iPhoneの着信音で起こされたくない!おやすみモードを活用する方法【快適術】

iPhone6Plus1-1024x7671-1024x767-1024x7671-1024x767

iPhoneでは、電話やメール、メッセージなど、アプリの通知機能によって様々な着信音が鳴る。連絡に気づけるのはよいことだが、寝ているときに起こされた経験をお持ちの方も少なくないだろう。

ここで紹介する「おやすみモード」を利用すれば、着信して欲しい人だけに着信を許可することも可能だ。

■おやすみモードを設定しよう
iPhoneでは、「設定」から「おやすみモード」を設定することで、着信を許可する時間や人物を変更することができる。

ホーム画面上で「設定」を選択したら、「おやすみモード」をクリックしよう。

01

「今すぐオン/オフ」を選択したら、「時間指定」をオン、「開始・終了」をタップしよう。

02

「開始」「終了」を選択して、それぞれ時間を設定しよう。

03

「着信を許可」を選択したら、着信を許可する人物を設定する。「すべての連絡先」にチェックを入れておけば、連絡先に登録されていない人からの着信を無視できる。

04

iPhoneの着信音で起こされたくない人は、今回の技を覚えておくとよいだろう。

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

快適術に関連した記事を読む
iPhoneで難しい漢字を入力したい!読めない漢字を入力する技【快適術】
iPhoneのカレンダーを月曜始まりにしたい!週の開始曜日を設定する技【快適術】
iPhoneアプリが行方不明になった!見つからないアプリを探し出す技【快適術】
iPhoneを好きな壁紙で使いたい!ホームやロックの壁紙を変更する技【快適術】
iPhoneで近くの無線LANを無視したい!新しい接続先を見つけたときの表示をオフにする技【快適術】


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る