リード エグジビション ジャパン 株式会社は2015年5月13日~15日の3日間、東京ビッグサイトにおいて「Japan IT Week春」を開催した。Japan IT Week春はソフトウェア開発環境展、クラウド コンピューティングEXPO春、スマートフォン&モバイルEXPO春など全部で11のIT専門展から構成されている。毎年多くの企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの方々が来場し、出展企業と熱心に商談をする場でもある。

今年はソフトウェア開発環境、データウェアハウス&CRM、データストレージ、組込みシステム、情報セキュリティ、Web&モバイル マーケティング、スマートフォン&モバイル、クラウド コンピューティング、データセンター構築運用、ワイヤレスM2M、通販ソリューションなどの各種関連製品、サービスが展示されていた。

今後、増加するスマホやタブレットにおけるデータ消去の必要性への対応として株式会社ブランコ・ジャパンのブースを紹介しよう。



■モバイルのデータ消去「Blancco 5 Mobile」
スマートフォン&モバイルEXPO春に展示している株式会社ブランコ・ジャパンのブースでは、情報漏洩対策「Blancco 5 Mobile」に関する展示が行われていた。

Blanccoは、1997年の設立以来、データ消去のグローバルリーダーとして、全世界100か国以上で、データ消去ソフトを提供してきた。 Blanccoのデータ消去ソフトは、とくに企業や政府機関など、大規模なIT環境を持ち、かつ高いセキュリティレベルが要求される組織で採用されている。

Blancco 5 Mobileは、スマートフォンやタブレットなど各種スマートデバイスのユーザ変更・譲渡・廃棄時に、デバイスの内蔵メモリに残されたデータを安全かつ効率的に消去し、情報漏洩対策を強化するためのソフトウェアだ。

消去のモニタリングや複数デバイスの同時消去、消去レポートの自動発行など、データ消去から消去後の管理までのプロセスを効率化する多くの機能が実装されていた。iOSおよびAndroidを搭載したデバイスに対応している。

レポーティング機能があり、データ消去後に消去対象となったスマートフォンやタブレットの詳細情報を記録した消去レポートを自動で発行することができる。

モバイルのデータ消去「Blancco 5 Mobile」

「Japan IT Week春」
株式会社ブランコ・ジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
昨年度から倍増! 「楽天IT学校」が過去最大となる日本全国47都道府県の57高校で実施
ぷらっとホームよりIoT・M2Mシステムの構築に最適なオールインワンの「OpenBlocks IoT EX1」が登場
ソフトバンクがヤマダ電機と資本業務提携! 総額227億6,100万円でヤマダ電機の株式48,324,400株を取得
NTTコミュニケーションズのVPN「Arcstar Universal One」に新機能を順次提供
“SIガラパゴス”を打ち破れ!――A-STARの目指すITエンジニア戦略とは