いわゆるPCゲームと言うとネトゲやソーシャルと言われるほど、その類のユーザーが増えてしまったが、以前はPCゲームと言えば、シミュレーション、アクション系(格ゲー)、シューティング系(FPS、TPS)、ドライビング系といったゲームが王道だった。

その当時はPC向けで、大型の様々なゲームコントローラーがリリースされており、それこそお気に入りのコントローラーを使い、フライトシミュレーターで大空を飛び回ったり、格ゲーで得意のコンボを決めたり、ステアリングとペダルのコントローラーでレースゲームを楽しんだりPCでゲームを当たり前のように楽しんでいた。

ところがプレステといったゲーム専用機が登場したことで、ユーザー向けのゲームコントローラーは、ゲーム専用機に付属している小型のゲームパッドに似たコントローラーへと一気に流れ、大型のコントローラーを見付けることも難しくなってしまった。ということでいまどき珍しいアーケードスティックを紹介しよう。



■本格的サイズの大型アーケードスティック
格ゲーやシューティングでは、アーケードスティックといった大型のコントローラーのほうが操作しやすいという人も、まだまだ多いのではないだろうか。かといって探しても中古のコントローラーを見かける程度で仕方なくゲームパッドでプレイしているなんて人もいるかもしれない。そんな人にもおススメだ。

アクリル製の本格的なアーケードスティック アクリル製の本格的なアーケードスティック

■吸盤付でデスクにしっかり固定
この手のコントローラーは、安定して置けるように1~2kgと、わざと重くしてコントローラー操作時に本体が動いたりしないようになっているものが多い。しかも本製品は、1.3kgの重さに加え吸盤が搭載されているのでデスクに吸い付けて、しっかり固定できるようになっている。

吸盤付なので安定感抜群 吸盤付なので安定感抜群

このおかげでレバーやボタンを激しく操作しても、本体はドッシリと動かない。まるでゲーセンでプレイしているかのような安定感でゲームを楽しめる。クランプまで付属しているので、それを使ってがっしりと固定することもできる。

付属のクランプを使ってがっしりと固定もできる 付属のクランプを使ってがっしりと固定もできる

格ゲーをプレイすると、ついつい力が入りすぎて重めのコントローラーでも動いてしまうといった人にもおススメだ。ちなみに本体はアクリル製なので中が見えるようになっている。

■実際の操作感はどうなの?
気になるのは実際の操作感、ということで、個人差はあるが実際にプレイしてみたスタッフの感想を紹介しよう。

まずは、本体のサイズや安定感について「本体の重さで安定させるアーケードスティックはよくありますが、裏側に吸盤はありそうでなかった仕組み。肝心の吸着力も高く、つい操作に力が入ったときでもずれません。安定感は二重丸です」。

次にレバーの操作感、「肝心の操作感ですが、レバー(スティック)は斜め方向のストロークが少し深め。格闘ゲームのコマンド入力は、斜め入力を意識していないと、必殺技が出ないことがあるかもしれません。ただ慣れると逆に、必殺技の意図せぬ暴発がなくていいかなという感じです。アクションやシューティングでの操作感は快適です」。

そしてボタンを押したときの感触「ボタンは厚みがあり、ゲーセンでたまにある“指が触れただけで入力”といったアクシデントがないのは好感触。格闘やアクションゲームのプレイにはいいです。シューティングゲームでは、ゲームソフト側のコンフィグ設定でオート連射を入れていました。指連打はちょっとキツいかもしれません」とのこと。
※操作感には個人差があります。

■製品概要
製品名:上海裏通り【初級】USBアクリルアーケードスティック
型番:DN-11676
価格:11,999円(税込)

■製品仕様
接続:USB
USBケーブル長:1.5m
サイズ:300(横)mm×220(縦)mm×120(高さ)mm
付属品:予備のボタン×2、クランプ×2
重量:1.3kg
製品保証:購入後初期不良2週間


DN-11676 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
カギが不要! 指紋認証でロックを開錠できるスマート南京錠
上海問屋が7~7.9インチ対応の汎用タブレットケースを発売
iPhone 6ともマッチする“上海問屋オリジナル”なアルミイヤホン
LPレコードをデジタル化! PCレスでレコードをMP3に変換できるレコードプレーヤー
これはユニーク! アラームを止めるのに起きる以外ない目覚まし時計