ITライフハック

ITビジネス

メガネスーパー全店舗でビットコインによる店舗決済サービスを導入

3a2f8ee0140bd7665abe902f79daa42e_s

メガネスーパーは、リクルートライフスタイルが提供するモバイルペイメントサービス「モバイル決済 for Airレジ」を利用し、仮想通貨「ビットコイン」による店舗決済の取り扱いを2017年7月10日(月)からメガネスーパー全店舗にて開始する。

これまでメガネスーパーでは、免税対応店舗の拡大をはじめ、パスポートリーダーの導入による免税対応作業の効率化やコンタクトのまとめ買いに対応する店舗から海外への荷物発送の対応、スマートフォンのハンズフリーシステムを活用した遠隔からの専門通訳スタッフによる接客対応を可能とした社内通訳サポートの運用など、店舗におけるインバウンド顧客のニーズに対応した利便性の高いサービスを導入・展開してきたとのこと。

インバウンド向けの決済サービスでは、先行して導入している「銀聯カード」に加えて、 2016年4月からはリクルートライフスタイルが提供する決済アプリ「モバイル決済 for Airレジ」を利用し、特に来店頻度が高い中国人ユーザーに向けた「Alipay」決済とその他のアジア系外国人のお客様の利便性向上を見据えた「LINE Pay」決済の対応を実施し、この一年で利用実績が大きく増加している。

今回導入する「ビットコイン」による決済は、訪日外国人観光客にとって利便性が高いサービスと言われている。両替手数料が不要で、決済が直ぐ完了し持ち込み制限も受けない「便利なお金」として使用できることから、インバウンドでの利便性を向上させる新たな決済手段として、特に欧米からの利用者の増加を見込んでいる。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
藤岡弘、さんと鈴木奈々さんがITエンジニアにエール!「ワークスタイルリフォーム ビフォー・アフター大賞」発表会
LINEから簡単お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」がスタート
サイバーエージェントとCygamesが共同でアニメファンドを組成
「COMPUTEX 2017」が大盛況のうちに閉幕
アスラテック、ロボットを介した多言語対応業務をクラウドAIでサポートするシステムを開発

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
大塚 雄介
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017-03-24





藤岡弘、さんと鈴木奈々さんがITエンジニアにエール!「ワークスタイルリフォーム ビフォー・アフター大賞」発表会

「ワークスタイルリフォーム ビフォー・アフター大賞」発表会


株式会社PE-BANKが先日開催された「プロエンジニアフォーラム2017 」イベント内でフリーランスのIT エンジニアの働き方を表彰するアワード「ワークスタイルリフォーム ビフォー・アフター大賞」を発表した。

発表の場には、これまで様々なジャンルの仕事を経験してきたという俳優の藤岡弘、さんと、地元・茨城から東京へ仕事に通い、U ターンを実践しているタレントの鈴木奈々さんの二人が特別ゲストとして登場。大賞に選ばれたフリーランスIT エンジニアの表彰を行った。

■IT エンジニアの新しい働き方を支援
本アワードでは、PE-BANK に所属する3,000 名のフリーランスIT エンジニアの中から最も自分らしく、新しい働き方を切り開いた所属エンジニアを「ワークスタイル・リフォーム ビフォーアフター大賞」として「プロエンジニアフォーラム2017」内で表彰するというもの。

今回、厳正な審査を通じて優秀賞4名を選出、その中から大賞1 名が選ばれた。

株式会社PE-BANK代表取締役社長櫻井多佳子氏


優秀賞に選出されたのは、PE-BANK所属フリーランスITエンジニアの飯田幸孝氏、小林克徳氏、藤原隆博氏、宮川洋氏の4名。その中から見事「ビフォーアフター大賞」に輝いたのは藤原隆博氏だ。特別審査員の作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏から大賞の表彰状を授与された。特別ゲストの鈴木奈々さんからはトロフィーが手渡され、藤岡弘、さんからは副賞の30万円が贈られた。

藤原氏は都会から田舎へと移住した後、システム開発の傍らIT系の便利屋として地元で活躍しており、今回、農業による自給自足を実践している点も高く評価された。

「こうした賞を貰うのは初めてなので、本当に驚いています。素晴らしいゲストの二人にも祝ってもらうことができて、言葉が出ないくらい嬉しいです。」と藤原氏は受賞の喜びを語った。

PE-BANK所属フリーランスITエンジニア藤原隆博氏(左)が特別審査員の佐々木俊尚氏(右)から大賞の表彰状を手渡される


■ポジティブに変化できた自分を紹介 - 鈴木奈々さん
鈴木奈々さんは、トークセッションで自身のビフォアーアフターを紹介した。今から7~8年前、鈴木さんは現役バリバリのギャルモデルで、現在とは比較にならないほど、ギャル系の派手な化粧をしていたという。その写真を見た藤岡弘、さんは「可愛い」と絶賛、会場は笑いに包まれた。

鈴木さんは結婚を機に家庭を持ったことで、生活も気持ちも当時とまったく違うと語った。さらに「何にでもチャレンジすることでポジティブに変化することができた」と言う。それを聞いた藤岡さんは「磨きがかかって良い方向に変化していて素晴らしい」と、鈴木さんを高く評価した。

トークセッションで自身のビフォアーアフターを紹介する、鈴木奈々さん


■「挑、」でITエンジニアにエール、藤岡弘、さん
藤岡さんは会場に集結したフリーランスITエンジニアに向けた漢字一文字のエールとして、「挑、」という字を書いた。「挑、」には、「失敗を恐れることなく何事にも挑戦し続ける」「目標と夢を持って何事にも挑んでもらいたい」という藤岡さん自身の前向きな姿勢が込められているという。

実はご自身の名前にもある「、」は「ずっと終わらないこと」を意味しており、「流されることなく、己を見つめ自分の力で挑戦し続ける」という気持ちを持って、常に人世を一歩ずつ前進し続けているのだそうだ。その話を聞いた鈴木さんは「カッコイイ!」と絶賛。「今の旦那がいなかったら、好きになって結婚したいと思ったかも」と藤岡さんにハグする場面もあり、大爆笑の中でトークセッションの幕は閉じた。

「挑、」という漢字でフリーランスITエンジニアにエールをおくる、藤岡弘、さん


会場に集結したフリーランスITエンジニアにとっては、自分自身を見つめ直す良い一日となったことだろう。IT系エンジニアでフリーになって働き方を変えてみたいと考えている人は、PE-BANKに所属することを考えてみてもいいかもしれない。

<PR>


株式会社PE-BANK

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
LINEから簡単お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」がスタート
サイバーエージェントとCygamesが共同でアニメファンドを組成
「COMPUTEX 2017」が大盛況のうちに閉幕
アスラテック、ロボットを介した多言語対応業務をクラウドAIでサポートするシステムを開発
ドローン関連アイテム専門ECサイト「Drone store」がオープン







LINEから簡単お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」がスタート

LINEショッピング_メイン画像

LINEは、LINEから簡単お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピングを2017年6月15日よりスタートした。

「LINEショッピング」は、「LINE」ユーザー6,800万人の基盤を入り口にすることで、ユーザーと店舗の新しい出会いの場を創出し、ユーザーと企業・ブランド双方が快適にショッピングを楽しめる環境を提供していくとのこと。

サイト内には100を超える企業やファッションブランドの商品を展開しており、外部アプリの追加インストール不要でLINE上から簡単に検索・閲覧することが可能だ。「商品名」による検索はもちろん、30以上の細分化された「カテゴリ」や「ショップ名」での絞り込みをすべての商品から行うことができる。

さらに、「LINEショッピング」を経由して買い物をするだけで購入金額の最大20%のLINEポイントを受け取ることができ、貯まったポイントは1ポイントを1円として使える「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能だ。

LINEショッピング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
サイバーエージェントとCygamesが共同でアニメファンドを組成
「OMPUTEX 2017」が大盛況のうちに閉幕
Amazon「Amazonファーマシー」にて第1類医薬品の販売を開始
マルツエレック、電気通信大学UECアライアンスセンター内に西東京営業所を開設






サイバーエージェントとCygamesが共同でアニメファンドを組成

calogo_w300

サイバーエージェントは連結子会社のCygamesと共同で、アニメIPへの投資を目的としたファンド「CA-Cygamesアニメファンド」を2017年6月中に組成すると発表した。

「CA-Cygamesアニメファンド」は、アニメ領域における同社グループの事業拡充を目的に、アニメ製作委員会への出資を通し、アニメ作品のネット配信権、ゲーム化権の取得などを図り、アニメIPへの投資に特化して組成するもので、ファンド総額は 30億円を予定している。

日本動画協会の「アニメ産業レポート2016」によると、日本のアニメ産業市場は2015年実績で約1兆8,255億円におよび、前年比12%増、3年連続で拡大し続けるなど、今後も大きな成長が期待されている。このような市場背景のもと、同社グループでは本ファンドでのアニメ投資を通して、Cygamesおよびサイバーエージェントグループにおけるアニメのゲーム化展開や、子会社のAbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」でのネット配信をはじめとしたメディア事業展開を行っていく。

■ファンドの概要
ファンド総額:30億円予定
ファンド組成日:2017年 6月中(予定)
主な投資対象:アニメIPへの出資(ゲーム化窓口権の取得)、オリジナルアニメ企画


プレスリリース
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
「OMPUTEX 2017」が大盛況のうちに閉幕
Amazon「Amazonファーマシー」にて第1類医薬品の販売を開始
マルツエレック、電気通信大学UECアライアンスセンター内に西東京営業所を開設
「COMPUTEX 2017」の日本語公式サイトオープン






「COMPUTEX 2017」が大盛況のうちに閉幕

d24694-16-587627-0

台湾貿易センター(TAITRA)と台北市電脳商業同業公会(TCA)が共催する「COMPUTEX 2017」は、2017年6月3日(土)、最終日に閉幕のプレスカンファレンスを開催した。

主催者の発表によると、 6月3日の正午時点で167カ国から4万1,378人の来場者が展示会に参加し、昨年比1%増となったとのこと。昨年より来訪者数の伸び率が最も高かった国は、タイ(30.63%)、インドネシア(22.52%)、インド(20.86%)、ベトナム(20.44%)、およびロシア(14.81%)だった。

TAITRAのプレジデント兼CEOであるWalter Yeh(葉明水)は、「COMPUTEXは過去2年間で良い方向に変化し、世界のテクノロジートレンドに沿ったテーマ別展示エリアやフォーラムのテーマによって、国際市場での主導的立場を維持しています。 COMPUTEXは、完全なICTサプライチェーンの展示に加えて、現代のIoTエコシステムおよびAIアプリケーションへと拡大しています。全世界のイノベーションとスタートアップがCOMPUTEXに参加し、大企業とスタートアップが戦略的パートナーシップを確立するための最高のプラットフォームになることを願っています」と述べている。

COMPUTEX TAIPEI

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
v・Amazon「Amazonファーマシー」にて第1類医薬品の販売を開始
マルツエレック、電気通信大学UECアライアンスセンター内に西東京営業所を開設
「COMPUTEX 2017」の日本語公式サイトオープン
「COMPUTEX 2017」、ロボット&AIなど5つのメインテーマを発表






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ