歌舞伎座(東京・銀座)の真裏に佇むギャラリー「Art Gallery M84」が2015年6月8日(月)より堀内球代写真展「italia metafisica II」を開催する。



■日本では見たことのない質感
今回の作品展は、Art Gallery M84の第31回目の展示として実施する個展で、イタリアで活躍する日本人で女性写真家の作品だ。
イタリア在住14年以上になる彼女が一昨年の展示に引き続き、全てイタリアで撮影・制作(アルミパネルに直接出力) したモノクロームからなる新作未発表作品を含む約20点を展示する

アルミニウム素材なのにプリントした表面が梨地で高精細、黒の濃度がしっかりしていてグラデーションもある。しかも、白が映える美しさなのです。日本では見たことのない奥行き感のある質感、ドイツでプリントしたアルミ・デジタルダイレクトプリントを展示する。

彼女の作品は、奥行きのある空間のなかに響くものを感じるが、音楽も学んでいたことが作品に大きく影響しているのかもしれない。写真とも絵画とも違う、見る人の心の中に沸き立つような 感情を呼び覚ます彼女の作品を見られる。

■作家からのひと言
私の視点、感覚そして経験するこのイタリアの社会、歴史、宗教、自然そして日常生活の世界を、テーマ「italia metafisica」に表現しました。アドリア海の砂浜からミラノ、寒い冬の霧に包まれた高台の歴史の町から教会等、幅広い対象を扱い作品の方向性を見いだす事ができました。

そして、目に見える事物の奥にある神秘の探求、又は目に見える物の裏側に潜むもう一つの世界を描いたとされるイタリアの画家、Giorgio de Chiricoの形而上(けいじじょう)絵画に、私が無意識的に模索しながら一貫して探している原点に通じるものもベースになっています。

人々の目に映る現象に視点を置きつつも、モノクロームを使うことで、その現象から何かしら目に見えない次元、奥にある本質、又は精神的な思考に誘導されるような感覚に重点をおいて作品作りに向かい合っています。
写真家 堀内球代氏


■堀内球代(ほりうちたまよ)氏の略歴
1971年3月生まれ。横浜フェリス女学院大学音楽学部卒業。
1993年より渡仏。パリの音楽学校エコール・ノルマル・ミュージック・ド・パリに在籍、ソルボンヌ大学のフランス語科を経た後、ピアノ教師として6年パリに生活。その後東京に居を移しながらも、パリを行き来しながら、常にヴィジョンにあった写真と詩作を中心とした活動を始める。2001年よりイタリアに移住。ヴェネチアを経て現在ベルガモ在住。イタリアを拠点に展覧会、個展の写真活動を続けている。

■受賞歴
2001年 神戸インターナショナルフォトグラファー、IPA国際写真家協会展に入選。
2004年 イタリア・ヴィッラファルセッティ・ビエンナーレ国際コンクール、写真部門大賞受賞。
2004年 イタリア・ピザ「EM'ARTE2004」国際コンクール、芸術写真部門大賞受賞。

■展覧会
2001年「IPA国際写真家協会展」神戸県立美術館(兵庫・神戸)
2002年「Orchestrazione n.10」市立コンテンポラリーアートギャラリー(ポルトグルアーロ・イタリア)
2004年「エヘアデロス・カヴァエロス」市立アートギャラリー(サラゴッサ・スペイン)
2004年「リヴォルノ国際ビジュアルアート展」(カステリーナ・マリッティマ・リヴォルノ)
2005年「ビエンナーレ・ヴィジュアルアート展」ファルセッティ館(ヴェネチア・イタリア)
2007年「ヴァスタ ガンマ展」ガルヴァーニ館(ポルデノーネ・イタリア) 
2011年「イタリア建国150周年展」市立コンテンポラリーアートギャラリー(イタリア)
2011年「Next Generation byリコーフォトギャラリーRING CUBE」関西御苗場(大阪)
2012年「20X20 Orchestrazione n.22」市立コンテンポラリーアートギャラリー(ポルトグルアーロ・イタリア)
2014年「ShaShin Book Award 2014」in)(between ギャラリー(パリ・フランス)

■個展
2003年「Paris : moods」イタリアギャラリー"アイポルティチ"(ポルトグルアーロ・ヴェネチア)
2004年「Poesia」市立コンテンポラリーアートギャラリー(ポルトグルアーロ・イタリア)
2005年「Visions」チェッチナ市立美術館(リヴォルノ・イタリア)
2010年「Suntra del cuore」ギャラリー"アイポルティチ" (ポルトグルアーロ・ヴェネチア・イタリア)
2010年「幻想」-Next Generation-リコーフォトギャラリーRING CUBE(東京・銀座)
2013年「italia metafisica」Art Gallery M84(東京・銀座)

 Art Gallery M84では、「アートを展示する場、鑑賞する場、作品を購入できる場」にとどまらず、アートを楽しみ、アートを通じての自己表現を志す方々が集える場所、アートの可能性を広げていく拠点になることを目指しています。プロ・アマを問わず、幅広く作家を紹介する企画を開催してまいります。

■写真展概要
名  称 : 堀内球代写真展「italia metafisica II」
展示作品数 : 約20点
作品販売 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2015年6月8日(月)~2015年6月20日(土)※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日


堀内球代写真展「italia metafisica II」
Art Gallery M84

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Art Gallery M84に関連した記事を読む
世界的著名作家による写真展「Fashion Nude」開催へ【Art Gallery M84】
斬新な作品が心に残り輝いている!白岩登三靖写真展「Mirror」を開催へ【Art Gallery M84】
天を仰ぐように撮影された作品!児玉竜一写真展「すべては空の下」を開催へ【Art Gallery M84】
ウィットとユーモアに富んだ人間味あふれる作品!「エリオット・アーウィットの世界」を開催へ【Art Gallery M84】
まるで天使が宿るような楚楚としたグラデーション!服部知佳 絵画展「silence of the sea」を開催へ【Art Gallery M84】

湯沢英治写真展“REAL BONES G”
湯沢 英治
Art Gallery M84
2014-01-13