ITライフハック

パソコン

PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」

01

イーザスソフトウェアの「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」(以下、PCTrans)は、1つのPCからもう一つのPCへ設定を転送したり、イメージファイルを作成してアプリや写真、音楽、ファイル、ユーザーアカウントを新しいPCへ転送したり、アプリを別のドライブに移行したいと思ったときに使えるアプリだ。

PCTransを起動したあと、左ペインのメニューに「PCからPCへ」「イメージ転送」「アプリの移行」と、PCTransでできることが表示されるので、感覚的にも分かりやすい。それぞれの項目で何ができるのか、順を追って紹介していこう。

■1つのPCから別のPCへ環境を移行する
「PCからPCへ」のメニューでは、いま使っているPCのアプリや写真、音楽。ファイル、ユーザーアカウント、設定の情報をほかのPCへ簡単に移行できる。新しいPCを購入したときなどには威力を発揮する。

やり方は簡単で、転送元と転送先のPCでPCTransを起動しておき、同じネットワーク内にいる場合は「PCからPCへ」をクリックし、あとは自動で接続先のPCを瞬時に検索して表示してくれるので、移行先のPCを選べばよい。そのあとは、移行先のPCに設定されているパスワードを入力すれば接続完了。「このPCから他のPCへ転送する」を選べば、ドライブ内のデータをPCTransが検索して自動的に転送してくれる。新しいPCを買ったときなど、前の環境を移行するのは、手動でやるとするとかなり面倒くさい作業なのだが、PCTransを使えば数クリックで終わるので、とても簡単だ。


転送先のPCを同じネットワークに接続しておけば簡単に転送できる



そしてPCを検索する。ただし瞬時に見つかる



接続したいPCを選ぶ



接続側のPCではこの画面が表示されて接続されたことが分かる



接続先のPCのパスワードを入力する



転送する方向を指定する。もちろん起動したPC側を選ぶことも可能



転送するデータを分析して自動的に転送してくれる


■PCにある写真や音楽、ユーザーアカウントをイメージで保存する
「イメージ転送」では、PC内のデータをイメージとしてバックアップしたり、そこから書き戻すことができる。写真やOffice関連のデータなど、万が一PCがクラッシュしてしまったときになくしては困るデータを保存できるのはうれしい。

こちらも手順は簡単で、「イメージ転送」の項目を選び「スタート」をクリック。イメージを作成するか、復元するかを選ぶ画面が表示されるので、作成か復元かを選択すればよい。そのあとは、イメージを作成するなら保存場所を決め、アプリやファイルなど、イメージを作成したい項目を選び「作成」をクリックすれば完了だ。あとは自動的にPCTransが作業してくれる。復元の場合は、イメージが保存されている場所をPCTransが探してくれるので、それを選んで復元すればOKだ。


「イメージ転送」を選んでバックアップ開始



転送するイメージの作業方法を選ぶ



イメージファイルを作成するためにイメージ名とフォルダを指定する



作成したい項目をクリックして選ぶ。洗濯すると右上に青い印が付く



イメージの転送が始まるとこのような画面に変わる


■PCに入っているアプリをほかのドライブへ移行する
「アプリの移行」では、現在使っているドライブにインストールされているアプリを、ほかのドライブへ移行してくれる。メインにSSD、サブに大容量HDDを利用している人もいるだろう。SSDの容量が限られている場合はすぐにアプリでいっぱいになってしまうので、あまり使う頻度が高くないアプリを、大容量HDDに移行させるのも一つの手だろう。

こちらも手順は簡単。「アプリの移行」を選んだら、次の画面で移行させたいアプリを選び、「転送」をクリックするだけだ。なお転送したいファイルは、ファイル名や容量でソートできるので、容量を大きく取っているアプリを選ぶことも簡単にできる。


アプリを別ドライブに転送する



転送したいアプリを選んでチェックを付けるだけ



容量でソートをかけて表示することも可能だ



あとはPCTransが自動的に転送してくれる<0/div>



転送が完了するとこの画面が表示される


これまで見てきたように、PCTransを利用すればデータの移行やバックアップが簡単にできることはお分かりいただけたと思う。いま使っているPCのデータを、ほかのPCへ移行したい時には便利に使えるのがPCTransだ。

EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表





日本エイサー3万円台から買える超速性能でがっつりセキュリティのWindows 10(Sモード)を搭載した11.6型ノートPC

Aspire1_A111-31_black-00_main

日本エイサーは、スタイリッシュなベーシックモデル「Aspire」シリーズより、超高速パフォーマンスで強固なセキュリティに特化したWindows 10(Sモード)を搭載し「はじめてのPC」や「サブマシン」に向く11.6型ノートPC「A111-31-A14P/F」、「A111-31-A14P」を9月6日(金)より発売する。価格はA111-31-A14P/Fが5万2,000円前後、A111-31-A14Pが3万2,000円前後(いずれも税別)。

本製品は、前述したようにWindows 10(Sモード)を搭載。Webブラウザは超高速起動で重くなりにくい「Microsoft Edge」が利用できる。また、高速通信が可能な無線LAN規格802.11.acに対応しているため速く快適にアクセス可能。検索プロバイダー「Bing」はセーフサーチ機能を搭載、さらにMicrosoftによって安全性が検証されている「Microsoft Store」からアプリケーションやゲームをインストールして使えるため、ウイルス混入の心配がなく、子供でも安心して使用できる。

また万が一のデータトラブルにも安心な「データ復旧安心サービス」を標準搭載。「データ復旧安心サービス」は、購入日より1年間、急な故障やうっかりミスによる大切なデータを損失した際に、データの復旧ができる安心のサポートサービスだ。ファイルの消失やシステム異常等の論理障害をはじめ、ハードディスクの機械的・電気的な破損や故障等の物理障害トラブル時にも安心だ。

加えてコンパクトで持ち運びやすい11.6型液晶を採用し、鮮やかで見やすいHDパネルを搭載。コンパクトで持ち運びやすいサイズでありながら写真や動画、ゲーム画面もくっきり鮮明に表示する。

ディスプレイは180°まで倒せるため、ローテーブルでの仕事やソファでの動画鑑賞など、使用時の姿勢に合わせて快適に使うことができる。

目への負担を考慮しブルーライト対策メガネと同等の効果を発揮する「Acer BluelightShield」を搭載。強・中・弱・長時間の4つのモードでブルーライトを抑制し、目をやさしく守ってくれる。長時間のパソコン作業やお子さまの学習等にも安心して使用できる。

インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI×1、その他SDカードリーダー等便利なポート類を配線が邪魔にならないよう背面と右側面に配置している。

「A111-31-A14P/F」は、Microsoft Office Home & Business 2019を搭載。文書やレポートの作成などあらゆるシーンで便利なOfficeアプリを、製品購入後すぐに使用できる。

「Aspire1 A111-31-A14P/F」製品ページ
「Aspire1 A111-31-A14P」製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表






PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」

画像2

Micro-Star International(MSI)は、日本語GAMINGキーボードとGAMINGマウスをセットにしたエントリー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」を2019年8月23日に発売する。価格は5,480円(税別)。

■これからPCでゲームを始めたい人向け
「VIGOR GK30 COMBO JP」は、108キー日本語配列仕様のGAMINGキーボード「VIGOR GK30」とGAMINGマウス「CLUTCH GM11」をセットにした、これからPCゲームを始めてみたいという人に最適なGAMINGデバイスセット。

VIGOR GK30はメカニカルスイッチ風なキータッチのメンブレンスイッチを採用し、しっかりとしたタイピングを実現。キーボードには撥水加工が施されている。また、MSIのRGBライティング制御機能であるMystic Light RGBに対応するほか、MSI独自アプリケーションのDragon Centerにより、ひとつのユーティリティで簡単かつ包括的な設定を実現している。本体サイズは438×157×38mm、重量は1042g。

CLUTCH GM11は、400/800/1600/3200/5000dpiの5段階でDPI変更が可能なシンメトリカルデザインの6ボタン光学マウス。光学センサーにはPMW-3325、キースイッチには100万回以上のクリックが可能なオムロン製スイッチを採用した。また、8種類のライティング効果を選択できるMystic Light RGBライティング機能に対応している。本体サイズは118×62×37mm、重量(ケーブル除く)は89g。

VIGOR GK30 COMBO JP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン






ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売

High_Resolution_G913 Wireless TOP JP

ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」より、ロープロファイル キーボード「ロジクールG913ワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボード」(以下、G913)と有線キーボード「ロジクールG813 RGBメカニカル ゲーミング キーボード」(以下、G813)を2019年8月29日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はG913が3万0,250円、G813が2万3,250円(いずれも税別)。

「G913」は無線でありながら、これまでの製品の長所を踏襲。eスポーツプレイヤーの高度なプレイには製品との相性が重要であり、打鍵感の異なる3種類のメカニカルスイッチから好みのものを選べる。またアルミ合金をトップケースに採用し耐久性を高めたほか、激しいプレイでも安定して使用できる重量設計だ。さらに「G913」、「G813」ならではの特徴として、薄型を実現しスイッチの反応する位置(アクチュエーションポイント)を短くしたことにより、高速なキー入力が可能となり、ゲームの勝敗を分けるシーンに貢献するだろう。

筐体には航空機にも使用される堅牢な5052アルミニウム合金をトップケースに採用し、滑らかで薄いデザインに仕上げた。また軽いタッチでも高速入力ができるよう、アクチュエーションポイントを1.5mmと、標準的なメカニカルキーボードと比べて25%短くデザインした。

メカニカルスイッチは、確かな打鍵感があり正確に押下できる「タクタイル」、より滑らかなタイピングの「リニア」、耳に心地よいクリック音の「クリッキー」の3種類を用意している。フラット/4度/8度とキーボードの高さ調節も可能だ。

本体左に縦に並ぶ5個のGキーは、Logicool G HUBを用いて、コマンドやショートカットキーを登録することができる。本体左上の3つのプロファイルキーごとに設定を保存できるので、アプリごとの割り当ても可能でだす。また音の再生/停止や音量調整は、本体右上に配置されているメディアコントロールボタンとスクロールホイールで操作できる。

キーボードのライトは約1,680万色の個別設定や、ゲーム内アクションとの自動連動も可能で、より高いゲーミングエクスペリエンスを演出する。Logicool G HUBで、ゲームに使うキーだけを色分けしたりオリジナルのライトエフェクトを作ることも可能だ。

G913は、3時間のフル充電で30時間の連続使用ができる(RGBライティングがオンの状態)。また遅延のないロジクール独自のワイヤレス技術LIGHTSPEEDとBluetooth5.0と2種類の接続方式から選択でき、本体上部のボタンでワンタッチで切り替えることができる。

ロジクール・カスタマーリレーションセンター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信





ゲームも文字入力も快適!上海問屋からクセになる打鍵感で人気のGateron青軸採用の日本語キーボード

3

上海問屋は、人気のGateron青軸採用の日本語キーボードを発売した。価格は4,780円
(税別)。

本製品は、ゲーミングと快適な文字入力の為にこだわり抜いた配列の、日本語メカニカルキーボード。

この製品はすでに発売中の『日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード DN-915598』のバリエーションモデルで、スイッチ感触がクリッキーなタイプのGateron青軸だ。オンオフの他、明るさ調整が可能なEDカラーはイエローだ。

配列は省スペース、入力のしやすさのバランスから、変則の73キーを採用。ファンクションキーなしのコンパクトサイズでありながら、スムーズな日本語入力を行える。

主な機能として、FPSやMMOゲームで必須のNキーロールオーバーとアンチゴースト機能に対応するほか、WindowsキーのロックやDIPスイッチによる配列の変更など、好みに合わせたカスタマイズが可能だ。

キートップの刻印、表面仕上げの細部に至るまでPCを使う上で常に目に触れるものであるからこそ見た目にも美しく作り上げた製品となっている。

■製品仕様
接続方法・・・・・・USB
配列・・・・・・・・日本語73キー(かな刻印なし)
スイッチ・・・・・・Gateron青軸
キーピッチ・・・・・19mm
対応OS・・・・・・・Windows7/8/10
※Windows用の配列ですがMacでの使用も可能です。
サイズ・・・・・・・104mm(縦) × 337mm(横) × 37mm(厚み)
重量・・・・・・・・約546g
付属品・・・・・・・USBケーブル、キートップ外し
製品保証・・・・・・購入後 6か月間

1

2


日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード Gateron青軸

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
みんな買うしかないじゃない!あなたも、私もっ!「ふもっふのおみせ」×「魔法少女まどか☆マギカ」のフルメカニカルキーボード
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン






みんな買うしかないじゃない!あなたも、私もっ!「ふもっふのおみせ」×「魔法少女まどか☆マギカ」のフルメカニカルキーボード

main

「ふもっふのおみせ」を運営するフェルマーは、自社ゲーミングデバイスブランド「ふもコレ(Fumo Collection)」の第一弾製品として、「魔法少女まどか☆マギカ」と公式コラボした本格メカニカルキーボードを発売する。C96が終わったばかりだというのに、まったくとんでもなく物欲を刺激に来てるじゃないか。

■ゲームでも使える高耐久なキーボード
「ふもコレ(Fumo Collection)」はゲーミングデバイス専門店「ふもっふのおみせ」がプロデュースしたオリジナルブランド。 「ふもっふ」という言葉には、探していた物がやっと見つかった(手に入れられた)時の満足感や、ゆったりした気持ち・安心感が込められており、これまで、ふもっふのおみせでは、ユーザーからの「海外のこの商品が欲しい!」というリクエストを元に様々なデバイスを取り扱ってきた。そこでの声を活かし、よりユーザーが求めるものを追求した結果、「ふもコレ(Fumo Collection)」が誕生したとのこと。

「魔法少女まどか☆マギカ」コラボキーボードは、5人の魔法少女(鹿目まどか/暁美ほむら/美樹さや/ 巴マミ/佐倉杏子)とキュゥべえをモチーフにした可愛いデザイン×ハイスペックなキーボードだ。ふもっふのおみせが代理店を勤める海外キーボードブランド「VARMILO」の全面的な協力を得て開発しており、そのデザインだけでなく、ハイスペックフルメカニカルキーボードとしての機能も十二分に備えている。

「魔法少女まどか☆マギカ」の各魔法少女をイメージし、趣向を凝らしたデザインのキーボードは、それぞれ、2万4,000円(税別)となっている。 C96が終わったばかりで、懐が寂しいだろうみんなが我慢できなくなってついポチってしまうのを、僕はここで見届けさせてもらうよ。

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

ふもっふのおみせ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信






夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催

kids_summerpc_02

マウスコンピューターは、2019年8月24日(土)にビックカメラ池袋本店にて、パソコンの組み立てを体験できる「夏休みの自由研究に!! パソコン組み立て教室」を開催する。

これはお得に自分だけのパソコンを購入、組み立てを体験できるイベント。学校と同じように先生がついて、安全に体験できるので、初めての人でも安心して参加できる。参加枠に限りがあるので、早めに申し込もう。

■「夏休みの自由研究に!! パソコン組み立て教室」概要
日時:2019年8月24日(土)
   昼の部 12:00~14:30 夜の部 15:00~17:30
場所:ビックカメラ池袋本店パソコン館6階
対象:小学4年生~中学3年生とその保護者の方(2名1組)
人数:各部4組様(合計8組16名)
参加費:パソコン本体代のみ ※特別価格でご提供いたします。
受付:8月18日(日)までパソコン館6階レジ※1、電話窓口にて受付
   電話番号 03-5956-1111 (ビックカメラ池袋本店パソコン館)
※パソコン本体代の支払いをもって受付となる


イベントページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売






ソフトバンクから最大674Mbpsの高速モバイルネットワークでインターネットに接続できるPC「Yoga C630」を発売

YOGA_C630r_Front_facing_dl_800

ソフトバンクは、“ソフトバンク”の新商品として、同社のモバイルネットワーク回線を通していつでもインターネットに接続できるパソコン(ACPC:Always Connected PC)の「Yoga C630」(Lenovo製)を、2019年8月15日に発売する。ソフトバンクオンラインショップと、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部の“ソフトバンク”取扱店で販売。

「Yoga C630」は、“ソフトバンク”のUSIMカードを挿入して使用可能で、「タブレット料金プラン」「タブレットずーっと割」など、タブレット向け料金サービスの対象。「タブレットずーっと割」に加入した場合は、月額利用料金980円で「Yoga C630」を使用できる。

本製品は、LTEの高速データ通信に対応したパソコン。いつでもモバイルネットワークに接続しているため、起動してからすぐに使用することができる。屋外での仕事といった時でも、Wi-Fiを探す必要がない。

スマートフォン向けのCPUスナドラをパソコン向けに最適化した「Qualcomm Snapdragon 850 Mobile Compute Platform」を搭載することにより、高い省電力性能や処理能力を実現している。約18.6時間の長時間バッテリー駆動が可能なため、外出先でも電池切れを心配することなく、安心して使用できる。

約12.5mmの薄いボディーに、広い視野角の約13.3インチディスプレーを搭載。画面を360度回転させることができるマルチモードに対応することで、コンテンツを最適な方法で楽しむことができる。通常のパソコンとしての使用の他に、映画などの視聴の際には画面を360度回転させることで、タブレットのように使用することも可能だ。その他、キーボードの両側にステレオスピーカーを備えているため、動画などを臨場感のある音で楽しめる。

■主な仕様
最大通信速度(下り/上り):674Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×奥行き×厚さ)/重さ:約306.8×216.4×12.5mm/約1,250g
バッテリー駆動時間:約18.6時間
ディスプレー:約13.3インチ フルHD(1,920×1,080ドット)IPS-TFT
カメラ(画素数):有効画素数約100万画素
Bluetooth:Ver. 4.2
内蔵メモリー:ROM 128GB、RAM 4GB
CPU(クロック数/チップ):2.96GHz(8コア)/QualcommR Snapdragon 850 Mobile Compute Platform
電源アダプター:45W
Wi-Fi(対応規格、周波数):IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
OS:Windows 10 Home(Sモード)
カラー:アイアングレー


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売






ロジクール、同社初のマイク音調整機能「Blue VO!CEテクノロジー」を搭載したヘッドセットを発売

High_Resolution_PNG-Pro Headset Gallery 1

ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」よりヘッドセット「ロジクールG PRO Xゲーミングヘッドセット」「PRO ゲーミングヘッドセット」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はPRO Xが1万7,500円(税抜)、PROが1万3,880円(税抜)。

「PRO(プロ)」は、eスポーツアスリートの協力のもと、プロのeスポーツシーンで求められる機能を搭載したシリーズで、クリアで正確な音が聞こえるよう開発されたPROゲーミングヘッドセットは、世界中のプロ選手や公式大会で使用されるなど、その性能と優れた装着感が高く評価されているが、ハイレベルなプレイのために音声伝達機能のさらなる充実が求められていることから、製品を刷新することとなったとのこと。

音もクリアに再生し、長時間着用しても快適にプレイできるベーシックモデルと、Logitech Internationalが昨年買収したマイクブランドBlue Microphonesの技術を活用した、ロジクール初のマイク音調整機能Blue VO!CEテクノロジーを搭載したDTX サラウンドサウンド対応プレミアムモデルの2製品を発売する。

ロジクール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売





デルのALIENWAREブランドからゲーミング ヘッドセット「AW510H/AW310H」登場

aw510h_xtb_00050lf000_gy_shot_05-1280x1280
デルは、プレミアム ゲーミング ブランドである ALIENWARE のゲーミング ヘッドセット「AW510H」と「AW310H」を発売した。価格は「AW510H」が1万1,200円、「AW310H」が9,200円(いずれも税別)。

「AW510H」は、Alienware Immersive Audio テクノロジーによる 7.1 サラウンド サウンドを特徴とした没入感のあるゲーミング体験を実現し、ルナライト(シルバーホワイト)とダークサイド オブ ザ ムーン(ダークグレー)のカラーバリエーションを用意。「AW310H」は、高解像度オーディオを再生可能な 50mm 径ドライバーを搭載し、厳選されたカスタム チューニングが施されている。

■ゲーミングヘッドセット「AW510H」、「AW310H」の主な特長
・細部の音まで再現:カスタム チューニングが施された、20Hz~40KHz の高解像度オーディオを再生することのできるデルのクラス最高の 50mm 径ドライバーを搭載したヘッドセットは、高音質を提供。
・勝利の音:Alienware Immersive Audio テクノロジーにより、たとえ敵が遠くにいたとしても、敵に自分の音を聞かれる前に相手が発する音を聞き分けることが可能。カスタム チューニングが施されたデルのクラス最高のドライバー、カスタム設計のアコースティックチャンバー、快適にフィットするイヤーパッドを搭載し、戦闘時でも非戦闘時でも、より広い音域のダイナミックなサウンドを再生。
・次の高みを目指す:合成皮革製の快適なイヤーカップが提供する拡張されたノイズ アイソレーション機能により、気をそらされることなくゲームプレイに集中できる。
Restricted - Confidential
・クッション性のあるヘッドバンドと快適にフィットするイヤーパッドで、何時間でもゲームプレイを楽しむことが可能。形状記憶、スポーツ ファブリック、合成皮革の技術を融合させて最適な冷却効果と快適さを提供するとともに、象徴的な ALIENWARE Legend デザインが、露出のないエクステンダーと伸縮式ブームマイクによる一体感のある美しいアウトラインでスタイリッシュな外観を実現。熱戦中も涼しく快適なプレイを実現。
・周辺機器の変更:交換可能な 3.5 mm ケーブルと取り外し可能な USB 接続により、プラットフォームに関係なくベストな周辺機器を使用したプレイが可能。(「AW510H」のみ)
・指揮権を発動:ノイズ キャンセル機能を備えた Discord および TIA-920 認定の伸縮式マイクで命令をはっきりと伝えられるため、重要な局面でチームがあなたの声を聞き逃すことを防止。(AW510H のみ)

・寸法/重量
「AW510H」―高さ:202.00 mm | 幅:216.70 mm | 奥行き:104.20 mm | 最小重量:370g
・「AW310H」―高さ:202.00mm | 幅:216.70mm | 奥行き:104.20mm | 最小重量:350g*


aw310h_xtb_00050lf000_bk_shot_07-1280x1280


デル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売





LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場

pc8001mini_5_サイズ変更

NECパーソナルコンピュータは、本年がNEC(当時の呼称は日電)初の本格的パソコンであるPC-8001登場から40年目にあたることを記念し、モバイルノートパソコンの「LAVIE Pro Mobile」のラインアップにPC-8001のイメージを継承した特別カラーを採用した「LAVIE Pro Mobile」 PM750/NAAを追加、2019年8月8日より店頭モデルの販売を開始することを発表した。

また、40周年のキャンペーン記念品としてPC-8001のデザインを細部まで再現したミニチュア「PasocomMini PC-8001」を作成。「PasocomMini PC-8001」は、PC-8001互換のBASICが動作し、キーボード、モニターと接続すればゲームなどのBASICプログラムを実行することができる。

NECPCでは店頭販売でLAVIEブランド商品の店頭購入者を対象にしたキャンペーンの景品として「PasocomMini PC-8001」を提供する。さらに、40周年記念として、シリアルナンバーを入れた特別カラー「LAVIE Pro Mobile」 PM750/NAAに「PasocomMini PC-8001」を添付し、5年安心保証などの特典も付けたプレミアムボックス入りの500台限定モデル「PC 40th Anniversary Edition Premium Package」をNECのWebショップNEC Directで2019年8月5日14時より予約販売開始した。

PasocomMini PC-8001は、ハル研究所によって開発されたミニチュアコンピュータで、109.5(W)x67(D)x21(H) mmのミニチュアサイズながら、色や形状などPC-8001を忠実に再現。BASICが実行可能な回路を搭載し、USBでキーボード、HDMIでモニターに接続し、実際に使用することができる。

添付品としてBASICでプログラムされた以下のレトロゲームが入ったSDカードが同梱される。タイトルはSPACE MOUSE、LUNAR CITY SOS!、SNAKE WORLD、ASTEROID BELT、CHECK P.、PC-ジャン!、PARACHUTE、SUB-MARINE、SPACE SHIP、ROCKET BOMB、MARINE BELT、平安京エイリアン、JUPITER LANDER、モールアタック、オリオン80、走れ!スカイラインの16本。

500台限定 PC 40th Anniversary Edition Premium Package

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売
サードウェーブからGeForce RTX2080 Super 搭載パソコンを発売





デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表

xp7390t_cnb_05000ff090_wh-1280x1280

デルは、同社史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を2019年8月中旬より販売すると発表した。フレームレス デザインでスタイリッシュなデザインに驚きのHDRディスプレイを搭載した13インチ2-in-1は、前世代より最大約2.5倍のパフォーマンスを発揮する。

HDR 400認定を受けたディスプレイは10億7,000万色を認識し、これまでにない空間表現を実現。従来のテレビの40倍以上の輝度を表現できるDolby Visionにも対応する。オプションの4K UlHD+(3,840×2,400)ディスプレイでは細部まで鮮明な画像を再現してくれる。

また、90%DCI P3の色域により、画面上で高彩度色の優れた表示を実現。1,500:1のコントラスト比により、明るい色と暗い色のコントラストがより鮮明。500ニットの輝度により、屋外などの明るい場所でも鮮明に表示する。0.65 %反射防止コーティングにより、光沢画面のまぶしさを防止する。

Eyesafe テクノロジーは、光源の光エネルギーをインテリジェントに管理。有害なブルーライトだけを減らし、光をスペクトルに分散させ、RGBハードウェアとソフトウェア調整を組み合わせる独自のソリューションが鮮明な色を完全な状態で維持しつつ、より効果的にブルーライトを削減する。

ディスプレイには16:10比率を採用、7%表示スペースを拡大したより洗練されたフレームレスディスプレイ。画面とボディの比率が改善され、生産性が向上し、エッジツーエッジの表示を実現。非常に薄いベゼルにもかかわらず高機能なカメラを上部に搭載。Webカメラは、ただ小さくなった(2.25mm)だけではなく、機能も改善。

新しい4素子レンズでは一般的なWebカメラより多くの素子を用いてフレームのすべての領域でシャープな映像を提供。3次元ノイズ リダクションでは高度なノイズ リダクションが特に薄暗い照明条件でビデオの品質を大幅に向上。精密な機械で組み立てられ、画像のすべてのポイントにピントが合うレンズを開発した。

オプションとして用意されるDell Premiumアクティブペンは高精度の感圧性(4,096段階)と描画中に細かなシェーディングを行うための傾斜機能を兼備。反応に優れ、非常に自然で正確なタッチペンだ。

xp7390t_gnb_shot02_wh-1280x1280


デル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売
サードウェーブからGeForce RTX2080 Super 搭載パソコンを発売
日本エイサーからゲーミング向けデスクトップPC「Nitro 50 シリーズ」の新モデルを発売





サードウェーブ、『LeagueU』とコラボレーションしたモバイルゲーミングノートを発売

collaboration-1

サードウェーブのゲーミングPCブランド「GALLERIA」(ガレリア)より、全国のドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトにて、大人気PCゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の学生向けプログラム『LeagueU』とコラボレーションした薄型ゲーミングノートPC『GALLERIA GWL250YF LeagueU コラボレーションモデル』を近日発売する。価格は1万14,980円(税別)。

本製品は、『LeagueU』に参加している学生から、自分が欲しいゲーミングパソコンはどんなものかという意見を集め、製品開発に反映させ実現した。厚さ約1.6cm、重量約1.2kgで、持ち運びが苦にならない薄型軽量の筐体でありながら、グラフィック機能に最新の『NVIDIA GeForce MX250』を搭載。モバイルノートのサイズに3Dゲームが快適にプレイできるパフォーマンスを備えた。もちろん、ビジネスアプリやOffice系ソフトも快適に動作する。

また、アルミ合金製でフラットな外観、落ち着きのあるガンメタリックカラーを採用することでスマートな印象を表現し、どのような場面でもマッチするデザインに仕上げた。天板のデザインにはロゴのみのシンプルなものと、『リーグ・オブ・レジェンド』のアイコンをあしらったものの2種類を用意。

■製品詳細
OS・・・・・・・Windows 10 Home 64ビット
CPU・・・・・・・インテル Core i5-8265U
ディスプレイ・・14インチ非光沢液晶(1920x1080)
メインメモリ・・8GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・NVIDIA GeForce MX250 + インテル UHDグラフィックス 620
ストレージ・・・256GB NVMe SSD
サイズ・・・・・322(幅)×222(奥行き)×15.95(高さ) mm
重量・・・・・・約1.2kg
バッテリー・・・リチウムポリマーバッテリー(約10.2時間)
保障・・・・・・持込保証1年


collaboration-2

collaboration3


GALLERIA GWL250YF LeagueU コラボレーションモデル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売
サードウェーブからGeForce RTX2080 Super 搭載パソコンを発売
日本エイサーからゲーミング向けデスクトップPC「Nitro 50 シリーズ」の新モデルを発売






デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン

0bf67a41-c1a6-4ce6-8e71-ce069f033f4e

デルは、フォトジェニックな空間でフラッグシップのプレミアム ノートパソコンである XPSシリーズの最新製品を体験できるポップアップ ストア「DELL Design Labo」を2019年8月3日(土)~12日(月・祝)に表参道ヒルズ(東京都渋谷区)にオープンする。

「DELL Design Labo」では、XPSシリーズ プレミアム ノートパソコンの最新製品を展示します。最高のディスプレイ解像度、優れたビルド品質、独自の素材、高性能な機能とともに驚異的な色彩、サウンド、ストリーミングを実現したDELL CINEMAによる究極の劇場体験を実際に体験することができる。

「DELL Design Labo」は、日本の“カワイイ”カルチャーを牽引するアーティストである、増田セバスチャン氏とのコラボによるフォトジェニックな空間演出が施されている。同氏のデザインによるカラフルな巨大DELLベアのオブジェを設置したフォトスポットに加え、#SnSnapを利用したSNS投稿画像向けのオリジナル フォトカードの提供や数量限定でオリジナルぬいぐるみやステッカーをプレゼントする。

DELL Design Labo

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売
サードウェーブからGeForce RTX2080 Super 搭載パソコンを発売
日本エイサーからゲーミング向けデスクトップPC「Nitro 50 シリーズ」の新モデルを発売
ZOTAC製GeForce RTX 2070 SUPER&GeForce RTX 2060 SUPERグラフィックスカードを購入するとゲーミングデバイスをプレゼント






壊れにくいアルミフレーム製で持ち運びも楽な折りたたみ式ノートPCスタンド

13fc99d6-4394-4d6a-8992-1a2f2a77bf23

上海問屋は、アルミ製折り畳み式ノートPCスタンド DN-915813を発売した。価格は1,880円(税別)。

本製品は、アルミの質感が美しい、持ち運び対応のノートPC用スタンド。ノートPCはディスプレイの位置が低く、使用中はついつい目線が下がってしまいがちだが、このスタンドを使えばディスプレイの高さを最適な位置に調節して、目線を上げて背筋を伸ばした正しい姿勢での作業がしやすくなる。ノートPCだけでなくタブレットにも使える。

肉厚のアルミフレームを使用しているため、強度が高く安定性も抜群。折りたたむととてもコンパクトなため、カバンの中に忍ばせておけば外出先などでも快適な作業環境をすぐに作れる。

■製品仕様
サイズ・・・折り畳み時 奥行き247 × 幅50 × 厚み13(mm)
展開時・・・奥行き247 × 幅180 × 高さ約75~154(mm)
傾斜角度・・15°~45°
対応・・・・6~15.6インチ程度のノートPC、タブレット
重量・・・・約218g
材質・・・・アルミ
内容物・・・スタンド本体、キャリングケース、マニュアル(日/英/中)
製品保証・・購入後 初期不良2週間


41cfce5f-ccdd-4aac-b5fc-d9f66d2769ec


アルミ製折り畳み式ノートPCスタンド

上海問屋に関連した記事を読む
耳で聞かずに骨で聞く!周囲の音を耳で聞き取れるネックバンド式有線骨伝導イヤホン
スマホをゲーム機に変身させるボタン&冷却ファン内蔵ゲーミンググリップ
大型LED照明もらくらくセットできる便利な撮影スタンド
手軽に撮影用の背景を固定できる!その名もズバリ!「撮影用背景固定スタンド」
見え過ぎちゃっても困らない!基板がモロ見えなワイヤレス充電器






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ