ITライフハック

パソコン

サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場

czMjYXJ0aWNsZSM0MjMzMiMyMjM0NjUjNDIzMzJfbVhLbXFYSk9MTy5wbmc

サードウェーブは2019年6月24日(月)より、クリエイター向けのスペックを小型筐体に凝縮したPC「raytrek NUCシリーズ」3機種を発売した。価格は7万4,980円から(税別)。

本製品は、イラスト・マンガ、RAW現像をはじめとした制作分野の入門機に最適なクリエイター向けPC。手のひらサイズのコンパクトボディのため、設置場所を選ばずどこでもデスクトップパソコンとしての性能を発揮できる。また豊富な端子により、複数のディスプレイとの接続や周辺機器の利用も快適に行うことが可能だ。

■raytrek NUC BC3
CPU・・・インテル Core i3-8109U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I3BEH
メインメモリ・・・8GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・7万4,980円

■raytrek NUC BC5
CPU・・・インテル Core i5-8259U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I5BEH
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・9万9,980円

■raytrek NUC BC7
CPU・・・インテル Core i7-8559U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I7BEH
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・11万9,980円


raytrek NUC BC3
raytrek NUC BC5
raytrek NUC BC7

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売






新型の「Raspberry Pi 4」が登場! USB3.0、USB TypeC採用でメモリも最大4GBに

HERO-ALT

Raspberry Pi財団は「Raspberry Pi」シリーズの新型となる「Raspberry Pi 4 model B」の販売を開始した。メモリ容量に応じて3種類があり、価格はそれぞれメモリ1GBモデルが35ドル、2GBモデルが45ドル、4GBモデルが55ドル。日本での販売は未定。

本体のSoCは、Arm Cortex-A72アーキテクチャのBroadcom BCM2711(4コア/1.5GHz)を採用。GPUはVideoCore VIで4K/60p H.265のデコードをサポートする。ついにラズパイも4K対応となった。

用意されるインターフェイスは、これまでと同様の40ピンGPIOヘッダーのほか、Micro HDMI×2、USB 3.0×2、USB 2.0×2、ギガビットイーサネット、IEEE 802.11ac対応の無線LAN、Bluetooth 5.0、3.5mm ピンオーディオ・コンポジットビデオポート、DSI、CSIなどとなっている。HDMIポートが2つ用意されたことで、デュアルディスプレイにも対応する。

なおイーサネットについては、Raspberry Pi 3 Model B+ではUSB 2.0ハブ経由だったため、最大480Mbpsしか出せなかったが、新型ではハブを経由しないでの接続となり、1Gbpsに対応した。電源については、これまでのMicro USBからUSB Type-Cに代わり、最低3Aからの駆動となった。

ケースだが、有線LANポートが基板左から右に変更されたほか、HDMIポートが2つあることに加えてUSB TypeCポートもあるので、これまでの製品は使えない。こちらについてはサードパーティーにより続々と発売されると思われる。

Raspberry Pi財団

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売






マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート

NEXTGEAR-NOTE i5350シリーズ_製品画像

マウスコンピューターは、最新の第9世代CPUとグラフィックスを採用し、NVMe対応SSDを標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5350」シリーズを発売する。500台限定で、13万9800円(税別)にて販売する。

本製品はナローベゼルを採用しており、15.6型パネルの従来製品と比較して、本体サイズを小型化(幅:13.5mm、奥行:9mm 小型化)し、シャープな外観を実現した。また、最新世代の6コアCPU「第9世代インテル Core i7-9750H プロセッサー」と、最新のグラフィックス「GeForce GTX 1650」の組み合わせによって、ゲームプレイに必要な演算・画像処理を高速に実行する。

さらに、一般的なSSDより、約2倍以上※速なデータ読み出しが可能な「NVMe対応 256GB SSD」を搭載することで、ゲームのロード時間や、Windowsの起動時間を短縮し、快適なゲームプレイ環境を実現することができる。

限定台数終了後は14万9800円(税別)にて販売する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始





振動による画面の揺れを軽減するゲーミングディスプレイ向けVESAスタンド

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjMzNDEjMjI5NTJfc1hMWVF4U21aZy5qcGc

上海問屋は、安定感抜群なゲーミングディスプレイ用スタンドを発売した。価格は3,980円(税別)。

本製品は、VESA規格に対応した液晶ディスプレイを取り付けできるスタンド。もちろんゲーミング以外のディスプレイでの使用も可能だ。

台座の重量があるため、設置したときの安定性が高いという特徴を持つ本製品。これにより振動による画面の揺れが軽減され、ゲームプレイや各種作業に集中することができる。

また、一般に液晶ディスプレイ標準搭載のスタンドは、ポジション調節機能に乏しいものがほとんど。しかし本製品は、角度調節はもちろんのこと、高さ調節やピボット(画面回転)まで可能。ヘッドホンホルダーもついている。

耐荷重は約8kg。厚みのない、おおよそ32インチ程度までのディスプレイに対応する。

■製品仕様
耐荷重・・・・・・・・約8kg
サイズ・・・・・・・・縦485 × 横488 × 奥行293(mm)
製品重量・・・・・・・約2.48g
材質・・・・・・・・・プラスチック、アルミ合金
付属品・・・・・・・・本体パーツ(台座、支柱、その他ネジ類)、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjMzNDEjMjI5NTJfc1BvUHhITGpJQi5qcGc

ゲーミングモニタースタンド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始






アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表

f-DS419slim-right-45-add

アスクは、Synology製、2.5インチドライブ向けに設計されたコンパクトな4ベイオールインワンNASキット「DiskStation DS419slim」を発表した。6月21日発売で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は4万180円前後(税別)。

「DiskStation DS419slim」は、2.5インチドライブ4台の取り付けに対応したコンパクト筐体を採用するNASキット。家庭向けのマルチメディアセンター用途はもちろん、データ管理やバックアップ、クロスプラットフォームでのファイル共有など、幅広い用途に対応するパーソナルクラウドを構築することが可能だ。

また、Synology独自のオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」による多彩な管理オプションをはじめ、iOSやAndroidデバイス用の専用アプリや、ルーターのポート転送設定無しで外部アクセスを可能にするクイックコネクト機能をサポート。コンパクトながら多彩なストレージソリューションを提供する。

本製品は、スナップイン式のドライブトレイを採用し、2.5インチドライブ4台の取り付けに対応。簡単なシステムインストレーションで柔軟なストレージ管理を実現し、クラウドソリューションと連携したデータ管理・バックアップ用途での使用が可能だ。また、デュアルコアプロセッサ及びハードウェア暗号化エンジンを備え、高速なバックアップ、スムーズなクラウド同期を提供。多数のネットワークプロトコルをサポートしており、Windows、Mac、Linuxなど異なるプラットフォームで迅速かつ効率的なファイル共有を実現する。

またDLNA準拠のデジタルメディアサーバーとしても機能することが可能。音楽、写真、動画などのコンテンツをDLNA認証製品へストリームすることができ、リビングの大型スクリーンで、DiskStationに保存したお気に入りのムービーやテレビ番組を楽しむことができる。さらに、iTunesを利用している場合、音楽用のストリーミングサーバーとしてもご使用できるほか、AppleTVやGoogle ChromecastなどのTVストリーミングにも対応。各種コンテンツ用のストリーミングサーバーとしても使用できる。

このほか柔軟な管理オプションが用意されたSynology NAS専用のオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」に対応。ストレージの管理から、データバックアップ、ファイル共有など多くの用途に対応するほか、Synologyパッケージセンターより、個人向けまたはビジネス向けに設計された豊富な専用アプリケーションをインストールすることが可能だ。

iOSやAndroidデバイス用の専用アプリを用意しており、音楽、写真、動画コンテンツ向けにはもちろん、外出先でのデータ確認・共有、システム状態やサーバーのセキュリティ監視などを行うことができる様々なアプリが使用できる。またルータのポート転送設定なしで外部から写真、音楽、データを利用することができるクイックコネクト機能をサポートしている。

■製品仕様
製品名:Synology DiskStation DS419slim
対応ストレージ:2.5 インチ SATA ドライブ×4
対応RAIDレベル:Synology Hybrid RAID, Basic, JBOD, RAID 0,1,5,6,10
転送速度:読込 220MB/s 以上、書込 94MB/s 以上(Link Aggregation 有効時)
CPU:1.33GHz デュアルコア(Marvell Armada 385 88F6820)
メモリ:512MB DDR3L
インターフェース:USB 3.0×2
イーサネット:ギガビットイーサネット×2
冷却ファン:60mm ファン×1
対応IPカメラ数:最大8 台(2台分の無料カメラライセンス付き)
IP カメラ 対応フレームレート:(H.264) 240fps 720p(1280×720)
ネットワークプロトコル:CIFS, AFP, NFS, FTP, WebDAV, CalDAV, iSCSI, Telnet, SSH, SNMP, VPN
最大ユーザーアカウント数:1,024
最大同時接続数:100 (CIFS,FTP,AFP)
外形寸法:105(W)×120(H)×142(D) mm
本体重量(ドライブ除く):0.66Kg
保証期間:2年
型番 DS419slim


Synology

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催






マウスコンピューターからYouTuber「さよドラ」がおすすめするゲーミングパソコンを発売

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」で2019年6月20日(木)より、YouTuber「さよドラ」がおすすめするゲーミングパソコンの販売を開始した。

さよドラとは、ゲーム情報メディア「GameWith」屈指のゲーマーおちゃと、プロの格ゲーマーえいたがコンビを組んだYouTuber。おちゃは本気で攻略しながらもユーモアを忘れないエンターテイナーで、TPS、DCGなど幅広いジャンルで活躍している。えいたは格闘ゲーム界では知らない人はいないプロゲーマーで、「魅せる」が信条の華麗なプレイで世界中のファンを魅了している。その才能は格ゲーにとどまらず、さよドラでは様々なジャンルのゲームにチャレンジしているとのこと。

■さよドラ おすすめゲーミングパソコン ラインアップ
・NEXTGEAR i690PA4-SP
インテル Core i7-9700K プロセッサー、GeForce RTX 2080搭載
Web販売価格:25万9800円(税別)

動作が重くなりがちな最新ゲームを快適にプレイできるだけでなく、フレームレートを落とさずゲーム実況配信ができ、動画のエンコードを高速かつ安定して行うことができる。

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC_NEXTGEARシリーズ


・MASTERPIECE i1640PA2-SP2
インテル Core i9-9900K プロセッサー、GeForce RTX 2080 Ti搭載
Web販売価格:35万9800円(税別)

さらに上のゲームプレイ環境、配信・編集環境を求める方におすすめ。

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC_MASTERPIECEシリーズ


さよドラ おすすめゲーミングPC 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催






脳に響く重低音&迫力サウンドのバーチャル7.1ch 対応6ユニットヘッドセット

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjMwOTgjMjI5NTJfdEloc1dmTUZIdi5qcGc

上海問屋は、バーチャル7.1chの迫力のサウンドを体感できるヘッドセットを発売した。価格は6,980円(税別)。

本製品は、カラフルに光るバーチャル7.1チャンネルのヘッドセット。内部に合計6個のユニットを内蔵している。ヘッドフォン内部に、4cm、3cmの各スピーカーと、振動ユニットが内蔵されている。

ケーブルについているコントローラーで、ボリューム設定、LEDの点灯や消灯、振動ユニット、並びにマイクのオンオフが可能だ。振動ユニットによる脳に響くサウンドを楽しんでみてはいかがだろうか。

■製品仕様
インターフェイス・・・・・・・・USB
スピーカーサイズ(2unit)・・・・40mm/30mm
振動ユニット・・・・・・・・・・30mm
再生周波数帯域・・・・・・・・・20-20KHz
インピーダンス・・・・・・・・・2.2±0.15M
動作電圧・・・・・・・・・・・・C5V±5%
動作電流・・・・・・・・・・・・100mA
マイクサイズ・・・・・・・・・・97 × 45mm
マイク感度・・・・・・・・・・・-38±3dB
マイクインピーダンス・・・・・・2.2KΩ
重量・・・・・・・・・・・・・・約420g
ケーブル長・・・・・・・・・・・2.2±0.15M
製品保証・・・・・・・・・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjMwOTgjMjI5NTJfWEt3d1BIdGhlcy5qcGc

7.1ch 6ユニットヘッドセット

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始






サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMyMjI5MTYjNDIxODFfTWtZR2VjZGxwRC5qcGc

サードウェーブは、最新GPU GeForce RTX 2070 Max-Q/2060 を搭載したハイエンドゲーミングノートパソコン2モデルを発売した。

■最新のインテルCPUとNVIDIA GeForce RTX 2070シリーズを搭載
本製品は、第9世代インテルCore i7プロセッサーに加え、GPUも最新のGeForce RTX 2070 Max-Q / RTX 2060を搭載。高いグラフィック性能により、現実世界と見違えるような高品質のゲーム画面を描画してくれる。常に最上位スペックを求めたいという人におすすめだ。

通気口を従来の後方排気に加えてサイドにも設置。冷却性能の向上だけでなく、折りたたみ時の高さ27mm(最薄部19mm)、重量2.36kgの薄さと軽さを実現した。気軽に持ち運ぶことができ、様々な場所でゲームを楽しめる。

本体には高速データ転送を実現するNVMe SSDを搭載。圧倒的な速度でテンポよくゲームをプレイできる。また、SSDの容量も複数のゲームデータをインストールするのに十分な512GBモデルを採用した。さらにメモリも、大容量の16GBを標準搭載。データ量の大きい3Dゲームも快適に動作する。

キーボードに最新の光学式スイッチを採用し、メカニカル式のような打鍵感と光学式センサーによる超高耐久を両立させた。またユーザー設定可能なRGBLEDを搭載し、視覚でもゲーマーの皆様を満足させてくれるだろう。

また滑らかな映像を実現する144Hz駆動の液晶ディスプレイにより、ハイパフォーマンスなゲーム体験を提供する。高いリフレッシュレートだからこそ実現できる圧倒的な滑らかさと臨場感で、未知のゲーム体験を実現した。パネル表面はノングレア加工を採用し、光の反射や映り込みを軽減。長時間のゲームプレイでも快適に楽しめる。

■製品詳細
製品名:GALLERIA GCR2070RGF-E
OS・・・・・Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
Steam・・・・Steamクライアントのインストール
CPU・・・・・インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ディスプレイ・・・15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶
グラフィックス・・NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD
マザーボード・・・モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
カードリーダー・・SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド・・・・・オンボード HD サウンド, ステレオスピーカー内蔵
LAN・・・・・ギガビットLANポート×1/Intel Wireless-AC 9560(IEEE802.11 ac/a/b/g/n2x2 Max1.73GHz)
Bluetooth・・・・・Bluetooth 5
標準キーボード・・光学式 メカニカルキーボード
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー (約3.8時間)
サイズ・重量・・・360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず) / 約2.36k
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格:20万9,980円(税別)


製品名:GALLERIA GCR2060RGF-E
OS・・・・Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
Steam・・・Steamクライアントのインストール
CPU・・・・インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ディスプレイ・・・15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶
グラフィックス・・NVIDIA GeForce RTX2060
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD
マザーボード・・・モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
カードリーダー・・SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド・・・・・オンボード HD サウンド, ステレオスピーカー内蔵
LAN・・・・・ギガビットLANポート×1/Intel Wireless-AC 9560(IEEE802.11 ac/a/b/g/n 2x2 Max1.73GHz)
Bluetooth・・・・Bluetooth 5
標準キーボード・・光学式 メカニカルキーボード
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー (約3.6時間)
サイズ・重量・・・360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず) / 約2.36kg
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格:18万4,980円(税別)


GALLERIA GCR2070RGF-E

GALLERIA GCR2060RGF-E

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始






マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売

190610_m-Book_W890_製品画像

マウスコンピューターは、最新の第9世代CPUと高速GPUを採用し、処理性能を向上した大画面17.3型ノートパソコン「m-Book W890シリーズ」を6月10日(月)より販売する。

最新の第9世代インテル Core i7-9750H プロセッサーと、専用グラフィックス「GeForce GTX 1650」を搭載することで、従来製品と比較して約4割以上高速なグラフィックス性能を発揮する。

17.3型サイズのディスプレイは、ベゼル部分の幅を抑えた「ナローベゼル」を採用しており、大画面の迫力ある高精細な映像が、すっきり見やすいデザインとなっている。

また、本体内蔵のスピーカーユニットは、従来製品比で出力を約3割アップ、さらにユニット容積を約5倍に増加することで、サウンド出力を強化、映像と音声の両面から、デジタルコンテンツを一層楽しむことができる。

指紋情報でWindows 10にログインできる「Windows Hello対応 指紋センサー」や、周囲が暗い環境でもタイピングしやすい「LEDバックライトキーボード」を搭載し、使い勝手も向上している。

モデルの一例として、インテル Core i7-9750H プロセッサー、8GBメモリ、256GB SATA SSD搭載のエントリーモデル「m-Book W890BN-M2S2」は13万4800円(税別)、同じくインテル Core i7-9750H プロセッサーと、16GBメモリ、256GB NVMe SSD&1TB ハードディスクを搭載する上位モデル「m-Book W890XN-M2SH2」を14万4800円(税別)よりとなっている。

製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始
CHUWIから高コスパな小型PC「CHUWI GT Box」がGearbestで登場






ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjIzNjcjMjI5NTJfd2RrR1loWGtWTi5qcGc

ドスパラは、2019年6月5日(水)より、ENERMAX社製PCケース「CoreIcer(コアアイサー)」を発売した。価格は8,480円(税込)。

本製品は、ミドルからハイエンドクラスまで、幅広いPCで使用できるゲーミングPCケース。フロントおよびサイドに強化ガラス製パネルを採用。さらに合計4基のアドレサブルRGBファンを標準搭載し、エレガントで高級感のあるデザインを実現した。パソコン内部を美しく魅せるMODPCの製作にも適している。

また、最大375mmまでのグラフィックカードを搭載でき、水冷ラジエターはフロント最大360mm、トップ最大280mm、リアに120mm×1をマウントできる高い拡張性を実現している。加えて着脱式のHDDケージ、電源カバー、RGBファンコントロールボタンの採用など、自作パソコンユーザーに人気の機能を多数搭載している。

■詳細スペック
製品名・・・・・ENERMAX CoreIcer CI30 M0BB
型番・・・・・ECA-CI30-M0BB-ARGB
対応マザー・・・・ATX / MicroATX / Mini ITX
外形寸法・・・・・415mm x 205mm x 480mm
最大カード長・・・375mmまで
CPUクーラー・・・157mm
ドライブベイ・・・3.5インチ内部ベイ×2
2.5インチ内部ベイ×5(内2つは3.5と排他)
拡張スロット・・・7
フロント端子・・・USB 3.0 x 2, HD Audio
搭載電源・・・・・なし
対応電源・・・・・ATX
フロントファンスロット・・・120mm×3 もしくは 140mm×2 (標準搭載120mm×3)
リアファンスロット・・・・・120mm×1(標準搭載120mm×1)
トップファンスロット・・・・120mm×2もしくは140mm×2
ケース重量・・・・・・・・・6.55㎏


ENERMAX CoreIcer

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始
CHUWIから高コスパな小型PC「CHUWI GT Box」がGearbestで登場
JAPANNEXT、15.6型フルHD Type-C モバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1506FHDR」を発売






長時間プレイでも快適サポート!木製の左手用ゲーミングパームレストが登場

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjIzNzAjMjI5NTJfUGZPUVJzSWhsbi5qcGc

上海問屋は、木製・左手用のゲーミングパームレストを発売した。価格は1,380円(税別)。

本製品は、FPSなどのゲームプレイ時に、特に負担の掛かりやすい左手用のパームレストだ。パームレストというと一般には低反発タイプのものが主流だが、柔らかいものは手を載せたときの沈み込みが大きく、キー操作の邪魔になる場合がある。高速な反応を必要とするゲームプレイにはあまり適さないことが多い。

本製品は木製のため、適度な硬さがちょうどよく、キー操作を邪魔せず長時間のプレイを快適にサポートしてくれる。

あえて左手専用にすることで、卓上の占有スペースも小さくなり、マウス操作できる範囲が広くなるのでゲーム用として最適な製品だ。裏面には滑り止めもついている。

■製品仕様
サイズ・・・・・・幅200 × 奥行82 × 厚み20(mm)
重量・・・・・・・約162g
材質・・・・・・・木製(クルミ材)
内容物・・・・・・本体のみ
製品保証・・・・・お買い上げ後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjIzNzAjMjI5NTJfVXJlQ0hyV1FDei5qcGc


木製・左手用ゲーミングパームレスト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
真上からの撮影でも影を作らずにキレイに撮影できる俯瞰(ふかん)撮影照明用LED付きスマホスタンド
いかしたサイコロ!亜鉛合金メタルダイスが登場
メカニカルスイッチ好きなら持っておくべきなKailh 純正キートップ引き抜き工具
ほぼほぼすべてのタブレットに使用可能な8~10インチタブレット用スタンドシリコンケース
気軽にイメージチェンジ(できそうな・・・)ヘルメットに装着可能なつけ毛






ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjIwODAjMjI5NTJfRHh0WUVyaEN0Qi5wbmc

ドスパラは、2019年6月1日(土)より、ドスパラ会員を対象とした「来店チェックインキャンペーン」を開始した。

期間中ドスパラ各店店頭にて、ドスパラアプリの「店舗チェックイン」を行い、かつキャンペーンページでエントリー登録をしたユーザーを対象に、抽選で5名に最新のAMD第三世代RAYZENに対応した「X570チップセット搭載マザーボード」を、抽選で10名に5,000円分のドスパラポイントをプレゼントする。マザーボードの引き渡しは7月7日以降を予定している。

ドスパラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始
CHUWIから高コスパな小型PC「CHUWI GT Box」がGearbestで登場
JAPANNEXT、15.6型フルHD Type-C モバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1506FHDR」を発売
リンクスよりCORSAIRブランドの最大解像度12000dpiで超軽量85gを実現した超軽量コンパクトゲーミングマウス






ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催

img_185100_1

ユニットコムは、パソコン工房Webサイトにて、令和最初となる「プレミアムフライデー特集」を、2019年5月31日(金)12時より6月3日(月)11時までの期間限定で開催する。

この週末、パソコン工房では厳選したPCパーツ・周辺機器をプレミアムプライスで大放出。500円~3万円(税別)の価格帯別より、様々なアイテムを選ぶことができる。さらに初日である5月31日(金)の17時から23時59分にはタイムセールを実施するとのことだ。

■「プレミアムフライデー特集」概要
実施期間:2019年5月31日(金) 12時 ~ 6月3日(月) 11時まで
タイムセール:2019年5月31日(金) 17時 ~ 23時59分まで


プレミアムフライデー特集

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始
CHUWIから高コスパな小型PC「CHUWI GT Box」がGearbestで登場
JAPANNEXT、15.6型フルHD Type-C モバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1506FHDR」を発売
リンクスよりCORSAIRブランドの最大解像度12000dpiで超軽量85gを実現した超軽量コンパクトゲーミングマウス
かまってちゃん&お節介好きにたまらない!姿勢チェックや休憩を促すお節介なPCスタンド「nocnoc base」






エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始

sub1

エプソンは、コミュニケーションアプリ「LINE」と連携したプリントサービスの提供を2019年5月27日より開始した。

LINE公式アカウント「Epson Printer」を友だちに追加し、利用しているエプソンプリンターを登録。LINEのトーク画面上に写真を送るだけで簡単にプリントができるサービスだ。

スマホで撮影した写真の他に、PDF、Microsoft Word、 Excel、 Power Pointの文書のプリントにも対応した。使い慣れたコミュニケーションアプリを使用することで、手軽にプリントすることができる。

sub2


サービス紹介

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
CHUWIから高コスパな小型PC「CHUWI GT Box」がGearbestで登場
JAPANNEXT、15.6型フルHD Type-C モバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1506FHDR」を発売
リンクスよりCORSAIRブランドの最大解像度12000dpiで超軽量85gを実現した超軽量コンパクトゲーミングマウス
かまってちゃん&お節介好きにたまらない!姿勢チェックや休憩を促すお節介なPCスタンド「nocnoc base」
マウスコンピューター、薄さ約16.8mmで約16.4時間のバッテリー動作可能なペン入力対応14型コンバーチブルパソコンを発売






CHUWIから高コスパな小型PC「CHUWI GT Box」がGearbestで登場

main

CHUWIは、Core i3プロセッサー、 8GB+256GB SSDを搭載した小型パソコン「GT Box」を、Gearbest通販サイトにて2019年5月下旬より発売する。

GT Boxは、昨年にMakuakeクラウドファンディングサイトにて注目されていたHiGameのダウングレード版。HiGameのプロジェクトを実行する期間に、「予算が限られているため、低価格で小型PC製品を購入したい」といった声がたくさん寄せられていたため。このため激安でもコスパ抜群のGT Boxを開発した。

Core i7より、費用対効果が高いのCore i3 プロセッサーを採用したことで、コストを大幅に削減する。また、最大クロック数が2.0GHzのi3が、 8GBデュアルチャンネルメモリーとの組み合わせによって、日常処理の重いタスクを快適に動作することができる。ストレージには、 256GBのSSDストレージを搭載するだけではなく、増設用のSSDスロットも用意している。

■GT Box製品スペック
・CPU:Intel Core-i3-5005U (最大2.0GHz/2コア/4スレッド)
・メモリー:8 GB
・ストレージ:256 GB
・GPU:Intel HD Graphic 5500
・ポート:HDMI x 2、 USB 3.0 x 2、 USB 2.0 x 2、 DC x 1、 3.5mmヘッドホンジャック x 1、マイクジャック x 1、ギガビットイーサネット x 1
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth:Bluetooth 4.0
・OS:Windows 10 Home インストール済み


Gearbest

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
JAPANNEXT、15.6型フルHD Type-C モバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1506FHDR」を発売
リンクスよりCORSAIRブランドの最大解像度12000dpiで超軽量85gを実現した超軽量コンパクトゲーミングマウス
かまってちゃん&お節介好きにたまらない!姿勢チェックや休憩を促すお節介なPCスタンド「nocnoc base」
マウスコンピューター、薄さ約16.8mmで約16.4時間のバッテリー動作可能なペン入力対応14型コンバーチブルパソコンを発売
iiyama PC、「SENSE∞」より、TITAN RTX搭載BTOパソコン新モデルが登場






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ