NECならびにNECプラットフォームズは、無線LANで最適な中継接続を実現する「Wi-Fiデュアルバンド中継機能」を搭載し、Wi-Fiの最新規格であるIEEE802.11acに対応したWi-Fiホームルータ「AtermWG1200HP」を発表した。AtermWG1200HP単体のセットと中継器として1台を利用するAtermWG1200HP×2台のイーサネットコンバータセットも用意される。発売は1月22日より。



同製品は、冒頭で紹介した「Wi-Fiデュアルバンド中継機能」(後述)や、こちらも後述するが接続するスマートフォン等の子機のネット接続時間をコントロール可能な「こども安心ネットタイマー」などAtermシリーズでお馴染みの主要機能を搭載。

また、世界最小クラスの「μ(マイクロ)SRアンテナ」をプリント基板に採用することによりギガビットLANとIEEE802.11acに両対応しているホームルータ製品の中で国内最小サイズを実現している。

■これからはIEEE802.11ac対応製品が主流に
昨年1月に正式制定されたWi-Fiの最新規格であるIEEE802.11acは、アップルのiPhone 6/6 Plus、iPad Air2など、多くのデバイスで対応が進にでいる。また、国内ホームルータ市場におけるIEEE802.11ac対応商品の販売台数の割合は、2014年10月を境に今まで主流だったIEEE802.11n製品を上回り、今年度中には6~7割に達する見込みだという。

■無線LANは867Mbpsに、有線は全ポートを1000MbpsであるギガビットLANに対応
スマートフォンのWi-Fi仕様は、433Mbpsが主流だが、これからはタブレット端末やノートPCは、867Mbpsが主流になりつつあることを見越し867Mbpsに対応済み。また、インターネットの固定回線は、FTTHを提供している主要な通信事業者が1Gbps(1000Mbps)、いわゆる「ギガスピード」のサービスを開始しており、有線は全ポートを1GbpsであるギガビットLANに対応。

■ビームフォーミング対応とデュアルコアCPUによる高速通信
本製品と接続する子機デバイスの位置を検知し、子機に集中して電波を送信することで電波強度を向上させるビームフォーミングに対応しているので、安定的な通信を実現。また、処理能力の高いデュアルコアCPUを搭載することで、5GHz帯と2.4GHz帯、両方の電波を同時に利用の際も高速通信が可能になっている。

■Wi-Fiデュアルバンド中継機能とは?
本製品では親機と中継機の通信接続は、安定した高速通信が可能な5GHz帯で優先接続するように設定されている。ただ、回線業者から提供されている親機が2.4GHz帯対応の場合は自動的に2.4GHz帯での接続に切り替える。

また、親機はWPSに対応している他社製のWi-Fiルーターとも接続が可能。さらに子機は、5GHz帯対応機器と2.4GHz帯対応機器を同時に接続可能。これらにより、設定をほぼいじらない初期設定の状態でも、家庭内の最適な中継接続を実現する。

■ネット接続時間をコントロールできる「こども安心ネットタイマー」
本機能は専用の無償アプリを利用することで、スマートフォン等を用いて保護者が簡単に、Wi-Fi接続するスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機の端末ごとに接続スケジュールを設定できる。また、端末ごとに一時的な接続許可や一時的な接続制限も可能。さらに本機能は、親機・中継機どちらの使用の際も利用可能で、家族でルール作りをしながら安心したインターネットの利用を実現してくれるので、家族でインターネットを使っているという人に役に立つ機能と言えるだろう。

■ホームルータAtermWG1200HP概要
商品名:AtermWG1200HP
型番:PA-WG1200HP
販売価格:オープン価格
発売時期:1月22日

商品名:AtermWG1200HPイーサネットコンバータセット
型番:PA-WG1200HP/E
販売価格:オープン価格
発売時期:1月22日

※本ネットコンバータセットはWG1200HP×2台のセット

■商品に関する問い合わせ先
Aterm(エーターム)インフォメーションセンター
ナビダイヤル:0570-550-777
ナビダイヤルが利用できない場合:04-7185-4761
受付時間:9:00~18:00(平日)、9:00~17:00(土曜)、10:00~17:00(日曜)

(祝日、年末年始、当社の休日、システムメンテナンス時を除く)

AtermStation
121ware.com

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事読む
NECより自社の得意とする技術を使ったホームネットワーク拡充のためのIoT端末が登場
ヤマハより照明と融合したオーディオシステム「LSX-70」「LSX-170」が登場
ヤマハよりインテリアになるオーディオシステム“Restio(レスティオ)”「ISX-803」
パナソニックから1枚のSDカードに4K解像度で60fpsの動画が撮影可能なビデオカメラ
加賀ハイテックがスマートウォッチ“MYKRONOZ & COGITO”を国内に投入