DL02_TR-8S_dr

ローランドは、ダンス・ミュージックに欠かせない歴史的な名器として人気の高いリズムマシン「TR-808」や「TR-909」のサウンドを精密に再現し、さらに最新のサウンドと組み合わせた音色で新しい音楽表現を実現するリズム・パフォーマー「TR-8S」を、2018年3月24日(土)に発売する。

ヒップホップやハウス、テクノなどダンス・ミュージックの隆盛期における音楽制作に活躍したリズムマシン「TR-808」や「TR-909」は、発売以来30年以上にわたり、その独特のサウンドが多くのアーティストに愛され、現在の音楽シーンでもさまざまな楽曲に使用されている。しかしながら、「TR-808」「TR-909」は、経年による消耗や中古市場における価格上昇などで入手が困難な状況だ。市場ではその音色を模したハードウェアやソフトウェアが多くのメーカーから発表されているが、オリジナル・メーカーであるローランドへ「TRシリーズ」音色の再現を求める強い声があったとのこと。

このたび発売する「TR-8S」は、「TR-8」の基本機能を継承しつつ、ミュージシャンやクリエーターからのさらなる要望に応えて音質・機能を強化したハイグレード・モデルだ。パワーアップした新開発の音源を搭載し、「TR-808」「TR-909」をはじめとする歴代「TRシリーズ」の音色も新たにブラッシュアップした。また現在のダンス・ミュージックに対応する最新サウンドやリズム・パターンも多数内蔵。さらに、ユーザー自身が本体に好みのオーディオ・サンプルを取りこむことも可能だ。

ビンテージのサウンドと、最新のサウンドを組み合わせたユーザー独自のドラム・キットを作ることができ、これまで以上に創造性豊かな音楽制作を行える。また、「TR-8S」は、視認性に優れ、好みのカラーに設定可能なLEDフェーダーやつまみの操作で音色に変化を加えたり、エフェクターを駆使して音色を劇的に変化させるなど、印象的なパフォーマンスをリアルタイムに行うことが可能だ。

リズムの各音色を個別に出力できる8系統の出力端子も装備し、ミキサーなどの外部機器と組み合わせた音作りにも対応。USBケーブルでパソコンと接続すれば、音楽制作ソフトウェアと連携してデジタル・レコーディングを行うなど、ライブ・パフォーマンスから音楽制作まで、さまざまな場面で活躍するだろう。



ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
JAPANNEXT、34型UWQHD(3440×1440)ウルトラワイド曲面液晶ディスプレイを発表
電動で立ち上がりまでサポートする極上贅沢ソファ「電動立ち上がりサポートリクライニングソファ『やさしく立たせ太郎』」
こどもの「ただいま」をLINEでお知らせする「Qrio ただいまキット」を発売
普通に炊くだけで糖質を33%カットする「糖質カット炊飯器」を発売
ゲーム映像を4K解像度で録画、ストリーミングできる「Elgato Game Capture 4K60 Pro」を発売