ITライフハック

パソコン

名刺サイズのコンパクトボディに転送速度1050MB/秒の爆速性能を実現した外付けSSD「Samsung Portable SSD T7」

名称未設定-1

USB 3.2 Gen2 10Gbpsインターフェイスに対応したセキュリティ機能搭載の外付けSSD「Samsung Portable SSD T7」(以下、T7)が登場した。取り扱いはITGマーケティングで2020年6月上旬より販売する。価格は1万4,980円から(税込)。

PCIe NVMeテクノロジとUSB 3.2 Gen 2インターフェイスを組み合わせた「T7」は、シーケンシャル読み出し/書き込み速度を最大1,050/1,000MB/sまで向上させ、現行モデルのPortable SSD T5と比べて約1.9倍、外付けHDDと比べて約9.5倍の転送速度を実現した。

「T7」」はAES 256ビットビットハードウェア暗号化のオプションパスワードにより、個人データなど、セキュアに管理したい情報、ファイルをより安全に保存できる。最大2メートルの高さからの落下にも耐えうる堅牢性を備えた頑丈なメタルボディを採用しており、保存されている大切なデータを守ってくれる。また、3年の限定保証が付いている。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場






eスポーツの強い味方!Cooler MasterからRGB LED搭載でハニカムシェル採用の超軽量ゲーミングマウス「MM711」

MM711-Black-Glossy-1

Cooler Masterは、RGBのLEDライトを搭載しハニカムシェル採用 超軽量ゲーミングマウス「MM711」を2020年5月25日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,580円(税込)。

■eスポーツ向けの機能性を搭載
MM711は、eスポーツにおいて強力な武器となるプロ仕様の機能性に加えて、RGBライトを内蔵した新しいシェルデザインとウルトラウィーブケーブルによって、製品重量60gを切る超軽量化を実現したゲーミングマウス。軽量化により、より素早いマウス操作が可能になるほか、長時間プレイの疲労を最小限に抑え、繰り返し動作による手首へのダメージを軽減することができる。

また16000 DPIに対応したPixart光学式センサーを搭載し、遅延を最小限のレベルに抑えてくれる。ピンポイントの精度よりもスピードが重視される場面では、DPIを即座に切り替えることができるので、プレイスタイルに合わせた最適な設定で使用可能だ。

左右のクリックには、2,000万回のクリックに耐える、信頼性の高いオムロンスイッチを採用。回路基板には、撥水・防塵コーティングが施され、ホコリの侵入や、激しい対戦時の手汗による故障を防いでくれる。

マウスソールには、純度95%以上のPTFE(テフロン)素材を使用することで、軽やかに滑るようなマウス操作を可能にしている。

本体後部のロゴ部分と、ホイール部分にRGB LEDを搭載し、好きな色で光らせることができる。また、LEDの発光色は、DPI切替時にインジケータの役割を果たす実用性も兼ね備えている。

MM711W-Glossy-1


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場







ディスプレイの周囲を明るく照らして快適な作業空間にしてくれるモニター固定式のUSB給電デスクライト「DN-915967」

465427-7

上海問屋は、「PCモニター固定式USB給電デスクライト DN-915967」を発売した。価格は3,580円(税込)。

本製品は、PCを中心とした在宅ワーク環境の明るさ改善に役立つUSB給電式のLEDデスクライト。この製品は幅40cmほどの横長のLEDライトをPCのモニター上部に取り付けるのが特徴で、この仕組みによりデスク上を正面から広範囲に明るく照らしてくれる。

一般家庭の照明はオフィスほどの光量はないので、仕事時の目の疲れ防止のためにもデスクライトは必須だろう。快適な作業環境構築のためにもぜひ1台用意してみてもいいだろう。

また、PCデスク上での細かい作業、書類の記入などでも、手元を明るく照らしてくれるので作業が各段に行いやすくなるだろう。

■製品仕様
電源・・・USB(5V/1A)※USB - ACアダプタ(スマホ充電器など)は別売りです
明るさ・・・200ルーメン
色温度・・・2900K/4000K/5000K
対応モニター・・・厚み0.5cm~4cm程度のPCモニター※上部の形状がフラットでないモニターには取り付けできない場合があるので注意しよう。
製品サイズ・・・466mm(幅) × 23mm(直径)※LEDのみのサイズ
重さ・・・約504g
主な材質・・・アルミ合金、ポリカーボネート
内容物・・・ライト本体、給電ケーブル(USB A to Type-C)


465427-6


PCモニター固定式USB給電デスクライト DN-915967

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場






ロジクールからWeb会議やテレワーク向けのビジネス用USBヘッドセット「ロジクール Zone Wired」が登場

01

ロジクールは、ビジネス用の有線ヘッドセット「ロジクール Zone Wired」を2020年5月21日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万4,000円(税込)。

テレワークの普及に伴い、Microsoft TeamsやZoomといったユニファイドコミュニケーション(UC)アプリケーションを利用したWeb会議が浸透している。本製品はビジネス向けの有線ヘッドセットで、ビジネスシーンで利用されるUCアプリケーションと連携して高品質なWeb会議や通話を実現した。

オープンな作業環境でも声をクリアに届けるノイズキャンセリングマイクと、上質なオーディオドライバーを搭載したほか、ケーブル上のリモコンで音量や通話の応答などを操作できる。ビジネスでの長時間の使用を想定しているため、一日を通して装着しても快適だ。

UCモデルはほとんど全てのプラットフォームおよびオペレーティングシステム上の、Zoomを始めとする一般的な通話アプリケーションで動作する。Microsoft Teams認定モデルはTeamsアプリを手元で瞬時に起動できる。

■製品仕様
製品名(日本語):ロジクール Zone Wired
製品名(英語):Logicool Zone Wired
型番: < Zone Wired Microsoft Teams認定 > ZONEWMS / < UC Zone Wired > ZONEWUC
参考価格(税込):14,000円
発売予定日:2020年5月21日(木)
本体サイズ(高さ×幅×奥行):
 ヘッドセット:165.93mm × 179.73mm × 66.77mm
 イヤーパッド:65.84mm × 65.84mm × 18.75mm
 USB-Aアダプター:21.5mm × 15.4mm × 7.9mm
重量:211g(ヘッドセットのみ)
ケーブル長:190cm
必要システム:USB-CまたはUSB-Aポートを搭載した、WindowsまたはMacベースのコンピューター
スペック:
 <マイク>
  メインマイク:単一指向性
  2本目のマイク:全方位
  周波数特性: 100~16kHz
 <感度>
  メインマイク:-48dBV/Pa
  2本目のマイク:-40dBV/Pa
 <スピーカー>
  周波数特性(音楽モード):20~16kHz
  感度:99dB±3dB @ 1000Hz @30mW、1cm
  ドライバー サイズ:40mm
  ドライバー インピーダンス:32Ω
パッケージ内容:インラインコントローラとUSB-Cコネクタ付きヘッドセット、USB-Aアダプター※同梱のヘッドセット専用でご利用ください、キャリングケース、取扱説明書、保証書、保証規定
保証情報:2年間無償保証


ロジクール 法人事業本部 お客様窓口

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC






ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」

main

サンワサプライが運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、書斎やリビングなど様々な場所で使用できるコンパクトサイズで、キャビネットと一体化していて収納力も兼ね備えたパソコンデスク「100-DESKH029M」を発売した。価格は1万2,545円(税別)。

本製品は、キャビネットと一体化した収納力を兼ね備えたパソコンデスク。書斎でのテレワークや在宅勤務はもちろん、リビングやひとり暮らしの部屋にもおすすめだ。

2段の引き出しを搭載し、書類や備品を収納でき、キャビネット裏には電源タップなどを収納できるスペースを設けている。コンパクトながらも収納力が抜群で、見た目もおしゃれできれいに設置することができる。

横幅110cm、奥行50cmの天板サイズで、ディスプレイとプリンタなどを一緒に置くこともできるサイズ。足元の空間も広い為、窮屈感もなくゆったり座ることができる。

サイズは、 1100(W)×500(D)×700(H)mm、重量は、約26.3kg。

sub1

sub7


100-DESKH029M

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC






mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売

200520_G-Tune、最新第10世代インテルコアプロセッサー搭載モデル_

マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」(ジーチューン)とクリエイター向けパソコンブランド「DAIV」(ダイブ)から、最新の第10世代インテル Core プロセッサー並びにZ490チップセットを搭載したハイエンドデスクトップパソコンを発売する。

本製品は、第9世代インテル Core プロセッサーからコア数、スレッド数が増加し、またベース動作周波数、ターボブースト時の最大周波数も大幅に向上した、第10世代インテル Core プロセッサーならびに、本プロセッサー対応の最新チップセット、インテル Z490チップセットを搭載したハイエンドデスクトップパソコン。

G-Tuneからは10コア20スレッドのインテル Core i9-10900Kプロセッサーを搭載した「G-Tune HP-Z」を24万9800円(税別)より、DAIVから8コア16スレッドCPUのインテル Core i7-10700Kプロセッサーを搭載した「DAIV Z7-QR4」を26万9800円(税別)より、ラインアップしている。

これらはマウスコンピューター WEB サイトに加え、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage 各店および法人営業窓口にて販売する。
※マウスコンピューターWebサイトでは2020年5月20日22時より販売開始。

200520_DAIV、最新第10世代インテルコアプロセッサー搭載モデル


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」






FMVシリーズに高速なAMD Ryzen 3およびAthlon Goldプロセッサーを搭載するA4ノートおよびインテル Core i7搭載でWi-Fi6対応の一体型デスクトップが登場

main

富士通クライアントコンピューティングは、個人向けパソコンFMVより、在宅作業を快適に行える15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」と23.8型デスクトップパソコン「ESPRIMO(エスプリモ) FHシリーズ」の新商品2シリーズ4機種を5月22日より発売する。

「LIFEBOOK AHシリーズ」は、リビング利用に適したA4サイズのノートパソコン。狭額縁ディスプレイや高音質なスピーカー、打ちやすいキーボードなど細部まで快適性を追求し、プライベートからビジネスまで幅広く活用できる。

シリーズ全機種で高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDや『Office Home & Business 2019(個人向け)』を搭載したほか、「AH42/E1」では『AMD Athlon Gold 3150Uモバイル・プロセッサー』を採用し、従来モデルから約1.5倍の性能強化を実現した。「AH43/E1」では『AMD Ryzen 3-3300Uモバイル・プロセッサー』と8GBメモリを搭載し、複数作業や画像処理なども快適だ。

またAH43E1キーボードは、手首の角度に沿うようにキーの列ごとに階段状の段差をつけたり、指の力によってキーの重さを3段階に調整。矢印キーは一段下げるなど配置にもこだわり、無理なく長時間、正確かつ快適に入力できるキーボードを実現した。

「AH43/E1」では、見た目に美しく視認性に優れたプリズムクリアキーを採用。ボディーと統一感を持たせた同色のキートップに、側面は透明なアクセントがきらりと輝く。

スタイリッシュなデザインが特長の「ESPRIMO FHシリーズ」は、リビングでの共用はもちろん、自室での利用や一人暮らしまでどんな生活スタイルにも溶け込むデスクトップパソコンだ。フルHDの4辺狭額大画面ディスプレイを備え、臨場感のある映像体験が可能だ。

高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDを搭載。OSやソフトの起動も軽快で、静音性にも優れる。「FH70/E1」は『インテル Core i7-8565Uプロセッサー』と8GBメモリを搭載し、複数作業も快適だ。

また従来のWi-Fi5と比べ約1.4倍の通信が可能な次世代無線LAN規格Wi-Fi6に対応。より高速かつ安定した通信環境で高画質の動画ストリーミングやライブ配信などが楽しめる。

sub2


FMWORLD.NET

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」







リモートワークも椅子環境が大事!サンワサプライからBIFMA強度基準の1.5倍の負荷をクリアした高耐荷重チェアと専用肘掛けパーツ

main

サンワサプライは、BIFMA強度基準の1.5倍の負荷をクリアした高耐荷重オフィスチェア「SNC-NET20BK」と、 SNC-NET20BK用の肘掛けパーツ「SNC-ARM12」を発売した。

「SNC-NET20BK」は、 BIFMA(米国のオフィス用家具に関する安全試験規格)強度基準の1.5倍の負荷をクリアした高耐荷重チェア。耐荷重は座面で120kgあり、しっかり体重を支える安心頑丈設計だ。大きめの座面、背もたれなので、ゆったりと座ることができる。また、座面と背もたれが連動して動くシンクロロッキング機能が付いており、体を思いきり伸ばしてリフレッシュすることができる。

背もたれはナイロンメッシュ素材なので風通しが良く、蒸れにくい構造だ。また、4段階の傾きで背もたれを固定することができるので、座るのに快適な角度を維持しながら利用できる。ガス圧リフトを搭載しており、座面の上下可動が簡単だ。

また、本製品専用の肘掛けパーツとして「SNC-ARM12」が用意されている。「SNC-NET20BK」は肘無しタイプだが、「SNC-ARM12」を取り付けることで肘掛け付きのチェアにすることができる。

肘掛けは快適に使用できるクッション付きで、高さの調節も可能。風通しの良いメッシュ素材の背もたれと、リラックスしやすい機能を搭載しているので、長時間のデスクワークをする人にオススメだ。

■高耐荷重メッシュチェア
品番: SNC-NET20BK
標準価格:3万800円(税込)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/SNC-NET20BK

■OAチェア用肘パーツ
品番: SNC-ARM12
標準価格:4,730円(税込)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/SNC-ARM12


sub9

sub10


掲載商品一覧

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」






在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」

466003-a

上海問屋は、在宅ワークでも活躍できる高さと角度が調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」を発売した。価格は2,190円(税別)。

本製品は、在宅ワーク時にとても役立つ、コンパクトで使いやすいノートPCスタンド。両サイドのボタンを押すと簡単に高さや角度の調節が可能だ。デスクの上に置いたり、ソファやベッドなどでリラックスした姿勢で使用したりと、シーンに合わせて使いやすくカスタマイズすることができる。ノートPCの高さを変えることで目線が変わり、姿勢もよくなるだろう。

また高さを最大にすると、デスクに置いて立ったままPCを操作するのにちょうどよく、手軽にスタンディングワーク環境を作ることが可能だ。

11から15.6インチのノートPCに対応する。耐荷重は約10kg。快適なデスク環境構築や健康のためにもおすすめのアイテムだ。

■製品仕様
対応端末サイズ・・・・11インチ~15.6インチ程度のノートPC※耐荷重10kg
製品サイズ・・・・・・265mm(縦) × 498mm(横) × 42mm(厚み)
重さ・・・・・・・・・約762g
主な材質・・・・・・・アルミ、プラ


466003-7


DN-915976 高さ・角度調節可能なノートPCスタンド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」






オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場

main

ASUS JAPANは、同社のゲーミングデバイスブランド「TUF GAMING」シリーズ初となる、ゲーム用有線LANポートも備えたWi-Fi 6対応無線ルーター「TUF-AX3000」を発表した。2020年5月15日(金)より販売を開始する予定だ。

■TUF-AX3000の主な特長
・TUF Gamingデザイン初となるWi-Fiルーター

ASUSのTUF Gamingシリーズは安定性と耐久性を備えたゲーミング用のハードウェアスペック、ユニークなデザイン、イエローをテーマにした人気のシリーズ。 TUF-AX3000は、 TUFシリーズとして最初のWi-Fiルーター製品だ。

・様々なデバイスとスムーズなWi-Fi 6接続
TUF-AX3000は、 160MHzのチャンネル幅と1024-QAM、最新テクノロジーOFDMAとMU-MIMOを備えたデュアルバンドWi-Fiルーターで、無線機器を劇的に高速化させる。 2.4GHz帯では574Mbps、 5GHz帯では2402Mbpsの通信速度を実現し、一般的な802.11ac 2x2デュアルバンドWi-Fiルーターよりも2.5倍高速な通信が可能となる。

・ゲーミングLANポート
PS4、 Xbox One、 Nintendo Switchなどコンソールゲーム、 PCゲーミングを快適にするゲーミングLANポートを搭載している。ゲーミングLANポート(ポート1)を利用することでゲーミングパケットを優先的に処理することができるので、スムーズなプレイを楽しめる。

・ゲームブースト(アダプティブQoS)
QoSによって、ゲーム通信を優先して転送することができる。ネットワーク環境に応じたプリセットを使用することができるため、複雑な設定をすることなく手軽に利用可能だ。また、ゲームのみならず、テレワークのWeb会議時にもQoSにて通信を優先化できるので、クリアーな音声やスムーズな画像を維持できる。

・OPEN NAT
特定のゲーム環境下では、接続ポートのアクセス制限(NAT)が影響し、ゲームに接続ができない問題や、ゲームのホストとしてプレイできない状況が発生する場合がある。 Open NATでは、事前設定されたゲームプロファイルに応じてポートを開放し、ポートのアクセス制限による問題を解決することができる。

・「AiMesh」機能でメッシュネットワーク構築が簡単
「AiMesh」とは複数の対応Wi-Fiルーターを組み合わせて、誰でも手早く簡単に家全体にメッシュネットワークを構築できる機能だ。対応製品であればネットワーク内に異なるモデルを混在させることができるので、既に対応製品を使用されている場合には、新たに同機能を搭載した無線ルーターを購入することで、メッシュネットワークを構築できる。メッシュネットワーク構築により、音声や画像が途切れることのない安定した接続が可能となるため、テレワーク(在宅勤務)、 Web会議用ににもオススメだ。

・安心のセキュリティーシステム
インターネットに接続すると、誰もが常にオンライン上のあらゆる危険にさらされる。本製品には高度なペアレンタルコントロール機能を備えたAiProtectionを搭載しており、自宅のネットワーク環境をビジネスレベルのセキュリティで守ってくれる。家族全員のネットワーク環境をASUS Routerアプリを使って一括管理ができる。テレワークには、自宅のセキュリティー管理が必須。AiProtectionがしっかり守ってくれる。

■製品概要
製品名 : TUF-AX3000
Wi-Fi対応規格 : Wi-Fi 6 IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b
CPU : Broadcom 6750(1.5GHz、トリプルコア)
対応周波数 : 5GHz, 2.4GHz
メモリー : 256MB フラッシュ / 512 RAM
最大転送速度 : IEEE802.11ax (最大2402Mbps - 5GHz), IEEE802.11ax (最大574Mbps - 2.4GHz), IEEE802.11ac (最大867Mbps), IEEE802.11n (最大300 Mbps), IEEE802.11a/g (最大54Mbps), IEEE802.11b (最大11Mbps)
搭載アンテナ : 外付け4本
インターフェース : WAN×1, LAN×4, USB 3.1 Gen 1×1
サイズ : 265 x 189 x 177 mm
質量 : 675g
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2020年5月15日(金)


sub1

sub2


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」






ASUSから1kgを切り30時間超の長時間駆動を実現した14型スリムノート「ASUS ExpertBook B9 B9450FA」が登場

image8587421

ASUS JAPANは、1kgを切る軽さと、わずか14.9mmのスリムボディで30時間を超えるバッテリー駆動時間を実現した、14型スリムノートパソコンの「ASUS ExpertBook B9 B9450FA」を発表した。一般向けモデルの6モデルに加えて、OSにWindows 10 Pro 64ビットを搭載する法人機関向けの4モデルも用意し、計10モデルのうち、一般向けi7モデルを5月7日より、i5モデルを2020年5月15日(金)より発売する。なお、法人教育機関向け4製品は6月末に発売予定となっている。

ASUS ExpertBook B9 B9450FAは、コンパクト、スリムで驚くほど軽く、高い性能と軍用レベルの堅牢性を備え、さらに圧倒的に長いバッテリー駆動時間を実現した、同社のスリムノートパソコンの完成形とも言えるノートパソコンだ。

疲労を軽減する傾斜キーボードに、テンキー機能付きのタッチパッドも搭載し、本体サイズや性能だけでなく使いやすさにもこだわった。IRカメラによる顔認証機能と指紋認証機能も搭載しており、最新規格のWi-Fi 6に対応する無線LAN機能に加えて有線LANにも対応している。すべてのモデルにセキュリティチップのTPMを搭載する。

image8587423


製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」






わずか1秒でスタンディングデスクに早変わり!テレワークにもおススメなサンコーの『らくらく昇降油圧式「置くだけスタンディングデスク」』

2_000000003526

サンコーは、テレワークなどで便利に使えるらくらく昇降油圧式「置くだけスタンディングデスク」を発売した。価格は14,800円(税込)。

■無段階で高さ調整可能
本製品は、油圧式を採用したスタンディングデスク。横幅750×奥行650mmで従来の机に置いて使用。本体右側のレバーを引くと、無段階に高さ調整が可能だ。高さ調整幅は125~420mm。油圧式なので、机の上に物を置いた状態でもでスムーズに調整できる。

一番低い状態では従来通り椅子に座って作業ができ、レバーを握って1秒でスタンディングスタイルに変更が可能。天板は23インチのディスプレイが横に2台並べて置けるサイズ(天板幅700mm)で、キーボード台を備えており、キーボードも打ちやすい位置にセッティングできる。単体でローテブルとしても使用可能だ。

椅子に座りっぱなしで腰が痛い。姿勢が悪くなる。集中力が途切れる。テレワークで机の高さが合わず、PC作業がはかどらない、腰が痛くなる。スタンディングデスクは高さ調整が大変。そんな方にお勧めだ。

■製品仕様
・サイズ/全体:高さ125~420(可変式)×横幅750×奥行650(mm)
     天板:横幅700(取っ手除く)×奥行400(最小)500(最大)(mm)
     キーボードトレイ:横幅620×奥行150(最小)250(最大)(mm)
     机に設置した時の高さ:机面から125(最小)~420(最大)
・重量/15.5kg
・付属品/本体、キーボードトレイ、ブラケット2枚、ゴムカバー、ワッシャー
     ネジ6本、六角ボルト5本、六角レンチ、日本語取扱説明書
・耐荷重/7kg
・パッケージサイズ/幅390×高さ50×奥行170(mm)
・パッケージ込み重量/1464g
・保証期間/購入日より12ヶ月


5_000000003526

9_000000003526


らくらく昇降油圧式「置くだけスタンディングデスク」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」






バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場

WRM-D2133HS_W1S__0100

バッファローは、メッシュネット対応のWi-Fiルーターと中継機がペアになった無線LAN対応ブロードバンドルーター「WRM-D2133HS/W1S」を発売する。

■つながらないを解消する独自メッシュネット構築機能
本製品は、独自メッシュ機能で高効率なネットワークを構築できる親機と子機をセットにしたモデル。従来の親機・中継機では、手動でネットワーク構築が必要だが、メッシュ機能では、親機・中継機が連携し情報共有することで、「網目状」のネットワークを自動構築する。

さらに、バッファロー独自のアルゴリズムによって通信経路のパターンを複数シミュレートし、最も効率的なメッシュネットワークを構築。これにより、高画質な動画再生を快適に楽しむことができる。

家庭にあるスマート家電をサイバー攻撃から守るツールも付属。外部からの不正な遠隔操作や、マルウェア等によるパソコン内のデータ、防犯カメラの映像などの個人情報流出を防いでくれる。また、家庭の機器が踏み台にされて他者の機器をDoS攻撃することからも防ぐ。プレミアム機能はさらに子供へ見せたくないサイトも設定可能。ネットを安心して利用できる。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」





最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC

465508-9

上海問屋は、コンパクトに持ち運べるDACを、4月16日よりPC専門店ドスパラ店舗 及び通販で発売した。価格は1,790円(税別)。

本製品は、モバイル環境での高音質音源再生に最適なUSB Type-CポータブルDAC。チップはALC5686を搭載しており、サンプリングレート/ビット深度は最大384KHz/32bitまで対応。3.5mmピンジャックとの接続ケーブルは8本編みの単結晶銅線を使用しており、音質に配慮した設計だ。

Androidスマホでお気に入りの有線イヤホンを使用するのに適するほか、WindowsPCやMac、iPad Pro(2018)にも対応する。遅延がほぼなく、スマートフォンでリズムゲームをプレイする際にも役立つだろう。

■製品仕様
対応OS・・・・・・・・Android 5.0以降/Windows10/
acOS X(10.11以降)/iOS(iPad Pro2018以降のみ)
インターフェイス・・・USB Type-C
音声出力端子・・・・・3.5mmミニピンジャック
搭載チップ・・・・・・Realtek ALC5686
Fs/bit・・・・・・・・~384KHz/32bit
S/N比・・・・・・・・125dB
ダイナミックレンジ・・100dB
ケーブル・・・・・・・約7cm 単結晶銅線(撚り線)8本編み
重量・・・・・・・・・約8g
内容物・・・・・・・・製品本体のみ


465508-6

465508-8


USB Type-C ポータブルDAC(3.5mmオーディオアダプタ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC






応答速度1ms、リフレッシュレート165Hz、AMD FreeSync Premium、G-SYNC compatibleとてんこ盛りな日本ギガバイトのディスプレイ「AORUS FI27Q-P」「AORUS FI27Q」

01_サイズ変更

日本ギガバイトはは、27インチのゲーミングディスプレイ、「AORUS FI27Q-P」および「AORUS FI27Q」の2製品の、日本での取り扱いを開始する。4月24日発売で、AORUS FI27Q-Pの価格は9万640円(税込)。AORUS FI27Qは7万4,800円(税込)。

AORUS FI27Q-Pは27インチフラットスクリーンのフレームレスディスプレイ。QHD(2560x1440)の解像度と1ms(MPRT)の応答時間、165Hzのリフレッシュレートを持つIPSパネルを使用している。

178度の広視野角だけでなく、10ビットカラー(8bit+FRC)とともに95%のDCI-P3規格も満たしているので、ディスプレイは驚くほど美しい写真、映像を楽しむことができる。それに加えて、このディスプレイはVESA認定のDisplayHDR 400規格に合格しているため、ユーザーはより自然でリアルな描写を体験することができる。

AMD Radeon FreeSync Premiumテクノロジー、NVIDIA G-SYNC compatibleにも対応しており、ゲームやビデオの再生中にかたつきやティアリングを気にすることなくコンテンツを楽しめる。さらに、合計32.4Gbit/sの高帯域幅を提供するHBR3(High Bit Rate 3)をサポートしており、165Hzのリフレッシュレート、QHD解像度、HDR、10ビットカラーを同時に楽しむことができる。

背面は、ハヤブサが獲物を狙いダイブするイメージを基にデザインされている。目と翼に当たる部分にはデジタルRGB LEDを使用しており、GIGA-BYTEのライティング規格RGB Fusion 2.0により自在にカスタマイズできる。

ユーザーが問題なくディスプレイを移動できるように、スタンドの上部にハンドルを搭載した。また、ケーブルマネジメントも容易となるよう、スタンドの下部にケーブルをまとめるための穴を確保している。

この新しいディスプレイには多くの独自機能があり、それらはすべてゲームに戦術的な優位性を与え、ゲーマーのニーズを満たすように繊細に設計されている。ブラックイコライザー2.0、エイムスタビライザー、ゲームアシスト、AORUSダッシュボード、OSDサイドキックなどの機能、そして最もユニークなアクティブノイズキャンセリング2.0はすべて、ゲームとそのPCシステムをよりよくコントロールできるように設計されている。

04_サイズ変更


AORUS FI27Q-P
AORUS FI27Q

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC






休校中の自由研究にも使える光学ズーム470倍まで拡大可能でWiFiモジュールに対応したデジタル顕微鏡『Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光) 400x』

2_000000003514

サンコーは、『Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光)400x』を発売した。価格は76,800円(税込)。普段見ることのできないミクロの世界を簡単にのぞくことができるギアだ。

Dino-Lite Edgeシリーズは、高い画質、広い拡大率範囲、新設計ボディ、生産性や効率を向上させる数々の新機能を持った高度な研究から、日常のビジネスやホームユーズまで様々な用途に対応するデジタルマイクロスコープDino-Liteの新しいシリーズだ。コロナ対策で休校中の自由研究などでも役に立つ。

本製品は400~470倍に対象物を拡大して観察・測定することができるデジタルマイクロスコープ。1280×1024の高解像度画像での撮影、観察が可能。本体の先端のダイヤルを回すことで光の反射をコントロールでき、鮮明な映像での観察が可能。別売りのWIFI接続アクセサリーが使用でき、ワイヤレスでの接続ができる。

Din-Lite専用測定ソフトウェアが付属し、対象物を映しながら描画を行ったり、11種類の測定が可能だ。スマホ用の専用アプリでスマートフォンやタブレットにマイクロスコープの映像を最大10台までの端末に映すことが可能。WIFIモジュールを合わせて使うことで、測定時の場所の制約が無く、効率的に測定を行うことができる。

■製品仕様
1・サイズ/直径:33×長さ:114(mm)
・重量/111g
・対応OS/Windows / 7 / 8 /10 、Mac OSX 10.5 以降
・電源/USBパスパワー
・インターフェース/USB2.0
・付属品/本体、先端部アタッチメント3種、ソフトウェアCD-ROM、キャリブレーションシートCS41(ピッチ0.1mm)、
     保証書、収納袋、ケーブルバンド
・解像度/1280×1024、約130万画素
・フレームレート/30fps
・センサー/1.3Mpixels 、1/4 インチ CMOS
・露出・補正/自動露出/ 自動補正/ 自動カラーバランス・彩度・コントラスト補正
・倍率・その他/約400 ~ 470 倍・偏光機能・AMR機能
・適応確認済規格/CE, FCC, ROHS
・その他/白色LED ライト8 灯、計測機能(※)、キャリブレーション機能
※本体についている倍率の目盛りは目安です。専用ソフトにて正確な数値を測定をすることができます。
・注意事項/※WiFi機能を使用するにはDino-Lite AFシリーズ用 WiFi ストリーマー WF-20が必要です。
      本製品のみの場合はWiFi接続はご利用頂けません。
・パッケージサイズ/幅165×高さ62×奥行164(mm)
・パッケージ込み重量/348g
・保証期間/12カ月


1_000000003514


Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光)400x
WIFI接続モジュール Dino-Lite AFシリーズ用 WiFi ストリーマー WF-20

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC






ASUS JAPANから最新のWi-Fi 6 (11ax)対応かつデュアルバンド対応のブロードバンドルーター「RT-AX56U」

sub1

ASUS JAPANは、 Wi-Fi 6(11ax)対応、デュアルバンド対応のエントリー向けの無線LANルーター「RT-AX56U」を発表した。テレワーク(在宅勤務)やインターネット学習環境にも適した機能が搭載されている。2020年4月24日(金)より販売を開始する予定だ。Amazonでの価格は1万1,505円(税込)。

■「AiMesh」機能でメッシュネットワーク構築が簡単
「AiMesh」とは複数の対応Wi-Fiルーターを組み合わせて、誰でも手早く簡単に家全体にメッシュネットワークを構築できる機能を搭載。対応製品であればネットワーク内に異なるモデルを混在させることができるので、すでに対応製品を使用している場合には、本製品をサテライト(ノード)として使用することもでき、将来的に同機能を搭載した新しい無線ルーターを購入することで、メッシュネットワークを構築できる。家中どの部屋にいても通信は更に快適、テレワーク(在宅勤務)Web会議環境下でも音声や画像が途切れることはない。

■安心のセキュリティー
インターネットに接続すると、誰もが常にオンライン上のあらゆる危険にさらされる。本製品には高度なペアレンタルコントロール機能を備えたAiProtectionを搭載しており、自宅のネットワーク環境をビジネスレベルのセキュリティで守ってくれる。テレワークには、自宅のセキュリティー管理が必須となる。AiProtectionがしっかり守ってくれる。

■ゲームブースト(アダプティブQoS)
QoSによって、ゲーム通信を優先して転送することができる。ネットワーク環境に応じたプリセットを使用することができるため、複雑な設定をすることなく手軽に利用できる。また、ゲームのみならず、テレワークのWeb会議時にもQoSにて通信を優先化できるので、クリアーな音声やスムーズな画像を維持できる。

■次世代Wi-Fi 6対応
RT-AX56Uは、高速ワイヤレス接続を実現する帯域幅80MHzおよび1024QAM対応の2x2デュアルバンドWi-Fiルーター。 2.4 GHz帯で574 Mbps、 5GHz帯1201 Mbpsの通信速度は、これまでの802.11ac 2x2デュアルバンドルーターの1.5倍の高速を実現する。

■無線接続機器の多い環境に最適
最新テクノロジーOFDMAとMU-MIMOを組み合わせた802.11ax規格によって、高密度のネットワーク環境においては、最大4倍のトラフィックの効率化をもたらすことができる。前世代の規格802.11acでは、各ネットワークチャネルで1つのデバイスのみの処理を行っていたが、帯域幅の利用としては効率的な伝送ではなかった。 OFDMA対応の802.11axでは、各チャネルに小さなサブチャネルを分割し、複数のデバイスの信号をまとめて送信するため、よりスムーズで遅延のないワイヤレス通信を実現できる。

■スマートフォン用「ASUS Router」アプリ
AndroidおよびiOSに対応する「ASUS Router」アプリを使えば、スマートフォンやタブレットからもWi-Fiルーターを簡単に設定できる。各種設定をはじめ、トラフィックの表示やWi-Fiへの接続状況の表示できるほか、インターネットに接続できないときなどにネットワークを診断できる機能などを搭載している。

■製品概要
Wi-Fi対応規格 : Wi-Fi 6 IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b
CPU : 1.5GHz、クアッドコア
対応周波数 : 5GHz, 2.4GHz
メモリー : 256MB ROM フラッシュ / 512MB DDR3 RAM メモリー
最大転送速度 : IEEE802.11ax(5GHz:最大1,201Mbps/2.4GHz 574Mbps), IEEE802.11ac(最大867Mbps), IEEE802.11n(最大300 Mbps), IEEE802.11a/g(最大54Mbps), IEEE802.11b(最大11Mbps) ※ 160MHzチャンネル幅には対応していません。
搭載アンテナ : 外付け2本
インターフェース : WAN(RJ45)×1, LAN(RJ45)×4, USB 3.1 Gen 1×1, USB 2.0×1
サイズ : 幅 223.5 × 高さ 47.5 × 奥行き 129.3 mm
質量 : 456 g
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2019年4月24日(金)


sub2

sub3

main


RT-AX56U

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC




eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」

img_210664_1

Razerは、ゲーミング向けのメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」を発売する。価格は9,818円(税別)。

Razer BlackWidow JP - Yellow Switchは、Razerを代表するメカニカルゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」シリーズの新モデル。日本語配列の既存モデルではメカニカルスイッチに「Razer グリーンスイッチ」を採用していたが、本モデルでは静音性と反応速度に優れる「Razer イエロースイッチ」を採用した。

Razer イエロースイッチは、クリック感がなく、キーを押し下げると次第に荷重が上がっていくリニアタイプのメカニカルスイッチ。アクチュエーションポイントは一般的なメカニカルスイッチより浅い1.2mm、押下圧は45gで、なでるように軽く触れる入力でも正確に反応。連続打鍵や瞬時のリアクションが求められるシーンでも、確実かつ正確な操作を実現した。

またRazerデバイスでおなじみのライティングシステム「Razer Chroma」を搭載し、約1,680万色のライティングを設定できる。PCソフト「Razer Synapse 3」と連携することで、人気ゲームにシンクロしたイルミネーションを楽しんだり、攻撃を受けたときに点滅させたりできるほか、自身の好みに合わせた発光エフェクトを設定することも可能だ。

そのほか、1つのキーに2つの機能を割り当てられる「HyperShift」や、オンボードメモリおよびクラウド上の両方に保存できるハイブリッドストレージにも対応。ハイブリッドストレージには、最大5つのプロファイルを保存でき、使用する環境が変わってもカスタマイズした状態でキーボード操作できる。

※「HyperShift」とは……任意のキーをHyperShift キーとして設定し、長押ししている間すべてのキーに通常割り当てをしたキーマッピングとは別のキーマッピングへ変更ができる機能

■Razer BlackWidow JP - Yellow Switch概要
カラー: ブラック
発売日: 2020年4月24日
カテゴリー: キーボード
概算サイズ(L×W×H): 約446×166×42mm
概算重量:1,248g
ケーブル長: 約1.9m
レイアウト: 日本語レイアウト
押下圧: 45g
アクチュエーションポイント: 1.2mm
リセットポイント: 1.2mm
キーストローク: 3.5mm
キースイッチ方式: Razer イエロースイッチ
アンチゴースト機能: 対応
最大同時押しキー数: Nキーロールオーバー
ゲーミングモード: 搭載
バックライト: 搭載(個別カスタマイズおよびRazer Chroma 対応)
オンボードメモリ: ハイブリッド対応(オンボード&クラウド)
マルチファンクションダイヤル・ボタン: なし
リストレスト: なし
対応OS: Windows 7(64ビット)以降
接続方式: USB
保証期間: 24カ月


Razer BlackWidow JP - Yellow Switch

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ






GIGABYTEから第10世代Intel CoreプロセッサやNVIDIA GeForce RTX Superを搭載するゲーミングノートPCの新「AORUSシリーズ」登場

AORUS_ Series Banner

GIGABYTE Technologyは、OMRON製メカニカルキーボードを採用したAORUS シリーズを拡張し、新たに15.6型モデルにも同キーボードスイッチを採用するとともに、CPUに最大8コア/16 スレッドの第10 世代Intel CoreプロセッサやNVIDIA のGeForce RTX Superシリーズを採用したゲーミングノートPC「AORUS 15G」「AORUS 17G」の7製品を発売すると発表した。AORUS 15Gシリーズ3モデルは4月25日、AORUS 15Gシリーズ1モデルとAORUS 17Gシリーズ3モデルは5月2日発売の予定で、4月15日よりGIGABYTEノートPC 正規取扱店にて先行予約を開始する。

新しいAORUS シリーズは「ゲーミングノートPC を再定義」をテーマに、ゲーマーが求める性能をつきつめ、各機構の強化・設計を施したモデル。AORUS 15Gシリーズは、OMRON 製メカニカルキーボードスイッチを採用(英語配列)することで、正確かつすばやいキー操作を実現するとともに、すぐれた耐久性を実現したゲーミングノートPC。

液晶パネルにはリフレッシュレート240Hz の15.6型SHARP製フルHD IGZOパネルを採用(最下位モデルを除く)し、上位モデルではCPUには8コア/16スレッドの第10世代Intel Core プロセッサ、GPU にはNVIDIA のGeForce RTX 2080 Super Max-Qを搭載したモデルを用意するなど、パフォーマンスの強化も図っている。

メモリは、各モデルともDDR4-2933 16GBを搭載し、最大64GBまで拡張可能。また、ス
トレージには512B のM.2 NVMe SSDを装備するとともに、さらにNVMe M.2 スロット×1 と2.5 インチSATA スロットを備え、大容量ストレージが求められる最新ゲームタイトルをサポートする拡張性を備えている。

一方、リフレッシュレート 240Hz 動作の17.3 型フルHD パネルを採用(最下位モデルを除く)するAORUS 17G シリーズもまた、OMRON 製メカニカルキーボードを搭載するだけでなく、最上位モデルでは8 コア/16 スレッドの第10 世代Intel Core プロセッサとNVIDIA GeForce RTX 2070 SuperMax-Q を組み合わせるなど、パフォーマンスの強化を図っている。

いずれの製品も、液晶パネルは製品出荷時にX-Rite PANTONE認証による色校正が施され、ゲームだけでなく、クリエイターに求められる忠実な色再現性を実現しており、ビジネス用途においてもすぐれたパフォーマンスを発揮する。ネットワーク機能には、Killer Ethernet E2600 10Gbpsイーサーネットと、Wi-Fi 6に対応したKiller Wi-Fi 6 AX1650無線LANを採用し、高速かつ安定したネットワーク環境を構築し、ストレスのないゲームプレイを可能にした。

名称未設定-3



AORUS 15G (Intel 10th Gen)
AORUS 17G (Intel 10th Gen)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ







ASUSから米軍MIL規格適合の堅牢性を備えAMD Ryzen 7を搭載する14型スリムノート「ASUS ZenBook 14 UM431DA」が登場

14_UX431_Product photo_2B_Utopia Blue_05_サイズ変更

ASUS JAPANは、米国の軍事規格であるMIL規格をクリアする堅牢性を備えながらも、わずか15.9mmの薄さと幅323.5mm×奥行き211.85mmの小型サイズを実現した、14型ノートPCの「ASUS ZenBook 14 UM431DA」を発表した。2020年4月16日(木)より発売する。価格は12万2,545円(税別)。

CPUにはAMD Ryzen 7 3700U モバイルプロセッサー+Radeon RX Vega 10 グラフィックスを搭載し、8GBのメインメモリと512GBのPCIe 3.0 x2接続の高速大容量なSSDを搭載。さまざまな用途に高いパフォーマンスを発揮する。

使用時にのみ手前に傾斜する使いやすいキーボードや、高いセキュリティを提供する指紋認証センサーも搭載しており、使いやすさにもこだわったノートPCとなっている。

バッテリーのみで最長約10.4時間の動作が可能なので、外出先でもほぼ1日中使用可能だ。また、Microsoft Office Home and Business 2019が付属しており、オフィスソフトを別途用意する必要がなく、本体を購入してすぐにさまざまな用途に活用することが可能だ。

14_UX431_Product photo_2B_Utopia Blue_12_サイズ変更

14_UX431_Product photo_2B_Utopia Blue_02_サイズ変更

14_UM431_Product photo_2B_Utopia Blue_01_サイズ変更


ASUS Store Akasaka

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ