルHD液晶で10万円を切るノートPCがドスパラから
映画で英語が学べる「超字幕」シリーズに「アバター」が新登場
ドスパラからVRにオススメの自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」が登場