ITライフハック

モバイル

差すだけでApple Pencilの充電が簡単にできる「ペン立てにもなるApple Pencil用充電スタンド」

2_000000002875

サンコーは、「ペン立てにもなるApple Pencil用充電スタンド」を2017年8月9日より発売する。価格は1,980円(税込)。

本製品はApple Penciのl充電が楽に行え、ペン立てにもなるApple Pencil専用充電スタンド。差すだけで充電ができるのでとっても簡単。外したキャップが置けるホルダー付きだ。

充電だけでなくペン立てとしても使用可能。スタイリッシュにApple Pencilを保管できる。

■仕様
・サイズ/幅41×高さ50×奥行43(mm)
・ケーブル長/約1430mm(コネクタ含まず)
・重量/138g
・電源/USBより充電 (フル充電の時間目安:1時間半)
・対応機種/Apple Pencil
・内容品/本体、日本語説明書
・保証期間/6か月


1_000000002875


ペン立てにもなるApple Pencil用充電スタンド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
脳の老化防止、集中力の向上に!「大人のリラックスぬりえ」iOS版が登場
サードウェーブデジノス、おえかきタブレット「raytrektab DG-08IWP」をAmazonで発売
中華電信が日本初進出。プリペイドSIMカードを成田空港・羽田空港の店舗で提供開始
携帯用デュアルディスプレイに最適な11.6インチHDMIディスプレイ
ソフトバンク コマース&サービス、iPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売






脳の老化防止、集中力の向上に!「大人のリラックスぬりえ」iOS版が登場

大人のリラックスぬりえ

株式会社シーエー・モバイルは、「自律神経を整える 大人のリラックスぬりえ」のiOS版を2017年8月3日よりリリースした。

大人の塗り絵とは、フランスで「コロリアージュ」としてブームになった、大人向けの繊細なアートが特徴的な塗り絵だ。
大人の塗り絵には、「脳の老化防止」「自律神経のバランス調整」「集中力の向上」「リラックス効果」「ストレス解消」などの効果があると話題になり、人気が再燃した。

本アプリを利用すると、リラックス効果に加え、塗り絵に集中することで脳が刺激され、完成することによる達成感も得られるそうだ。塗り絵の素材には、親しみのある和風のイラストが取り揃えられている。
「自律神経を整える 大人のリラックスぬりえ」

■本アプリの監修者
小林 弘幸(こばやし ひろゆき)市
順天堂大学医学部総合診療科研究室・病院管理学研究室教授
東京都医師会理事

各種研究の中で自律神経系バランスの重要性を痛感し、数多くのトップアスリートや文化人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。
著書「なぜ『これ』は健康にいいのか?」、「セル・エクササイズ」等。
出演TV番組に「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」、「世界一受けたい授業」等。


■「自律神経を整える 大人のリラックスぬりえ」概要
・対応端末:Android版 Android OS 4.4~/iOS版 iOS9.0~
●Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.relax_coloring.android&hl=ja
●App Store:
https://itunes.apple.com/jp/app/id1222489668?mt=8


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、おえかきタブレット「raytrektab DG-08IWP」をAmazonで発売
中華電信が日本初進出。プリペイドSIMカードを成田空港・羽田空港の店舗で提供開始
携帯用デュアルディスプレイに最適な11.6インチHDMIディスプレイ
ソフトバンク コマース&サービス、iPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売
全国14,000店舗のフードメニューをLINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート






スマホで手軽に全方位360度撮影できるUSB Type-C接続360度カメラ

22952_OdJbpchhAD

上海問屋は、USB Type-C搭載のAndoroidスマホで手軽に上下左右全方位のパノラマ撮影ができる、360度カメラの販売を開始した。価格は9,999円(税込)。

本製品は、USB Type-C搭載のAndoroidスマホで、手軽に上下左右全方位のパノラマ撮影ができる、360度カメラ。

専用アプリをあらかじめインストールしておき、カメラを接続すると自動で専用アプリが立ち上がる。動画、静止画、どちらかを選択し撮影開始。360度の景色が勝手に撮影される。その後、アプリ上で再生可能。指のタッチで、あらゆる方向からの景色を楽しめる。

ファイルをSNSに投稿すると、見ている人も同様に、様々な方向から見ることができる(利用しているスマホ、PCにより見え方が変わる)。また、アプリ上で再生中にVRモードを選択すると、2画面になる。それをそのままスマホ対応のVRゴーグルに挿入すると、VRパノラマ映像を楽しむことができる。アプリは直感的に誰でも使える仕様だ。

■製品仕様
対応アプリ・・・・・・Opai360
対応OS・・・・・・・・Android
インターフェース・・・USB Type-C
視野角・・・・・・・・水平・垂直360度
レンズ数・・・・・・・2
解像度・・・・・・・・動画:2160×1080
           画像:2160×1080
フレームレート・・・・30fps
動画ファイル形式・・・H.264
画像ファイル形式・・・JPEG
サイズ・・・・・・・・縦45×横40×厚さ15mm(レンズ、端子の突起部分除く)
重量・・・・・・・・・約22g
付属品・・・・・・・・英語マニュアル、ソフトケース、クリーニングクロス
製品保証・・・・・・・購入後 6か月間


22952_YWlujpmTAQ


DN-915061 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
1本で充電・同期のほかUSB機器の接続も可能なケーブル
どの向きでも接続できるマグネット着脱式充電専用ケーブル
スタイリッシュなデザインの強化ガラス製スタンド
コンマ1秒を競うゲームで威力を発揮する光赤軸搭載 RGBゲーミングキーボード
オリジナルメッセージを表示できる卓上扇風機






サードウェーブデジノス、おえかきタブレット「raytrektab DG-08IWP」をAmazonで発売

raytrektab-img

サードウェーブデジノスは、Wacom feel IT technologies デジタイザを搭載し、4096階調、筆圧感知ペン付きのおえかき 8インチタブレット「raytrektab DG-08IWP」について、Amazon.co.jpでの販売を開始した。

これにより、すでにAmazon.co.jpを利用している人には、支払い方法や発送先など、細々した入力などを省け、簡単に購入することができる。また、すぐにでも必要といった際には、お急ぎ便など、Amazon.co.jpならではのサービスを利用できるようになった。

■raytrektab DG-D08IWP 製品情報
製品名: raytrektab DG-D08IWP
販売価格: 4万9,800円(税込)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ(クアッドコア, 定格 1.44GHz, キャッシュ2MB)
デジタイザ:Wacom feel IT technologies デジタイザ 4096階調、スキャンレート 180Hz
メモリ: 4GB DDR3L
ディスプレイアダプター: インテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
ディスプレイ: 8インチ液晶 (※1) (1280×800ドット表示 / マルチタッチ対応)
ストレージ: 64GB eMMC (※2)
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth: Bluetooth 4.0
センサー: 加速度センサー、GPS
I/O: microUSB×1(給電兼用)
映像出力: microHDMI ×1
サウンド: ヘッドフォン出力×1 (ステレオミニプラグ), スピーカー内蔵, マイク内蔵
カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
ウェブカメラ: 約 200万画素 WEBカメラ フロント ×1,リア ×1
サイズ: 約 214(幅)×128(奥行き)×10.1(高さ)mm
重量:本体 約400g ペン 約5g
保証: 1年間 持込修理保証
付属品: クイックガイド / ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル / microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル / 筆圧感知機能付きペン(標準芯付き)/ 替芯(フェルト製・エラストマー製 各1本) / 芯抜き

※1 液晶ディスプレイは、非常に精度の高い技術で作られています。画面の一部に点灯しない画素や、常時点灯する画素、明るさのむらなどが現れる場合がありますが、故障ではありません。あらかじめご了承ください。
※2 システム領域が存在するため、記載の容量すべてがユーザー使用可能領域ではありません。


raytrektab DG-D08IWP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク コマース&サービス、iPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売
全国14,000店舗のフードメニューをLINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売




中華電信が日本初進出。プリペイドSIMカードを成田空港・羽田空港の店舗で提供開始

main

テレコムスクエアは、2017年8月7日より台湾最大手の通信会社である中華電信のプリペイドSIMカードを成田空港および羽田空港内の店舗にて販売すると発表した。

取り扱う商品は、中華電信のプリペイドSIMカード「4Gデイ型プリペイドカード 5デイタイプ」。 1日分の無料通信がついているため、実質6日間、データ通信量無制限でインターネットを利用できる。また、50元分の無料通話もあり、データ通信も通話も本商品1つで利用可能だ。

中華電信は台湾最大手の通信会社であり、サービス提供エリアも台湾国内で最大となっている。本商品を利用すると、中華電信の5万カ所のWiFiスポットにも無料でアクセスが可能となる。本SIMカードは各種サイズに対応しているため、 SIMフリー端末を持っている人であれば利用が可能だ。

販売場所は、成田空港、羽田空港にある計4カ所の店舗。自社運営の店舗のため、モバイルレンタルサービスに従事した専門のスタッフが対応する。従来、日本人旅行者が中華電信のプリペイドSIMカードを利用するには、 Webサイトから予約して現地の空港店舗にて受け取るか、または現地店舗で直接購入するしかなかったが、このたびのリリースにより日本国内での購入と受け取りが可能となった。今後は段階的に取り扱い店舗を拡充するなど、サービスを展開していく予定だ。

■商品概要
「4Gデイ型プリペイドカード 5デイタイプ」
・料金:1,400円(不課税)
・データ通信量: 無制限
・通話:通話料50元分無料
・リチャージ: 中華電信営業窓口または特約サービスセンター、台湾国内のコンビニでリチャージカードの購入が可能

■販売場所s
・成田空港 第1ターミナル 地下1階 「モバイルセンター成田第1」 (営業時間7:30-21:00)
・成田空港 第2ターミナル 地下1階 「モバイルセンター成田第2」 (営業時間7:00-21:00)
・成田空港 第3ターミナル 本館2階 「モバイルセンター成田第3」 (営業時間6:00-21:00)
・羽田空港 国際線旅客ターミナル 3階 出発ロビー 「モバイルセンター羽田空港」 (営業時間6:30-23:00)


sub1


販売場所詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク コマース&サービス、iPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売
全国14,000店舗のフードメニューをLINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ