czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMxOTU4MjcjNDQ5MzRfWVJtQXFTWURGUC5qcGc

JAPANNEXTは、4K SVAパネル 55型ワイド HDMI2.0 60Hzの大型液晶モニター「JN-VT5500UHD」を発表。2018年1月31日(水)より発売する。2018年1月18日~1月31日(水)は発売前モニター特価販売セールとして6万9,970円で販売する。

本製品は、4K解像度に対応した大型液晶ディスプレイ。10Wx2のステレオスピーカーを搭載し、HDCP2.2対応で4K配信動画も堪能できる。

ブルーライト軽減モードを搭載し目への負担を軽減。インターフェースはHDMI2.0を4ポート搭載している。6000:1と非常にコントラストの高いスーパーVAパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラスト変化がおきにくい、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現する。10bitカラーパネルを採用しており、画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実な色再現できる。

60Hzのフレッシュレートで、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能。コスト削減のためテレビ用基板を使用しているが、モニター設定をコンピューターモードに変えることにより、テキストや画像など大画面でも細かい文字を綺麗に表示し、ストレスなく快適にPC作業が行える。

スタンドは金属製、筐体はブラックの1色。

JN-VT5500UHD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
タカラトミー、パーソナルトークロボット「Robi」シリーズ第3弾「マイルームロビ」を発売
ソニー、テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売
360度+105度撮影のドライブレコーダー「ミラー型360度全方位ドライブレコーダー リアカメラ付き」
ローランド、カリモク家具と共同開発した天然木の木目を活かした「シアーブラック」を限定販売
カシオ、NIGO×K.IBE G-SHOCK35周年記念スペシャルコラボレーションモデルを発売