AT-SP450TV


オーディオテクニカは、“しっかり聞けるを日常に。”をコンセプトとした「SOUND ASSIST」シリーズから、赤外線コードレススピーカーシステム「AT-SP450TV」「AT-SP350TV」を8月26日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格はAT-SP450TVが1万円前後、AT-SP350TVが9,000円前後。



AT-SP450TVは、テレビの基本的な操作が行える、かんたんリモコン付きの赤外線コードレススピーカーシステム。スピーカーとテレビリモコンがセットになることで、手元で1台2役を実現した。AT-SP350TVは、機能をシンプルにまとめた赤外線コードレススピーカーシステムで、誰でも簡単に使えるようになっている。

どちらも大口径φ52mmスピーカーを採用しており、小さな音から大きな音までクリアな音質で楽しめる。さらにスピーカーを上向きに配置することで、従来品(赤外線コードレス)と比べ、よりテレビの音声を聞き取りやすなった。また、ナレーションやセリフなどが明瞭になる、2段階調整可能な「はっきり音」機能により、テレビの音声に合わせて効き具合を切り替えて楽しめる。

なお付属のACアダプターまたは単3形電池(別売)で利用可能なため、コンセントが近くにない場所でも使えるのも特徴だ。

AT-SP350TV


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
5種類のDisneyキャラクターのデザインから選べるウォークマンSシリーズをソニーストアにて販売開始
エアコン使用時の風の向きを改善する後付け風向調整板「アシスト・ルーバー」を発売
アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンが登場
朝日新聞社、Android TVアプリ「オンデマンド高校野球」をリリース
海洋ミッションに役立つ4つのセンサーを搭載した“G-SHOCK”が登場