ITライフハック

デジタル家電

大画面ディスプレイを 6月8日(月)までお手頃価格で提供!JAPANNEXTから大きな75型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS7500TUHD」

01

JAPANNEXTは、IPSパネル採用で4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度を実現した4K対応75型ディスプレイ「JN-IPS7500TUHD」を発売した。5月25日(月)~ 6月8日(月)は発売記念特価セールとして17万9,800円(税込)で発売される。

4KはフルHD(1920×1080ドット)の4倍の作業領域を実現する3840x2160ドットの解像度。一般的なフルHD液晶ディスプレイより作業領域は圧倒的に広く、フルHD動画を同時に4つ表示可能だ。4K対応の解像度を誇り、広域表示に対応することで作業効率が大幅に向上する。

大型グラフィックスを扱うDTPやCADソフトなどの作業パレットを配置したり、複数ドキュメントを扱うオフィスワークや、Webページの同時表示や、フルHD動画を楽しみながらスカイプやその他のSNSアプリを同時に表示することができ、様々な作業をよりよくサポートする。

また本製品は、パソコンのみならず、ひかりTV 4K、NETFLIX、スカパー、AMAZONビデオなどの4K対応メディア配信サービスが楽しめる。HDMI2.0ポート搭載でレコーダーやゲーム機、Amazon Fire TVまたはGoogle Chromeなどなどに繋いで4K映像を大画面で楽しめる。

加えて画数ピッチ(画素と画素の距離)を約0.43ミリまでに縮めることで、75型モニターでも58PPIという高画数密度を実現できる4K解像度。細部まで精確にくっきりと再現し、今までにない精確性と鮮やかさを体験できる。

■「JN-IPS7500TUHD」商品概要
モニター(ディスプレイ)サイズ:75インチ
パネル種類:IPS
外形サイズ:1689×1027×321ミリ
重量:約30.5キロ
コントラスト:800:1
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.43(H)×0.43(V)
解像度:3840×2160ピクセル
入力端子:HDMI 2.0×4、USB×1、イヤホン×1


「JN-IPS7500TUHD」商品販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
専用アプリでJBLサウンドを簡単にベストチューニングできる高音質完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」
6月4日まで4万円以下の特価中、デジタルサイネージ利用も可能なJAPANNEXTの43型4K液晶ディスプレイ「JN-VT4302UHD」
サンワサプライからおしゃれでスッキリしたデザインの壁寄せ設置テレビスタンド「100-PL019」
約2人に1人がテレビ音声の“聞き逃し”経験あり!パナソニックがリビングの隠れストレス自宅のテレビの“音事情”をガッツリ調査
MMCX対応でケーブルを様々に交換して音の変化を楽しめるダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」






これが漢の換気力&送風力だ!44cmの大型ファンで圧倒的かつクレイジーな強力風量『俺の薄型ボックス扇風機「Crazy Fan2-ストロング-」』

7_000000003546

サンコーは、『俺の薄型ボックス扇風機「Crazy Fan2-ストロング-」 』を発売した。価格は6,980円(税込)。

本製品は、44cmの大型羽根で強力な風を起こすことのできるボックス型の扇風機だ。最大回転数1250rpm、風量3段階切替。大型の羽根で空気を一気に押し出し、直接涼む以外だけでなく、ドアや窓のそばに設置し、部屋の換気を行ったり、洗濯物に向けて風を当てることで洗濯物を素早く乾燥させるような使い方も可能だ。お風呂上りに一気に涼んだりすることもできる。

大風量の扇風機は欲しいけれど、いかにも業務用のデザインが多くていやだ。部屋の空気を一気に切り替えたい。部屋干しが多くて洗濯物がなかなか乾かない。そんな方におすすめなクレイジーな扇風機「Crazy Fan2」だ。

■製品仕様
・サイズ/本体:幅510x奥行き180x高さ555(mm)
     電源ケーブル長さ:約1800mm
・重量/約3,680g
・モーター/ACモーター
・風量調節/3段階(弱、中、強)
・回転数/弱:654、中:790、強:1200~1250(rpm)
・羽根径/44cm
・羽根枚数/5枚
・定格電圧/定格周波数/100V 50/60Hz
・消費電力/75W+-5W
・内容品/本体、スタンド脚(2個)、ネジ(4個)
・パッケージサイズ/幅550x奥行き250x高さ570(mm)
・保証期間/12カ月


5_000000003546


俺の薄型ボックス扇風機「Crazy Fan2-ストロング-」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
専用アプリでJBLサウンドを簡単にベストチューニングできる高音質完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」
6月4日まで4万円以下の特価中、デジタルサイネージ利用も可能なJAPANNEXTの43型4K液晶ディスプレイ「JN-VT4302UHD」
サンワサプライからおしゃれでスッキリしたデザインの壁寄せ設置テレビスタンド「100-PL019」
約2人に1人がテレビ音声の“聞き逃し”経験あり!パナソニックがリビングの隠れストレス自宅のテレビの“音事情”をガッツリ調査
MMCX対応でケーブルを様々に交換して音の変化を楽しめるダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」






専用アプリでJBLサウンドを簡単にベストチューニングできる高音質完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」

①

ハーマンインターナショナルは、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、専用アプリでJBLサウンドを簡単にベストチューニングできる高音質完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS(ライブ 300 トゥルーワイヤレス)を2020年5月29日(金)より発売する。予約は5月21日(木)より開始中。JBLオンラインストア販売価格は1万4,800円(税別)。

■アプリを使って好みのサウンドにチューニングできる
高音質完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」は、好みに応じた設定を可能にする専用アプリに対応するとともに、70年以上に及ぶ研究開発の成果でもある、豊かでクリアなJBLシグネチャーサウンドを実現したJBLの完全ワイヤレスイヤホン。

必要な際に瞬時に周囲の環境音を取り込むことができるアンビエントアウェア機能や、イヤホンを耳から取り外すことなく会話をすることができるトークスルー機能、運動による汗や突然の降雨の際も安心な防水性能(IPX5)など、音楽と過ごす毎日に心強い多彩な機能を備えている。

また、テレワークにおける長時間のビデオ会議の際にも、耳が痛くなることなく、着けていることを忘れるほどの快適な装着感も、特長のひとつだ(4サイズのウイング付きスタビライザーを同梱)。

また合計最大約20時間の長時間ワイヤレス再生が可能(イヤホン本体は約6時間再生可能、充電ケースはフル充電でイヤホンに14時間分の充電が可能)なほか、時間がないときにも便利な急速充電機能を装備。わずか10分の充電で約1時間の再生ができるので、急な充電切れの際でも安心して使うことができる。

「JBL LIVE300TWS」は、専用アプリとの連動により、好みのJBLサウンドにカスタマイズ可能。これまでにない自分だけのJBLサウンドを楽しむことができる。さらに、 Google アシスタント、 Amazon Alexaといったボイスアシスタント機能の活用も可能だ。

■主な仕様
製品名:JBL LIVE300TWS
タイプ:Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン
カラー:ブラック、ブルー
Bluetooth:バージョン5.0 ※伝送範囲:Class2
対応プロファイル:A2DP v1.3、 AVRCP v1.5、 HFP v1.6
ユニット:5.6mm径ドライバー
周波数特性:20Hz-20kHz
対応コーデック:SBC、 AAC
重量:イヤホン本体:各約6g、充電ケース:約55g
連続使用時間:
・電池(イヤホン):充電: 約2時間、音楽再生: 最大約6時間
・電池(ケース):イヤホン充電可能時間:最大約14時間
・急速充電対応:充電時間10分で約1時間の再生が可能
※充電・再生時間は使用環境により異なります。
防水規格:IPX5(ヘッドホン本体のみ)
付属品:USB Type-C充電ケーブル、イヤチップ(S / M / L) 、ウイング付きスタビライザー(SS / S / M / L)
価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格 1万4,800円(税抜)
発売日:2020年5月29 日(金)発売予定 ※5月21日(木)より予約販売開始


life


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
6月4日まで4万円以下の特価中、デジタルサイネージ利用も可能なJAPANNEXTの43型4K液晶ディスプレイ「JN-VT4302UHD」
サンワサプライからおしゃれでスッキリしたデザインの壁寄せ設置テレビスタンド「100-PL019」
約2人に1人がテレビ音声の“聞き逃し”経験あり!パナソニックがリビングの隠れストレス自宅のテレビの“音事情”をガッツリ調査
MMCX対応でケーブルを様々に交換して音の変化を楽しめるダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場






6月4日まで4万円以下の特価中、デジタルサイネージ利用も可能なJAPANNEXTの43型4K液晶ディスプレイ「JN-VT4302UHD」

01

JAPANNEXTは、VAパネル採用で4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度を実現した4K対応43型ディスプレイ「JN-VT4302UHD」の先行予約販売を5月21日(木)より開始する。なお、5月21日(木)~ 6月4日(木)は発売記念予約特価セールを実施する(3万9,970円 税込)。

本製品はJN-VA4300TUHDの後継機種で、4K解像度に対応した大型液晶モニターとなる。10Wx2のステレオスピーカーを搭載しHDCP2.2対応で4K配信動画も堪能できる。

インターフェイスはHDMI2.0を4ポートに加えUSBポートも搭載。パソコンや映像機器がなくても、USBメモリーに保存した画像や映像を表示することができ、デジタルサイネージとしても利用できる。

VAパネルを搭載し、高コントラストに加え広視野角上下左右178°を実現した。10bitカラーパネルを採用し画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実に色再現できる。60Hzのリフレッシュレートで、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能だ。筐体はブラックの1色。

■「JN-VT4302UHD」商品概要
モニター(ディスプレイ)サイズ:43インチ
パネル種類:VA
外形サイズ:967×615×203ミリ
重量:約8.1キロ
コントラスト:4000:1
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.24(H)×0.24(V)
解像度:3840×2160ピクセル
入力端子:HDMI 2.0×4、USB×1、イヤホン×1


「JN-VT4302UHD」商品販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
サンワサプライからおしゃれでスッキリしたデザインの壁寄せ設置テレビスタンド「100-PL019」
約2人に1人がテレビ音声の“聞き逃し”経験あり!パナソニックがリビングの隠れストレス自宅のテレビの“音事情”をガッツリ調査
MMCX対応でケーブルを様々に交換して音の変化を楽しめるダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?






サンワサプライからおしゃれでスッキリしたデザインの壁寄せ設置テレビスタンド「100-PL019」

main

サンワサプライが運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、フラットでスリムなL字型筐体で、HDD収納ホルダーや棚板を搭載したおしゃれでスッキリしたデザインのテレビスタンド「100-PL019」を発売した。価格は1万6,182円(税別)。

本製品は、スッキリと壁寄せして使用できるテレビスタンド。おしゃれなデザインでリビングや寝室におすすめだ。脚部分はフラットなL字型のテレビスタンドなので、お部屋のスペースを有効活用できる。

壁寄せ設置であれば、賃貸住宅で壁に穴を開けることができない人でも使える。取り外し可能な棚板付きで、レコーダーやサウンドバースピーカーを設置できる。また、棚板はケーブル隠しのパネルとして利用可能だ。

そのほか、ブラケットの両サイドに録画用HDDを収納できるホルダーが付いているので、裏面に設置すれば、見た目もきれいとなるほか、テレビ裏面のスペースを有効活用できる。

対応サイズは、 32型から55型まで。VESA規格対応の汎用タイプになる。設置高さも10cmピッチで3段階調整することができ、見やすい位置に設置することができる。サイズは、約W690×D400×H999~1199mm(録画用HDDホルダーあり)、重量は約20kgだ。

sub1

sub2


100-PL019

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
約2人に1人がテレビ音声の“聞き逃し”経験あり!パナソニックがリビングの隠れストレス自宅のテレビの“音事情”をガッツリ調査
MMCX対応でケーブルを様々に交換して音の変化を楽しめるダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売







約2人に1人がテレビ音声の“聞き逃し”経験あり!パナソニックがリビングの隠れストレス自宅のテレビの“音事情”をガッツリ調査

main

パナソニックは、2020年5月29日(金)に、スピーカー搭載LEDシーリングライトのスタンダード(薄型)タイプ「THESOUND」を発売予定だ。これに際して、リビングがある間取りに住んでいる、普段テレビを視聴する20~40代の男女を対象として、「テレビ視聴」についての調査を行った結果を発表した。

テレビ視聴のクオリティは画面の質やサイズに目が向きがちだが、部屋の明るさや音声も重要な要素のひとつだ。スピーカー搭載LEDシーリングライトのスタンダード(薄型)タイプ「THESOUND」発売にあわせ、「テレビ視聴」に関する調査を実施した。調査の結果、テレビの音がちゃんと聞き取れず、“聞き逃し”でがっかりした経験がある人が多いことや、明るさについてのニーズが明らかになった。

■画面のサイズに次いで「音」に不満。約2人に1人が“聞き逃し”でがっかり経験あり
はじめに、普段テレビを視聴している部屋を聞くと、「リビング(居間)」が95%と最も多く、比較的広い空間で視聴している人が多いようだ。その前提のもとで、普段テレビを視聴している中で不満に感じたことを聞いた。

すると、「画面のサイズ」(46%)に肉薄して多かったのが、聞こえづらさやスピーカーの音質などを含めた、「音の大きさ・広がり」(43%)、「画質(映像のきれいさ)」(42%)の2つ。テレビを視聴する上で、音の重要性を感じている人は多いようだ。

そこで、「音」によりフォーカスして調査を進めたところ、「音が聞こえづらく、視聴中の番組の内容を聞き逃したことがある」(57%)と、約6割に上ることがわかった。また、約2人に1人が「番組のいいところで音が聞こえづらく、聞き逃してがっかりしたことがある」(54%)と、“聞き逃し”がっかり経験があることがわかった。

ほかにも、「番組のジャンルによって音の聞こえ方が違う・聞こえづらい」(52%)、「家族等、他の人が視聴している音が大きすぎる(うるさく聞こえる)と感じる」(50%)、「音の臨場感が足りない」(40%)など、音に関するさまざまな不満を抱えていることが明らかになった。また、「臨場感不足」と感じたことがあるテレビ番組のジャンルを聞いたところ、「映画」(62%)が多かったことに加えて、「ドラマ」(36%)、「スポーツ」(33%)も約3人に1人が不満を感じると答えている。

sub1


■音を上げたり下げたり…最も聞こえづらいのは「家事をしながら」
これらの結果をふまえ、「テレビの音が聞こえづらい」と感じたシーンについても調査した。最も多かったのは「家事(掃除など)をしながら見ているとき」(63%)で、「家族と会話をしながらテレビを見ているとき」(49%)、「家電を動かしているとき(空気清浄機、ロボット掃除機など)」(43%)が続いています。ほかにも、「家族と食事をしながらテレビを見ているとき」(32%)、「テレビを見ている横に他の人(家族など)がいるとき」(29%)など、日常でよくあると言えるテレビ視聴の場面で聞こえづらさが頻繁に起こっていると捉えられる。

具体的には以下のような声が数多く集まり、“ながら視聴”の際にストレスが大きい様子がわかるとともに、家族と一緒にいる場面では聞こえ方のバランスの難しさなどから、音量調整にもストレスやジレンマを感じている様子がうかがえる。

sub2


【“ながら視聴”の音の聞こえづらさ】
・掃除機をかけたり、食器を洗ったりしながらテレビを見たいと思うが、雑音で聞こえなくて結局見ないまま終わった。(39歳・女性)
・食事をしながら見ていると、テレビが少し離れているので家族の会話とかぶって聞きたいところを逃した。(40歳・女性)

【家電等を使用しているシーンでの聞こえづらさ】
・キッチンの換気扇の音がうるさくて聞こえないことがよくある。換気扇自体の音はそんなに大きいとは思わないが、テレビの音や家族との会話もあいまって聞き取りづらく感じる。(41歳・男性)
・エアコンをつけていると音をいつも以上に大きくしないと聞こえないが、その音量ではつけていないときは大きすぎる。(33歳・女性)

【音量調整のストレス・ジレンマ】
・リビングに置いてあり、キッチンからだと離れて見る必要があるため声や音が聞き取りにくい。(34歳・男性)
・子供がラジコンで遊んでいて天気予報の大事な部分を聞き逃してしまい、うるさいからだと叱ってしまった。(37歳・女性)

ただし、こうした状況に対して、「音に関する不満を解消するために対策をとったことがありますか?」と聞くと、「ある」と回答したのは全体の25%にとどまっている。さらに、対策をとったことがある人のうち58%と、半数以上は対策をとったものの「不満は(根本的には)解消されていない」と回答。テレビの音に関して、多くの人が日常的にストレスや不満を感じながらも、対策をとっていない、あるいは、とっても解決していない実情が明らかになった。



ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
MMCX対応でケーブルを様々に交換して音の変化を楽しめるダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」






これからの季節クッションの中を風が通り抜けてお尻や背中の蒸れを防止してくれる『置くだけ爽快!USBクワトロファンシート』

2_000000003541

サンコーは、椅子のクッション上に設置する『置くだけ爽快!USBクワトロファンシート』を発売した。価格は3,980円(税込)。

本製品は座面の中を風が通り抜けてお尻や背中が涼しく感じられるUSBシートクッション。サイズは420×480mm。電源はUSB給電式。座面の奥部分にファンを4つ搭載。空気を取り込み、座面の中を空気が通り抜けお尻や背中の群れを防止してくれる。

風量は3段階、風量、電源操作はスイッチで簡単に操作できる。オフィスや家で使用したり、車で使用したり、モバイルバッテリーとの併用で電車や飛行機での移動の際に使える。

本体裏側のチャックを開て、カバーを外して洗濯が可能。長時間イスに座っているとイスに密着しているお尻や背中部分が蒸れて不快だ。そんな人に向いているだろう。

■製品仕様
・サイズ/480×420(mm)
・重量/約620g
・電源/USBバスパワー
・消費電力/2.5W
・対応供給電力/0.5A以上
・USBケーブル長/約125cm
・風量調節/3段階(弱・中・強)
・材質/表生地 ポリエステル92%、ポリウレタン8%
   裏生地 ポリエステル100%
・内容品/本体、日本語取扱説明書
・保証期間/購入日より6カ月
・パッケージサイズ/約500×440(mm)


1_000000003541


置くだけ爽快!USBクワトロファンシート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
MMCX対応でケーブルを様々に交換して音の変化を楽しめるダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」







MMCX対応でケーブルを様々に交換して音の変化を楽しめるダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」

464232-6

上海問屋は、ボーカルの息遣いを感じられるMMCX対応ダイナミックイヤホン「QZX-R8 DN-915963」を発売した。価格は5,890円(税別)。

本製品は、音質面での評価が高い「QZX-A1」と同じ製造元の製品。同様の構造を持ちながら、より繊細な表現力を持つ10mmダイナミック型ドライバーを搭載している。

5Hz~40kHzの広い再生帯域に対応しており、楽曲のより細かなディテールを再現可能だ。伸びやかな高域と張りのある低域が特徴で、ボーカルの音像がしっかりしていながらも音場感は広く、気持ち良く音楽が聴ける。

ドライバーユニットが配置されるキャビネット部に純銅素材を使用し、この構造が共振を抑えて音を正確に制御する。また、好みのケーブルに付け替えることが可能で、音の変化を楽しめる。

■製品仕様
ハウジング材質・・・・・・・樹脂
ドライバーユニット・・・・・ダイナミック(10mm)
再生周波数帯域・・・・・・・5Hz - 40kHz
音圧感度・・・・・・・・・・113dB
インピーダンス・・・・・・・32Ω
リモコン・マイク・・・・・・無し
ピンタイプ・・・・・・・・・MMCX
プラグ形状・・・・・・・・・3.5mm 3極ミニプラグ
ケーブル長・・・・・・・・・約125cm
重さ・・・・・・・・・・・・約7g(片側)
付属品・・・・・・・・・・・イヤーピース(S/M/L)


464232-8


DN-915963 MMCXコネクタ対応ダイナミックイヤホン QZX-R8

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」






最大65Wで超安定稼働!ASUSからRockchip NPU採用、ARM big.LITTLEアーキテクチャのAIアプリケーション用シングルボードコンピューター「Tinker Edge R」が登場

main

ASUSは2020年5月15日から、 AIアプリケーション用に特別に設計されたシングルボードコンピューター(SBC)「Tinker Edge R」の発売すると発表した。

本製品は、処理効率の向上や低消費電力を実現し、接続デバイスやインテリジェントアプリケーションの構築を容易にする機械学習 (ML) アクセラレータRockchip NPUを採用し、最大3TOPS (Tera Operations per Second) の演算を実現した。また、最適化されたニューラルネットワーク(NN)アーキテクチャを備えた「Tinker Edge R」は、多様なMLフレームワークに対応しており、一般的なMLモデルを多数コンパイルし、簡単に実行することができる。

SBCマザーボードの多くは15W (5V/3A)の電源設計にのみ対応しており、複数のデバイスを接続するとデバイスとシステムが不安定になったり、 I/O ポートの性能が低下してしまう。「Tinker Edge R」は、 DCジャックまたは4ピンヘッダーのいずれかで最大65Wの電力供給を可能にする電源設計を備えており、複数のデバイスを接続した場合でも安定したシステム動作を実現し、 I/O性能を最大限引き出すことができる。また、過電流や過電圧が発生した場合でも、専用の電源保護機能が自動的に作動し、基板やすべての接続デバイスを効率的に保護する。

Arm big.LITTLE A72+A53テクノロジー搭載のパワフルで最新のヘキサコアプロセッサーRockchip RK3399Proを備えた「Tinker Edge R」は、グラフィックス、マシンビジョン、動画、オーディオ、音声、セーフティクリティカルなアプリケーション向けに強力なソリューションを提供する。「Tinker Edge R」は、4GBのデュアルチャネルLPDDR4システムメモリ、低消費電力の第4世代DDR DRAMを搭載しており、高速かつ低消費電力でシステムのパフォーマンスを効率的に向上。また、 NPU用の2GBのスタンドアロンメモリが、より高速でより安定した高効率のML推論を実現している。

「Tinker Edge R」には、 OS、アプリケーション、ファイルストレージの読み取り/書き込み速度を大幅に高速化するオンボードの16GB eMMCおよびSD 3.0 インターフェイスも搭載されている。

「Tinker Edge R」は、フルサイズHDMIポート、 USB Type-A、 USB Type-C、インターネットおよびネットワーク接続用にGigabit LAN、 WiFi、 Bluetooth、 4G / LTEエクステンションカード用Mini PCI ExpressMiniスロットを搭載している。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」






お手頃価格でPCでもPlayStation 4でも使えるディラックのSharkoon製 USB Type-C接続のDAC 2モデル「 MOBILE DAC」「 MOBILE DAC PD」

無題

ディラックはSharkoon Technologies製 USB Type-C接続のWindows/Android対応 DAC「 MOBILE DAC」「MOBILE DAC PD」を2020年5月19日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はMOBILE DACが2,280円、MOBILE DAC PDが3,280円(いずれも税別)。

本製品は、3.5mm TRRSステレオジャックを備えたヘッドセットを、PCやスマートフォン/タブレット、PlayStation 4に接続可能なモバイルDAC。Japan Audio Society (JAS) の認定を受けており、高いサンプリング周波数と高いビット深度が、明瞭な音声伝送と没入型サウンドを実現する。また、製品サイズがコンパクトのため、USBやTRRSプラグを介して、PC、ゲーム機、ヘッドフォン、ヘッドセットに容易に接続できるほか、簡単に持ち運びも可能だ。既存のサウンド環境を強力かつ簡単にパワーアップさせたい人にオススメだ。

MOBILE DAC PD
MOBILE DAC PD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
スマホ充電もでき洗練されたデザインと機能性でこだわりのスタイルで音楽を楽しめるヤマハのデスクトップオーディオシステム 「TSX-B237」
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」






Fiio JapanからシンプルデザインでパワフルなエントリークラスのUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプ「K5 PRO」

1957028

Fiio Japanは、高性能 DACチップ「AK4493」を搭載した、768kHz/32bitおよびDSD512対応のエントリークラスUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプ「K5 PRO」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万4,000円前後(税別)。

K5 PROは、32bitプロセッシングとVELVET SOUNDテクノロジーを備えた旭化成エレクトロニクス製高性能DAC チップ「AK4493」と、768kHzおよびネイティブDSD入力を備えたXMOS USBデコーディングチップにより、新たな次元の高音質を実現している。

AK4493EQは、回路設計のみならず製造プロセスにまでこだわり、AKMのフラッグシップ AK4497EQ で新たに開発した自社オーディオ専用LSIプロセスを採用。これにより、電気的な余裕度と低域ノイズを大幅に改善、情報量や力強さに感じられる音の鮮度をさらに向上させている。ダイナミックレンジ、SN比はモノモード時で126dB、歪み特性は低歪テクノロジーにより-113dBを実現。また、OSRD (Over Sampling Ratio Doubler) テクノロジーで帯域外ノイズを大幅に低減している。

K5 PROはクロックマネジメントが改善され、非常に優れた包括的なデコード性能を実現した。異例とも言える最大768kHzのサンプリングレートのPCMデコードとハードウェアによる最大DSD512(22MHz DSD)のネイティブDSDデコード対応を備え、まったく新しいクロックマッチング管理システムを採用したXMOS製USBデコードチップ「XUF208」がその心臓部となっている。

■製品仕様
USBデコーディングチップ:XMOS XUF208
DACチップ: AK4493
出力: 1.5W以上 (32Ω負荷時)
出力インピーダンス: 1.2 Ω(ヘッドホン出力)
THD+N: 0.004%未満
ノイズフロア: 8uV
SN比: 115dB以上(A-weighted)
チャンネルセパレーション: 75dB以上
出力端子: RCA出力/ 6.35mmヘッドホン出力/ 3.5mmヘッドホン出力
入力端子: USB-B/光デジタル/同軸デジタル/RCA
DSD: 64/128/256/512, ネイティブDSDデコード
重量: 約436g
外形寸法: 120.5mm x 130mm x 55mm


1957029

1957030


K5 PRO

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
スマホ充電もでき洗練されたデザインと機能性でこだわりのスタイルで音楽を楽しめるヤマハのデスクトップオーディオシステム 「TSX-B237」
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」






サンワサプライからテレビの音を手元で聴くことができる超ロング全長5mの有線テレビスピーカー「400-SP087」

main

サンワサプライが運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、聞き取りにくいテレビの音声を手元・耳元ではっきりと聴くことができるテレビ用スピーカー「400-SP087」を発売した。価格は3,618円(税別)。

■音の出口を自分に近づけるロングケーブルスピーカー
本製品は、テレビの音量を上げることなく、手元のみで音声出力しテレビを楽しむことができるテレビスピーカー。家族みんなが使うテレビでは普段の音量ではニュースなどが聞き取れないが音量を上げると近所に迷惑をかけるといった状況で非常に便利だ。

5mの超ロングケーブル仕様で、少し距離の離れたキッチンなどテレビ音声を手元で聞きたいときにも便利だ。

電源は、電池駆動、 USB給電での2WAYに対応。電池駆動であればどこにでも持ち運びでき、リビングからキッチン、就寝前のベッドサイドなど幅広く利用できる。USB給電での動作の場合、別売りのUSB-AC変換アダプタを使用することで電池残量を気にすることなく長時間の連続使用も可能だ。背面には簡単にケーブルを巻き取れるケーブルホルダー付きで余剰ケーブルをすっきりと収納できる。央にはリモコンなどを置くことができる簡易スタンド機能付きだ。

アンプ内蔵なので、コンパクトでも明瞭で迫力のあるサウンドを再生できる。大型のボリュームコントロールを採用しており、音量調整が容易だ。また電源とボリュームコントロールを分けているため電源を入れるだけでいつもの音量で聞くことが可能だ。3.5mmステレオミニプラグ接続なので多くのテレビで使用できる。

sub11

sub8

sub4


サンワサプライ直営ショップサンワダイレクト(本店)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」






スマホ充電もでき洗練されたデザインと機能性でこだわりのスタイルで音楽を楽しめるヤマハのデスクトップオーディオシステム 「TSX-B237」

sub1

ヤマハは、スマートフォンや小物などを置くことができる木目調トップテーブル、ワイヤレス充電が可能なQi(チー)対応などの新機能を搭載するデスクトップオーディオシステム『TSX-B237』を、2020年5月28日(木)より発売する。

今回発売する『TSX-B237』は、高い質感とやさしい雰囲気を兼ね備えたレトロモダンなデザイン、スマートフォンや小物などを置くことができる木目調トップテーブルを採用することで、インテリア感のあるデスクトップオーディオシステム。今回新たに、スマートフォンなどの対応機器をワイヤレスで充電できるQi(チー)対応をはじめ、ワンタッチでよく聴く音楽をお好みの音質で楽しめるSCENEキーを搭載した。

さらにこれ一台で、スマートフォンの音楽(Bluetoothによるワイヤレス再生)をはじめ、 CDやUSBメモリーの音楽、ラジオも楽しむことができる。

また部屋に手軽に設置できるコンパクトな一体型ボディながら、キャビネット容積を十分に確保したうえ、総合出力50Wのアンプ、8cmフルレンジスピーカーを搭載した。さらにヤマハならではのアコースティックチューニングにより、自然かつ豊かなサウンドと繊細な音の表現を実現し、小音量でもバランスのとれた心地よい音で音楽を楽しむことができる。

さらにUSB接続では、 WAVやFLACなども含めた様々な音声フォーマットの再生に対応。 Bluetooth送信機能も搭載しているので本機で再生している音楽を、 Bluetooth対応のヘッドホンなどで聴くことも可能だ。

本体のセンターに、 LEDバックライトを採用した、大きく見やすいクロックを搭載。さらに、朝、優しく起こしてくれるヤマハ独自のインテリアラームや、スヌーズやスリープタイマーなど毎日の暮らしにうれしい機能を搭載している。さらに操作も、ボタンの押しやすい大型リモコンをはじめ、専用アプリ「Multimedia Music Controller」を用意している。本体の基本操作をはじめ、アラームの設定などもスマートフォンの画面を見ながら、より細かく設定することができる。さらにアプリを使えば、再生しているCDのアルバムジャケットや曲情報などをスマートフォンで見ることが可能だ。

main

sub2

sub4

sub5


製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」






ソニーから大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』が登場

01

ソニーは、大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する、「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」「DTS:X」に対応するサウンドバー『HT-G700』を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6万円前後(税別)。

『HT-G700』は、高さ方向の音を表現する独自のバーチャルサラウンド技術「Vertical Surround Engine(バーティカル サラウンド エンジン)」の信号処理に加え、前後左右のサラウンドを表現するデジタル音場処理技術「S-Force PROフロントサラウンド」を搭載。これにより、サラウンド音場の拡大を実現し、より没入感のある立体音響を再現する。

また、「S-Force PROフロントサラウンド」の高さ方向の拡張とセンタースピーカーの搭載により、音像の定位を上げることで、映画やドラマのセリフ、ニュース番組のナレーションなどを明瞭に届けることができる。

さらに、付属のワイヤレスサブウーファーを組み合わせることで、クリアな高中域と深みのある豊かな低音を楽しめる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」
眼前にあるのはフルHDの120インチスクリーン!サンコーから動画もゲームも大画面で楽しめる高画質ディスプレイゴーグル「EYE THEATER FOCUS」






オンラインミーティングテレカンも4Kで表情くっきり!JAPANNEXTから32型HDR対応4K液晶ディスプレイ「JN-IPS320CUHDR-N」が登場

image

JAPANNEXTは、IPS-AHVAパネル32型4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度ディスプレイ「JN-IPS320CUHDR-N」を発表し2020年5月12日(火)より発売した。価格は4万2,770円(税込)。

本製品は、4K(3840x2160)解像度に対応したHDR対応液晶ディスプレイ。HDR機能を使用することでよりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わうことができる。HDCP2.2対応で4K配信動画も楽しめる。

インターフェイスはHDMIx1、DisplayPortx1、USB type-Cx1搭載。10Bit対応のIPS-AHVAパネルは、あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化がおきにくく、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現した。

FreeSync対応で3つのゲームモードを搭載し、ストレスのないゲーム体験を実現した。60Hzのフレッシュレートで、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能だ。フリッカーフリー設計、ブルーライト軽減機能を搭載。画面のチラつきを抑え目の疲れを軽減してくれる。

MacユーザーにうれしいUSB type-C搭載、ポートがUSB type-CのみのノートPCやスマートフォンなどでも変換アダプタを使用することなく、画面を表示させることができる。またスマートフォンの画面を本機で見ながらスマートフォンをパソコンのように使用することも可能だ(一部対応していない機種もある)。バックケースはブラック。

■「JN-IPS320CUHDR-N」商品概要
商品名:JN-IPS320CUHDR-N
定価:52,770円(税込)
参考価格:42,770円(税込)
モニター(ディスプレイ)サイズ:32インチ
パネル種類:IPS-AHVA
外形サイズ:730×510×160ミリ
重量:約6.2キロ
コントラスト:1000:1
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.18(H)×0.18(V)
解像度:3840×2160ピクセル
端子:HDMI 2.0×1、USB type-C×1、DP×1、AUDIO OUTx1、USBx2


JN-IPS320CUHDR-N

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」
眼前にあるのはフルHDの120インチスクリーン!サンコーから動画もゲームも大画面で楽しめる高画質ディスプレイゴーグル「EYE THEATER FOCUS」






アナログレコードの良さを再認識したいならオーディオテクニカのベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』はいかが?

product_image_1588041688

オーディオテクニカは、2020年5月15日より、ベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円前後(税別)。

■アナログの良さが再発見されつつある令和時代
世界的なアナログレコードブームは今もなお続いており、文化として定着しつつある。日本国内でもレコードの生産数が6年連続で増え続けるなど、もはや一過性のものではなくなってきた。

同社は1962年にカートリッジの生産・販売で創業し、現在もアナログ関連製品をずっと作り続けている。ターンテーブルについてはこれまで、フルオート機能を搭載した入門機をはじめ、音にこだわる方に向けた音質追求モデルやBluetoothに対応するワイヤレスモデルなと、ユーザーの用途や好みに合わせてラインナップを拡充してきた。

今回発売するベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』は、アナログを高音質で楽しみたい人に向けた、高級感のあるピアノブラック仕上げの新製品だ。モーターにはスピードセンサーを搭載し、安定した回転を保持。また、制振設計を施したアルミニウム合金ダイキャスト仕上げのプラッターとラバーマットを採用している。厚さ30㎜の高剛性MDFシャーシは、モーターやプラッターの回転を安定させ、不要振動を抑えるなど音質向上にも寄与している。

付属のカートリッジには、海外を中心に好評な同社製VM型『AT-VM95E』の特別なブラックカラーモデルを、ヘッドシェルには本製品専用の『AT-HS4』を採用。カートリッジは「AT-VM95シリーズ」との互換性があるので、別売の交換針に換えて音の違いを楽しめるだけでなく、さらなる高音質を追求することもできる。ストレート型のトーンアームには、音質を重視した設計で軽量かつ高強度なカーボンファイバー素材を採用している。

product_image_1588041168

product_image_1588041285

product_image_1588041301

product_image_1588041366


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」
眼前にあるのはフルHDの120インチスクリーン!サンコーから動画もゲームも大画面で楽しめる高画質ディスプレイゴーグル「EYE THEATER FOCUS」
A4用紙をわずか3秒で完膚なきまで粉砕するサンワサプライの超高速シュレッダー「400-PSD055」



audio-technica MC型カートリッジ AT33EV
Audio Technica(オーディオテクニカ)
2008-11-21



パナソニックからお風呂やキッチンなどの水場でもテレビが楽しめるお役立ち防水テレビプライベート・ビエラ「UN-10E10」を発売

main

パナソニックは、「プライベート・ビエラ」の新製品「UN-10E10」を2020年8月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は4万円前後(税別)。

「プライベート・ビエラ」は、自宅の好きな場所でテレビ放送が楽しめる、バッテリー内蔵の防水モニター部とチューナー部がセットになった商品。

本機は、 10V型のコンパクトサイズを活かし、キッチンなどモニター部を置くスペースがない場合でも、背面部のフック引っ掛け部を引き上げると、市販のS字フックを使い吊り下げて設置できる。

また、チューナー部に別売のUSBハードディスクをつなげば、テレビ番組を録画して楽める。本機はおウチの好きな場所で楽しめる東京2020オリンピック・パラリンピック公式ポータブルテレビだ。

■製品仕様
・モニター部:
液晶ディスプレイ:10V型
外形寸法(幅×高さ×奥行):254 mm×179 mm×37.0 mm(突起部含まず)◎奥行最薄部14.6 mm
質量:約0.78 kg
防水:保護等級:IPX6/IPX7相当
充電時間(周囲温度20 ℃、電源「切」時):約3時間30分
消費電力(付属の専用ACアダプター使用時):動作時(充電中)約12.5 W(本体 約10.5 W)

・チューナー部
アンテナ受信入力:地上デジタル/BS・110度CSデジタル-IF 混合1系統(※10)
HDMI出力端子:1系統
USB端子:後面1系統
消費電力(付属の専用ACアダプター使用時):動作時 約9 W(本体約 8 W)
待機時消費電力:約4.0 W(※11)/約0.4 W(※12)
外形寸法(幅×高さ×奥行):136 mm×42 mm×117 mm (突起部含まず)
質量:約0.3 kg


プライベート・ビエラ ホームページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」
眼前にあるのはフルHDの120インチスクリーン!サンコーから動画もゲームも大画面で楽しめる高画質ディスプレイゴーグル「EYE THEATER FOCUS」
A4用紙をわずか3秒で完膚なきまで粉砕するサンワサプライの超高速シュレッダー「400-PSD055」
ニコンが新型コロナの影響で中止された展示会「CP+2020 SPECIAL LIVE by Nikon」のステージを3月28日・29日にライブ配信







ドライブ中でも背中やお尻の汗をす早く乾かし快適にしてくれる8ファン搭載で快適な「爽快空冷シートカバー」

4_000000003525

サンコーは、8つのファンでお尻も背中も涼しい!「爽快空冷シートカバー」を発売した。価格は4,980円(税込)。

■8ファン搭載で蒸れを防止
本製品は、ドライブ時のお尻や背中の蒸れを防止するファン内蔵カーシート。シートにベルトで固定。ケーブルをシガーソケットにさせば準備完了。電源を入れると、腰部分とおしり部分の計8つのファンが回転しドライブ時の蒸れを防止する。

表面は通気性が良いメッシュ素材を採用。座面のボタンで3段階の風量調整が可能。膝裏の部にポケット付き。車を運転しているとお尻や背中部分が蒸れる。夏場の運転が不快。そんな方におすすめだ。

■製品仕様
・サイズ/高さ130×幅49×厚み1.5(cm)
     シガーケーブル長/約160cm(操作スイッチ含む)
・重量/約1,480g
・対応電圧/12V車/1.5A(24V不可)
・付属品/本体、シガーケーブル、日本語説明書
・保証期間/購入日より6か月


10_000000003525


8つのファンて?お尻も背中も涼しい!「爽快空冷シートカハ?ー」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」
眼前にあるのはフルHDの120インチスクリーン!サンコーから動画もゲームも大画面で楽しめる高画質ディスプレイゴーグル「EYE THEATER FOCUS」
A4用紙をわずか3秒で完膚なきまで粉砕するサンワサプライの超高速シュレッダー「400-PSD055」
ニコンが新型コロナの影響で中止された展示会「CP+2020 SPECIAL LIVE by Nikon」のステージを3月28日・29日にライブ配信
タッチセンサーアンテナ採用でBT通信の品質を向上させたパナソニックの完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S30W」





大画面でリモートワーク!JAPANNEXTから32型フルHD液晶ディスプレイ「JN-IPS3202FHD」が登場

01

JAPANNEXTは、フルHD(1920×1080)IPS-ADSパネル32型 液晶ディスプレイ「JN-IPS3202FHD」を発表し、2020年5月2日(土)より発売を開始する。なお、2020年4月24日~5月2日は発売記念でテレワーク応援モニター特価セールで2万4,970円(税込)で購入可能だ。

本製品は、フルHD解像度(1920×1080)に対応した液晶ディスプレイ。IPSタイプのADSパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラスト変化がおきにくく、広視野角上下左右178°を実現している。IPS-ADSパネル標準的なTNパネルと異なり、画像を鮮やかな色彩でくっきりとより鮮やかに美しく忠実な色再現できる。

インターフェイスはHDMIx1 、DPx1、DVIx1、VGAx1、合計4つのポートを搭載。HDMIはPCだけではなく、幅広くAV機器やゲーム機などにも対応し、ケーブル一本で接続できる。

筐体デザインは最薄部で9.5mmのスリムボディに加え、フレームも10mmと非常に細く、スタイリッシュなデザイン。VESAマウント対応及び狭額フレームでマルチディスプレイ構成に向いている。LEDバックライト採用により、大幅な省電力を実現し、標準で消費電力を29Wに抑えている。スタンドは、スタイリッシュな金属製のV型スタンドを採用。フレーム、バックケースはブラックの1色。

JN-IPS3202FHD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」
眼前にあるのはフルHDの120インチスクリーン!サンコーから動画もゲームも大画面で楽しめる高画質ディスプレイゴーグル「EYE THEATER FOCUS」
A4用紙をわずか3秒で完膚なきまで粉砕するサンワサプライの超高速シュレッダー「400-PSD055」
ニコンが新型コロナの影響で中止された展示会「CP+2020 SPECIAL LIVE by Nikon」のステージを3月28日・29日にライブ配信
タッチセンサーアンテナ採用でBT通信の品質を向上させたパナソニックの完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S30W」






ニキシー管風LEDを使ったアナログ風時計のDIYキット上海問屋の「DN-915964」

465008-c

上海問屋は、ニキシー管風LEDを使った置き時計の組み立てキット「DN-915964」を発売した。価格は1万3,999円(税別)。

■古き良き昭和を感じさせるニキシー管(風)時計
本製品は、中国EleksMaker製のLEDと透明アクリルパネルを組み合わせることで、擬似的にニキシー管のようなデジタル表示をする置き時計の組み立てキット。刻々と変化する数字がノスタルジックな雰囲気を醸し出し、眺めているととても懐かしい気分にさせてくれる。

本製品は組み立て式で、組み立て時間は2~3時間程度必要。はんだ付けの必要はなく、部品を順番に組み合わせていけば完成する。組み立て難易度はそれほど高くないが、精密な部品も含まれるため、組み立ての際には部品を壊さないようくれぐれも注意してほしい。

LEDならではの機能として、本体ボタン及びPC用の設定ソフトウェアでLEDのカラーや点灯パターンの変更が可能。ニキシー管風の赤橙色表示以外にも、RGB LEDで様々な色合いを設定して楽しむことができる。電源は、USBとボタン電池(別売)の両方を使用する。外装を自分でデコレートしてスチームパンク風に仕上げてもいいだろう。

■製品仕様
電源・・・・・・・・・USB(LED点灯)
CR2032ボタン電池(別売)×1個(時計バックアップ)
サイズ・・・・・・・・79(縦) × 328(横) × 89(厚み) mm ※突起部除く
重量・・・・・・・・・約799g
主な材質・・・・・・・プラ、メタル、ウッド
内容物・・・・・・・・別図参照

DIYニキシー管風 RGB LED組み立て式置き時計キット

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
眼前にあるのはフルHDの120インチスクリーン!サンコーから動画もゲームも大画面で楽しめる高画質ディスプレイゴーグル「EYE THEATER FOCUS」
A4用紙をわずか3秒で完膚なきまで粉砕するサンワサプライの超高速シュレッダー「400-PSD055」
ニコンが新型コロナの影響で中止された展示会「CP+2020 SPECIAL LIVE by Nikon」のステージを3月28日・29日にライブ配信
タッチセンサーアンテナ採用でBT通信の品質を向上させたパナソニックの完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S30W」
Switch用ゲームカードも収納でき快適な操作を実現するNintendo Switch専用グリップ「5in1グリッパー」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ