白山工業は、揺れを計測して震度表示するiPhone/iPod touchアプリ「i震度(アイシンド)」を、2016年4月15日より6月15日までの期間限定で無料にすると発表した。「平成28年 熊本地震」の余震による建物の揺れを具体的に把握するツールとして提供することが目的。


この期間限定の値下げは、4月14日に発生した「平成28年 熊本地震」で余震が続いていることから、余震による自宅の揺れを具体的に把握するツールとして「i震度」を使ってもらうことを目的としているとのこと。

「i震度」を使えば、自分のいる場所の実際の揺れを知ることができる。また、複数台の端末があれば、1台を自宅に固定し、地震が起きた時に外から自宅の様子を確認することもできる。

i震度

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
タブレット端末を購入したきっかけは「友人・知人からのクチコミ」が増加。MMD研究所調べ
SoftBank SELECTION、iPhone向け望遠/ワイドのクリップレンズを発売
高知龍馬空港および徳島阿波おどり空港でWiMAX 2+のサービスを開始
紛失したソフトバンク携帯電話が電源オフや圏外でも捜索可能に
iPhone、iPad、Mac、Androidスマートフォン対応のBluetoothフットペダル「iRig BlueTurn」を発売




東京防災
東京都
2016-03-30