プレクスターよりSATA 6Gbps(SATA3.0)対応でM.2 SATAに対応した。高速SSDが登場した。コントロールチップに高性能・高耐久なMarvell製コントローラ「88SS9188」を搭載、さらに大容量のDDR3をキャッシュメモリーとして搭載、さらに高速性で定評あるTOSHIBA製のToggle NANDメモリーを採用する。

容量は、64GB、128GB、256GB、512GBの4種類。それぞれ型番が「PX-64M6G-2280(64GB)」「PX-128M6G-2280(128GB)」「PX-256M6G-2280(256GB)「PX-512M6G-2280(512GB)」となる。



0.2mWという超低電力スリープモードの「DEVSLP」に対応しているため搭載するノートPCのバッテリーへの負荷を減らすことが可能だ。コネクターがM.2 SATAなので、ノートPCの内蔵SSDを交換するのにも利用できる。このSSDに交換するだけでも、省電力化が行えるわけでバッテリーの駆動時間を若干でも伸ばすことができるわけだ。

また、書き込みが増えてくると懸念される速度低下についてでも速度低下を抑制する「Plextor True Speed Technology」に対応しているので、ギリギリまでその性能を引き出すことが可能だ。

他にもTRIM、S.M.A.R.T.、NCQといったコマンドに対応、SSDの寿命を示すMTBFは1,500,000時間、信頼と実績の長期3年保証も付いている。取り扱いはPLEXTOR正規代理店であるリンクスインターナショナルで全国のPCパーツ専門店にて順次発売される。64GBモデルで7千円弱、128GBで1万円を切っているので、値ごろ感も十分あると言える。

■製品概要
製品名:PLEXTOR M.2 SATA SSD
型番:容量
PX-64M6G-2280:64GB
PX-128M6G-2280:128GB
PX-256M6G-2280:256GB
PX-512M6G-2280:512GB

発売日:
PX-64M6G-2280:2014年7月12日発売
PX-128M6G-2280:2014年7月12日発売
PX-256M6G-2280:2014年7月以降順次発売
PX-512M6G-2280:2014年7月以降順次発売

店頭予想売価
PX-64M6G-2280:6,900円前後(税込)
PX-128M6G-2280:9,950円前後(税込)
PX-256M6G-2280:17,830円前後(税込)
PX-512M6G-2280:41,490円前後(税込)

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。

SSD製品ページ
リンクスインターナショナル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PCパーツの記事をもっと見る
最小最強のゲームPC! GIGABYTEのBRIXシリーズに新モデル「BRIX Gaming」
GIGABYTEがハイエンドゲーマーおよび自作エンスー向けの専用Webサイトをオープン
OCZ Storage Solutionsよりエンタープライズ向けの2.5インチSSD
AndroidやiOSでも使えるSynology製の4ベイNASサーバー「DiskStation DS414j」
MSIよりIntel 9Xシリーズを搭載したマザーボード3製品