株式会社ボルテックスは2015年4月14日、都内 ベクトルラウンジにおいて事業戦略説明会を開催した。

同社は、「既成概念にとらわれず、物事の本質を見極め社会と顧客に貢献する」という理念の下、1999年4月の会社設立以降、ビル1棟をフロアごとに区分し、それぞれが自由に使え、共同で所有できる新しい事業モデルとして、日本で初めて「区分所有オフィス」という不動産運用方法を提唱している。

今回、株式会社ボルテックス 代表取締役 宮沢文彦氏に直接お話しをうかがうことができた。



■今後は全国で展開したい
株式会社ボルテックス 代表取締役 宮沢文彦氏は、
「株式会社ボルテックスの代表の宮沢と申します。私ども事業系オフィスビルの区分所有に特化した商品を提供しておりまして。一般的にビルへの投資ですと、小さいものがどうしても多くなってしまうんですけれども。私どもの商材は概ね20億から40億ぐらいの中型のけっこうグレードのよいビルですね。これを2~3億の商材にして提供します。...」



ニコニコ動画
YouTube

株式会社ボルテックス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
楽天 三木谷氏らが京都大学基金「iPS細胞研究基金」へ約5億円を寄付
NTT Com、「Global Cloud Vision 2015」に関する説明会を開催
日本が成長し、より豊かになっていくことを祈念!安倍総理が「新経済サミット2015」で挨拶【NES2015】
大チャンス到来!インバウンド増加を見逃すな!「39 Startup Night for 2020」レポート
IPS細胞の山中教授やX JAPANのYOSHIKI氏を招聘!豪華なスピーカーが登壇した「新経済サミット2015」