イケメン男子斎藤工さんがあなたの耳元でささやいてくれる!「カップヌードルライトプラス」イベント

s-noodle00

日清食品から、おいしさとカロリーカットの両方を実現した女性向けカップヌードル「カップヌードルライトプラス」が発売された。これを受け、「女子必見! カップヌードルを斎藤工さんと食べられるサイトがオープン」という記事でも紹介したように、『日清 カップヌードルライトプラス「ささやきLight+」』というイベントがスタート。東京・表参道には、斎藤工さんと甘い時間を過ごしながらカップヌードルを食べることができる体験スペース「ささやきLight+」がオープンした。2015年4月8日~4月13日までの期間限定。オープン初日にはプレス向けの内覧会も開かれ、一足先にどのような空間なのかを見てきたのでご紹介しよう。

s-noodle01

ささやきを聞き終わると、そのときにしていた表情の候補が表示され、Webサイトにアップできるようになっている

まず1階にはCMでおなじみの、あの“ベジヘッドフォン”が用意されているほか、タブレット端末があり、そこには斉藤さんの顔が登場。ヘッドフォンを通して斎藤工さんの声が聞けるようになっている。

タブレット画面の上には座っている人の表情を読むセンサーが付いており、その表情によって斉藤さんのささやく声も変わってくる。たとえば、あまり笑みがないと「緊張しているの?」「もう少し笑って」という感じだ。30パターン以上の音声が用意されているので、どんなときでもあなたにぴったりのセリフをささやいてくれる。

ちなみに音声だが、人間の耳と同じように聞こえる「ダミーヘッド」というマイクを使って、実際に斉藤さんが耳元5センチまで近づいて録音をしたとのことだ。

noodle04

斉藤さんと添い寝セルフィーも可能

2階はカップヌードルライトプラスの試食コーナーとなっている。CMで見た人も多いかと思うが、麺にはレタス2個分の食物繊維が練り込まれているほか、すすらずに食べられるよう、長さをカップヌードルの半分程度に短くした。野菜たっぷりのカップヌードルライトプラスは、おいしさとカロリーを両立した商品となっている。

s-noodle05

まさに野菜一色の試食コーナー

いま販売されているカップヌードルライトプラスは「ラタトゥイユ」と「バーニャカウダ」の2種類。今回はバーニャカウダを試食してみた。「アンチョビのうまみとガーリック風味が食欲をかき立てる」そうなのだが、実際に食べてみると、意外と濃厚な、とんこつラーメンにも似た塩味の効いたスープ。かといってこってりしている訳ではなく、とてもあっさりした印象だ。

通常の半分の長さという麺は確かに食べやすく、野菜のうまみととともに、一気に食べきってしまった。スープまですべて食べても198kcalに抑えられているそうだが、女性だけでなく、ダイエットをしたい男子にも、是非ともおススメしたい一品だと言える。あまり量を食べたくない深夜食などにもピッタリの製品だと言えるだろう。

■体験スペース「ささやきLight+」期間
2015年4月8日:正午~午後7時
4月9、10日:午前11時~午後7時
4月11、12日:午前11時~午後8時
4月13日:午前11時~午後6時

noodle03

とても美味しくいただきました。ごちそうさま

キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ローソンと佐川急便が業務提携し共同事業会社を設立
世界最大容量の無料ファイル転送サービス「BitSend」がデータセンターを移設しセキュリティを強化
より便利に進化!転送容量を無制限に拡大!!ファイル転送サービス「BitSend」
ファイル転送サービスの「BitSend」、1ファイル5GBまでのファイルを一括送信可能に
出過ぎるほどの“出る杭”を育てろ! 一般社団法人「未踏」(Mitou)が活動を開始


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る