ITライフハック

カルチャー

ニコン、対象商品を購入した応募者全員に最大15,000円キャッシュバックするキャンペーンを実施

画像 (1)

ニコンイメージングジャパンは、「一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン」を2017年8月25日(金)から2017年11月5日(日)まで実施する。

「一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン」は、期間中に対象商品を購入および「カスタマー登録」後、必要書類を揃えて応募した人全員に、最大1万5,000円をキャッシュバックするキャンペーン。

●キャンペーン概要
キャンペーン名:「一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン」
実施期間:2017年8月25日(金)~2017年11月5日(日)
応募締切:2017年11月30日(木)当日消印有効
内容:キャンペーン期間中に対象商品を購入および「カスタマー登録」後、所定の応募用紙に必要書類を揃えて応募された方全員に、最大1万5,000円をキャッシュバック


一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
SIEJA「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 幻夢VR Ver.」を配信
サードウェーブ、経験ゼロからUnreal Engine 4を徹底的に学べるEpic Games公認アカデミーを開催
LINE、「LINE×週刊少年ジャンプ」キャンペーンを開始。72タイトルのジャンプ作品の無料マンガと公式スタンプを毎週配信
「駅メモ!」がコミカライズ!「やわらかスピリッツ」にて連載決定
ソニー・エクスプローラサイエンスで「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催






LINE、長野県と「LINEを利用した子どものいじめ・自殺対策に関する連携協定」を締結

LINEx長野県_会見image

LINEは、長野県と、「LINE」を利用したいじめや自殺の防止対策、および今後の相談事業の検討をするために「LINEを利用した子どものいじめ・自殺対策に関する連携協定」を締結した。

LINEではこれまでに、子どもたちのコミュニケーション手段が多様化している中、SNSや「LINE」を通じたいじめ問題が発生している実態を踏まえ、情報モラル教育教材の開発・研究、および学校や教育機関でのワークショップ授業・講演活動等を行っている。

また先日滋賀県大津市と「LINEを利用した子どものいじめ防止対策に関する連携協定」も発表するなど、自治体との連携に関しても積極的に取り組んでいる。

今回、いじめ相談窓口として、現状ある電話やメールに加えて、「LINE」という子どもにも多く利用しているツールを活用することにより、より気軽に、簡単に、小さな悩みでも相談を受け付けられるようにし、いじめや自殺の防止対策を図るとともに、今後の相談事業についての検討もすべく、長野県と「LINEを利用した子どものいじめ・自殺対策に関する連携協定」を締結の運びとなったとのこと。

今後、本協定を通じ、長野県とLINEで、以下のような取り組みを実施・検討していく。

「LINE」アカウント「ひとりで悩まないで@長野」を開設し、県内の中学・高校生等を対象に「LINE」アカウント登録(QRコード)カードを配布のうえ、相談窓口の案内や情報配信、「LINE」を利用したいじめ・自殺相談等を実施する。

(1)「LINE」アカウント登録者への自動応答による各種相談窓口の案内
   実施期間:8月22日(火)~

(2)「LINE」アカウント登録者への情報コンテンツの配信
   情報モラルや情報リテラシーに関することなどを定期的に配信
   実施期間:9月以降随時

(3)「LINE」を利用したいじめ・自殺相談を試行的に実施
   実施期間:平成29年9月10日(日)~9月23日(土) 2週間
   実施時間:17:00~21:00

(4)相談結果の分析等を行い、今後の相談事業の検討に活かす
   ・相談事業の評価・検討
   ・相談データの分析


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
SIEJA「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 幻夢VR Ver.」を配信
サードウェーブ、経験ゼロからUnreal Engine 4を徹底的に学べるEpic Games公認アカデミーを開催
LINE、「LINE×週刊少年ジャンプ」キャンペーンを開始。72タイトルのジャンプ作品の無料マンガと公式スタンプを毎週配信
「駅メモ!」がコミカライズ!「やわらかスピリッツ」にて連載決定
ソニー・エクスプローラサイエンスで「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催






SIEJA「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 幻夢VR Ver.」を配信

exaid_battle00_prologue_サイズ変更

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、全国公開中の映画「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」(配給:東映株式会社)のヒットを記念して、「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 『幻夢VR』 ver.」を、PlayStation VR向けに2017年8月18日(金)より、PlayStation Storeにて無料配信すると発表した。

全国公開中の映画「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」の劇中には、PS VRのVRヘッドセットがモチーフとなった「幻夢VR」という変身キーアイテムが登場する。ヒーロー映画とPS VRという異色のコラボレーション企画の一環として、7月にはPS VR向けの映像コンテンツを配信開始した。

そして今回、コラボ企画コンテンツに第二弾が登場。「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 『幻夢VR』 ver.」では、「幻夢VR」のモチーフとなったPS VRならではの楽しみ方が盛りだくさんとなっている。先行配信中の「スペシャルVR映像」を収録し、さらにVR空間で活躍する“仮面ライダーエグゼイド クリエイターゲーマー”の戦いを応援できる「VRバトル」モードを搭載した。

「VRバトル」モードでは、VRヘッドセットを付けたプレイヤーだけでなく、テレビを見ながらコントローラーでバトルに参加して仮面ライダーエグゼイドを応援することもできる(PlayStation Move モーションコントローラー対応)。

テレビ側のプレイヤーにしか見えないヒントも出現するので、VRヘッドセットを付けたプレイヤーと声をかけあってバトルを楽しむことができる。親子や友だち同士で、目の前に広がるライダー同士の戦いに“超協力プレイ”で挑んでみてはいかがだろうか。バトル後にはエグゼイドと一緒に記念撮影楽しめる。

また、PS VR限定・キャストスペシャルメッセージ映像も収録。メインキャストたちの楽しいトークを360度映像で楽しめる(2017年5月都内某所にて収録された映像)。

■「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 『幻夢VR』 ver.」
配信元 :ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 4(PS VR必須)
配信日:2017年8月18日(金)
価格:無料
CERO:対象外
PS VR対象年齢:12歳以上
スペシャルコンテンツ 『幻夢VR』 ver.制作協力:面白法人カヤック
『スペシャルVR映像』制作協力:『360Channel』
https://www.jp.playstation.com/games/kamen-rider-ex-aid-special-contents-genmu-vr-ver-ps4/


exaid_battle01_サイズ変更

exaid_battle03_サイズ変更

exaid_menu_サイズ変更


PlayStation VR
劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング
「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」×PS VR特別映像「決戦はVirtual Reality」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
サードウェーブ、経験ゼロからUnreal Engine 4を徹底的に学べるEpic Games公認アカデミーを開催
LINE、「LINE×週刊少年ジャンプ」キャンペーンを開始。72タイトルのジャンプ作品の無料マンガと公式スタンプを毎週配信
「駅メモ!」がコミカライズ!「やわらかスピリッツ」にて連載決定
ソニー・エクスプローラサイエンスで「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催
DAZNがPS3とPS4に対応






初音ミク生誕10周年でニコニコ本社とコラボレーション「初音ミク10th Anniversary×nicocafe」を開催

goods

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」のアンテナショップ・ニコニコ本社にて、2017年8月28日(月)から9月11日(月)まで、「初音ミク10th Anniversary×nicocafe」と題した特別イベントを開催する。

イベントは、バーチャル・シンガー初音ミクの10周年を記念したもので、様々な限定メニューが楽しめるコラボカフェや、他店舗限定販売の初音ミクグッズをニコニコショップで販売するほか、初音ミクが誕生した8月31日(木)には、10年間の歴史をクリエイターとともに振り返るスペシャルワークショップを実施する。

期間中、ニコニコ本社B2Fのnicocafeでは、スペシャルコラボカフェを開催。10年間の歴史の中で様々なクリエイターが創作し、ニコニコ動画に投稿された数々の楽曲をイメージした全16種の限定フードやドリンクを楽しむことができる。

また、イメージの元となった楽曲の動画は店内に複数設置されているモニターで楽しむことができるほか、コラボメニュー1品の注文につき、楽曲のサムネイルをイメージしたオリジナルコースターをプレゼントする。

■メニュー対象楽曲一覧
恋愛裁判 / ウミユリ海底譚 / 独りんぼエンヴィー / 二次元ドリームフィーバー / エイリアンエイリアン / エンヴィキャットウォーク / 千本桜 / 初音ミクの消失 / ぽっぴっぽー / ロミオとシンデレラ / ゴーストルール / 二息歩行 /すろぉもぉしょん / *ハロー、プラネット。 / 砂の惑星(※)
(※)「砂の惑星」のみノベルティには含まれません / 順不同


また、初音ミクが誕生した8月31日(木)には、同B2Fのイベントスペースでワークショップを開催する。百花繚乱さんを司会に、踊り手の足太ぺんたさん、さらにこれまでの初音ミク・VOCALOID文化を語るうえで欠かすことのできないクリエイターである“ボカロP”として活躍するdoriko、koyoriさんをゲストに迎え、彼らがそれぞれのカテゴリで活躍している動画と密接に関わっている初音ミクについて、ニコニコ動画のカルチャーと共に歩んできた10年間に生まれた名曲やムーブメントなどの歴史を改めて振り返る。

そのほか、グッズ物販を扱うニコニコショップでは、通常販売していない他店舗限定の初音ミクグッズを展開。期間中限定で購入可能になるとのことだ。

■初音ミク10th Anniversary×nicocafe
開催日時:2017年8月28日(月)~ 9月11日(月)
開催場所:池袋P’PARCO B2F ニコニコ本社(営業時間:11:00~21:00 フードL.O 20:15 ドリンクL.O 20:30)

■初音ミク生誕10周年 記念ワークショップ
開催日時:2017年8月31日(木)18:30~
開催場所:池袋P’PARCO B2F ニコニコ本社・イベントスペース
出演者:百花繚乱 / 足太ぺんた / doriko / koyori


©Crypton Future Media, Inc. www.piapro.net

初音ミク10周年記念サイト:piapro.net
ニコニコ本社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「リアルダービースタリオン」即戦力となる2歳馬の名前が正式決定
長崎・五島列島沖に沈む旧日本海軍・潜水艦「伊58」特定プロジェクトをニコ生で独占生中継
「AKB48グループ じゃんけん大会2017」予備戦の模様を独占生中継
和楽器バンド、平安神宮単独奉納ライブほか「和楽器サミット2017」の模様をニコ生で独占生中継
「地獄先生ぬ~べ~」「ひぐらしのなく頃に」「Another」など夏のホラーアニメ7作品全話一挙放送

初音ミク V4X
クリプトン・フューチャー・メディア
2016-08-31




「DeepZenGo」がプロ棋士孔杰九段と台湾「CGI」に勝利

deepzengo_kouketsu

ドワンゴは、日本発の囲碁AI開発プロジェクト「DeepZenGoプロジェクト」が手掛けるコンピュータ囲碁ソフト「DeepZenGo」が、2017年8月18日(金)に中国で開催された囲碁AI大会「中信証券杯 第1回 世界電脳囲碁オープン戦」の代表棋士対局で、台湾「CGI」とタッグを組んだプロ棋士孔杰九段に勝利したと発表した。

「中信証券杯 第1回 世界電脳囲碁オープン戦」では、国際囲碁連盟加盟のメンバー協会が推薦するシードチーム、および世界各国の囲碁AIが集結し、「DeepZenGo」が決勝戦を勝ち抜いた。18日(金)行われた同大会の代表棋士対局では、大会の優勝ソフトである「DeepZenGo」が準優勝ソフトである台湾の囲碁AI「CGI」とタッグを組んだプロ棋士の孔杰九段に挑戦。その結果、「DeepZenGo」は187手まで黒番中押し勝った。

「DeepZenGo」の開発メンバーである加藤英樹氏は、本大会について次のようにコメントしている。「幸いにして決勝戦も全部勝ち優勝し、本日行われた孔杰九段との対局に勝つことができました。本当に皆さんの応援のおかげです」。

■孔杰九段 with CGI vs DeepZenGo
日 時: 2017年8月18日(金) 10:00~15:00
対戦結果:孔杰九段 with CGI vs DeepZenGo
⇒187手までDeepZenGoの黒番中押し勝ち
<ニコニコ生放送> http://live.nicovideo.jp/watch/lv304440509

中信証券杯 第1回 世界電脳囲碁オープン戦

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「リアルダービースタリオン」即戦力となる2歳馬の名前が正式決定
長崎・五島列島沖に沈む旧日本海軍・潜水艦「伊58」特定プロジェクトをニコ生で独占生中継
「AKB48グループ じゃんけん大会2017」予備戦の模様を独占生中継
和楽器バンド、平安神宮単独奉納ライブほか「和楽器サミット2017」の模様をニコ生で独占生中継
「地獄先生ぬ~べ~」「ひぐらしのなく頃に」「Another」など夏のホラーアニメ7作品全話一挙放送






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ