基本のお事汁

味の素は、「うちのみそ汁」応援プロジェクトとして、<みそ汁の5つの「家族応援効果」>※のうち、“家族との時間を増やせる”をテーマに、「古今東西お事汁レシピ」を公開した。

■「事八日(ことようか)」に付き物「お事汁(おことじる)」とは?
「事八日(ことようか)」とは、古くから伝わる日本の年中行事の一つで、事を始める節目として、その年の無病息災や五穀豊穣を願う日とされてきた。「事始め(ことはじめ)」などとも呼ばれている。

その「事八日」に食べる行事食が「お事汁(おことじる)」だ。別名「六質汁(むしつじる)」とも呼ばれ、基本の食材として里芋、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃく、あずきの6種類の具材で作ったみそ汁のことを言う。

無病息災と五穀豊穣を願う行事なので、大地の恵みをたくさん使った栄養たっぷりのみそ汁を食べるようになったと言われている。

栄養たっぷりで温かい「お事汁」は、まだまだ寒さが続くこの季節にピッタリ。新年度へ向け、進級、進学、就職など様々な節目にあたるこの時期、「お事汁」を食べながら、無病息災を願い、この1年の抱負を家族で語らってみてはいかがだろうか。

また、「お事汁」は地域によって入れる具材が異なるので、里芋、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃく、あずきの6種類に拘る必要はない。

家庭の冷蔵庫の中にある大地の恵みで育った野菜を使って、オリジナルの「お事汁」をご家族で作ってみるのもきっと楽しいはずだ。

今風変わり種お事汁

西のお事汁(白味噌)

東のお事汁(赤味噌)

「うちのみそ汁」応援プロジェクト公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
再ブーム到来!大人気のアイテムを簡単に手作りできる「ぷにデコ スライムパレット」
「エンゲージプリンセス」のボカロP新作書き下ろし楽曲を発表。バトルシステムおよび、歌姫として登場する4人の新キャラクターを初公開
ビル・ゲイツも実践している瞑想本で、ストレスで疲れた心をととのえよう!「からっぽ! 10分間瞑想が忙しいココロを楽にする」
ニコ生で特別公開!N高等学校で「『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司先生の講義を開催。一般にも開放
鉄よりコアでディープなバスの世界「バスマガジン vol.93」でバス会社潜入レポートを特集