ITライフハック

デジタル家電

ヤマハよりワイヤレスストリーミングスピーカー「MusicCast 20」の新色ホワイトが登場

sub1
ヤマハは、独自のワイヤレスネットワーク機能である「MusicCast」(ミュージックキャスト)に対応したワイヤレスストリーミングスピーカー「MusicCast 20(W)ホワイト」(モデル名:WX-021)を6月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万円前後(税別)。「Amazon Alexa」に対応する。

2018年8月に発売した「MusicCast 20」は、専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」をインストールしたスマートフォン、タブレットなどや同社製AV機器(AVレシーバー、サウンドバー、 HiFiオーディオなどのMusicCast対応機器)とホームオーディオネットワークを構築し、家庭内の好きな場所に置いて音楽を楽しめる「MusicCast」対応のワイヤレスストリーミングスピーカー。ブラック1色で展開してきたが、設置する場所のインテリアや好みに合わせて2色から選べるように、今回カラーバリエーションとしてホワイトを追加発売する。なお、カラー以外の仕様については、ブラック・ホワイトとも共通だ。

sub2

ヤマハ ワイヤレスストリーミングスピーカー「MusicCast 20」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
冷たい水が循環 着ているだけでひんやり上半身を冷やす水冷COOLベスト
スティック扇風機や首振り扇風機としても使える2WAY USB扇風機
キングジムがクラウドファンディングで話題になった電子メモパッド「カクミル」EM10を発売
ソニー、迫力の重低音とライブ会場にいるかのような臨場感がどこでも楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカーを発売
Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売




サンコー、頭皮と髪に優しいドライヤー「あせしらーず」』を発売開始

10_000000003309

サンコーは、「頭皮と髪に優しいドライヤー『あせしらーず』」を発売した。価格は4,980円(税込)。

■汗を知らないから「あせしらーず」
本製品は、冷風と温風が同時に出て髪を乾かしながら頭皮には冷風があたる、頭皮と髪に優しいドライヤー。温風の吹き出し口の周りに冷風用の吹き出し口を6個搭載。中心部の送風口からは温風、周辺の吹き出し口からは冷風が同時に出る。

乾かしたい髪には温風、頭皮には冷風があたり、頭皮の温度の上昇を防いでくれる。また、頭皮に冷風があたるため、ドライヤーをかけていても汗だくになることもなく、快適に髪を乾かすことができる。

髪を乾かすため、温風があたり温度が上昇した髪には、ドライヤーを少しずらすだけで周辺部の冷風を即座にあてることができ、髪を傷める熱を冷却することが可能だ。

温風の温度は2段階の切り替えが可能、状況に応じて使い分けられる。本体上部には冷風口をコントロールできるスイッチを搭載。スイッチを閉じれば、通常のドライヤーと同じ(温風のみが出る)ように利用できる。

髪を一気に乾かせる最大約2.1m3(HIGHモード)の大風量。どのモードでも冷風のみが出せるCOOLボタンを搭載。毎日髪を乾かす際に頭皮に熱がこもって抜け毛や薄毛の原因になってしまうのが心配配だった。髪を乾かす際にいつも汗だくで不快だった。髪や頭皮に優しく、髪を乾かしたい。そんな人におすすめの髪と頭皮に優しいドライヤーだ。

■製品仕様
・サイズ/高さ220×幅285×奥行き110(mm)
・重量/776g
・電源ケーブル長/180cm
・定格電圧/AC 100V
・定格周波数/50/60Hz
・定格消費電力/1130W
・温風温度/HOT:約85度/WARM:約43度(風量MAX/温度MAX/温風のみ運転時 室温33度)
・風量/HIGH:2.1立方メートル/分、LOW:1.1立方メートル/分(理論値)
・音量/HIGH:約85db/LOW:約80db(約10cm離したところから計測)※使用環境により異
なります。
・パッケージサイズ/幅290×奥行き130×高さ340(mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/1088g
・保証期間/6か月


2_000000003309


頭皮と髪に優しいドライヤー「あせしらーず」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
冷たい水が循環 着ているだけでひんやり上半身を冷やす水冷COOLベスト
スティック扇風機や首振り扇風機としても使える2WAY USB扇風機
キングジムがクラウドファンディングで話題になった電子メモパッド「カクミル」EM10を発売
ソニー、迫力の重低音とライブ会場にいるかのような臨場感がどこでも楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカーを発売
Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売






冷たい水が循環 着ているだけでひんやり上半身を冷やす水冷COOLベスト

2_000000003301

サンコーは、「炎天下も怖くない『水冷冷却クールベスト』」を発売した。価格は39,800円(税込)。

本製品は、冷水を循環させて体を冷却する冷却ベスト。ベスト内部に水を入れる2Lのタンクがあり、冷たい水がベスト内に張り巡らされたチューブにより循環し、暑い時でも着ているだけでひんやり涼しく感じられる。

タンク容量は2L、タンクを直接冷凍庫で凍らせて使用することも可能。タンクの水がぬるくなった場合は氷をあとから入れることで冷たさが復活する。

充電式で約6時間の充電で約8時間稼働。付属のバッテリー以外にも汎用USBモバイルバッテリーでも使用可能。伸縮ゴムで着る人の体形に合わせてぴったりとフィットさせ、着ることができる。

着るだけで涼しさを得られるので、バイクや自転車に乗る時。釣りやアウトドアなどのレジャーの際。警備や工事などの屋外での作業時などに活躍するだろう。別売りのバッテリー内蔵ポータブル冷凍冷蔵庫と組み合わせて使うと、ぬるくなったタンクにいつでも氷水を補充し、冷たさを長時間持続するといった使い方も可能だ。

炎天下の中、バイクに乗っていると暑い。過酷な暑さの中、屋外での作業が辛い。そんな方にお勧めの「水冷冷却クールベスト」だ。


■製品仕様
・サイズ/高さ64×幅45×厚み12(cm)
・重量/約1.5kg(タンク水含まず)
・対応サイズ/肩幅36cm/胸囲85~115cm/着丈58~78cm
・電源/ACアダプタより充電
・バッテリー/リチウムイオン 7.4V 2200mAh
・ACアダプター/入力AC 100-240V 50/60Hz
        出力DC 8.4V 0.5A
・バッテリー稼働時間/約8時間
・バッテリー充電時間/約6時間
・タンク容量/2L
・ポンプ/動作音:45db
・内容品/本体、バッテリー、タンク、タンク留め具、ACアダプター、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅54×奥行き8×高さ28(cm)
・パッケージ重量/2.2kg
・保証期間/12か月


6_000000003301

炎天下も怖くない「水冷冷却クールベスト」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
スティック扇風機や首振り扇風機としても使える2WAY USB扇風機
キングジムがクラウドファンディングで話題になった電子メモパッド「カクミル」EM10を発売
ソニー、迫力の重低音とライブ会場にいるかのような臨場感がどこでも楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカーを発売
Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売
グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売






スティック扇風機や首振り扇風機としても使える2WAY USB扇風機

4_000000003300

サンコーは、「ハンディにもなる首振り機能付き『卓上スイングファン』」を発売した。価格は2,280円(税込)。

本製品は、スティック扇風機としても使える首振り機能搭載のUSB扇風機。スタンド部分の首振りボタンを押せば150度左右自動首振り機能が作動。広範囲に優しい風を届けてくれる。

風量は5段階調整が可能。スタンドを外せば手持ちのスティック型の扇風機としても使用できる。首から下げるストラップも付属。ファンの部分も裏側に倒すことが可能で、最大180度の角度調整が可能。角度を倒すことでファンのみでも自立しスタンド扇風機としても使用できる。

充電はUSBでスタンドからだけでなくファンのみでも充電が可能。スタンドでの充電時にはクレードルに指すだけで自動で充電される。

普段はUSB卓上首ふり扇風機として使用し、お出かけの際にはサッと外して、手持ちの扇風機として使う。オフィスでも家でも普段のお出かけでもレジャーでも大活躍の「卓上スイングファン」だ。

■製品仕様
・サイズ/扇風機本体:幅90×高さ195×奥行40(mm)
スタンド使用時:幅90×高さ240×奥行87(mm)
・重量/扇風機本体:136g
スタンド使用時:238g
・消費電力/3W
・入力/DC5V 2A
・バッテリー容量/1800mAh
・充電時間/約2時間
・風量調整/5段階(風速1~5)
・連続稼働時間/風速1 … 約4時間、風速2 … 約3時間30分、風速3 … 約2時間20分
風速4 … 約2時間、風速5 … 約1時間50分
・内容品/扇風機本体、専用スタンド、USBケーブル、ストラップ、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅92×高さ241×奥行73(mm)
・パッケージ込み重量/295g
・保証期間/6か月

1_000000003300

10_000000003300


ハンディにもなる首振り機能付き「卓上スイングファン」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
キングジムがクラウドファンディングで話題になった電子メモパッド「カクミル」EM10を発売
ソニー、迫力の重低音とライブ会場にいるかのような臨場感がどこでも楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカーを発売
Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売
グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売






キングジムがクラウドファンディングで話題になった電子メモパッド「カクミル」EM10を発売

main

キングジムは、手書きでメモを入力して、書いた内容を忘れないようにアラームと画面表示でお知らせする、気づかせメモ「カクミル」EM10を、2019年5月31日(金)より発売する。価格は1万4,000円(税別)。

■クラウドファンディングで話題の製品いよいよ登場
本製品は、 2018年7月25日(水)より実施したクラウドファンディングで、目標金額に達した際のみ製品化をおこなう方法でプロジェクトを実施し、目標金額の1,000万円を超える支援を集めて開発を実現した話題の製品だ。

気づかせメモ「カクミル」は、液晶画面にタッチするだけですぐに起動し、紙にペンで書くようなアナログ感覚で、手書きのメモを記録することができるデジタルツール。画面には電子ペーパーディスプレイを採用し、書いたメモを常時表示させることが可能だ。また、メモにはアラーム設定ができるため、忘れてしまいがちな予定やTo Doリストをアラーム音と画面表示で知らせてくれる。

付属機能として、電卓やカレンダー、時計なども備えているため、「カクミル」があればデスク上のツールをひとまとめにすることができる。

■製品仕様
本体色:ストーングレー、スカイグレー
外形寸法:93(W)×41(D)×132(H) mm
質量:約200g(電池を含まず)
画面:4.3インチ(56.2×93.65 mm)、電子ペーパーディスプレイ、解像度:480×800ドット
電源:単3形アルカリ乾電池 または 単3形エネループ×4本
電池寿命:約3か月 ※1日5分間使用の場合(メモの読み込み50回、書き込み20回)
データ保存先:本体メモリ(メモ:最大99 枚、 To Do:最大30 件)
対応記録メディア:microSDカード(最大容量2GB)、 microSDHCカード(最大容量32GB) ※メモのインポート、エクスポート時に使用。
セット内容:本体、タッチペン(ターコイズ)、取扱説明書(保証書付)


sub3

sub5


キングジム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニー、迫力の重低音とライブ会場にいるかのような臨場感がどこでも楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカーを発売
Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売
グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始






ソニー、迫力の重低音とライブ会場にいるかのような臨場感がどこでも楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカーを発売

SRS-XB32_Main_B_20190424_PIA0001018639

ソニーは、迫力の重低音を実現したEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズから、「ライブサウンド」モードによるライブ会場のような臨場感と、大音圧を楽しめる「SRS-XB32」、同様の臨場感を手軽に楽しめる「SRS-XB22」、手のひらサイズの小型で持ち運びに便利な「SRS-XB12」の計3機種のBluetooth対応ワイヤレススピーカーを発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「SRS-XB32」が1万9,000円前後、「SRS-XB22」が1万3,000円前後、「SRS-XB12」が9,000円前後(いずれも税別)。

「SRS-XB32」は直径約48mm、「SRS-XB22」は直径約42mmのフルレンジスピーカーユニットに加え、低域を増強するパッシブラジエーターを筐体の前後に配置し、力強い重低音を実現した。

加えて、グリルフレームの開口部の構造を改良したことで、従来機種より立ち上がりの良い低域と、クリアな中高域を楽しめる。

また、本体のボタン一つで、楽曲に収録された余韻や歓声、拍手などを効果的に拡散する「ライブサウンド」モードを起動でき、音楽配信サービスを含む様々な音源を、自宅にいながらライブ会場のような臨場感で再生してくれる。

そのほか、従来機種と同様に、IP67の防水・防塵性能に加えて防錆(ぼうせい)性能に対応。さびにも強く、風呂やキッチンに加え、アウトドアや海辺でも使える。曲に合わせて光るライティングなど、雰囲気を盛り上げる機能も搭載している。

手のひらサイズで小型の「SRS-XB12」も迫力の重低音を実現し、IP67の防水・防塵性能対応でアウトドアにも手軽に持ち運べる。

SRS-XB22_Main_B_20190424_PIA0001018643

SRS-XB12_Main_B_20190424_PIA0001018650_サイズ変更

商品概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売
グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場






上海問屋から指が光っているように見えるおもしろグッズ登場

czMjYXJ0aWNsZSMyMjkxMyMyMjAwNTIjMjI5MTNfZG5EZm9ubEJnby5qcGc

上海問屋は、装着すると指が光っているように見えるLEDライトを発売した。価格は200円(税別)。

■指先につけるおもしろグッズ
本製品は、親指の先が光っているように見えるグッズ。プラスチック製の指を装着すると、指先が光る。

指先部分にボタン電池入りの発光ユニットが入っており、プラスチック製の指の内部でスイッチを入れることで発光する。

大きさは、男性の親指にマッチする大きさ。空中に絵や文字を書き、スローシャッターで撮影すると面白い画が撮れるだろう。

カラーバリエーションは緑と赤を用意。

■製品仕様
素材・・・・・・・ビニール(指) 発光ユニット(プラ)
サイズ・・・・・・長さ47×直径22(mm)
重量・・・・・・・約6g(1個当たり)
製品保証・・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjkxMyMyMjAwNTIjMjI5MTNfU3hnYUZQZ1hNRS5qcGc

LED指ライト 緑(ワンペア)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
サメさん逃げて~~~!巨大ワニ vs.サメの激闘マウスパッド発売
上海問屋、卓上にフロンティアスピリッツを感じさせる「アルミ合金製回転式弾倉型ペン立て」を発売
上海問屋からスマホやタブレット用の激安ジョイスティック
これさえあれば多少遠くの席でも大丈夫!?イベントやスポーツ観戦で大活躍のメガネ型双眼鏡
ライブ配信や自撮りに最適なLEDリングライト付きスマホスタンド






Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売

img_181950_1

Pioneer DJは、DJ向け楽曲管理アプリケーション「rekordbox dj」を自在に操作できる専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売する。

また、「DDJ-800」の発売に合わせて、DJ向け楽曲管理アプリケーション「rekordbox」の機能を強化し、アップデートする(ver. 5.5.0)。

2018年1月に発売したrekordbox dj専用4chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-1000」は、ウェディングパーティーや企業イベントなど、クラブ以外の場でも活躍している多くのプロフェッショナルDJから強く支持されている。さまざまなシーンで演奏するプロフェッショナルDJは、会場環境や観客の規模に応じて持参する機材を使い分けており、特に小規模な会場で演奏する場合には、より持ち込みがしやすく設置しやすいDJ機材を強く求めているとのこと。このような声を受け、同社は「DDJ-1000」の高い演奏性を継承しつつ、小型・軽量で持ち運びのしやすい2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を新たに発売する。

「DDJ-800」は、さまざまな場所でプロフェッショナルな演奏を行うために、「DDJ-1000」と同様の「COLOR ON JOG DISPLAY」を搭載し、かつMIC音声のハウリングを軽減できる「FEEDBACK REDUCER」を業界で初めて搭載した。



「DDJ-800」商品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場
世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル






グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売

wm-gh-fanhha

グリーンハウスは、サンリオキャラクターとコラボしたハンディファン「GH-FANHHA」シリーズを発売する。価格は2,480 円(税別)。

「GH-FANHHA」シリーズは、手に持って使う個人用の扇風機。アウトドアでもインドアでも、いつでもどこでも涼風を楽しめる。

3段階の風力調節ができ、USB充電で最長10時間使用可能。サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」「クロミ」「リトルツインスター」「ポチャッコ」の4種類が用意されている。

■製品仕様
外形寸法:W100×D39×H198(mm)
重量:約130g
稼働時間(バッテリ):2.5時間~10時間
充電電圧:5V
充電時間(バッテリ):3時間
バッテリ容量:2600mAh
消費電流:220mA~850mA
バッテリ保護機能:過充電保護、過放電保護、過電流保護、異常発熱保護
動作温度範囲:0℃~40℃
動作湿度範囲:10%~85%(ただし結露なきこと)
RoHS:対応
保証期間:6ヶ月間
付属品:充電用USBケーブル(約75cm)、取扱説明書/保証書


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場
世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル
JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売







これさえあれば多少遠くの席でも大丈夫!?イベントやスポーツ観戦で大活躍のメガネ型双眼鏡

czMjYXJ0aWNsZSMyMjkxMyMyMTkzODIjMjI5MTNfRG9VSkFGd0x5Qi5qcGc

上海問屋は、メガネ型双眼鏡を発売した。価格は2,999円(税別)。装着した見た目は、ちょっとだが両手が自由に使えるメガネ型双眼鏡。

本製品は、見た目はともかく、両手が自由に使えるのでコンサート会場で絶叫しながらサイリウムやライトを振ったりもできる。複数人で装着すれば、インパクトはかなりのものだろう。しかもステージがとても近くに見えるようになる。演者たちの細かな表情まで見ることができるので、様々なイベントをより一層楽しむことができるだろう。

両目の間隔調整も可能なため、誰にでもフィットする仕様。また、落下防止用にストラップとシリコンのテンプルチップも付属しており、装着時も安心だ。

■製品仕様
サイズ・・・・・・フレーム幅146mm、テンプル147mm
倍率・・・・・・・10倍
重量・・・・・・・約82g
フレーム材質・・・アルミ
付属品・・・・・・ゴム製アイキャップ、メガネ拭き、シリコンパッド、シリコンテンプルチップ、ストラップ、中国語マニュアル
製品保証・・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjkxMyMyMTkzODIjMjI5MTNfRUZXRFRVaERPdy5qcGc

メガネ型双眼鏡

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ライブ配信や自撮りに最適なLEDリングライト付きスマホスタンド
上海問屋からホコリで汚れるのを防ぐキーボードカバー
4K/HDR映像コンテンツの映像データを高速転送できる3系統入力1系統出力のHDMI切替器
目線が上がるラップトップクーラー。スマホスタンドつき
あれ? この電源使えたっけ?ATX電源の通電テストができる電源テストモジュール






ローランドから上質なピアノをカジュアルに楽しめる家庭用デジタルピアノ

img_181309_15

ローランドは、モダンで洗練されたデザイン、こだわりの音と鍵盤タッチ、デジタルならではの機能で、本格的なピアノを身近に楽しめる、エントリークラスの家庭用デジタルピアノ「HPシリーズ」の新モデル「HP704」「HP702」を、2019年4月20日(土)に発売する。

「HP704」「HP702」は、暮らしのなかでピアノを身近に感じてもらえるよう、デザインや性能において随所にこだわりを盛り込んだデジタルピアノ。数々の国際的なデザイン賞を受賞した上位モデル「LX700シリーズ」の洗練されたデザインを継承。家庭のリビングをモダンに演出してくれる。

また、エントリーモデルとして求めやすい価格ながら、従来の同クラスのデジタルピアノでは成し得なかったグランドピアノの豊かな響きを再現するモデリング音源、鍵盤、ペダル、立体的な音場感などにより、繊細で豊かな表現が可能。ピアノ初心者が上達した後も買い替える必要がなく、満足して演奏できる仕様となっている。

デジタルならではの楽しい機能が満載の「HP704」「HP702は、初めてピアノに触れる子どもにもおすすめ。400曲を超える多彩なジャンルの内蔵曲にはオーケストラの伴奏付きの曲も多く、より楽しくピアノを演奏できる。鍵盤を弾くと「ドレミ」の音名が鳴る音色も搭載しており、音符を覚える練習に役立つだろう。

スマートフォンやタブレットを使って日々の練習をサポートするアプリ「Piano Every Day」にも対応。70,000曲以上から好きな曲のデジタル譜面(有料)をダウンロードして練習したり、1週間で憧れの1曲に挑戦する「1 Week Master」や音あてゲームで、楽しみながらピアノに向かうことができる。また、蓋を開けると自動で電源が入ったり、操作ボタンを子どもの手が届きやすいパネル中央に配置するなど、子どもにやさしい設計になっている。

カラーは、インテリアになじむダークローズウッド調、ライトオーク調、ホワイトの3色を用意。好きな時にいつでもピアノに触れ、好きな曲を弾く、演奏技術を磨く、家族で一緒にピアノ向かうなど、あらゆるシーンで音楽のある暮らしを楽しめる。



HP700シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
「KUVRDユニバーサルレンズキャップ 2.0」がMakuakeでクラウドファンディング開始
スポッと入れるだけで充電できちゃう!単三、単四、18650用の充電器「入れるだけUSB電池充電器『充電ポット』」
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場






「KUVRDユニバーサルレンズキャップ 2.0」がMakuakeでクラウドファンディング開始

商品写真_2サイズ

ハンズエイドは、2019年4月9日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、高価なカメラレンズを傷や故障から防ぐ「KUVRD(カバード)ユニバーサルレンズキャップ 2.0」の先行予約販売を開始した。

■世界ヒットを記録したユニバーサルレンズキャップが進化
本製品は昨年米国で発売され、全世界で累計10万個以上販売したユニバーサルレンズキャップの進化版(バージョン 2.0)となる。

大事なカメラレンズをすっぽり包むことで、衝撃吸収、防水、防塵効果を発揮する。2つのサイズがあり、2個1セットで予価は8,800円(税込)。Makuake では早期予約割引として定価の 20~35%OFF のコースが用意されている。製品は2019年8月に発送予定だ。

商品写真_サイズの選び方

商品写真_両側から挟む

クラウドファンディングサイト(先行予約)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
スポッと入れるだけで充電できちゃう!単三、単四、18650用の充電器「入れるだけUSB電池充電器『充電ポット』」
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場
世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル






スポッと入れるだけで充電できちゃう!単三、単四、18650用の充電器「入れるだけUSB電池充電器『充電ポット』」

1_000000003277

サンコーは、「入れるだけUSB電池充電器『充電ポット』」を発売した。価格は3,980円(税込)。

本製品は、単三、単四、18650の充電池をまとめて充電が行えるUSBタイプの充電器。単三形電池2本、単四形電池2本、18650電池2本の計6本の充電が同時に行える。

USB式なのでコンセントを塞ぐことなく充電が可能。充電中に電池残量が分かるインジケーターランプを搭載。それぞれの電池の充電状況を5段階(点滅0~25%、25%~50%、50%~75%、75%~100% /100%点灯)でお知らせしてくれる。

電池の投入も蓋をあけて入れるだけ。さらに取り出しも蓋をあけて傾けるだけでスムーズに取り出せる。モバイルバッテリーやLEDライトとしても使用が可能だ。

高さ98×幅59×厚み57mm、約121gと軽量コンパクト。いつも充電器に充電池をセットしたり取り出すのが面倒。コンセントが塞がってしまう。充電の状況が分からない。そんな方にさっと入れられてさっと取り出せて、充電状況が分かる「充電ポット」がおすすめだ。

■製品仕様
・サイズ/高さ98×幅59×厚み57(mm)
・重量/約121g
・対応電池/単3形、単4形のニッケル水素充電池及びニカド電池充電式
    3.7V 18650リチウムイオンバッテリー(保護回路搭載品のみ対応)
・バッテリー充電電流/1,2スロット最大充電電流1000mA
          3,4スロット最大充電電流850mA
         5,6スロット最大充電電流500mA
・インプット/USB microB/5V 2A
・アウトプット/USB Type A/5V 1A(18650充電池投入時のみ動作)
・LEDインジケータランプ/赤:25% 黄:50% 緑:75% 青:100%
・保護機能/過充電保護、過放電保護
・内容品/本体、USB microBケーブル(約60cm)、日本語取扱い説明書
・パッケージサイズ/幅130×奥行き65×高さ130(mm)
パッケージ重量(内容品含む)/271g
・保証期間/6か月


3_000000003277

入れるだけUSB電池充電器「充電ポット」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場
世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル
JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売






パナソニック、「G9 PRO」の絵作り思想を継承したミラーレス一眼「LUMIX DC-G99」を発売

01

パナソニックは、LUMIX Gシリーズ「G9 PRO」の絵作りを継承したミラーレス一眼カメラLUMIX DC-G99を5月23日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はボディ単体が12万5,000円前後。

本製品は、ローパスフィルターレス20.3M Live MOSセンサー、ヴィーナスエンジンを搭載し高画質を実現するとともに、望遠域まで強力に手ブレを補正する5軸5段のDual I.S. 2の搭載により、撮影時の手ブレを抑えた高画質撮影を楽しめる。

本体天面にはホワイトバランス・露出補正・ISO感度それぞれのボタンを配置することで撮影時の操作性を向上させるとともに、約0.07秒(※3)の高速AF、秒間約9コマの高速連写に対応し、素早く直観的に被写体を捉えられる仕様に仕上げた。

カメラ本体は防塵・防滴に対応、また新たに防塵・防滴化した10倍ズームレンズ「H-FSA14140」を付属したレンズキットも発売することで、幅広いシーンでの撮影が可能となった。

さらに、新搭載の「ライブビューコンポジット」機能では、仕上がりをモニターで確認しながら、星や夜景撮影時の美しい光の跡が記録でき、表現力の幅を広げることができる。

動画機能では、4K/30p動画を時間無制限(温度制限あり)での内部記録や、4K/30p 4:2:2 8bit動画の外部出力に対応、V-Log Lもプリインストールし、映像編集の幅が広った。

パナソニック デジタルカメラ ルミックス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場
世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル
JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売






JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売

czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMyMTg4MzcjNDQ5MzRfeXNuUGtrSUNaSC5qcGc

JAPANNEXTは、VAパネル採用で4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度を実現した55型ディスプレイ「JN-V5500UHDR」の予約販売を2019年4月10日(水)より開始する。なお、4月5日(金)~4月19日(金)は発売記念特価販売セールを実施する(6万9,970円 税込)。

本製品は、UHD(3840x2160)解像度に対応したHDR対応大型液晶ディスプレイ。圧倒的な表示領域に加え、HDR機能を使用することでよりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わうことができる。

あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化がおきにくいVAパネルを搭載し、広視野角上下左右178°を実現した。60Hzのリフレッシュレートは、動きの速い描写の映像をなめらかに表現。10bitカラーパネルを採用し画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実に色再現できる。

インターフェースはHDMI2.0 x 1、HDMI1.4 x 2、DisplayPort、VGA合計5つのポートを搭載。マルチウィンドウ機能、PIP/PBPに対応し、画面を分割して最大4つの入力ソースを表示できる。スマートフォンの楽しみ方が広がるMHLにも対応している。ステレオスピーカーを搭載しHDCP2.2対応で4K配信動画も堪能できる。筐体はブラックの1色。

■商品概要
商品名:JN-V5500UHDR
ディスプレイサイズ:55インチ
パネル種類:VA系
外形サイズ:1247x791x300ミリ(スタンド付き)
重量:約14キロ
コントラスト:4000:1
輝度:300cd/㎡
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.31(H)×0.31(V)
解像度:3840×2160ピクセル
入力端子:HDMI 2.0×1、HDMI1.4x2、DPx1、VGAx1


JN-V5500UHDR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場
世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル
JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売
ソニーのノイキャンの実力はいかに!?シンガーソングライター向井太一さんを迎え実証撮影!



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ