リード エグジビション ジャパン 株式会社は2015年5月13日~15日の3日間、東京ビッグサイトにおいて「Japan IT Week春」を開催中だ。Japan IT Week春はソフトウェア開発環境展、クラウド コンピューティングEXPO春、スマートフォン&モバイルEXPO春など全部で11のIT専門展から構成されている。毎年多くの企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの方々が来場し、出展企業と熱心に商談をする場でもある。

今年はソフトウェア開発環境、データウェアハウス&CRM、データストレージ、組込みシステム、情報セキュリティ、Web&モバイル マーケティング、スマートフォン&モバイル、クラウド コンピューティング、データセンター構築運用、ワイヤレスM2M、通販ソリューションなどの各種関連製品、サービスが展示されていた。



■ARプラットフォーム「ARAPPLI」を展示
スマートフォン&モバイルEXPO春に展示しているアララのブースでは、ARプラットフォーム「ARAPPLI(アラプリ)」に関する展示が行われている。

「ARAPPLI」は、現在ユーザー数約60万人、国内での導入事例は300社以上、400事例以上を誇る国内ナンバー1のプラットフォーム型ARアプリだ(※同社調べ)。

今までの平面画像認識から遂にフィギュアなどの立体物認識が可能になった。AR表示された画面をタップすると、タッチした場所に応じて、コンテンツが動き出す。写真だけでは、表現しきれなかったコンテンツー連の動きや音を録画可能だ。

プロモーションに力を発揮する各種機能も大きな魅力となっている。スタンブラリー機能は複数個のコンテンツをグループ化してスタンプラリーとして使用でき、商業施殼回遊やリピート促進に使える。ランダム機能(おみくじ機能)はひとつのARマーカー(トリガー画像)に対し、レアキャラなどの複数のコンテンツを紐付けできるので、占い・おみくじ的なプロモーション施策に最適だ。

お知らせ配信は60万ユーザーに対して、ARキャンペーンのお知らせを配信できる。もちろんプッシュ通知も可能だ。さらにおすすめAR表示は通常のARキャンペーンと比べて、非常に多くのコンテンツ再生が望め、認知促進に大きく寄与する。

アララのブース

「Japan IT Week春」
アララ株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

アララに関連した記事を読む
iPhoneにコアラのマーチくんが登場!英語の発音を学べる「えいごのコアラのマーチアプリ」
QRコードとスマホを活用!レピカ 岩井社長が新サービスを語る
レピカとデンソーウェーブが資本提携!QRコードとスマホを活用した「トレーサビリティ」サービスの提供を開始
オムニチャネル実現への第一歩!スマホを活用したSNS連動型集客ソリューション「potto」

BotsNew ボッツニュー! 【 スマートフォン スマホ 360度 視界 動く 3D 体験 バーチャルリアリティ 仮想現実体験 VR アプリ 妄想 デート iphone iphone6 アンドロイド ガジェット おもちゃ おもしろ雑貨 プレゼント メガハウス 】【楽ギフ_包装】(あす楽対応)
BotsNew ボッツニュー! 【 スマートフォン スマホ 360度 視界 動く 3D 体験 バーチャルリアリティ 仮想現実体験 VR アプリ 妄想 デート iphone iphone6 アンドロイド ガジェット おもちゃ おもしろ雑貨 プレゼント メガハウス 】【楽ギフ_包装】(あす楽対応)