ITライフハック

モバイル

ASUS JAPAN、TangoとDaydreamの両方に対応したスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を発表

ZenFone-AR_ZS571KL_Set2

ASUS JAPANは2017年4月13日、TangoとDaydreamの両方に対応した、SIMフリースマートフォン、「ZenFone AR (ZS571KL)」を発表した。2017年夏に発売を予定しており、価格はオープンプライスで、市場想定価格はZS571KL-BK128S8 (ブラック)が9万9,800円、ZS571KL-BK64S6 (ブラック)が8万2,800円(いずれも税別)。

ZenFone ARは、AR(拡張現実)技術と高品質なモバイルVR(仮想現実)の両方の可能性を存分に体験できる、楽しめるデバイス。モーショントラッキングカメラ、深度カメラ、メインカメラの3つの背面カメラで構成されるTriCam(トライカム)システムを搭載。モーショントラッキングカメラにより、空間を移動する自身の場所を追跡し、赤外線プロジェクターを搭載した深度カメラにより、実際の物体までの距離を測定するため、まるで人間の目で見ているかのように周囲の環境を認識してくれる。

Tango対応のアプリを使えば、ZenFone ARのカメラをかざすだけで手の届かない高い場所までの距離も簡単に測ることができるようになるほか、部屋の中に購入検討中の家具を実寸で配置したり、メインの2,300万画素高解像度の背面カメラで細密に再現された現実空間とゲームの世界を融合させることも可能だ。

加えてZenFone AR を装着した Google製VRヘッドセットのDaydream Viewと、仮想世界を操作するためのDaydreamコントローラーを使えば、コントローラーをバットのように振ったり、魔法の杖のようにひと振りするといった動作でDaydream対応アプリのコンテンツを操作出来るほか、テレビのリモコンのようにチャンネルを選び、目の前に広がる大画面のホームシアターを満喫したり、 Google ストリートビューなどで進路を指定して探検するなど、ゲームや仮想現実の世界に没入できる。

ディスプレイには5.7型2K解像度ディスプレイを採用した。バッテリー効率の高さと色の鮮やかさが特長のSuper AMOLEDディスプレイを搭載したZenFone ARは、100%超のNTSC比の色再現性と2,560×1,440の解像度により、色鮮やかな画像を実現した。さらに、Gorilla Glass 4を採用し、日々の衝撃や傷から画面を守ってくれる。

高負荷の処理が必要となるARやVRをストレスなく完璧でスムーズに楽しめるよう、ZenFone ARは、現状のモバイルCPUの中で最高峰の処理能力を誇り、Tangoに最適化されたQualcomm Snapdragon 821(クアッドコアCPU)プロセッサーを搭載した。ZS571KL-BK128S8にはスマートフォンでは世界初となる8GBメモリに、高速なUFS2.0を採用した大容量128GBストレージを搭載し、3Dモデルをすばやく生成、保存し、呼び出すために不可欠な大容量と高速性を実現している。

ZenFone ARには、すぐ手軽にVRの世界を体験できる「組み立て式VRメガネ」と、原音を限りなく再現し、AR/VRをよりリアルに楽しめる高音質音源ハイレゾに対応したイヤホン「ZenEar」、本体背面をキズや衝撃から守る「クリアケース」が標準で付属する。また別売りの純正アクセサリーとして、本体の両面を保護できる「ZenFone AR (ZS571KsL) 専用 View Flip Cover」は、製品と同時に販売開始される予定だ。

ASUS JAPAN

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
LINEモバイル、のんを起用した第2弾TVCM「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」を公開
ソフトバンク、「学割ってるダンスノート」をプレゼントするキャンペーンを開始
格安SIM利用率上位15サービスの満足度は76.9%、総合満足度1位はmineo。MMD研究所調べ
スマホユーザーの59.2%が端末代金を「とても高いと思う」。MMD研究所調べ
麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始






鍵と一緒に持ち歩くMFi認証ライトニングケーブル・マイクロUSBケーブル

22952_bGflsEbDsx (1)

上海問屋は、急速充電対応でキーホルダー式のMFI認証 LightningケーブルとマイクロUSBケーブルの販売を開始した。価格は1,999円(税込)。

本製品は、急速充電対応でキーホルダー式の、MFi 認証Lightningケーブルと、マイクロUSBケーブル。家の鍵と一緒にしておけば、外出時に忘れる心配がない。

メインのケーブルとして使うこともできるが、予備として常備しておけば、万が一忘れた時や、メインのケーブルが断線してしまった場合にも安心。いざという時、大変役立つだろう。ケーブル部分はレザー調の編み込みデザインで、車の鍵にも良く似合う仕様だ。

■製品仕様
対応機種・・・・・Lightningコネクタ対応のApple製品
         MicroUSBコネクタ対応のスマホ/タブレット、MP3等
コネクタ・・・・・Lightning(オス)-USB A(オス)
         MicroUSB(オス)-USB A(オス)
ケーブル長さ・・・約15cm
重量・・・・・・・約50g
製品保証・・・・・購入後 6か月間

22952_aPilaUmana


DN-914764 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
デスク周りを美しくするディスプレイスタンド。MacBookにも似合う2カラースマホで遠隔操作するアクションカメラ。Wi-Fi接続 超小型・軽量
空中に立体的な絵を描けるペン型 3Dプリンター
デカーメンテナンスやアウトドアなどオールマイティに役立つマグネット付 2WAY伸縮式LEDライト
5000円以下なのに驚きの高画質で昼夜問わず鮮明に走行を記録するフルHD高画質ドライブレコーダー






LINEモバイル、のんを起用した第2弾TVCM「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」を公開

Cutdate_14_cc

LINEモバイルは、同社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」において、女優・のんさんを起用した第2弾TVCM「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」を2017年4月8日(土)より全国で放映を開始する。

「LINE モバイル」では、「LINE」をはじめ「Twitter」「Facebook」「Instagram」といった主要 SNS や音楽サービス「LINE MUSIC」のデータ通信量をカウントせず、使い放題となる“カウントフリー”を採用している。

4月8日より放映を開始する「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」は、現在放映中の第1弾TVCM「愛と革新。LINE MOBILE」の続編となっており、引き続き、女優の「のん」さんが出演する。

大勢の人々が行き交う雨上がりの交差点、たった1人流れに逆らい足を止め、振り返り何かを探すのんさんの存在は、CMコピーである「愛と革新。」を強く体現する内容となっている。

■「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」
放映開始時期:2017年4月8日(土)
放映エリア:全国
CM楽曲:「エイリアンズ」(アーティスト:キリンジ)
URL:https://www.youtube.com/watch?v=R_t-jAUHphA&feature=youtu.be
   *本URLは4月6日午前0時頃より閲覧可能となる。


【撮影現場レポート】
■総勢250名のエキストラ出演者との共演

撮影は、第1弾TVCMとは対象的に総勢250名のエキストラ出演者と一緒に行われた。のんさんが振り返るシーンでは、周りを歩く出演者の視線が思わずのんさんに引き寄せられNGになる場面も。また、のんさんの振り向くタイミングがずれてしまったカットでは、監督から「(エキストラ出演者)全員OKで、のんさんNG(笑)」の声がかかり、のんさん含め、スタジオ中から笑いがあふれるシーンもあったとのこと。前作同様、撮影現場は緊張感に包まれつつ、終始和やかな雰囲気で進行した。

■振り返りシーンに込められたのんさんの想い
のんさんひとりが振り返る、その表情が印象的な今回のTVCMについて、のんさんは「“誰かに呼ばれたような気がして振り返る。”と書かれた絵コンテを見て、呼ばれた相手に対する愛情を表現することを意識して、表情や演技に気をつけました。(今回の作品は)第1弾CMの物語が続いているような雰囲気は保ちつつ、第2弾特有の世界観がプラスされています。」とコメント。

また、CM楽曲のキリンジ「エイリアンズ」については、「第1弾に引き続き、切なくて、キュンとして。青春の匂いを感じ、素敵だなと思いました」と話していた。

002

017

020


「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク、「学割ってるダンスノート」をプレゼントするキャンペーンを開始
格安SIM利用率上位15サービスの満足度は76.9%、総合満足度1位はmineo。MMD研究所調べ
スマホユーザーの59.2%が端末代金を「とても高いと思う」。MMD研究所調べ
麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始
LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開

創作あーちすと NON
のん
太田出版
2017-03-15





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ