トップ
スクウェア・エニックスと電通により組成された、ドラゴンクエスト30周年実行委員会(以下、30周年実行委員会)が運営する「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト」の活動が、「東京ゲームショウ2016」内で行われた「Japan Game Awards:2016」において、「経済産業大臣賞」を受賞した。

今年で誕生30週年を迎えた「ドラゴンクエストシリーズ」は、1986年の発売以降、累計出荷本数6800万本(※2016年6月現在)を記録するなど、日本のゲーム市場を常にリードしてきた。

表彰式には、「ドラゴンクエストシリーズ」の生みの親である堀井雄二氏、ドラゴンクエスト30周年記念プロジェクト統括プロデューサーの市村龍太郎氏が登壇し、今回の受賞に関する感謝の意を表明した。

■ドラゴンクエスト 30周年プロジェクト
?シリーズ累計出荷本数6800万本(※2016年9月現在)を超える国民的RPG「ドラゴンクエスト」が、2016年5月27日(木)にシリーズ発売30年を迎えることを記念して実施されるプロジェクト。


ドラゴンクエスト30周年プロジェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
20周年を迎える「東京ゲームショウ2016」が開幕
モンスターエナジーが「ストリートファイターV - Evil Geniuses 勝ち抜きバトル」を開催
「人工知能演奏システム」でリヒテルの演奏が蘇る。ベルリンフィルメンバーとの息のあった共演を披露
ポケモンGOのプレイ経験は37.7%、現在プレイしている人は24.2%。MMD研究所調べ
小学生向けプログラミングワークショップ「Tech Kids CAMP」をシルバーウィークに北海道にて開催