ソフトバンクモバイルは、都内で2015年夏モデルの発表会を開催した。ソフトバンクブランドでは、Androidスマートフォン4機種の発表となった。ソフトバンクとして初めてサムスン電子のGALAXYシリーズの登場となる「Galaxy S6 edge」以外、「XPERIA Z4」(ソニーモバイルコミュニケーションズ)や「AQUOS Xx」(シャープ)、「AQUOS CRYSTAL2」(シャープ)と全モデルVOLTE対応だ。一見するとラインナップ的にはドコモやauと比べると、ほぼ同程度の新モデル構成となっている。



ただし、前モデルでキャリアロゴを廃してた端末が登場したことが全モデルに広がっており、新規投入となったサムスン電子のGalaxy S6 edgeでもキャリアロゴが廃されており、デザイン重視のユーザーたちからの注目も集めそうだ。

■影の注目製品はマイクロソフトのSurface 3 LTE版
なおソフトバンクブランドではなく、Y!モバイルブランドになるのが残念であるが、マイクロソフトのWindowsタブレットである「Surface 3」のLTE版の投入もアナウンスされた。

このSurface 3、海外での評判は上々な製品であるだけに、日本での投入を待ち望んでいたユーザーが多かった。今回の登場で、Wi-Fi版の投入もすぐであることは容易に想像できるが、どこでもネット接続が可能なY!モバイル版の価格が気になるところだ。

Y!mobileから、注目のSurface 3が登場! Y!mobileから、注目のSurface 3が登場!

ソフトバンクブランドの2015年夏モデルは以下

■「XPERIA Z4」(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
XPERIA

■「AQUOS Xx」(シャープ)
AQUOSXX

■「AQUOS CRYSTAL2」(シャープ)
AQUOSCRYSTAL

■「Galaxy S6 edge」(サムスン電子)
galaxy

ソフトバンクモバイル
Y!mobile

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事をもっと見る
ちょっとオシャレ!バッグやキーホルダーに付けて持ち歩けるランタンデザインのLightningケーブル
全機種4G LTE、au VoLTEに対応! auの2015年夏モデル登場
AndroidもiPhoneやiPadでも使えるLightningコネクター変換アダプター搭載microUSBケーブル
NTTドコモとローソンが業務提携しポイント交換が可能に!
ドコモ2015年夏モデル10機種を発表!既存モデルと合わせて12機種で展開