電通ブルー、近距離でのコミュニケーションに特化した新感覚チャットアプリ「PandeChat」をリリース

s-01

電通ブルーは、2015年3月30日(月)より、インターネット接続不要で半径約15メートルの範囲内にいる人と、匿名でのメッセージ交換が可能なiOS端末向けアプリ「PandeChat(パンデチャット)」の提供を開始した。対応はiOS7.0以上で、Android版のリリースも後日予定されている。

「PandeChat」は、Bluetoothを介して自分の周りの半径約15メートル以内にいる人と、匿名性を保ったままメッセージの交換が可能なチャットアプリ。知り合いに直接話したり、ソーシャルネットワークに投稿したりしにくい話題を匿名で投稿できるため、お互いの立場を意識せずに、話題そのものに集中してメッセージをやりとりすることができる。

s-02

このほか複数のユーザーと、メッセージの交換やコメントの投稿や閲覧ができる。ただし通信範囲から離れたり、チャットから退出すると、これまでの投稿内容は見ることができなくなるので、安心利用が可能だ。

s-03

s-04

PandeChat(iTunes)
PandeChat

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事をもっと見る
WiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」が下り最大220Mbpsに対応
Qモバイルアプリでもウイルスの脅威が増加! マカフィー、2014年第4四半期の脅威レポートを発表
Qi(チー)に対応し車のジャンプスターターにもなる大容量モバイルバッテリー【新イケショップのレアもの】
「Android TV」を搭載した「Nexus Player」、ワイモバイルとソフトバンクが独占販売
楽天モバイルで富士通「ARROWS M01」販売開始。二子玉川と仙台にも店舗展開


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る