m-Book Jシリーズ_正面右斜め

マウスコンピューターは、モバイル環境での実用性を考慮して新規開発した筐体に、最新の第8世代4コアCPUとなるCore i7-8550Uを搭載した13.3型ノートパソコン「m-Book Jシリーズ」を2018年1月18日(木)より発売する。価格は11万4,800円(税別)から。

本製品は、モバイル環境での「使いやすさ」をコンセプトに製品企画・開発を行い、モバイルに適した13.3型サイズに着脱可能なバッテリーやアナログVGA(D-Sub)を備え、あらゆる環境で安心・便利に使うことができるという。また、最新の第8世代4コアCPU「インテル Core i7-8550U プロセッサー」と、高速アクセスを実現する512GB SSDを搭載することで、画像・映像編集など負荷が高い作業も快適に処理できるパフォーマンスを備え、性能面でも使いやすさを実現した。

Core i7-8550U、8GBメモリ、512GB SSDを搭載する「m-Book J370SN-M2S5」は製品価格11万4,800円(税別)から、その他にもCPUやメモリ容量を変更した幅広いモデルラインアップを揃えている。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始
「iiyama PC」と「仮面女子」のコラボ新アイドルユニット「無限女子 ~ powered by 仮面女子 ~」イメージムービー公開