アイ・オー・データ機器から、超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を搭載した「GigaCrysta(ギガクリスタ)シリーズ」が新しく発売された。23.8型ワイド液晶ディスプレイと27型ワイド液晶ディスプレイの2種類があり、価格はオープンプライスで、同社の直販価格では、23.8型ワイド液晶モデルが4万8,384円、27型ワイド液晶モデルが6万4,584円。


「0.05フレーム」に進化した低遅延モードや暗いシーンもより鮮明に表示する「Night Clear Vision」など、ゲームに最適な機能を新たに搭載。また、HDMIを4系統搭載し、さまざまなゲーム機やレコーダーなどを接続できる。

1台で臨場感あふれるFPSゲームや動画、高精細な写真の表示などあらゆる場面に活用できるディスプレイとなっている。

■製品概要
製品名:GigaCrysta(ギガクリスタ)
モデル名:23.8型ワイド液晶ディスプレイ
型番:LCD-RDT242XPB
価格:オープンプライス
直販価格:4万8,384円
出荷時期:11月下旬

モデル名:27型ワイド液晶ディスプレイ
型番:LCD-RDT272XPB
価格:オープンプライス
直販価格:6万4,584円
出荷時期:11月下旬


製品紹介ページ
アイ・オー・データ機器

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC・パーツの記事をもっと見る
アスク、GeForce GTX 960を搭載する高性能ベアボーンZOTAC製「ZBOX MAGNUS EN970」シリーズ
XYZプリンティングより6万を切る個人向け3Dプリンター「ダヴィンチ Jr. 1.0w」
GIGABYTEがSNSキャンペーン「G活キャンペーン」第10弾を10月27日より開始
あらゆるオブジェクトを片手で手軽に3Dスキャンするハンドヘルド3Dスキャナーが登場
インテル Compute Stick、Windows 10 搭載モデルの販売を開始