800_800_クレジット付き

ドワンゴは、2018年4月28日(土)・29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「niconico」のベント「ニコニコ超会議2018」で展開する新企画ブースおよび追加情報・出演者などを発表した。

■VTuberと話そう!「超バーチャルYouTu"BAR"」開店
ネット上で配信活動を行っているVTuberが会場のBARに登場。バーテンダーになったVTuberと実際に会話を楽しむことができる体験型ブース。

【出演者】 ミライアカリ / バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん /
      ばあちゃる / 月ノ美兎 / 田中ヒメ

■新サービス「バーチャルキャスト」体験コーナーも
本日より提供開始したVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を体験することができます。バーチャルキャストは、バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションを楽しむことができるサービス。
ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに“乱入”することも可能で、自由に好きなキャラクターになりきりコミュニケーションを楽しむことができます。また放送上では、視聴者を楽しませる様々なアイテムや独自のバーチャルキャラクターモデルを取り込んで使える機能など、放送・配信に活用できる機能が充実している。

さらに、放送視聴者は配信中のVR空間のスタジオにコメントで参加可能だ。

ニコニコ生放送ではコメントを降らすことができ、コメント表示は「落下表示」のほか、「ウィンドウ表示」の2種類に対応している。

【VTuberが会場に一堂に集結 ~様々なブースとコラボレーション~】
超会議2018ではほかにも、主要VTuberが一堂に集結し様々なブースに出演する。

【超音楽祭2018(「キズナアイ」出演)】
超会議の音楽ライブステージ「超音楽祭2018」の2日目(4月29日)に「キズナアイ」が登場。ステージパフォーマンスを披露する。

【超踊ってみたフェス(“踊オフ Part”「キズナアイ」出演)】
超会議2日目(4月29日)の踊ってみたブースにて、振付師 16 人やJAL グループ社員、客室乗務員、来場者 1000 人と一緒に「キズナアイ」も踊る。

■仏教ブース「超テクノ法要×向源」に「BOSE」が機材協力
テクノ音楽と最新テクノロジーを仏教に掛け合わせた「テクノ法要」の実演や、フリースタイルな僧侶によるワークショップイベントを行う「超テクノ法要×向源」ブース。この「超テクノ法要×向源」ブースで使用する音響機材の提供をボーズ(BOSE)が行うことが決定した。

さらに同ブースでは 「再生数1000以下」「コメント100以下」「マイリスト10以下」の動画を供養する企画「超動画供養」を両日執り行います。ニコニコ動画に投稿された動画に自薦・他薦は問わず「動画供養希望」タグを付加しロックすることで同企画に応募できる。供養希望動画は超会議当日、リアル住職「蝉丸P」による紹介とともにブースで供養される。

■2年連続「超笑点」ブースが登場!会場で公開収録を実施
昨年に続き、日本の日曜夕方の定番番組・日本テレビ『笑点』が今年も参加する。28日(土)には番組のメンバーが全員集合し、会場で公開収録を実施。当日の模様は後日地上波レギュラー放送『笑点』にて放送されます。番組のセットで記念写真を撮影することもできる。

また、出演する師匠達が超会議の各ブース出演者とコラボレーションし、地上波では観ることのできない共演が実現。木久扇師匠による「笑点テーマソングで踊ってみた」企画などをお届けする。

【出演者】 春風亭昇太 / 林家木久扇 / 三遊亭好楽 / 三遊亭小遊三 / 三遊亭円楽 / 林家たい平 / 林家三平 / 山田隆夫

【お坊さん(BOSE)・水戸黄門・噺家・自衛隊・高校生も 超会議ならではのカオス空間が今年も】

■元フェンシング日本代表・太田雄貴と戦える「VR太田雄貴」が登場
28日(土)にフェンシングのオリンピック・銀メダリストの太田雄貴の出演が決定した。現役トップ選手によるフェンシングの生対戦を実施し、本人解説を交えてお届けする。さらに、VRを活用したデモシステムにより、VR空間で本人と剣を交えることができる「VR太田雄貴」を実施。太田雄貴本人の技術協力を得て、プロのスピードとテクニックをリアルに体感できる。

■「走るのダメ!絶対!」ラグビーから「超助っ人」が入場時の転倒事故を防ぐ
超会議の会場入場時に目的のブースめがけて走ってしまう来場者の転倒・衝突事故を防ぐべくNTTコミュニケーションズからラグビーチーム「シャイニングアークス」が超会議に初参戦。屈強な男たちが立ちはだかり、来場者の安全で素敵な1日の始まりを保障する。

■激論「放送と通信」サイバーエージェント藤田晋、ドワンゴ夏野剛ら登壇
“誰がテレビを殺すのか、あるいは誰も殺せないのか”。テクノロジーの進歩、そして放送法改正で現実味を帯びてきた「放送と通信の融合」。今後のマスメディアのありかたが変わるかもしれない重要なテーマを「放送」「通信」それぞれのキーパーソンが結集し激論する。
【出演者】 佐久間宣之(テレビ東京プロデューサー)
      福原伸治(BuzzFeed Japan 動画統括部長・元フジテレビ)
      藤田晋(サイバーエージェント社長)
      前田祐二(SHOWROOM総合プロデューサー)
      夏野剛(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授)

■討論「日本国憲法」9党代表者が超会議に集結
「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」。昨年の憲法記念日に、安倍総理がこのようなメッセージを発信してから1年。超会議に9党の代表者が集結する。28日(土)14:45分から、「日本国憲法」についてユーザーと一緒に議論します。現在公式サイトにて質問を募集している。

【参加政党】 自民党: 船田元 / 立憲民主党 :枝野幸男 / 希望の党:玉木雄一郎 / 民進党:大塚耕平 / 日本維新の会:丸山穂高 / 公明党:国重徹 / 社民党:福島みずほ / 共産党:小池晃 / 堀潤

■武田鉄矢が登場!会場を回遊する「超漫遊してみた」
「水戸黄門」で水戸光圀役を演じている武田鉄矢率いる水戸黄門御一行が本物の印籠を携えて超会議初日の4月28日(土)に登場する。「超漫遊してみた」と題し、会場内を漫遊しながら恒例の開場前パレード企画「中曽根OFF」や「N高文化祭」、「超歌ってみた」など様々なブースを渡り歩く。

■「超ボーカロイドエリア」~詳細タイムテーブル&出展企業情報を公開~
DJステージ、バンドライブステージで構成される「超ボカニコ2018 supported by 東武トップツアーズ」両日の詳細タイムスケジュールを公開したほか、「超ボカロストリート」へ出展する企業の追加情報を発表した。雪ミク スカイタウンブースでは、先行販売となるキーホルダーや缶バッジを始め、雪ミク(初音ミク)のオリジナルグッズを販売する。

またエグジットチューンズブースでは、TVアニメ「ニル・アドミラリの天秤」オープニングテーマのKradness「耽溺ミラアジュイズム」を予約販売し、予約特典として初日28日(土)14時からのkradness握手会参加券を配布する。

さらに1st PLACE Official Shop -HACHIMAKI-では、バーチャルアーティストIAと交流できる体験アクティビティブースを展開するほか、新作グッズ・限定グッズなど多数の商品を販売する。

■陸上自衛隊から「12式地対艦誘導弾」発射機&水陸両用車“AAV7”を展示
民間初となるブルーインパルスの「翼」やヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」の乗艦体験ツアーをVR体験できる同ブース。このたび新たに、陸上自衛隊から「12式地対艦誘導弾」の発射機を展示します。さらに、水陸両用車【略称:AAV7】を九州より幕張に持ち込む。

そのほか50年ぶりに制服が変更となった302保安警備中隊が着用する特別儀じょう服を含む、制服展示・試着コーナーやトークショー、「いざというとき」知っておくと役立つ知識やノウハウの数々を伝授する「LIFEHACK」体験会なども実施予定だ。

※任務等の都合により時間や内容、出演者等変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

■超コスプレエリア~めちゃ盛ブースや「コスネームプレート」を配布
「超会議でフィギュアになってみた。」と題して今年もフォトスポットを設置。あたかも自分がフィギュアになったかのようなSNS映え必至の写真が撮れる。コスプレイヤーはもちろん、誰でも等身大フィギュアに変身できる。さらに今年は盛れた写真が撮れる「めちゃ盛りブース」や超コスプレエリア公式・ニコニコテレビちゃんをあしらった会場限定デザインのコスプレイヤー専用ネームプレートを配布。プレートに“コスネーム”やSNSのIDを書き込んで会場内で活用できる。

【出演者/メインMC】 28日(土)おざーーん / 黒子きき
          29日(日)はやちん / 霜月めあ

【会場限定のプリントシール機「超美写」や初の超広大ロッカーも登場】

■「超音楽祭2018」最終追加出演者が決定
7人組ユニット「でんぱ組.inc」や、TVアニメ『けものフレンズ』の声優グル―プ「どうぶつビスケッツ×PPP」、そして『アイドルマスター』より「アイドルマスターミリオンライブ!ミリオンスターズ」などの出演が決定した。さらにNintendo Switch『スプラトゥーン2』のキャラクター、「テンタクルズ」と「シオカラーズ」による「スプラトゥーン2 ハイカライブ」も初日のステージで開催。今年2月に行われたゲームの祭典「闘会議2018」の「ゲーム音楽ステージ」で夢の共演を果たした両ユニットだが、今回の超会議のステージでは、新曲を1曲追加して、再び登場する。

このほか、ニコニコ生放送公式音楽番組『ニコ生☆音楽王』の「加藤純一」と「オーイシマサヨシ」がコラボした新曲や、「脳みそ夫」、「RAB(リアルアキバボーイズ)」、「Q'ulle」 による”お笑い×ダンス×アイドル”のパフォーマンスもお届けする。

■ニコニコフェイスで超会議をもっと楽しもう「超フェイスペイント~2018もデザイナーが描いてみた~」
今年もドワンゴデザイナーが超会議2018のシンボルマークやテレビちゃんなどのフェイスペイントを施します。また、ブースを飛び出して会場内様々な場所にもデザイナーが出張ペイントするほか、デザイナー製作のフォトスポットも会場内に設置する。

■将棋界を代表する棋士直筆の扇子を展示「超囲碁・将棋 supported by タカラレーベン」
人気プロ棋士から将棋を学べる「指導将棋」の出演棋士が決定した。さらに、棋士揮毫(きごう)展示として叡王戦本戦に出場した棋士10名が超会議のために直筆で扇子に揮毫した世界に1本だけの扇子を展示する。佐藤天彦名人、渡辺明棋王、佐藤康光九段、藤井聡太六段など総勢10名分を展示予定だ。

【出演者】 中村太地 / 加藤一二三 / 木村一基 / 斎藤慎太郎 / 糸谷哲郎 / 中村桃子 / 里見咲紀 / 塚田恵梨花

■今年も高校生が参加「N高文化祭」
開校3年目を迎えたKADOKAWAとドワンゴがつくる新しいネットの高校「N高等学校」。昨年に続き、今年もN高生が企画立案から制作、当日の運営までおこなう文化祭を開催する。N高の人狼部がお送りする人狼スペシャルマッチでは、人狼部特別顧問でアルティメット人狼でも活躍中のイシイジロウさん・児玉健さん・医師マドックさんの3名が人狼部の部員達とこの日限りのスペシャルマッチを展開。また、N予備校ステージではゲーム実況者と生徒でプログラミングパズルゲーム「ヒューマン・リソース・マシーン」に挑戦。いい大人達のタイチョー、オッサン、湯毛の3名が出演する。さらにクイズ研究会ステージではクイズ大会も実施するほか、N高の本校・沖縄の先生から受け継いだレシピでつくるスイーツ「サーターアンダギー」や「ポーク玉子おにぎり」、沖縄のお好み焼き「ヒラヤーチー」などのフードも提供する。

■SCRAP「ニコニコ超刑務所からの脱出」
昨年も開催した無料で遊べる「リアル脱出ゲーム」が新たなシチュエーションにパワーアップし今年も開催する。参加者は無実の罪で囚われた死刑囚となり、10分の制限時間内で脱獄できるかに挑戦する。エリア内には看守コンパニオンがいるSNS映え必至の牢獄フォトスポットも設置するほか、ゲストも参加して脱獄に生挑戦する。

【出演者】 瀬戸口俊介 / 山木梨沙 / 虹のコンキスタドール / BiSH / 松丸亮吾 / 大島てる / 松原タニシ ほか

■「超記念写真」~超美写(スーパーミーシャ)で記念撮影~
1PLAY ¥500のプリントシール機が初登場。超ホラーハウス「殺戮の天使」 、超コスプレエリア、超フェイスペイント、異世界転生して超描いてみた、超ZUNビール&超東方LIVEステージ2018、超踊ってみたブースにて、それぞれのブースオリジナルデザインのプリントシールが撮れる。

■怪談×RPGアツマールブースの追加出演者が決定!
稲川淳二のモノマネでお馴染みBBゴローが出演し、来場者と一緒に“100人コックリさん”や“ホラーゲーム実況”などに挑戦する。そのほか物販コーナーではオリジナルTシャツやマフラータオルを販売。「キミガシネ」、「神話警察24時」以外にも「異世界勇者の殺人遊戯」、「世界一難しいギャルゲ」のTシャツ・マフラータオルを販売する。

【追加出演者】 BBゴロー / コジマ店員 / セピア

■伏見つかさ×かんざきひろ『エンゲージプリンセス』がブース出展
「電撃文庫」25周年記念作品としてKADOKAWAと共同開発している完全新作PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」が出展する。ブースでは梨本うい、アゴアニキが出演するボカロP生ライブの開催やキャライラストなどの展示を実施するほか、4/28(土)16:00から「超ゲームエリア」にて特別ステージを実施。声優の上坂すみれ、日高里菜、藤田茜、また本ゲームの総監督・開発責任者を務める栗田穣崇も登壇しゲームの新情報を発表する。

【出演者】 梨本うい / アゴアニキ / 上坂すみれ / 日高里菜 / 藤田茜 ほか

■荷物が多い人も安心!手荷物一時預り所「超ロッカー」
超会議会場に初めて、手荷物一時預り所「超ロッカー」が登場する。容量70リットルビニール袋分を預けることが可能で、1日の出し入れ自由だ。

【日清食品株式会社・カップヌードル“謎肉”販売や、初協賛となるヤマト運輸株式会社「ニコニコ超神社」も】

■屋台ワゴン「謎肉屋」で話題の“謎肉”を販売!
会場内に3ヵ所、「カップヌードル」の“謎肉”を販売する「謎肉屋」ワゴンが出現し、カップヌードル80個分の謎肉だけがぎっしり入っている特製首下げ型バケットの「謎肉」を超会議2018限定で販売する(1日700カップ限定)。歩きながら、ブース待機列に並びながら謎肉を楽しめる。また、超フードコート内「みんなで作るネットからの差し入れ超カレー」の差し入れ食材にも謎肉が登場する。

■ 巨大クロネコが待ち受ける「ニコニコ超神社 Supported by ヤマト運輸」
今年の「ニコニコ超神社」は、全長6m・高さ2mの巨大クロネコが“ぬこ神さま”として降臨する。参拝客となる来場者の願い事を神様(ネット視聴者)が聞き、アンケート結果次第で落とし穴に落ちるかもしれない。

また、エリア内の社務所では運勢を占える「ぬこ神みくじ」を来場者に配布するほか、クロネコメンバーズには、限定のクロネコテレビちゃんフェイスシールをプレゼントする。

■ニコニコ超会議2018  開催概要
【開催日時】 2018年4月28日(土)10:00~18:00、29日(日)10:00~17:00
【主催】 ニコニコ超会議実行委員会
【会場】 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
【入場券】 一般入場券…【前売券】1,500円  【当日券】2,000円  【2日通し券】2,500円
     優先入場券…【1日券】1,600円  【2日通し券】2,700円
     団体入場券…【1日券】1,500円 /人
     超歌舞伎指定席付入場券…4,000円 ※各日1部13:00~ / 2部16:00~
■協賛・出展一覧
【超特別協賛】 NTT
【特別協賛】  #コンパス~戦闘摂理解析システム~ / スズキ株式会社
【協賛】     日本航空株式会社
【カテゴリー協賛】「超"狩人"結婚式」 株式会社エスクリ / 「超料理」 カゴメ株式会社 / 「超フードコート」 日清食品株式会社 / 「超ニコラジ」 サッポロ生ビール黒ラベル / 「超演奏してみた」 大和証券株式会社 /「超音楽祭バイト」 株式会社リクルートジョブズ /TOWNWORK 激レアバイト / 「超囲碁・将棋」 株式会社タカラレーベン / 「ボカニコ」 東武トップツアーズ株式会社 / 「超トイレ」 ビオレ/メンズビオレ 薬用 デオドラントZ(花王株式会社)/ 「ニコニコ超神社」 ヤマト運輸株式会社 /
【出展】 SANYO / Gatebox株式会社 / 一般社団法人日本女子プロ野球機構 / JOYSOUND / 松竹株式会社 / 超パチンコ&パチスロフェスティバル2018 / 一般財団法人BOATRACE振興会 / 株式会社三井住友銀行 / LIVE DAM STADIUM STAGE / LisPon / クォーレ / Up-T / 互助交通有限会社 / 株式会社ソノリテ / 連合 / 岩手県 / 辛(シン)ラーメン / 凄麺 / ゾンビ屋敷~ゾンビが徘徊するミュージアム~ / 肉の万世 / Bauhutte / 株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ / ルアン株式会社 / キッチンDIVE / 株式会社コスパ / 株式会社ドミノ・ピザジャパン / PikattoAnime/ピカットアニメ / 1st PLACE Official Shop -HACHIMAKI- / 福助株式会社 / 株式会社アズメーカー / エグジットチューンズ / 株式会社カイゼル / 鹿児島県曽於市 / カミカゼスタイル / 高知県 / 株式会社JR東日本リテールネット / シーズナルプランツ / JOURNAL STANDARD / スター・ケバブ / ティアック株式会社 / DEZAEGG.COM / 肉の匠 将泰庵 / 兵庫県洲本市 / 富士の裾野イメージソング制作実行委員会 / ブリジェラ / 焼津 長兼丸 / 雪ミク スカイタウン / ライフガード
【後援】 総務省 / 農林水産省 / 防衛省 / 文化庁 / 千葉県 / 千葉市 / 一般社団法人日本ネットクリエイター協会 / 世界コスプレサミット


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「笠松競馬」の全レース生中継を「ニコニコ競馬チャンネル」で開始
これぞ有終の美!「囲碁電王戦FINAL」最終局で「DeepZenGo」が趙治勲名誉名人に勝利
みんなの競走馬を育てていく「リアルダービースタリオン」。2回目の種付け予定
コスプレイヤーと企業を繋ぐコスプレイヤー専用エージェンシーサービス「COSPLAY AGENCY」開始
「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」の2018年4月期TVアニメ新番組発表