ITライフハック

パソコン

ロングタイプのグラボも設置可能!自作PCの検証がしやすいまな板「ATXアルミチェック台」

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTI5MzIjMjI5NTJfbmd6U3ZhcHpuWi5qcGc

上海問屋は、俗にまな板と呼ばれるPCのデータ検証向けの設置台である「ATXアルミチェック台」を発売した。価格は5,299円(税別)。

本製品は、PCの検証がしやすいATXアルミチェック台。ハードディスク用のブランケットと、PCI設置用のピラーをつけるだけで簡単に組みあがる。

CPUやメモリなどを装着したマザーボードをそのままネジ留め可能。ケースの干渉がないのでロングタイプのVGAも設置できる。ハードディスク用のブランケットは3.5・2.5両方の大きさのドライバに対応する。

付属品は、スタート/再起動スイッチ、インジケータ、ネジボックス、手袋となっている。

■製品仕様
素材・・・・・・・・アルミ
対応・・・・・・・・ATX/ATXマザーボード
サイズ・・・・・・・340 x 287 x 40mm(本体のみ)
重量・・・・・・・・925g(本体のみ)
PCIスロット ・・・・6
ハードディスク・・・3.5×2台、または 2.5×2台
カラー・・・・・・・シルバー
付属品・・・・・・・スタート/再起動スイッチとインジケータ/ネジボックス、手袋
製品保証・・・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTI5MzIjMjI5NTJfWXFSTmhaV1hqci5qcGc


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
忘年会や新年会に最適!パーティーシーンやライブ配信でも大活躍するドットマトリクスLED眼鏡
80年代のグライコについていたLEDのアレが復活!オーディオスペクトラムキット
え? パソコンを冷やすボール? ノートPCの冷却効果を高める「スタンドボール」
USBケーブルで直接充電可能な単3型リチウムポリマー充電池
大掃除に向けて1台いかが?面倒な水回りの掃除で大活躍!3種のアタッチメント付属爆安電動ポリッシャー




iiyama PC、「STYLE∞」より持ち運びに便利な11型コンパクトノートパソコンを発売

img_173023_2

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「STYLE∞(スタイル インフィニティ)」より、持ち運びに便利な11型コンパクトノートパソコンを発売した。価格は4万9,980円から(税別)。

今回発売したモデルは、HD(1366×768ドット)解像度のディスプレイを採用した11型のコンパクトノートパソコン。A4用紙とほぼ同じサイズで重さは約1.14kg(※バッテリー含む)となっており、キッチンやリビングといった家の中での移動はもちろん、ビジネスバッグ等に入れて外出先での使用にもおすすめできる仕様となっている。

プロセッサーにはクアッドコアCPU「インテルCeleron N4100」を搭載している。省電力性能に優れており、コストパフォーマンスも良好だ。インターネットでの調べ物や文章作成などのちょっとしたビジネスシーンに最適だろう。

■製品名:STYLE-11HP014-C-CES [Windows 10 Home]
販売価格:4万9,980円~(税別)
OS:Windows 10 Home 64 ビット
液晶:11.6型 HD(1366×768ドット)対応 非光沢カラー液晶
プロセッサー:インテル Celeron N4100
チップセット:CPU統合チップセット
メモリ:DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×1(計8GB)
SSD:120GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:インテル UHD Graphics 600(CPU 統合グラフィックス)
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi + Bluetooth 5.0

■製品名:STYLE-11HP014-C-CEL [Windows 10 Home]
販売価格:5万8,980円~(税別)
OS:Windows 10 Home 64 ビット
液晶:11.6型 HD(1366×768ドット)対応 非光沢カラー液晶
プロセッサー:インテル Celeron N4100
チップセット:CPU統合チップセット
メモリ:DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×1(計8GB)
SSD:480GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:インテル UHD Graphics 600(CPU 統合グラフィックス)
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi + Bluetooth 5.0


11型ノートパソコン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
http://itlifehack.jp/archives/9952004.html
アスク、世界中のレーシングファンに没入体験を提供するVIVE Pro マクラーレン特別仕様モデルの取り扱いを開始
アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表
失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」







80年代のグライコについていたLEDのアレが復活!オーディオスペクトラムキット

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTI1MzcjMjI5NTJfd0drU1pObEFGaC5qcGc

上海問屋は、音に合わせてLEDのメーターが上下する、オーディオスペクトラムキットを発売した。価格は2,599円(税別)。

本製品は、80年代のミニコンポやカーオーディオのグライコに付いていた音を可視化するメーターを復活させたもの。正式にはオーディオスペクトラムアナライザーやレベルメーターと呼ばれるものを簡単に再現できるキットだ。

このキットには音質を補正する機能はないが、リズムに合わせてメーターが上下するのを眺めているだけでとても癒やされるかも。組立済みで、PCやスマホの3.5mm音声出力端子に繋いでUSB電源供給を行うだけで、簡単に使うことができる。

光り方は6パターン、お好みのモードが選択可能だ。入力レベルの調節可能、小さな音の入力にもしっかり反応する。LEDの明るさは無段階調節で、お好みの明るさで使用できる。電源はUSB接続。

■製品仕様
サイズ・・・・・縦42 × 横148 × 奥行12(mm) ※突起部除く
重量・・・・・・約66g
パネル材質・・・透明プラスチック
電源・・・・・・USB(5V)
付属品・・・・・3.5mm音声分岐アダプタ、USBケーブル、中国語マニュアル
製品保証・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTI1MzcjMjI5NTJfVUlEamJhTXJLdS5qcGc


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
え? パソコンを冷やすボール? ノートPCの冷却効果を高める「スタンドボール」
USBケーブルで直接充電可能な単3型リチウムポリマー充電池
大掃除に向けて1台いかが?面倒な水回りの掃除で大活躍!3種のアタッチメント付属爆安電動ポリッシャー
サイズの異なるNi-MH充電池やLi-ionバッテリーを混在して充電できるUSB充電器
ワンコインで買える50年先まで使える!オシャレなカレンダー「50年カレンダーメタルキーホルダー」






え? パソコンを冷やすボール? ノートPCの冷却効果を高める「スタンドボール」

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTI0NDUjMjI5NTJfTWtkaXB4UG5oSy5qcGc

上海問屋は、外出先でも使えてノートPCの冷却効果を高めるスタンドボールを発売した。価格は599円(税別)。

■底面にすき間を作り排熱を改善
本製品は、設置面から浮かせてノートPCの冷却効果を高めることができるスタンド。初期状態はボール上になっており、大きいボールの中に、小さなボールが入っている。2つのボールをそれぞれ半球状に分解し、ノートPCの下に置いて使用する。

本製品を使用しノートPCを浮かせることで、底面に隙間ができ冷却効率を上げるのが目的。また、大きなパーツを奥に、小さなパーツを手前に置くことで、適度な傾斜が付きキータッチもしやすくなるだろう。

大きさは約4cmの球状で、持ち運びに最適で、旅行や出張先で使うのに最適だ。

■製品仕様
サイズ・・・・・大きいボール 直径約40mm
小さいボール 直径約27mm
重量・・・・・・約38g
材質・・・・・・シリコンゴム
製品保証・・・・購入後 初期不良2週間

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTI0NDUjMjI5NTJfdFVJR0RFZ1hDWS5qcGc


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
USBケーブルで直接充電可能な単3型リチウムポリマー充電池
大掃除に向けて1台いかが?面倒な水回りの掃除で大活躍!3種のアタッチメント付属爆安電動ポリッシャー
サイズの異なるNi-MH充電池やLi-ionバッテリーを混在して充電できるUSB充電器
ワンコインで買える50年先まで使える!オシャレなカレンダー「50年カレンダーメタルキーホルダー」
スマホに合うミニサイズ!しかもキーピッチが広く入力しやすい折りたたみ式BTキーボード






【読者プレゼント企画】Crucial「480GB SSD」を1名様に!

01

Crucialから発売されている「BX500 SSD」480GBをITライフハック読者1名の方にプレゼントします!

■PCの起動を高速化したい人にSSDがおススメな理由
SSDのよいところは何と言ってもリード&ライトがHDDに比べて段違いに速くなること。システム全体のレスポンスがよくなるだけでなく、HDDだと遅くてイライラするOSの起動時間も短縮してくれること。

■PCだけでなくゲーム機プレステ4にも最適
パソコン操作のユーザビリティを高い次元に引き上げることができる。パソコンだけでなく、ドライブが交換できるプレイステーション4にもSSDは最適!最近のゲームはドライブにゲームデータを保存して遊ぶものも少なくないので、これまでよりも快適なゲームプレイが可能となるだろう。

このSSDプレゼントを希望する方は、メールの件名に「読者プレゼント希望」、本文に氏名と年齢を記入の上、これからITライフハックで取り上げてほしいジャンルを書き、このプレゼントページのスクリーンキャプチャー画像と一緒に「itlifehackあっとmediabank.jpn.com」へメールを送信してください。

期限は2018年12月24日23:59まで。なお当選の発表は、当選者へのメール連絡をもって変えさせていただきます。

Crucial BX500 SSD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、世界中のレーシングファンに没入体験を提供するVIVE Pro マクラーレン特別仕様モデルの取り扱いを開始
アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表
失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home






2スロットを占有する重量級グラボの垂れ下がりを防止するアルミ製ホルダー

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTIxODkjMjI5NTJfdkd0TE9ZQ0lWcS5qcGc

上海問屋は、重量級ビデオカードの垂れ下がりを防止して、マザーボードへの負担を軽減するアルミ製ホルダーを発売した。価格は2,599円(税別)。

本製品は、重量級ビデオカードをしっかりと支え、マザーボードへの負担を軽減するアルミ製ホルダー。

2スロットを占有する巨大な重量級のビデオカードを使用していると、その重さに耐え切れずマザーボードが歪むことがある。本製品をPCケースに装着することでビデオカードをしっかり支え、マザーボードへの重量負担を軽減する。

取り付け方法は、PCケースの拡張スロットにホルダーを固定し、適度に重みがかかるようビデオカードとの接触部分を調整する。接触部分にはゴム素材の緩衝材がついており、ビデオカードを傷つけない配慮がされている。オシャレでシンプルなアルミデザインで、どんなPCにもマッチする。

■製品仕様
サイズ・・・・・約257mm(W) × 約59mm(D ※最大値) × 約27mm(H)
重量・・・・・・約108g
材質・・・・・・アルミ合金
付属品・・・・・固定用ネジ、マニュアル
製品保証・・・・お買い上げ後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTIxODkjMjI5NTJfUm9IRGlrcnVGRy5qcGc

上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
サイズの異なるNi-MH充電池やLi-ionバッテリーを混在して充電できるUSB充電器
ワンコインで買える50年先まで使える!オシャレなカレンダー「50年カレンダーメタルキーホルダー」
スマホに合うミニサイズ!しかもキーピッチが広く入力しやすい折りたたみ式BTキーボード
スマホでゲームプレイや動画鑑賞しながらの充電ができるUSB Type-CのL字型充電ケーブル
こりゃ便利!フル充電時に自動で充電をストップしてくれる過充電防止機能付きmicroUSBケーブル






JAPANNEXT、27型 2560×1440 WQHD解像度 144Hz フレームレスIPS系パネルゲーミングディスプレイを発売

czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMyMTIxNTEjNDQ5MzRfVEF1bkJkcXFERy5qcGc

JAPANNEXTは、27型ワイド WQHD2560×1440解像度 3ms 144Hz対応 フレームレス ウルトラスリムタイプ IPS系パネル採用 液晶ディスプレイ「JN-IPS27FL144WQHD」を発売した。2018年11月29日~12月14日は発売記念特価セールで3万4,970円(税込)で販売する。

本製品は、リフレッシュレート最高144Hz(1秒間に144回の画面更新)に対応したWQHD(2560x1440)解像度のゲーミングディスプレイ。視野角が広く色合いの変化も生じにくい高速のIPSタイプパネルを採用し、応答速度3msを実現。さらにAMD FreeSync対応で、3種類のゲームモード機能を搭載、プレイヤーに最適な環境を提供する。WQHD解像度とは、HDの約4倍、フルHDの約1.8倍の作業領域を実現する2560×1440ドットの解像度だ。

IPSタイプのAHVAパネルは、標準的なTNパネルと異なり、あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化が起きにくく、広視野角上下左右178°を実現した。sRGBを100%カバーし、画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実な色再現ができる。

また画数ピッチを約0.23ミリ及び108PPIという高画数密度を実現、どんな詳細も明確に、高精細な表示を実現できる。

リフレッシュレートは最高144Hzまで対応、映像をなめらかに表現することが可能だ。

ブルーライト軽減モードを搭載しており、フリッカーフリー設計で、目と身体への負担を軽減してくれる。インターフェースはHDMI / DP / DVI、合計3つのポートを搭載している。

LEDバックライト採用により、大幅な省電力を実現し、標準で消費電力を25Wに抑えている。

三方枠のベゼル幅はわずか4mmの狭額フレームを採用。非表示幅を含めてもわずか8mmの極薄フレームは、より映像への没入感を高めるだろう。本体の厚みは最薄部で厚さ8mmの超薄型設計。スタンドはシンプルなアルミ製スタンドを使用、様々なインテリアに合わせやすいデザインとなっている。フレーム、バックケース、スタンドはブラックの1色。

JN-IPS27FL144QHD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、世界中のレーシングファンに没入体験を提供するVIVE Pro マクラーレン特別仕様モデルの取り扱いを開始
アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表
失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home




アスク、世界中のレーシングファンに没入体験を提供するVIVE Pro マクラーレン特別仕様モデルの取り扱いを開始

mclaren-pdp-hero-below-m

アスクは、HTC Corporation製のVR機器「VIVE Proマクラーレン特別仕様」及び「VIVE Proマクラーレン特別仕様(アドバンテージパック同梱版)」を発売した。

■HTC×マクラーレンの第1弾
本製品は、2018年5月に発表されたHTCとマクラーレン・レーシングのパートナーシップに基づく第1弾のコラボレーション製品。使用されるヘッドセットはVIVE Proとなり、高解像度、オーディオ、装着感により世界中のゲーマーたちに最高のVR体験を届けてくれる。

その特徴的な外見に加えて、VIVE Pro マクラーレン特別仕様にはVIVEPORT 6か月サブスクリプション権が付属し、30を超えるサブスクリプション対象コンテンツには「McLaren Garage VR」という、VIVE Studioがマクラーレンと共同制作したVR体験コンテンツと、ドライビング用のアクセサリーパーツを必要としないマクラーレン版VRレース体験コンテンツ「RFactor 2」カスタム版が含まれる。

■ピットクルーになってチームを勝利に導けるよう腕を磨く
「McLaren Garage VR」はマルチプレイヤーのシミュレーションゲームで、プレイヤーはマクラーレンのピットクルーとなり、レース中のクルーが行うようなタイヤの調整作業を学習することになる。

さらに体験内では「Pitstop Challenge」というモードが用意され、ルームスケールでマクラーレンの最新ピットを歩き回り、タイヤの交換方法を学んだり、交換時間を他のプレイヤーと競争することができる。このパートナーシップによりVIVEチームとマクラーレンは、最高の没入感でマクラーレン・レーシングと走行の体験を自宅でVR体験できる機会を提供する。

VIVE Pro マクラーレン特別仕様は、他にもVIVEPORTの6か月サブスクリプションが付属し、マクラーレン・シャドウ・プロジェクトのオフィシャルVRデバイスでもある。本プロジェクトの決勝戦はマクラーレン・テクノロジー・センターで2019年1月14~17日に開催され、すべての出場者はVIVE ProのVRヘッドセットを使用することになる。

F1の2018年シーズンは、ホンダとのパートナーシップも切れ、アロンソも引退。セカンドドライバーの成績もパッとしなかったマクラーレンだが、2019年シーズンは、常勝チーム復活に期待したい。

■VIVE Proマクラーレン特別仕様
型番:99HANW046-00
予想市場価格: 17万9,630円(税別)
■VIVE Proマクラーレン特別仕様(アドバンテージパック同梱版)
型番:99HANW046-00+99H20540-00
予想市場価格: 20万400円(税別)


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表
失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」




ユニットコムから4万円を切る15インチのエントリーノートPC

img_172132_1

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「STYLE∞(スタイル インフィニティ)」より、低価格で高品質な15型エントリーノートパソコンを2018年11月23日(金)から発売した。価格は3万9,980円(税別)から。

■普段使うには十分なスペック
本製品は、標準的な15インチのHD液晶を採用したノートパソコンに、クアッドコアCPU・省電力で高速動作を可能にするSSDを搭載し、基本をしっかり抑えたスペックでこのロープライスを実現。テンキー付きのフルサイズキーボードが乗ってるし、ビギナーはもちろん、家族での普段使いにも最適なノートパソコンだ。

リビングに1台置いてみんなでちょっとした作業に利用するなんてのに向いている。

■よく言う「普段使い」ってなに?
とまあよくあるPC発売のリリースのように流して書いてしまったが、「じゃあ普段使いってなんだよ?」って心で突っ込んでいる人もいるだろう。

俗にいう普段使いっていうのは「重い処理が不要な作業をすること」を差す。具体的には3DゴリゴリのゲームやVR配信、RAW現像、4K動画の編集などをさせると厳しいものがあるがブラウザゲームやネット動画視聴、オフィス系ソフト、年賀状作成やデジカメ画像の整理などをするには十分なスペックという意味だ。

たとえば数枚程度のRAW現像なら、我慢できるが、数十~数百枚単位でRAW現像させると、使い物にならないくらいに重くなる。4K動画の編集も、動画の吸い出しや切り出しで固まったようになるといった状況に陥ってしまう(処理にCPUパワー全部が取られて、他が追い付かない状態)。3Dバリバリのゲームなんて紙芝居状態になってしまうのでまともにはプレイできない。

こうした重い処理が必要な作業をしたいと思っているのであれば、本製品は不向きであることに注意してほしい。そうしたこともこなせるスペックのPCが必ず用意されているので、そちらを買うようにしてほしい。

■製品名:STYLE-15HP013-C-CES [Windows 10 Home]
OS:Windows 10 Home 64 ビット
液晶:15.6型 HD(1366×768ドット)対応 非光沢カラー液晶
プロセッサー:インテル Celeron N4100
チップセット:インテル CPU 統合チップセット
メモリ:DDR4-2400 SO-DIMM 4GB×1(計4GB)
SSD:120GB HDD / 2.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:インテル UHD Graphics 600(CPU 統合グラフィックス)
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n Wi-Fi + Bluetooth 5.0


3万9,980円から買える 低価格・高品質ノートPC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表
失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」






アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表

ZBOX-QK5P1000-image05

アスクは、NVIDIA Quadro P1000を搭載するZOTAC製ベアボーン「ZBOX QK5P1000」をベースとした、同社オリジナルモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19万8,000円前後(税別)。

「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」は、184.6×184.6×71.5mmサイズの省スペース筐体を採用し、Kaby Lake-UコアのIntel Core i5-7200Uに加え、GPUに高いグラフィックスパフォーマンスを発揮する、PascalアーキテクチャのNVIDIA Quadro P1000を搭載したコンパクトPC。

DDR4 8GBメモリと240GB 2.5インチ SATA SSDを標準搭載するほか、OSにWindows 10 Proをプリインストールしており、場所を選ぶことなく幅広く活用できる。また、豊富なインターフェースを備えており、IEEE 802.11ac対応Wi-FiやBluetooth 4.2の対応をはじめ、2基のギガビットイーサネットを装備。映像出力端子にはHDMI 2.0を4基装備し、3840×2160@60Hzの4K出力をサポートしている。

■「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」製品概要
OS:Windows 10 Pro(64bit)
CPU:Intel Core i5-7200U(2.5GHz/ターボブースト時3.1GHz、デュアルコア)
GPU:NVIDIA Quadro P1000(4GB GDDR5 128bitメモリ)
メモリ:DDR4 8GB
ストレージ:240GB 2.5インチ SATA SSD、M.2 SATA 6.0Gb/sスロット
無線機能:802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi、Bluetooth 4.2
リアパネル:HDMI 2.0×4、ギガビットイーサネット×2、USB 3.0×2、Wi-Fiアンテナ用ポート×2、ACアダプター用ポート
フロントパネル:電源ボタン、3 in 1カードリーダー(SD/SDHC/SDXC)、USB 3.0×1、
ヘッドフォン出力、マイク入力端子
本体寸法:184.6(L)×184.6(W)×71.5(H) mm
付属品:Wi-Fiアンテナ×2、VESAマウント、ACアダプタ、電源ケーブル、ユーザーマニュアル、クイックインストールガイド、ドライバーインストールキット
型番:ZBOX-QK5P1000-J/P
発売時期:2018年 12月中旬より出荷予定


ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
富士通、モノ作りの最高峰を目指したパソコン「X」を発売






失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」

image015

パソコンに内蔵される1台のハードディスクやSSDを使って複数のOSを利用したり、ファイルを用途別に簡単に管理できるように、複数のパーティションを確保して運用している人もいるだろう。ただ、複数のパーティションを確保してしまうと、それぞれのパーティションサイズを変更したくなっても、非常に面倒な作業が伴ってしまう。そこで今回は、手軽にパーティションを操作、管理できるソフト「EaseUS Partition Master Professional」を紹介する。

image001
EaseUS Partition Master Professional

■幅広い環境でパーティション操作が行える
パソコンを利用している大多数の人は、HDDやSSDなどの内蔵ストレージを単一パーティションのみで運用していると思う。しかし、1台の内蔵ストレージでWindowsとLinuxなど複数のOSを同時にインストールして使い分けたり、OSをインストールするパーティションとデータを保存するパーティションを分けて使うというように、複数のパーティションを確保して運用している人も少なからず存在する。

そのように、内蔵ストレージに複数のパーティションを確保してパソコンを利用している場合に困るのが、パーティションの構成を変更したくなった場合だ。パーティションの構成によっては、Windows 10に用意されている「ディスクの管理」を利用することで、確保しているパーティションサイズを変更できる場合もある。しかし、実際には様々な制限があるため、思い通りにパーティション構成を変更できない場合がほとんどだ。そうなると、必要なデータを全てバックアップした後に、ドライブのパーティションを全て削除し、OSインストールからやり直しつつ、目的通りにパーティションを作成しなければならず、非常に面倒な作業が必要となる。しかも、操作を誤ってしまうと、データを失ってしまう危険性もある。
image003
Windows 10の「ディスクの管理」でもパーティション操作は可能だが、思い通りの操作は難しい

しかしパーティションを操作、管理できるソフト「EaseUS Partition Master Professional」だ。EaseUS Partition Master Professionalを利用すれば、そういった面倒な作業不要で、パーティション構成を自由に変更できる。

EaseUS Partition Master Professionalでは、ドライブ内にパーティションを作成したり、既存パーティションを削除するといった基本的な作業はもちろん、パーティションのサイズ変更、パーティションの移動といった高度なパーティション操作を、わかりやすいUIで簡単に行えるようになっている。また、基本的なパーティション管理だけでなく、パーティションの結合やコピー、削除したパーティションの復元、ファイルシステムの変更など、高度な機能も網羅している。

対応OSや対応デバイス、対応ファイルフォーマットも多岐に渡っている。OSはWindows XPから最新のWindows 10まで幅広く対応。デバイスは、IDE接続のHDDやSATA接続のHDD、SSD、SCSI接続のHDD、PCI Express接続のSSDに加えて、RAID構成のドライブ、IEEE 1394やUSB接続kの外付けドライブなどもサポートしている。さらに、ファイルシステムもFAT 32やNTFSといったWindowsで利用されているファイルシステムはもちろん、FAT16、EXT2/3、ReFSなど、MS DOSなどの旧OSやLinuxなどのファイルシステムにも対応しており、非常に幅広い環境に対応できる。そのため、上級者にも十分に満足できるツールと言える。
image005
EaseUS Partition Master Professionalなら、わかりやすいUIで高度なパーティション操作が行える

image007
パーティションの作成や削除に加え、パーティションのコピーや移動など、多くの機能が用意されている

■わかりやすいUIで簡単にパーティション管理が可能
EaseUS Partition Master Professionalの魅力は、機能が充実している点に加えて、グラフィカルなUIによってわかりやすく操作できる点もある。

EaseUS Partition Master Professionalを起動すると、パソコンに搭載、または接続されているドライブのパーティション情報が一覧表示される。そして、操作したいパーティションを選択してサイズ変更や削除などの変更を加え、最終的に操作を完了させると、実際にパーティション構成が変更される。最終的に完了の操作を行わない限り実際のパーティション構成は変更されないため、途中でやり直すことも問題なく行える。

では、実際にCドライブとDドライブと2つのパーティションサイズを調整する手順を紹介する。今回は、いずれのパーティションにもデータが存在する状態で、Cドライブのサイズを増やしてみた。

まずはじめに、Dドライブのパーティションを選択して「パーティションのサイズ調整/移動」を選択。今回は前方のCドライブの容量を増やすため、Dドライブ前方のスライドバーを利用してDドライブの容量を減らす。そして、Dドライブの前方に目的の容量の空き領域が確保されることを確認したら、まずここで左上のチェックマークのアイコンをクリックして操作を完了させる。

パーティション構成の変更が完了し、空き領域が確保されたら、次はCドライブを選択し、同じように「パーティションのサイズ調整/移動」を選択後、後方のスライドバーで容量を増やす。そして、先ほどと同じように左上のチェックアイコンをクリックして操作を完了。以上で、双方のドライブの容量が変更される。もちろん、保存ファイルも失われることなく残されたままだ。
image009
Dドライブを選択し、右クリックメニューから「パーティションのサイズ調整/移動」を選択

image011
Dドライブのパーティション前方のスライドバーを操作し、目的の容量までサイズを減らす

image013
左上のチェックマークのアイコンをクリックし、操作を完了

image015
Dドライブのパーティションサイズが調整される

image017
未割り当て領域が確保されたら、次はCドライブを選択し「パーティションのサイズ調整/移動」を選択

image018
パーティション後方のスライドバーを操作し、未割り当て領域をCドライブに加える

image029
メインメニュー左上のチェックマークアイコンをクリックし操作を完了

image021
操作前のドライブの状況。Cドライブ、Dドライブともに460GBほどの容量が確保されていた

image023
操作後、Cドライブの容量が636GBに増え、Dドライブの容量は294GBに減った

image025
一連の操作を行っても、Dドライブに保存していたデータは問題なく保持されたままだ

続いて、EaseUS Partition Master Professionalならではの便利な機能となる、パーティションの結合を試してみよう。こちらは、複数のパーティションを結合する機能だが、それぞれのパーティションに保存しているデータを失うことなく結合できる点が特徴となっている。実際に、DドライブとEドライブの2つのドライブを用意し、それぞれにデータを保存した状態でDドライブにEドライブを結合してみた。作業は簡単で、EaseUS Partition Master Professionalを起動してDドライブを選択し、メニューから「パーティションをマージ」を選択。続いて、結合したいEドライブを選択。その後、左上のチェックアイコンをクリックして操作を完了させると、双方のドライブが1つのドライブとして結合される。
結合後にDドライブをチェックしてみると、Eドライブに保存していたデータが失われることなく専用フォルダにまとめて保存されていた。双方のパーティションのデータを保存することなく結合できる点は、非常に便利だ。
image027
結合元となるパーティションを選択して「パーティションをマージ」

image018
結合したいパーティションを選択

image037
設定が完了したら、左上のチェックマークアイコンをクリックして操作を完了させる

image031
DドライブとEドライブが結合され、Eドライブに保存されていたファイルは専用フォルダに格納される

間違って削除したパーティションの復元も、非常に簡単だ。EaseUS Partition Master Professionalを起動して「パーティションの復元」機能を起動すると、削除したパーティションが自動的に検出される。あとは、復元したいパーティションを選択して操作を完了させるたけで、削除したパーティションが復元される。もちろん、保存していたファイルもそのまま復元される。
image033
パーティションの復元機能を利用すれば、削除したパーティションを復元できる

image035
ドライブの未割り当て領域が検索され、削除したパーティションが見つかる

image037
パーティションの復元は短時間で終了する

image039
パーティションが復元されると、保存していたデータも復活する

こういったパーティション操作以外にも、特定のパーティションやディスク全体を別のドライブにコピーする機能も用意。こちらは、バックアップツール「EaseUS Todo Backup」に用意されている「ドライブ複製機能」と同じようなもので、OSなどのシステムやアプリなども含めて丸ごと異なるドライブにコピーや複製が可能だ。この機能は、パソコンの内蔵ドライブをより大容量なものに変更したい場合や、HDDからSSDに変更したい場合などに有効。

合わせて、HDDからSSDに変更する場合に便利な「4kアライメント調整」機能も備える。HDDとSSDではクラスタサイズが異なるため、単純にドライブを複製した場合にはSSDの性能が最大限引き出せなくなる場合がある。しかしEaseUS Partition Master Professionalには、4kアライメント調整機能によってSSDのクラスタサイズを考慮してデータ配置が調整されるため、従来の環境をそのまま再現しつつ、SSDの性能も最大限引き出せる。こういった細かな配慮も、利用者にとって嬉しい部分と言える。

■失敗のないパーティション操作を行いたい人の必需品
このようにEaseUS Partition Master Professionalは、簡単かつ失敗なくパーティション管理が行える、非常に便利なツールだ。通常、パーティション構成を変更する必要が発生する場面はそれほど多くないかもしれない。ただ、EaseUS Partition Master Professionalはパーティション操作だけでなく、間違って削除したパーティションの復元や、パーティションやディスクの複製機能を利用することで、内蔵ドライブを大容量HDDやSSDに交換する場合にも活用できるため、持っていて損のないツールとだろう。
ライター平澤寿康

EaseUS Partition Master Professional

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
富士通、モノ作りの最高峰を目指したパソコン「X」を発売
MacBookやSurfaceのトラックパッドに貼るとテンキーになる超便利グッズ「Nums」






富士通、モノ作りの最高峰を目指したパソコン「X」を発売

01

富士通クライアントコンピューティングは、個人向けのパソコン「FMV」シリーズの新製品として、3シリーズ6機種を2018年11月8日から順次発売する。

中でも、モノ作りの最高峰を目指した製品を「X(テン)」と名付け、最軽量モデルとなる13.3形モバイルノートパソコン「LIFEBOOK UH-X/C3」と、新4K衛星放送チューナーを内蔵した27形デスクトップパソコン「ESPRIMO FH-X/C3」が投入されることも明らかになった。

■「匠のモノ作り」から生まれた2製品
11月6日に行われた発表会の席上、同社の代表取締役社長である齋藤邦彰氏は、モバイルPCに求められているのは置き場所を取らないこと、本体が軽いこと、インテリアに合うデザインであること、メイドインジャパンであることが評価されていると紹介。リピート意向も他社に比べて高く、安心して使える1台となっていると強調する。そして「ノートパソコン全体の市場が落ちているのにもかかわらず、132%の伸びを見せた」と齋籐氏。

「人生が100年続く、それを充実するためにできるものは何か。世の中の変化をしっかりと捉えながら、ここの価値観に提供できるモノ。匠のモノ作りが求められている」(齋籐氏)。


モバイルPCのトレンド



モバイルPC市場の伸び


そこでLIFEBOOK UH-X/C3は、約698グラムというさらなる軽量化を実現。実用金属の中でも200回近くの試行錯誤をしつつ、ネジの1本1本についても削減、軽量化を図ったとのこと。しかし排気ファンの位置を変更してサイズアップして静音性を高めたり、USBポートを追加したり、スピーカーをボックスタイプにして音質を向上させるなど、重量が増すような機能を導入しつつ、この重量を実現したところが大きい。モバイルをした先でもしっかりと対応できるよう、フルサイズのLANも取り入れられている。


代表取締役社長 齋藤邦彰氏


■個人のオフタイムを充実させるデスクトップパソコン
デスクトップパソコンであるESPRIMO FH-X/C3の場合は、プライベートなオフタイムの価値が高くなっている現状を踏まえて、自分だけの空間、時間に没頭することを念頭に開発されている。「映像の美しさや4K液晶を搭載していること、液晶周囲のフレームを極細にするなど、より映像に集中できるようになっている。美しさをダイレクトに感じられる」(齋籐氏)。


ESPRIMO FH-X/C3


また本製品は、液晶一体型としては初めての新4K衛星放送チューナーを搭載しているのも特徴だ。加えて2.1chのスピーカーはハイレゾ対応。コンパクトでありながら、迫力の映像を楽しめる仕様だ。

「人生が100年続くと言われる時代に、1人1人が手に入れた新しい時間をいかに充実した物にしていくのか。人は快適でわくわくできる最高の自分の時間を求めている。オンもオフも最高のパフォーマンスを発揮でき、趣味の時間を自分らしく楽しめるのがこの1台」と齋籐氏は語った。

富士通WEB MART

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ベルキン、LinksysブランドからメッシュWi-Fiシステム「VELOP」を発売
声優・ストリーマー 石黒千尋さんとLEVEL∞がコラボレーションしたノートPCを発
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home






MacBookやSurfaceのトラックパッドに貼るとテンキーになる超便利グッズ「Nums」

czMjYXJ0aWNsZSM1NzI1OCMyMTEzMDMjNTcyNThfbG5DdVpUWlFWbi5qcGc

ADZUKI TRADINGとカルペディエムは、MacBookとSurfaceに対応したトラックパッドカバー「Nums(ナムス)」を、日本経済新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「未来ショッピング」にて2018年11月15日(木)より販売する。

本製品は、トラックパッドに貼り付けて専用ソフトをダウンロードするとテンキーやランチャーとしても機能するカバー。「Nums」はアメリカの「Kickstarter(キックスターター)」や日本の「Makuake(マクアケ)」など有力クラウドファンディングサイトを通じて、それぞれ1000名以上の方々から支援を受けたという。

ノートパソコンを日常的に使用する多くの人にとっての悩みは、テンキー。テンキーがないパソコンは、入力の効率が悪く、いっぽう外付けのテンキーを持ち歩くのは煩雑という問題がある。

そういったユーザーの悩みを解決するために開発されたのがこの「Nums」だ。MacBookとSurfaceのトラックパッドに載せて、ソフトウェアをダウンロードするだけでテンキーに早変わりする。「Nums」があれば、スワイプするだけで簡単に数字の入力ができるので、計算やExcelの入力スピードを上げることができる。加えて、よく使うアプリやお気に入りのサイトを登録しておけばワンタッチで呼び出しができる「ランチャー機能」も装備した。

「Nums」はシンプルなデザインを追求。そのデザイン性は世界的に高く評価され、ドイツのデザイン賞「Red Dot Design Award」の「Best of the best」と日本のグッドデザイン賞を2017年に受賞している。

テンキーとしての機能だけでなく、「Nums」はトラックパッドを保護するという点でも役割も果たしてくれる。防水・防火そして、スクラッチフリーの強度なアルミノシリケートミネラルガラスという素材を使い、薄さはわずか0.26mmを実現。極薄シートなので、多くの人がトラックパッドカバーとして貼り付けたままで活用しているとのこと。

なお、販売期間は11月15日(金)から12月27日(木)までを予定。今回は、一般販売予定価格の約15%割引という特別価格。購入した人への商品のお届けは2019年1月中旬頃を見込んでいる。



「おしゃれなトラックパッド革命!Nums!」:未来ショッピング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ベルキン、LinksysブランドからメッシュWi-Fiシステム「VELOP」を発売
声優・ストリーマー 石黒千尋さんとLEVEL∞がコラボレーションしたノートPCを発
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home




ベルキン、LinksysブランドからメッシュWi-Fiシステム「VELOP」を発売

01

ベルキンは、傘下ブランドLinksysより、メッシュWi-Fiシステム「VELOP」を日本国内に投入すると発表した。発売は2018年11月9日から。これに先立ち、11月2日には東京・二子玉川にある蔦屋家電にて発表会を開催したので、その模様をお届けしよう。

■満を持して日本市場にメッシュWi-Fiシステム「VELOP」を投入
Linksysアジア太平洋地域のマネージングディレクターであるJenny Ng Chin氏は、Linksysブランドの概要と今後の戦略を発表した。


Linksysアジア太平洋地域マネージングディレクター Jenny Ng Chin氏


Linksysブランドは、Linksysは1988年に創業してから30年にわたり、家庭やビジネスなどで使用されるネットワーク機器の製造・販売を行ってきた。1999年に家庭用のルーターを発売し、今回投入が発表されたVELOPについては、すでに2017年に米国で発売している。


今回投入されるVELOP


日本市場に参入した背景としては、全世界で6番目にインターネットユーザーが多い国であり、Wi-Fiの必要性が高く「VELOPなら柔軟にそのニーズに応えられる」とChin氏は語る。

「VELOPは、インターネットスピード、家の大きさ、同時に使用する端末の数に関係なくいつでも快適に使える革新的なソリューション」(Chin氏)。ネットワークをカバーする範囲が広く、デュアルバンド1つでも、デュアルバンドとトライバンドを組み合わせても使用できるなど、活用の幅が広いことも強調する。


日本は世界でも6位のWi-Fi市場



メッシュWi-Fiシステムによるシームレスなネットワーク接続が可能


■メッシュネットワークがこれからのトレンド
続いて登壇したベルキン株式会社 Linksys セールス&プロダクトマーケティングの八島史典氏は、「今の日本では、PCだけをインターネットにつなげていた時代から、スマートフォンやタブレットなどの機器が増えてきており、家中でWi-Fiを使うようになってきた。このため中継機を使ってインターネットを使っている場合も多いが、どうしてもつながらない場所ができるなど、ストレスを感じるシーンが多くなってきた」と語る。


ベルキン株式会社 Linksys セールス&プロダクトマーケティング 八島史典氏



従来の中継機を利用したネットワーク接続


■世界的にトレンドとなりつつあるメッシュWi-Fi
そこで登場したのがメッシュネットワークだ。「現在世界中で、メッシュWi-Fiがトレンドとなっていることから、日本においても時代に乗り遅れないよう正式に展開を決めた」と八島氏。「2020年には、メッシュが20~30%のシェアを取っているだろう」(八島氏)。


メッシュネットワークの構築例



ニーズが増大するメッシュWi-Fiシステム


■安定して最速のWi-Fi環境を確立するインテリジェントメッシュ機能
また、VELOPのインテリアにおけるスマートなデザインや、製品の特徴である「インテリジェントメッシュ」について言及。安定して最速のWi-Fi環境を確立するなどの機能を説明すると共に、実際の家庭やオフィスで設置した際のテスト結果から製品の使用感を解説した。


Linksysのインテリジェントメッシュについての説明



VELOPの概要


■実際のデモンストレーションを実施
なお発表会では製品デモンストレーションも行われた。会場の1階と2階にVELOPによるネットワークを構成。フロアを移動しつつFacetimeによる通話や、スマートスピーカーの操作をしても、途切れることなくネットワーク接続ができていることを紹介した。


デモの概要



デモをしている様子


■Jenny Ng Chin氏インタビュー
発表会終了後、Chin氏へインタビューすることができたので、ここで紹介しよう。




――VELOPが開発された経緯をお聞かせいただけますか

Chin氏:「VELOP」の名前は、「ENVELOPE(封筒)」と「DEVELOP(発展)」の2つから来た造語です。ENVELOPEは手紙を包み込むものなので、家のネットワークを包み込むという意味があります。どんな内容でも包み込むということですね。あとはユーザーの発展もサポートするということで、VELOPとなります。

――メッシュWi-Fiシステムに着目された理由はありますか?

Chin氏:3年前からユーザーがどのようにネットワークを使っているのか、どのようなニーズがあるのかを調査してきました。既存のルーターの限界はある程度見えていたため、メッシュWi-Fiシステムが必要だという結論に達しました。ただ、同じメッシュでも、ユーザーに最適化されたものでないと意味がありません。そこでモジュールタイプの製品を作りました。

これまでは1か所にあるPCを使っているだけだったのが、スマートフォンやスマートデバイスなどを家のいろいろなところで使うようになりました。このため、家のどこにでもネットワークにつながる必要があり、これまでのソリューションでは解決できないシーンも増えました。ユーザーの使い方や生活方式を調査する中で、やはりメッシュに力を入れるべきだということになったのです。トレンドがメッシュに来ているのは明らかです。また、弊社独自の技術として「インテリジェントメッシュ」があります。先ほどのデモでもご紹介したように、シームレスにネットワークを利用できます。ただのメッシュだけでなく、インテリジェントな機能を付け加えているのが、当社の製品の違いです。

――日本ではこれからどのようにセールスを展開するのでしょうか

Chin氏:日本のマーケットを考えたとき、まだまだ成長する余地はあります。スマート家電やスマートホーム機器が2ケタの成長を遂げています。そのプラットフォームとしてはWi-FiやBluetoothといったソリューションが必要になります。VELOPはWi-Fiをサポートするものとして展開していますが、当社には他にWeMoというホームネットワークのブランドがあります。こちらも近々新しい発表をする予定ですが、日本のマーケットはまだまだ成長段階であるため、ニーズに合わせてソリューションを提供していきます。

VELOPについては7月にApple Storeで発売しましたが、今後は量販店での販売となりますし、法人系も視野に入れています。少しずつ展開していきます。

――製品としては少し高めだと思いますが、どのようにユーザーへ訴求していきますか

Chin氏:確かにトライバンドの3個パックを見ると高価な製品となっているかもしれません。しかしデュアルバンド1個であればそれほど高価ではないと思います。ただ、1度使ってもらえると、いい製品であることが分かっていただけると思います。そこからメッシュを広げていこうと思ったときには、その体験が重要となってきます。日本ではいいものと認めたときには、価格は気にされないでしょう。Apple Storeでも2個パック、3個パックが売れています。安さだけではなく、クオリティとユーザーエクスペリエンスが重要となってきますので、十分に受け入れられると思っています。

――日本のユーザーにメッセージをお願いします

Chin氏:日本の家庭すべてに弊社の製品を広げたいと思っています。ルーターを買おうというユーザーには、生活がより良くなるため、メッシュの製品を選択してほしい。ただし弊社の製品が一番いいと思っているので、最終的には弊社の製品を選んでいただけるでしょう。

――ありがとうございました

■Linksys VELOPインテリジェントメッシュWiFiシステム
<トライバンド>
トライバンド/1個パック/ホワイト (WHW-0301-JP)
想定価格:2万980円(税抜)/製品保証:3年

トライバンド/2個パック/ホワイト (WHW-0302-JP)
想定価格:3万5,980円(税抜)/製品保証:3年

トライバンド/3個パック/ホワイト (WHW-0303-JP)
想定価格:5万3,480円(税抜)/製品保証:3年

<デュアルバンド>
デュアルバンド/1個パック/ホワイト (WHW-0101-JP)
想定価格:1万3,980円(税抜)/製品保証:3年

デュアルバンド/2個パック/ホワイト (WHW-0102-JP)
想定価格:2万2,980円(税抜)/製品保証:3年

デュアルバンド/3個パック/ホワイト (WHW-0103-JP)
想定価格:3万2,980円(税抜)/製品保証:3年

VELOP
<PR>


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
声優・ストリーマー 石黒千尋さんとLEVEL∞がコラボレーションしたノートPCを発
業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home
片手で運べる究極のミニPC「HiGame」を「Makuake」で発売







パソコンの音量操作をオーディオ機器の様にスタイリッシュにしてくれる「USBボリュームコントロールノブ」

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTExNjkjMjI5NTJfZWtVWXNxa0lkcy5qcGc

上海問屋は、USBボリュームコントロールノブを発売した。価格は2,999円(税別)。

本製品は、パソコンの音量コントロールを、手元のノブで操作可能にする、USBボリュームコントロールノブ。

パソコンで音楽や映画などを鑑賞するとき、音量のコントロールをマウス操作で行うのは少し味気ないうえ、細かい音量調節ができない。本製品を使用することで、オーディオ機器を操作するようにかっこよく簡単に音量調節ができるようになる。

使い方は簡単です。PCにUSBケーブルで繋ぐだけ。専用のドライバは必要ない。また、ケーブルは約1.7メートル。PCから離れた場所で音量調節ができるのは、大変便利だ。

コントロールノブと台座の間に青色LEDライトを搭載しており、暗い部屋でも操作可能。ノブを押しこむと、ミュートにできるようになっている。

■製品仕様
対応OS・・・・・Windows7/8/10、MacOS X
サイズ・・・・・縦65 × 横50 × 奥行39(mm)
重量・・・・・・約64g
材質・・・・・・アルミ合金
付属品・・・・・Micro USBケーブル(約170cm)
製品保証・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTExNjkjMjI5NTJfbmJZck9SelVXWS5qcGc


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
暗闇でカラフルダンシングや夜間のウォーキングにも使える?LED搭載カラフルダンシング手袋
4インチから6インチサイズのスマホに対応するユニバーサルシリコンスマホケース
ホテルのトイレなんかにある手をかざすと自動で洗剤が出てくるアレ「オートソープディスペンサー」
ハッキングによる盗撮からプライバシーを守る ワンコインWebカメラ用シールカバー
普段はマグネットでくっついていて、取り外すとスマホスタンドになる「マグネティックスマホスタンド」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ