2015年4月25日と4月26日にわたって開催された「ニコニコ超会議」。この中の「向谷実プロデュース 超鉄道」ブースについては「いきなり宮崎空港駅の駅メロを作ってしまった向谷さんが出演する超鉄道ブース」「「超鉄道」ブースでゲットした戦利品を数えてみた」とご紹介してきた。





販売されたお弁当「ミノルまっしぐら」のレビューは別記事に書いたが、今回はオークションで落札したヘッドマークのその後についてお届けしよう。
オークションの詳細については「東京メトロの部品オークションに参加して落札してみた「超鉄道」ブース」に掲載したが、ヘッドマークは相当重かったので、とても持ち帰ることができないと思い、佐川急便に託すことにした。

s-head01 輸送費1560円也。品名は「ヘッドマーク」なんて書いても分からないと思ったので「鉄板」にした

そして翌日の午前中、ヘッドマークは無事到着。我が家にやってきたのである。しかし、私が受け取りに出ようと思った瞬間、それよりも速く妻が玄関へ。「なんだこれー」という妻の絶叫に私は畏怖した。「これは何!いくらしたの!」と問い詰められたが、とても2万円で落札したとは言えず。「ヘッドマークです。5,000円です!」ととっさに口をついて出てしまった。あーばれたら怖い。

s-head03 なかなかの存在感を示すヘッドマーク

それにしてもこのヘッドマーク、実際に電車に付けられている印象よりもかなり大きく感じる。直径は65センチ、重さは約7.5キロ。相当なもんである。オークションで落としたときに壇上で「玄関に飾りますっ!」と言ったはいいものの、こんな大きいもんどこに飾るんだこれ。

s-head04 玄関に置いてみたが……。とても飾れるものではない
さてどこに置いたものやら。収まり場所を考えたいものである。

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコニコチャンネルが大幅に進化、トップページの超軽量化に成功(4月1日特集)
niconicoが「音声入力システム」を新開発!~ソレは人間の感情を最も理解する ~
これを待ってた!ニコ動の音楽再生に特化したアプリ「NicoBox」Android版リリース
「ニコニコ超会議2015」超発表会開催、SUMOUにプロレス、お化け屋敷、体感ゲームにメシテロブースまで
・「棋士が2連勝!プロ棋士vs コンピュータの団体戦『将棋電王戦FINAL』第3局は函館・五稜郭