みなさん、こんにちはEigooo!のピーターです。毎週、ワンポイント英会話を紹介する本連載。

前回は仕事の選択を迫られたときに「二択の選択時に使える英語表現」について紹介しました。

さて、今回は作業の分担についてです。例えば、たくさん仕事を押し付けられてしまい、ひとりじゃこなせないなんてときありますよね。

「自分は、こっちの仕事を処理するんで、君はそっちの仕事を処理してくれないか?」、といったことや「自分はこうした仕事をするんで、その次の段階の仕事は君がやってくれないか?」といった、分担したいときに使える英語表現を紹介したいと思います。



チームでする仕事の場合、各作業を、それぞれで分担して進めることが普通ですよね。その作業を分担したいというとき、英語で何と言えばいいでしょう? そこで以下の表現を使ってみましょう。

"Let's break this work up"
「この作業、分担しましょう。」


"Break up"は「分解、解体する」という意味です。文字通り作業をバラバラにするという意味になります。

同じ内容の仕事の分担でなく、仕事の役割分担でも使えます。たとえば以下のような会話になります。

"Let's break this up. Peter can you write the article and Gucci can you edit it?"
「この仕事は役割を分担しよう。ピーターは記事を書いて、グッチはその記事の編集をお願いね。」

Peter: "Got it."
ピーター:「分かりました。」


That's all for this week.

We break up the work here at IT Lifehack too!

ピーター先生

チャットで英会話「Eigooo!」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Eigooo!英会話の記事をもっと見る
二択の選択時に使える英語表現
進捗遅れてる!~締め切りや期限を過ぎたときに使える英語表現~
もっとほかにアイデアないの?~アイデア出しのときに使える英語表現~
要するに私の言いたいことは!~要点をまとめたいときに使える英語表現~
会話の重要ポイントを引き出せ!~要点を知りたいときに使える英語表現~

TOEIC(R)TEST DS トレーニング
アイイーインスティテュート
2007-03-29