ITライフハック

デジタル家電

世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル

img01_l

カシオ計算機は、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart WSD-F30」をベースに、随所に高品位な外装や仕上げを施した特別仕様モデル「WSD-F30SC」を6月より世界限定1000個で発売する。価格は10万円(税別)。

「WSD-F30SC」は、メタル素材をインサートしたウレタンとファインレジンを組み合わせた「フィールドコンポジットバンド」を採用した。メタルの上品な質感と、ウレタンやファインレジン特有の耐久性・装着性を兼ね備え、アウトドアから日常使いまで幅広いシーンで着用できる。

風防には傷がつきにくいサファイアガラスを採用。防汚コーティングを施すことにより、高い視認性を確保した。

また、ベゼルには落ち着きのあるブラックとブルーを組み合わせるだけでなく、ベゼルの内側にナノ加工を施すことで、気品漂う洗練された雰囲気を表現している。さらに、ボタンやビスには耐摩耗性に優れたIP処理を施すとともに、ローズゴールドを採用することで、さりげない華やかさを演出した。

ベースモデルの「WSD-F30」同様、小型・薄型でありながらも、オフラインのカラー地図とGPS機能を長時間使える「エクステンドモード」を搭載しており、一回の充電で最大3日間※のアクティビティでも活用できる。

また、カラー画面には有機ELを採用し、地図や情報を精細に表示するほか、モノクロ画面では気圧・高度・方位の一括表示ができ、必要な情報をすぐに確認できるなど、優れた機能性を備えている。

■WSD-F30SCの主な仕様
防水性能:5気圧※1
耐環境性能:MIL-STD-810G(米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)準拠※2、耐低温仕様(-10°C)
ディスプレイ:1.2インチ 2層ディスプレイ
カラー有機EL(390×390ピクセル)+モノクロ液晶
タッチパネル:静電容量式タッチパネル(防汚コーティング対応)
GPS:搭載(GLONASS、みちびき対応)
カラー地図機能:搭載(オフライン対応、最大5ヶ所まで保存可能)
センサー:圧力(気圧/高度)センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、方位(磁気)センサー
マイクロフォン:搭載
バイブレーター:搭載
無線:BluetoothR V4.1 (Low Energy 対応)、Wi-Fi (IEEE802.11 b/g/n)
ボタン:MAPボタン、電源ボタン、TOOLボタン
バッテリー:リチウムイオン電池
充電方式:マグネット圧着式充電端子
充電時間:常温で約3時間
電池寿命:(GPS使用なし)
通常使用:約1.5日
時計とセンサーのみ(マルチタイムピースモード)※3:約1ヶ月(使用環境によって変動します)
本体サイズ:約 60.5×53.8×14.9mm (ボディ部分の縦×横×厚さ)
質量:約 111g (バンド含む)
OS:Wear OS by Google
動作環境:本機の利用には、以下を搭載したスマートフォンが必要。
サポートされている機能はプラットフォームおよび国によって異なる場合があります。
Android:Android4.4以上(Go エディションを除く)
iOS:iOS 9.3以上

PRO TREK

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売
ソニーのノイキャンの実力はいかに!?シンガーソングライター向井太一さんを迎え実証撮影!
前方後方とともに車内も同時に録画して 事故時のドライバーの状況も記録できるドライブレコーダー
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー






JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売

czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMyMTc3NDMjNDQ5MzRfa01tSll5aFJwYS5qcGc

JAPANNEXTは、VAパネル採用で4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度を実現した65型ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売した。なお、2019年3月19日(火)~3月29日(金)は発売記念特価販売セールを実施して10万9,980円(税込)で販売する。

本製品はUHD(3840x2160)解像度に対応したHDR対応大型液晶ディスプレイ。圧倒的な表示領域に加え、HDR機能を使用することでよりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わうことができる。

あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化がおきにくいVAパネルを搭載し、広視野角上下左右178°を実現した。60Hzのリフレッシュレートは、動きの速い描写の映像をなめらかに表現。10bitカラーパネルを採用し画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実に色再現できる。

インターフェースはHDMI2.0×1、HDMI1.4×2、DisplayPort、VGA合計5つのポートを搭載する。マルチウィンドウ機能、PIP/PBPに対応し、画面を分割して最大4つの入力ソースを表示できる。スマートフォンの楽しみ方が広がるMHLにも対応。ステレオスピーカーを搭載しHDCP2.2対応で4K配信動画も堪能できる。筐体はブラックの1色。

■商品概要
商品名:JN-V6500UHDR
ディスプレイサイズ:65インチ
パネル種類:VA系
外形サイズ:1464×918x301ミリ(スタンド付き)、1464×857×70ミリ(スタンドなし)
重量:約20キロ
コントラスト:5000:1
輝度:330cd/㎡
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.37(H)×0.37(V)
解像度:3840×2160ピクセル
入力端子:HDMI 2.0×1、HDMI1.4x2、DPx1、VGAx1


JN-V6500UHDR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニーのノイキャンの実力はいかに!?シンガーソングライター向井太一さんを迎え実証撮影!
前方後方とともに車内も同時に録画して 事故時のドライバーの状況も記録できるドライブレコーダー
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」




これまで一度もやったことがなくても、なぜか上手くできちゃう神ハンダゴテのセットが登場

czMjYXJ0aWNsZSMxMDIyIzIxNzY1NCMxMDIyX0tZbUF5Sm9uZmcuanBn

ゴッドはんだは、「はんだ付け」を一から始める人のために、初心者向けのハンダゴテセットを発売する。価格は1万500円から(税別)。

■実は奥深いはんだ付けの世界
実は、はんだ付けは1~3μmの錫と銅の合金層を形成することで接合されており、科学的な知識なしにはうまくできない奥深い技術だ。はんだ付けがうまくできない人は「腕が悪いせいだ」とあきらめてしまいがちだが、実は道具選びで80%以上、はんだ付けの出来栄えは決まってしまうのだ。

■理屈なんてどうでもいい、このコテではんだ付けしてみろ、やればわかるさ
そこでゴッドはんだでは、これからはんだ付けを始める人や、はんだ付けが上手くできなくて困っている人、文教向けなどで「誰でも簡単にはんだ付けができる」ように初心者向けのハンダゴテセットの販売を開始した。

NPO日本はんだ付け協会の理事長も務めるはんだ付けの神(野瀬昌治)が、一般の方にもはんだ付けを楽しんでいただけるようセレクトした神ハンダゴテのセットとなっている。

■セットの内容
ハンダゴテ(温調付き 350℃固定)80W
※常に350℃にコントロールされます。熱負荷により発熱量を自動的にコントロール
コテ先 5本 2C、3C、4C、D2.4、D5
※鉛フリー対応ですが共晶はんだにも使用できます
コテ置き台(スポンジ付き)
フラックス
Wick(はんだ吸い取り線)
ヤニ入り糸はんだ(100g、φ0.6mm)


czMjYXJ0aWNsZSMxMDIyIzIxNzY1NCMxMDIyX1JheGN5ZWRCaksuanBn

ハンダゴテセット

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日本オリジナルテイスト!日本の“コーラ好き”が「うまい!」と唸る味わいを追求した「ペプシ ジャパンコーラ」爆誕
京都・嵐山「法輪寺」でコロナ片手に古都の絶景と最高の音楽を。「CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO」開催
もしあの地震が6時間ずれていたら。自宅から参加できる、「夜の避難訓練」を福島で実施
磯野家の傑作選でございま~す!アニメ「サザエさん」で2005年~2008年放送の登場人物別・傑作選50作を配信
災害発生時に非被災者らがインターネットへ“つながない6時間”が被災者を救う!?「ソニーのネット ソネット 防災マニュアル」





ソニーのノイキャンの実力はいかに!?シンガーソングライター向井太一さんを迎え実証撮影!

eb545610-fc68-457d-bf86-6f10a7f251ee

ソニーマーケティングは、注目の新世代シンガーソングライター・向井太一さんを出演者として迎え、ノイズキャンセリング性能を持つワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」を使用した動画を2019年3月12日(火)に公開する。

向井太一さんが騒がしい環境の中、「WH-1000XM3」で自身の楽曲を鑑賞し、ノイズキャンセリングがオフの状態からオンにした時の聴こえ方を比較する実証撮影を行った。公開される動画は、視聴者が『WH-1000XM3』のノイズキャンセリング性能を体感できる内容になっている。

今回の撮影を行ったのは、①モーター音が気になる「電車内」、②真上を通る飛行機の音が気になる「海浜公園」、③目の前を走行する車の音が気になる「カフェテラス」。集音マイクを耳に装着した上からノイズ キャンセリング搭載ヘッドホン「WH-1000XM3」を着用し、実際にヘッドホンの中で聴こえる音を集音した。

①の「電車内」では、スローな楽曲「Break up」を鑑賞。ノイズキャンセリングがオフの状態では断続的なモーター音が音楽に重なって聴こえるが、オンにするとたちまち外音は遮断され、クリアなサウンドに。

②の「海浜公園」でチョイスした楽曲は、公園を散歩する歩調にぴったりのテンポが心地よい「Pure」。飛行機が通過する時は話し声での会話も難しく、今回最も騒音レベルの高いシーンだったが、そんな音も気にならないほどのノイズキャンセリング性能を発揮。

③の「カフェテラス」では気分の明るくなるアップテンポな楽曲「Siren」をチョイス。近距離を通過していく車の不規則な走行音も、ノイズキャンセリングをオンにすれば遠くなり、快適な音楽体験になった。

■撮影を終えた向井太一さんのコメント
「普段電車移動中に音楽を聴くと、ほとんどの音が掻き消されてしまって音量をどんどん上げてしまうのですが、ノイズキャンセリングをオンにすると、音量を上げなくても、ひとつひとつの音がクリアに聴こえました。飛行機が通過した時は物凄い騒音の中での撮影だったのですが、それが気にならないくらい静かに感じたので本当にすごい機能だと思いました。ノイズキャンセリングをオンにすると撮影の指示も聞こえなくなるほどで大変でした(笑)。

普段カフェで作詞をすることが多いのですが、意外に周りの音や声で集中できずに書けないことが多かったので、このヘッドホンだと良い歌詞が書けそうな気がします(笑) 。」


WH-1000XM3

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
前方後方とともに車内も同時に録画して 事故時のドライバーの状況も記録できるドライブレコーダー
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」



指タッチで瞬時に解錠!「指紋で即解錠できるスマートU字ロック『U・Be・Lock』」

8_000000003262

サンコーは、「指紋で即解錠U字ロック『U・Be・Lock』」(ユービーロック)を発売した。価格は8,980円(税込)。

本製品は、指がカギになる指紋認証型のU字ロック。本体の指紋認証部に指をタッチすれば鍵が開く仕組みだ。高速CPUを搭載し瞬時に認証処理を行い解錠できる。

登録できる数は10(10本)。USB充電式で約5時間の充電で約3000~3500回の解錠動作が可能。バッテリーが切れて動作しない場合は付属のエマージェンシーキーで解錠することも可能だ。防塵・防水機能はIP65に対応し、雨や砂があるところでもしっかりガードしてくれる。

鍵をさして開けるのが煩わしい、時間がかかる。鍵を紛失してしまいいざという時に開けられない。そんな方にお勧めの指紋認証U字ロックだ。

■製品仕様
・サイズ/高さ220×幅140×厚み20~38(mm)
・重量/約1000g(本体のみ)
・バッテリー容量/260mAh 3.7V
・給電方法/USB Type-Cで給電
・動作温度/-10℃~45℃
・記憶可能指本数/10本
・防水性能/IP65
・使用可能回数/フル充電状態で3000-3500回
・充電時間/約5時間以内(ACアダプタの出力アンペア数により充電時間は変わります)
・内容品/本体、USB Type-Cケーブル(約60cm)、鍵2本、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅340×奥行き175×高さ55(mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/1220g
・保証期間/12か月


1_000000003262

指紋で即解錠U字ロック「U・Be・Lock」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
前方後方とともに車内も同時に録画して 事故時のドライバーの状況も記録できるドライブレコーダー
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」






前方後方とともに車内も同時に録画して 事故時のドライバーの状況も記録できるドライブレコーダー

9_000000003258

サンコーは、「前も車内もリアカメラも!3カメラ同時録画ドライブレコーダー」を発売した。価格は9,800円(税込)。

本製品は、前方、車内、後方の3か所を同時に撮影を行うドライブレコーダー。本体には前方録画用、車内録画用のカメラが搭載、フロントガラスに吸盤で固定。後方録画用のバックカメラはネジやテープで固定する。あとはシガーソケットにつないで電源を入れると自動で3カメラ同時に録画が開始される。

前方カメラはフルHD(1920×1080)でナンバープレートもしっかりと読める高画質で記録する。電波周波数の切り替えで東日本、西日本のLED信号機も対応。駐車している時でも、衝撃を感知して自動的に撮影をするパーキングモード機能を搭載している。決定的瞬間を捕らえた映像を、削除しないようにするGセンサー機能も搭載。128GBまでのmicroSDカードに対応し長時間の撮影が可能だ。

事故の時の居眠り運転やわき見運転を疑われた。バックカメラで煽り運転を対策したい。駐車時にバックカメラを使いたい。そんな方にお勧めの3カメラ同時録画ドライブレコーダーだ。

■製品仕様
・サイズ/幅110×高さ74×奥行40(mm)
・重量/86g
・付属品/本体、バックカメラ(600cm)、シガーケーブル(340cm)、吸盤アタッチメント、
     粘着シール、ネジ(2本)、日本語説明書
・電源/12-24V対応、シガーソケットより給電、バッテリー内蔵
・液晶サイズ/3.9インチ
・視野角/前方:140度 車内:120度 バック:90度
・記録メディア/microSDカード(~128GB Class10推奨)
・記録ファイル/前方カメラ:1920×1080/1280×720/640×480 30fps 形式:MOV
        車内カメラ:1280×720 30fps 形式:MOV
        バックカメラ:640×480 25fps 形式:AVI
・静止画撮影/前方カメラ:640×480/1280×720/1920×1088/2048×1600/2592×2016
             /3456×2480/3648×2800/4032×3040 形式:JPG
       車内カメラ:640×480 形式:JPG
       バックカメラ:640×480 形式:JPG
・撮影時間/128GBのmicroSDカード使用 1080HD:約7時間半 720P:約9時間半 VGA:約10時間
・コーデック/H264
・マイク/内蔵
・スピーカー/内蔵
・Gセンサー/内蔵
・防水/バックカメラのみ
・パッケージサイズ/幅192×高さ70×奥行100(mm)
・パッケージ込み重量/407g
・保証期間/12か月




8_000000003258

前も車内もリアカメラも!3カメラ同時録画ドライブレコーダー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」






FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー

191807d36b

FOXは、手のひらサイズの本格派Bluetoothスピーカー「Macchiato」を2019年3月14日(木)に発売する。価格は8,500円(税別)。3月7日より予約開始。

高音質なオーディオの開発に力を入れているDIVOOMより、FMラジオチューナー機能を搭載した、手のひらサイズの本格派Bluetoothスピーカー「Macchiato」が登場。小型ながら高音質なオーディオ体験ができるほか、同梱の専用アンテナをMacchiato本体に差し込むことで、Macchiato単独でもFMラジオを楽しむことができる。

「Nocturne Black(ブラック)」、「Airy Blue(ブルー)」、「Macha Green(グリーン)」、「Royal Pink(ピンク)」の全4色のラインアップで展開される。

Macchiatoは、出力ワット数6Wの360°全方位スピーカーと最新のデジタル信号処理により、部屋中に均一に音声が広がる高音質なオーディオ体験が可能だ。また、振動板を低音域で共鳴させるパッシブラジエーターをそれぞれのスピーカーユニットに2基搭載し、低音が高効率に放射されクリアでパワフルな重低音を実現し、小さいながらも迫力ある音楽を楽しめる。

また同梱の専用アンテナをMacchiato本体に差し込むことで、Macchiato単独でもFMラジオを楽しむことができる。本体の3つのボタン(ボリュームボタン2種 および 再生ボタン)で、音量調節や再生/停止の操作、周波数のチューニングが操作可能だ。

Macchiato本体を2台使用することにより、Bluetoothによるペアリングで立体的なステレオサウンドが楽しめる。

■製品概要
サイズ(mm):D96×W53×H65
重量:340g
音響出力:6W
周波数特性:80~20KHz(20KHzはCDの上限音域)
S/N比(信号対ノイズ比)≧85dB(「雑音はしません」というレベル)
再生時間:最長6時間
電池容量:1,400mAh
電池電圧:3.7V
充電時間:約3時間
充電:USBケーブル
ワイヤレス範囲:最大10メートル
Bluetooth準拠:V4.2
同梱物:
・Macchiato本体
・MicroUSB充電用ケーブル
・AUX(補助入力)ケーブル
・はがき(贈答品)
・ピクセルステッカー(贈答品)


Macchiato

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」






わんちゃんだけでも楽しい、飼い主と一緒ならもっと楽しく遊べる「わんちゃんも喜ぶ『ペット用ボール遊びシューター 』」を発売開始

1_000000003259

サンコーは、「わんちゃんも喜ぶ『ペット用ボール遊びシューター』」を発売した。価格は8,880円(税込)。

本製品は、自動でボールが飛び出して愛犬のボール遊びが出来るわんちゃん用のボールシューター。専用ボール(約5cm)が3個付属し、本体にボールを入れると自動でボールが飛び出します。飛距離は3m/6m/9mの3段階に設定が可能。電源はACアダプタ以外にも乾電池でも動作する。

わんちゃんが遊ぶ姿を眺めるもよし、一緒に遊ぶのもよし、家の中でも、公園でも思いっきり遊べるボールシューターだ。

■製品仕様
・サイズ/幅260×高さ270×奥行210(mm)
・重量/1300g
・付属品/本体、ACアダプタ(148cm)、ミニテニスボール(約5cm)×3個、日本語説明書
・電源/ACアダプタ もしくは 単2乾電池6本(別売)
・定格電圧/100-240V
・定格周波数/50/60Hz
・消費電力/27w
・パッケージサイズ/幅280×高さ230×奥行290(mm)
・パッケージ込み重量/1760g
・保証期間/6か月


7_000000003259

わんちゃんも喜ぶ「ペット用ボール遊びシューター」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」






ソニー、100kHzの超高音域まで再生可能なステレオヘッドホン「IER-Z1R」を発売

01

ソニーは、100 kHzの超高音域まで再生可能で、従来のインイヤー型では感じることが難しかった広大な音場と臨場感を実現する、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)対応ステレオヘッドホン「IER-Z1R」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は20万円前後。本機は、ソニーが長年培ってきたアナログとデジタルの高音質技術を結集したSignature Series(シグネチャーシリーズ)だ。

「IER-Z1R」は、低音域から中高音域、高音域、超高音域と、割り当てられた帯域の異なる3つのドライバーユニットを組み合わせた、「HDハイブリッドドライバーシステム」を搭載している。

また、それぞれのドライバーユニットが出力した音波が最適な位相で合わさるよう、音が伝わる経路を緻密に調整した新開発の「リファインドフェイズ・ストラクチャー」で、楽器やボーカル本来の音色を再現すると同時に、今までにないような音の分離感を実現した。

加えて、インナーハウジングにはマグネシウム合金を採用し、不要な振動を極限まで抑えることでクリアな音質を楽しめる。ハウジングには、非常に高い硬度と耐食性を持つジルコニウム合金を採用。フェイスプレートには、高級腕時計にも用いられる、地金に研磨で繊細なうろこ模様をつけるペルラージュ加工を施している。本機の組み立ては、プロフェッショナル向け音響機器を長年生産し、高い組み立て精度と品質を誇るソニー・太陽(大分県)で行われている。

コンサートホールの特等席で聞いているような最高の音楽体験を、あらゆるところで楽しむことを目指した「IER-Z1R」は、演奏が始まる瞬間から終わりの静寂に至るまで、微小な音がもたらす繊細な空気感と、大音量時のスケール感や躍動感を再現し、音楽のダイナミズムが体感できる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」






傾きと急停止を検知して自動で方向指示とブレーキランプを表示する自転車用オートウィンカー&テールランプ

11_000000003257

サンコーは、「自転車用オートウィンカー&テールランプ『オートベクター』」を発売した。価格は2,680円(税込)。

本製品は、方向指示機能とブレーキランプ機能を備えた自転車用のテールランプ。シートポストに巻きつけるだけで簡単に取り付けられる。

64個のLEDを内蔵。本体の傾きを検知し、左右のウィンカーを自動で表示。さらにブレーキを掛け、急激に速度が落ちた時などはブレーキランプを表示し、後続車に状況を伝えることができる。通常走行中はLEDに動くパターンを表示し、後続車に自分の存在をアピールできる。

USBで充電、約j4時間の充電で約10時間動作。面倒な操作が不要で自転車の傾きを検知し自動で方向指示、さらにブレーキランプで急停車もお知らせする、日常使いにも便利な自転車用テールランプだ。

■製品仕様
・サイズ/高さ71×幅58×厚み30(mm)
・重量/約63g
・バッテリー/リチウムポリマーバッテリー,1200mAh
・給電方法/USB microBケーブルで給電
・充電時間/約4時間
・駆動時間/約10時間(温度・使用状況により変わります)
・防水性能/生活防水
・シートポスト対応直径/約1.5cm~3.5cm
・内容品/本体、USBケーブル(20cm)、自転車取付ベルト、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅100×奥行き30×高さ150(mm)
・パッケージ重量/104g(内容品含む)
・保証期間/6か月


3_000000003257

9_000000003257

自転車用オートウィンカー&テールランプ「オートベクター」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」






JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売

czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMyMTY0NTQjNDQ5MzRfSkxoUVpQUXR1Ty5qcGc

JAPANNEXT(ジャパンネクスト)は、IPSパネル採用で4K(3840×2160ピクセル)解像度を実現した86型モニター「JN-IPS8600UHDR」と75型モニター「JN-IPS7500UHDR-KG」を発売した。2月26日(火)~3月16日(土)は発売記念特価販売セールを実施する(75型25万7,990円/86型39万9,990円 いずれも税込)。

本製品はUHD(3840x2160)解像度に対応したHDR対応大型液晶ディスプレイ。圧倒的な表示領域に加え、HDR機能を使用することでよりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わうことができる。

あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化がおきにくいIPSパネルを搭載し、広視野角上下左右178°を実現した。60Hzのリフレッシュレートは、動きの速い描写の映像をなめらかに表現。10bitカラーパネルを採用し画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実に色再現できる。

インターフェースはHDMI2.0 x 1、HDMI1.4 x 2、DisplayPort、VGA合計5つのポートを搭載しています。マルチウィンドウ機能、PIP/PBPに対応し、画面を分割して最大4つの入力ソースを表示できる。スマートフォンの楽しみ方が広がるMHLにも対応している。ステレオスピーカーを搭載しHDCP2.2対応で4K配信動画も堪能できる。

■IPSパネル採用4K対応大型液晶ディスプレイ
商品名:JN-IPS8600UHDR
ディスプレイサイズ:86インチ
パネル種類:IPS
外形サイズ:1925x1165x357ミリ(スタンド付き)
:1925 x 1106 x 125ミリ (スタンドなし)
重量:約56キロ
コントラスト:1200:1
輝度:400cd/㎡
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.49(H)×0.49(V)
解像度:3840×2160ピクセル
入力端子:HDMI 2.0×1、HDMI1.4x2、DPx1、VGAx1、音声入出力 各1
その他: スピーカー搭載、リモートコントロール付き
強化ガラスオプションあり(3月中旬から発売)

商品名:JN-IPS7500UHDR-KG
ディスプレイサイズ:86インチ
パネル種類:IPS
強化ガラスオプションあり(表面処理が光沢)
外形サイズ:1690x1026x292ミリ(スタンド付き)
:1690 x 963 x 70ミリ (スタンドなし)
重量:約40キロ
コントラスト:1200:1
輝度:330cd/㎡
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.42(H)×0.42(V)
解像度:3840×2160ピクセル
入力端子:HDMI 2.0×1、HDMI1.4x2、DPx1、VGAx1、音声入出力 各1
その他: スピーカー搭載、リモートコントロール付き


czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMyMTY0NTQjNDQ5MzRfR1lHdG5EYmJjei5qcGc


JN-IPS8600UHDR
JN-IPS7500UHDR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」





有機ガラス管が奏でるリアルでクリアな音色で空間を満たす、ハイレゾ対応のコンパクトなグラスサウンドスピーカー

LSPX-S2_Main_OneColor_20190226_PIA0001018397

ソニーは、有機ガラス管を震わせて音を出し、リアルでクリアな音色で空間を満たすグラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」を2019年3月16日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万5,000円前後。

本製品は、住空間に溶け込むコンパクトで安定感のあるデザインと、LEDの柔らかな光に加え、新たにハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)やWi-Fi接続に対応。音と光で、部屋に心地よい空間を作り出してくれる。

「LSPX-S2」は、スピーカー本体を中心に360度に広がる、空間を満たす音を実現する。また、有機ガラス管全体を震わせて音波を発生させる、ソニー独自のスピーカー駆動技術「アドバンスド バーティカル ドライブ テクノロジー」を採用し、生演奏のようなリアルでクリアな音色を再現する。

有機ガラス管内のLEDは、32段階の明るさ調整に加え、ろうそくのように光がゆらぐキャンドルライトモードを装備し、柔らかく周りを照らしてくれる。

さらに、最大約8時間再生可能(※1)な内蔵バッテリーや、本体のボタンを押すだけですぐにSpotifyの音楽を再生できる「プッシュ&プレイ」機能で、音楽をより身近に楽しめる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」




ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」

11_000000003249

サンコーは、「Lサイズピザにも対応!『フードウォーマープレート』」を発売した。価格は6,980円(税込)。

本製品は、ピザやハンバーガーやコーヒーなどをいつでも温かい状態で保温ができるウォーマープレート。高さ500×幅380。温度設定は60~110度。プレートに置いたものを温めて保温する。厚さは23mmと薄く立て掛けておけば省スペースだ。

フラットな形状でお手入れも簡単。ピザが好きだけれどいつのまにか冷めてしまって美味しくない。ハンバーガーなどのファストフードを美味しく食べたい。お弁当をゆっくり食べても冷めずに食べたい、温かいコーヒーをいつでも飲みたい、そんな人にお勧めのテーブルに置いておけばいつでもそこが保温スペースになるフードウォーマープレートだ。



■製品仕様
・サイズ/高さ500×幅380×厚み23(mm)
・重量/約2980g
・種類/電気ホットプレート
・定格電圧/100V
・定格周波数/50/60Hz
・消費電力/300W
・プレート/ヒーター一体式
・プレート温度調整範囲/60~110度
・ヒューズ温度/142度
・内容品/本体、日本語説明書
・保証期間/12か月


Lサイズピザにも対応!「フードウォーマープレート」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」
グリーンハウス、素材本来の旨味を家庭で味わえる低温調理器






普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」

0000000032322_RLEYO7B

サンコーは、「糖質カット炊飯器 匠」(とうしつかっとすいはんき たくみ)を2019年2月22日より発売する。価格3万4,800円(税込)。

本製品は、いつものお米を炊くだけで糖質を35%カットできる炊飯器。外釜と内釜の2つを使用し、炊飯時に内釜が(糖質を含んだ)水に触れない状態に制御する(リフトコントロールシステム(実用新案出願中))ことで糖質をカットする仕組みだ。

従来のタンク式の糖質カット炊飯器に比べ、糖質のカット率をさらに高めることに成功し、コンパクトになりタンクのお手入れも不要になったとのこと。

糖質をカットする低糖質炊飯はお米の硬さを3段階に設定が可能。好みに合わせて炊飯ができる。さらに外釜のみを使用して炊飯することで低糖質炊飯ではなく、通常の炊飯を行うことが可能だ。

ヒーターを外釜の下部分に加え、上部分にも搭載、保温時には上部分のヒーターも使用し庫内の温度を均一に保ち、美味しさをキープしてくれる。ご飯は糖質が多いから控えたい、たくさん食べたいけれど糖質が気になる。健康に気を使いたいけれど難しいことはしたくない。そんな方には「いつものお米で簡単に炊ける糖質カット炊飯器」がお勧めだ。

■製品仕様
・サイズ/横幅277×奥行344×高さ302(mm)
・重量/6.7kg
・電源ケーブル長/120cm
・電源/AC 100V(50/60Hz)
・定格消費電力(炊飯時)/600W
・炊飯方式/マイコン式
・炊飯容量/1~4合(低糖質炊飯1~2合)
・炊飯メニュー/低糖質炊飯(3種類)、通常炊飯
・内容品/本体、計量カップ、しゃもじ、日本語取扱い説明書
・パッケージサイズ/縦344×横317×高さ302(mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/7.9kg
・保証期間/12か月


糖質カット炊飯器 匠

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」
グリーンハウス、素材本来の旨味を家庭で味わえる低温調理器
タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始







ぺっこり45度って? アノ人だったの!?ライオンが開発したIoTデバイス「スマートハレタ」の声の主が判明!

TOP

ライオン株式会社は、子どもがお父さんと一緒にはじめてのお洗濯に挑戦する様子を描いたWeb動画「ハレタ親子ランドリー」の第2弾となるWeb動画「ハレタ親子ランドリー ハレタくんの正体!?篇」を公開中だ。

■スマートハレタの声の主が判明!
本動画では、スマートハレタの声の主がお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんであったことが明かされている。このほかに飯尾さんのギャグも多数披露されており、クセになる内容となっている。

■Web動画概要
動画タイトル:「ハレタ親子ランドリー ハレタくんの正体!?」
動画URL:https://youtu.be/aBjapdSsWAs





■第1弾Web動画も引き続き公開中
ライオンが衣料用洗剤史上初となるIoTデバイス「スマートハレタ」を結構本気で開発したことを記念し、現在公開中のWeb動画が第1弾だ。子どもが父親と一緒にはじめての洗濯に挑戦し、「ハレタ」がつなぐ「家族の笑顔」を表現している。

■Web動画概要
動画タイトル:「ハレタ親子ランドリー~親子でお洗濯にチャレンジ!篇~」
動画URL:https://youtu.be/AB96O_Gzrgk




ずん飯尾和樹さん_プロフィール写真

■Web動画出演者プロフィール
飯尾和樹(いいお かずき)
1968年12月22日生まれ。東京都出身。
1991年にデビューし、2000年にお笑いコンビ「ずん」を相方・やすと結成し、現在に至る。
2014年には、“日本一の大喜利決定戦”と言われる「ダイナマイト関西 2014」で優勝。バラエティ、ドラマ、映画、舞台と幅広く活動中。初めての一人暮らしで洗濯に失敗した経験から洗濯が大好きであることが今回の撮影で判明。


■飯尾さんに今回の動画撮影についてのインタビュー

―撮影で苦労したポイントは?

飯尾さん(以下、敬称略):第1弾の動画では正体がばれないようにお願いされていたので、声を変えるのが難しかったです。頑張ってはいたのですが、撮影の間にマネージャーから「声がだんだん戻ってきています」と3回も注意されてしまいました。あとは、最初のハレタで顔を隠すシーンがあるのですが、私の顔がかなり大きい方ですので、カメラさんにずいぶん迷惑をかけてしまいました。

―今回、ご家族と共演していかがでしたか?

飯尾:家族の会話の多さに安心しました。今は会話がないという家族も多いと聞きますが、洗濯だけでここまでも会話が盛り上がっている様子を見て本当にいいなと思いました。

―寒い時期にも毎日頑張ってお洗濯している皆さんへ一言

飯尾:当たり前のように周りは洗濯物を出していますけど、この冷たい時期、それ以降の作業が一番大変。ぺっこり45度、ありがとうございます。


■Web動画に登場するIoTデバイス「スマートハレタ」とは?
「毎日のお洗濯をちょっとハッピーに!」をコンセプトに開発されたIoTデバイス。天気が悪い日も、気分が沈みがちな日も、日常にちょっとしたハッピーを届けてくれる。

開発の背景として「日頃あまり重視されない毎日の洗濯を少しでも楽しくしたい」との想いから、ハレタのパッケージにもデザインされているスマイルをテーマに開発されたという。

スマートハレタ3


■「スマートハレタ」の特長
「スマートハレタ」は、ライオンの超コンパクト衣料用液体洗剤「トップ ハレタ」の本体ボトルに装着して使用するIoTデバイスだ。家庭のWi-Fiを通して自宅エリアのリアルタイムの天気予報と連動する。洗濯の時にボトルを持ち上げると「外干し」、「部屋干し(降水確率10%以上)」を即座に判断し、アイコン、光、音声で知らせてくれる。さらに、季節に応じた洗濯の豆知識を専用アプリを通して教えてくれる。
スマートハレタ2


■洗剤の残量まで管理
トップ ハレタの本体ボトルを装着したIoTデバイスが残量を自動的に計量。一定量の残量を切ると、専用アプリにプッシュ通知がくるので買い忘れを防止してくれる。
スマートハレタ1


■今後の展開予定
ライオンは、スマートハレタを通じて洗濯習慣に関する生の情報をリアルなユーザーの生活から取得することで、実際の日常行動と連携した新しいサービスの開発を視野に入れ、様々な活動に生かされる。この便利なIoTデバイスのプレゼントキャンペーンも2月末まで開催中だ。概要は以下

■「スマートハレタ」プレゼントキャンペーン概要
募集期間:2019年1月15日(火)12:00~2月28日(木)23:59まで
商品:IoTデバイス「スマートハレタ」
当選人数:1000名
当選発表:抽選の結果、当選者には事務局よりメールにて連絡
商品発送:2019年3月下旬予定
応募方法:「ハレタ」キャンペーンサイトから応募フォームにアクセスし、必要事項を記入


■雨や寒い日の部屋干しだって、いつでも晴れ干し触感!「トップ ハレタ」
そもそもトップ ハレタとは何なのか知らない人もいるかもしれないので紹介しておこう。ライオンが2018年に発売した衣料用液体洗剤が「トップ ハレタ」だ。少量でも十分に洗えるのでボトルも超コンパクトなのが特長。

晴れた日の「乾き上がり」に着目し、晴れた日はもちろん、雨や寒い日の部屋干しでも、洗濯物がカラッと乾いてふっくら仕上がるのがポイント。汚れを落としながら「カラふわ成分」がセンイを根元からふっくら立ち上げてくれる。

たとえばタオルを洗濯すると、パイル(毛房)が立ち上がり、晴れた日に屋外で干したタオルのように、「カラっと」乾いている感じや、「ふっくら」厚みがある心地よい肌触りに仕上がる。

ハレタ


毎日の退屈な洗濯が変わる体験が可能なIoTデバイス「スマートハレタ」。キャンペーンに応募して入手してみることをおススメしたい。

キャンペーンサイト
「トップ ハレタ」公式ホームページ
ライオン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」
グリーンハウス、素材本来の旨味を家庭で味わえる低温調理器
タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売










ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ