ITライフハック

パソコン

上海問屋からファンクションキーやカーソルに向く麻雀牌形状のキーキャップ

948d9bce-bd85-41b9-90b9-f8c7f36c6e06

上海問屋は、麻雀牌を模したキーキャップを発売した。価格は880~1,480円(税別)。

本製品は、麻雀牌の絵柄をプリントした、CherryMX互換スイッチを使用したキーボード用の交換用キーキャップ。絵柄がキートップにプリントされており、現在ついているキーキャップをはずし、本製品を取り付けるだけで、無機質なキーボードをデコレーションできる。

キーキャップのサイズはR4とR1があり、R4は主にキーボード上段側の数字やファンクションキー、R1は主にキーボード下段側のカーソルキー入れ替え用だ。

■製品仕様
対応スイッチ・・・・・CherryMX互換メカニカルスイッチ
サイズ・・・・・・・・R4 ※キーボード上段側、数字1~9やファンクションキーのある段用
R1 ※キーボード下段側、主にカーソルキー入れ替え用
重量・・・・・・・・・R4 約1.4g(キーキャップ1個あたりの重さ)
R1 約0.9g(キーキャップ1個あたりの重さ)
材質・・・・・・・・・ABS
内容物・・・・・・・・キーキャップ4個(東南西北・白発中)、キーキャップ9個(萬子・索子・筒子)
製品保証・・・・・・・購入後 初期不良2週間


41fa448b-f4a5-4ba2-b2d0-93e4d2f91f65


萬子1~9・R4 DN-915755
索子1~9・R4 DN-915757
白発中・R4 DN-915759
筒子1~9・R4 DN-915756
東南西北・R1 DN-915758

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
これからの季節に最適!癒しと快適さがコラボした手動扇風機つきのiPhoneX用ケース
上海問屋から強冷却で結露上等なペルチェ採用の極冷スマホクーラー
余計な味付けがなく分離感のある引き締まった音質が楽しめるバランスドアーマチュア+ダイナミックのハイブリッドイヤホン
マージャンパイがかわいい絵柄になったアンティーク調のバングル
難しい設置は不要で影を作らないプロクオリティの物撮りを可能にするLEDライトボード






iiyama PC「LEVEL∞」よりGeForce GTX 1650を搭載した15インチのゲーミングノート

img_187781_2
4ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より、NVIDIA GeForce GTX 1650を搭載した15型ゲーミングノートPCを発売した。価格は11万9,980円から(税別)。

■新しいGeForceシリーズとCPUを搭載
GeForce GTX 1650は、NVIDIA Turing GPU アーキテクチャを採用した新たなGeForceシリーズ。パフォーマンスの向上に加え、「プログラマブル シェーディング」が統合されている。また、DirectX 12への対応や、FHDのゲーミングに最適化され、最新の人気のゲームを高解像度映像で楽しめる。

CPUには、最新の第9世代インテル Core i7-9750Hプロセッサーを搭載。インテル Core i7-8750Hを搭載した従来製品と比較し、動作クロックが向上、キャッシュメモリも9MBから12MBへ増加し、全体的にパフォーマンスが向上した。

キーボードには暗い場所でも視認性の高いLEDバックライト付きキーボードを搭載している。RGBカラーに対応しており、コントロールソフトウェアから気分やゲーム、モードに合わせて色や発光パターンの変更をすることができる。
s
液晶パネルにはスリムベゼルデザインの15.6型フルHD液晶パネルを搭載しており、スタイリッシュな外観を持っている。また、従来の15.6型液晶パネル搭載機よりも横幅で約2cm、奥行きで約1cmほど筐体サイズがコンパクトになり、より持ち運びしやすくなっている。

GeForce GTX 1650 搭載ゲーミングノートパソコン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
リンクス、プロ向けに設計されたハイパフォーマンスマウスパッドを発売
日本エイサーから初音ミクとコラボした「Acer×HATSUNE MIKU ノートパソコン」が登場
サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表



リンクスインターナショナルから手のひらサイズのワイヤレス日本語ミニキーボード「RiitekMWK28BT」

MWK28BT

リンクスインターナショナルは、手のひらサイズの日本語配列、日本語かな印字が施されたBluetooth搭載ワイヤレスミニキーボード「MWK28BT」を2019年7月6日より発売する。価格は3,218円(税込)。

■意外と少ないワイヤレス式のコンパクトな日本語キーボード
MWK28BTは、手のひらサイズの日本語配列、日本語かな印字が施されたBluetooth搭載ワイヤレスミニキーボード。最大10mの距離で通信が可能なBluetooth3.0、1200DPIに対応した2点タッチパッドを搭載、プラグアンドプレイによりドライバを必要とせず簡単に使うことができる。

便利なスクロール機能、マルチメディアキー、キーボードの視認性を高めるバックライト機能を備えている。

WindowsやAndroidを搭載したデスクトップPC、タブレットPC、モバイルノート、スマートTVなどで快適なワイヤレス入力を実現、小型軽量なので携行性に優れ、ビジネスおよびプライベートを問わずあらゆるシーンで活躍してくれるだろう。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
リンクス、プロ向けに設計されたハイパフォーマンスマウスパッドを発売
日本エイサーから初音ミクとコラボした「Acer×HATSUNE MIKU ノートパソコン」が登場
サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表






お絵かきペンタブの「raytrektab」新モデルで三菱鉛筆コラボデザインのデジタイザペンがプレゼントされるキャンペーン

raytrektab1
筆圧感知ペン付き“お絵かきタブレット”「raytrektab レイトレックタブ」10インチモデルに、CPUをインテル Pentium Silver N5000に変更し性能向上した新製品「DG-D10IWP2」を追加した製品が、2019年6月27日(木)より発売された。価格は8万2,800円(税込)。なお購入者様にもれなく三菱鉛筆コラボデザインの筆圧感知ペン「三菱鉛筆9800 デジタイザペン」をプレゼントするキャンペーンを実施する。

今度の“お絵かきタブレット”「raytrektab」は、手軽に持ち運べるサイズにもかかわらず、Wacom feel IT technologies対応液晶パネルと、4096階調の筆圧感知ペン採用し、まるで紙に書いているかのような滑らかな描き心地を実現した。さらに、OSにWindows10を搭載することで、普段のお絵かき環境をそのまま移行できるうえ、お手ごろな価格により、お絵かきユーザーから圧倒的な支持を得る革命的な製品となった。

raytrektab4

1946年に発売し、製図用、また筆記具として消費者の圧倒的支持を得たおなじみの鉛筆「9800」のデザインを踏襲したWacom feel IT technologies 搭載デジタイザペン 三菱鉛筆コラボモデルをプレゼント。見た目は鉛筆そのものだ。デジタル時代にも、その素材の温かみや、六角柱形状の握りやすさ、鉛筆用の追加グリップなどのアクセサリーが使用できるなど、アナログ的な感性を大事にしているクリエイターの方におすすめ。デジタイザペンとしては、Wacom feel IT technologiesを搭載し、最大4096レベルの筆圧感知に対応する。

■製品詳細
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット
CPU・・・インテル Pentium Silver N5000 プロセッサー(クアッドコア / 定格1.10GHz / キャッシュ 4MB)
デジタイザ・・・Wacom feel IT technologies デジタイザ 4096 階調
ディスプレイ・・・10 インチ 1920×1200 WUXGA 液晶
メインメモリ・・・8GB LPDDR4
ストレージ・・・・128GB SSD
カードリーダー・・microSDXC 128GB まで対応
サウンド・・・・・USB Type-C×1 (給電兼用)、 マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 ×1
LAN・・・・・・・IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth・・・・Bluetooth 5.0
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー
サイズ・重量・・・重量 W245 × H176 × D9mm / 本体 約657g, ペン 約5g
付属品・・・ACアダプター / 筆圧感知機能付きペン / 手書き風液晶保護フィルム / CLIP STUDIO PAINT DEBUT
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格・・・8万2,800円(税込)


raytrektab DG-D10IWP2(インテル Pentium Silver N5000 / 10インチ液晶)

raytrektab DG-D10IWP2(インテル Pentium Silver N5000 / 10インチ液晶)






ゲーミングデバイスメーカーののMad Catzが復活! 日本復帰初弾はゲーミングマウスから!

01

2017年までゲームデバイス分野で活躍していたMad Catzだが、その後事業の運営に失敗して消滅。しかし2018年に香港の資本が入り、Mad Catz Globalとして復活。米国などでマウスやキーボード、ヘッドセットの販売を開始した。そして2019年になって日本市場への参入を宣言し、ゲーミングマウス3製品の販売を開始する。

2019年6月27日に開催された発表会では、Mad Catz Globalのビル・ロー氏が同社の製品についてプレゼンを行い、今後の展望について語った。

ロー氏は過去の失敗から学び、社員層でで何倍もの努力をしていると語り、今回の製品については、見た目は過去のシリーズと似ているが、中身については新しい技術へとチャレンジしていると強調。これまでの製品とは異なることをアピールした。

製品についてだが、事前に試作品を作り、それをユーザーや報道関係にテストしてもらい、そのフィードバックに基づいて製品を販売していくとのこと。日本でもこの取り組みを開始するとのことだが、詳細は後日発表されることとなる。

今回販売を開始するのは、「R.A.T.4+」「R.A.T.6+」「R.A.T.8+」の3製品。価格はそれぞれ7,980円、9,980円、1万2,800円(いずれも税別)だが、6月28日~7月31日の期間、ヨドバシカメラ全店でのキャンペーン価格として、7,740円、9,690円、1万2,430円(いずれも税込)で販売される。

02


Mad Catz

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
CFD販売からPCI-Express Gen4×4を採用した爆速のM.2 SSD「PG3VNF」シリーズ
日本エイサーから初音ミクとコラボした「Acer×HATSUNE MIKU ノートパソコン」が登場
サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表






リンクス、プロ向けに設計されたハイパフォーマンスマウスパッドを発売

MM250_Champion_Series

リンクスインターナショナルは、ゲーミングマウスに最適化された強化繊維のブラックサーフェイス、プロ向けに設計されたハイパフォーマンスマウスパッド「CORSAIR MM250 Champion Series」を2019年7月6日より発売する。価格は3,240円(税込)。

MM250 Champion Seriesは、プロ向けに設計されたハイパフォーマンスマウスパッド。ゲーミングマウスに最適化された平滑な強化繊維のブラックサーフェイスにより、プロゲーマーの要求に応える競技向けのマウスパッド性能とゲーミングマウスのセンシティブなセンサーに追従、ピクセル単位の高精度トラッキングを実現する。優れたグリップ力を発揮するアンチスキッドテクスチャーラバーの採用により、信頼性の高いマウスコントロールを実現した。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサーから初音ミクとコラボした「Acer×HATSUNE MIKU ノートパソコン」が登場
サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC






CFD販売からPCI-Express Gen4×4を採用した爆速のM.2 SSD「PG3VNF」シリーズ

main

CFD販売は、オリジナルブランドであるCFD Selectionから、 PCI-Express Gen4×4を採用したM.2 SSD「PG3VNF」シリーズを発売する。発売は7月上旬~8月を予定。

CFD Selection SSD「PG3VNF」シリーズは、次世代テクノロジーであるPCI-Express Gen4による圧倒的なパフォーマンスを発揮するCFDオリジナルブランドのM.2 SSD。

高いパフォーマンスを実現するコアコンポーネントに、 Phison製PS5016-E16とBiCS4フラッシュを採用しており、 Sequential Read Max 5,000MB/s 、 Sequential Write Max 4,400MB/s(2TB、 1TBモデル)という非常に優れた性能を発揮する。

CSSD-M2B2TPG3VNF (2TB)
CSSD-M2B1TPG3VNF (1TB)
CSSD-M2B5GPG3VNF (500MB)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサーから初音ミクとコラボした「Acer×HATSUNE MIKU ノートパソコン」が登場
サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC



日本エイサーから初音ミクとコラボした「Acer×HATSUNE MIKU ノートパソコン」が登場

Miku_01_image

日本エイサーは、初音ミクとのコラボレーションをしたノートPC Swift 3「SF314-56-A58U/MIKU」を2019年7月12日(金)より発売する。価格は12万7,440円(税込)。

PC本体のカラーは初音ミクのイメージカラーを基調に、人気イラストレーターあごなすび氏のイラストをパソコンの壁紙やパッケージに使用し、ノートパソコンの天板とタッチパッド部分には初音ミクのシルエットがデザインされている。

パソコン起動時の画面には初音ミクのロゴが表示され、細部にまでこだわった製品となっている。本製品は6月26日(水)正午より、TSUKUMOの取扱店舗及びネットショップにて予約販売を開始する。

Miku_04_image

Miku_05

Miku_06


Acer 製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売


初音ミク V4X
クリプトン・フューチャー・メディア
2016-08-31



リンクスインターナショナル、6インチモバイルビジネスPC「PDMicroPC」を発売

GPD_MicroPC

リンクスインターナショナルは、CeleronN4100、Windows10Proを搭載した6インチモバイルビジネスPC「GPD MicroPC」を2019年6月29日より発売する。

GPD MicroPCは、Windows 10 Pro 64bitを搭載した6インチサイズのモバイルビジネスPC。Celeron N4100を搭載、内蔵GPU機能であるインテルHDGraphics600によりパワフルなグラフィックス体験を実現。8GBのメインメモリとM.2 2242SATA3.0接続の128GB SSDストレージを標準搭載し、拡張ストレージとして最大2TBのSDXCに対応するmicroSDカードスロットを備えている。

このほか、ゴリラガラス4を採用した最大解像度1280×720(HD)のHIPS液晶パネル、有線接続のギガビットLANポート、マルチバンドに対応する高速ワイヤレスLAN(802.11ac)と、Bluetooth4.2を搭載している。フルファンクション機能に対応したUSB TypeC(USB3.0)を1ポート搭載、USB TypeCハブを介した周辺機器の接続に対応するほか、PowerDelivery2.0による急速充電に対応。4K×2K/60pHD等の映像出力に対応するHDMI 2.0TypeA、一般的な周辺機器および産業用機器、計測器等の接続に対応するRS232ポートを搭載するなど、ビジネスで想定されるあらゆるシーンに柔軟に対応する。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売





サードウェーブから手のひらサイズの小型PC「raytrek NUCシリーズ」3モデルが登場

czMjYXJ0aWNsZSM0MjMzMiMyMjM0NjUjNDIzMzJfbVhLbXFYSk9MTy5wbmc

サードウェーブは2019年6月24日(月)より、クリエイター向けのスペックを小型筐体に凝縮したPC「raytrek NUCシリーズ」3機種を発売した。価格は7万4,980円から(税別)。

本製品は、イラスト・マンガ、RAW現像をはじめとした制作分野の入門機に最適なクリエイター向けPC。手のひらサイズのコンパクトボディのため、設置場所を選ばずどこでもデスクトップパソコンとしての性能を発揮できる。また豊富な端子により、複数のディスプレイとの接続や周辺機器の利用も快適に行うことが可能だ。

■raytrek NUC BC3
CPU・・・インテル Core i3-8109U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I3BEH
メインメモリ・・・8GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・7万4,980円

■raytrek NUC BC5
CPU・・・インテル Core i5-8259U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I5BEH
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・9万9,980円

■raytrek NUC BC7
CPU・・・インテル Core i7-8559U
ベアボーン・・・インテルNUC NUC8I7BEH
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス・・・インテル Iris PLUS グラフィックス655 (CPU内蔵)
HDD・・・1TB HDD(5400rpm)
SSD・・・250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
入出力ポート・・・前面:USB3.0 x2, 背面:USB3.0 x2、Thunderbolt3(USB-C)x1
LAN・・・ギガビットLANポート
サイズ・・・117.0(幅)×112.0(奥行き)×51(高さ)mm
電源・・・専用ACアダプター
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット (ディスク付属)
価格(税別)・・・11万9,980円


raytrek NUC BC3
raytrek NUC BC5
raytrek NUC BC7

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売






新型の「Raspberry Pi 4」が登場! USB3.0、USB TypeC採用でメモリも最大4GBに

HERO-ALT

Raspberry Pi財団は「Raspberry Pi」シリーズの新型となる「Raspberry Pi 4 model B」の販売を開始した。メモリ容量に応じて3種類があり、価格はそれぞれメモリ1GBモデルが35ドル、2GBモデルが45ドル、4GBモデルが55ドル。日本での販売は未定。

本体のSoCは、Arm Cortex-A72アーキテクチャのBroadcom BCM2711(4コア/1.5GHz)を採用。GPUはVideoCore VIで4K/60p H.265のデコードをサポートする。ついにラズパイも4K対応となった。

用意されるインターフェイスは、これまでと同様の40ピンGPIOヘッダーのほか、Micro HDMI×2、USB 3.0×2、USB 2.0×2、ギガビットイーサネット、IEEE 802.11ac対応の無線LAN、Bluetooth 5.0、3.5mm ピンオーディオ・コンポジットビデオポート、DSI、CSIなどとなっている。HDMIポートが2つ用意されたことで、デュアルディスプレイにも対応する。

なおイーサネットについては、Raspberry Pi 3 Model B+ではUSB 2.0ハブ経由だったため、最大480Mbpsしか出せなかったが、新型ではハブを経由しないでの接続となり、1Gbpsに対応した。電源については、これまでのMicro USBからUSB Type-Cに代わり、最低3Aからの駆動となった。

ケースだが、有線LANポートが基板左から右に変更されたほか、HDMIポートが2つあることに加えてUSB TypeCポートもあるので、これまでの製品は使えない。こちらについてはサードパーティーにより続々と発売されると思われる。

Raspberry Pi財団

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売






マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート

NEXTGEAR-NOTE i5350シリーズ_製品画像

マウスコンピューターは、最新の第9世代CPUとグラフィックスを採用し、NVMe対応SSDを標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5350」シリーズを発売する。500台限定で、13万9800円(税別)にて販売する。

本製品はナローベゼルを採用しており、15.6型パネルの従来製品と比較して、本体サイズを小型化(幅:13.5mm、奥行:9mm 小型化)し、シャープな外観を実現した。また、最新世代の6コアCPU「第9世代インテル Core i7-9750H プロセッサー」と、最新のグラフィックス「GeForce GTX 1650」の組み合わせによって、ゲームプレイに必要な演算・画像処理を高速に実行する。

さらに、一般的なSSDより、約2倍以上※速なデータ読み出しが可能な「NVMe対応 256GB SSD」を搭載することで、ゲームのロード時間や、Windowsの起動時間を短縮し、快適なゲームプレイ環境を実現することができる。

限定台数終了後は14万9800円(税別)にて販売する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始





振動による画面の揺れを軽減するゲーミングディスプレイ向けVESAスタンド

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjMzNDEjMjI5NTJfc1hMWVF4U21aZy5qcGc

上海問屋は、安定感抜群なゲーミングディスプレイ用スタンドを発売した。価格は3,980円(税別)。

本製品は、VESA規格に対応した液晶ディスプレイを取り付けできるスタンド。もちろんゲーミング以外のディスプレイでの使用も可能だ。

台座の重量があるため、設置したときの安定性が高いという特徴を持つ本製品。これにより振動による画面の揺れが軽減され、ゲームプレイや各種作業に集中することができる。

また、一般に液晶ディスプレイ標準搭載のスタンドは、ポジション調節機能に乏しいものがほとんど。しかし本製品は、角度調節はもちろんのこと、高さ調節やピボット(画面回転)まで可能。ヘッドホンホルダーもついている。

耐荷重は約8kg。厚みのない、おおよそ32インチ程度までのディスプレイに対応する。

■製品仕様
耐荷重・・・・・・・・約8kg
サイズ・・・・・・・・縦485 × 横488 × 奥行293(mm)
製品重量・・・・・・・約2.48g
材質・・・・・・・・・プラスチック、アルミ合金
付属品・・・・・・・・本体パーツ(台座、支柱、その他ネジ類)、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMjMzNDEjMjI5NTJfc1BvUHhITGpJQi5qcGc

ゲーミングモニタースタンド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始






アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表

f-DS419slim-right-45-add

アスクは、Synology製、2.5インチドライブ向けに設計されたコンパクトな4ベイオールインワンNASキット「DiskStation DS419slim」を発表した。6月21日発売で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は4万180円前後(税別)。

「DiskStation DS419slim」は、2.5インチドライブ4台の取り付けに対応したコンパクト筐体を採用するNASキット。家庭向けのマルチメディアセンター用途はもちろん、データ管理やバックアップ、クロスプラットフォームでのファイル共有など、幅広い用途に対応するパーソナルクラウドを構築することが可能だ。

また、Synology独自のオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」による多彩な管理オプションをはじめ、iOSやAndroidデバイス用の専用アプリや、ルーターのポート転送設定無しで外部アクセスを可能にするクイックコネクト機能をサポート。コンパクトながら多彩なストレージソリューションを提供する。

本製品は、スナップイン式のドライブトレイを採用し、2.5インチドライブ4台の取り付けに対応。簡単なシステムインストレーションで柔軟なストレージ管理を実現し、クラウドソリューションと連携したデータ管理・バックアップ用途での使用が可能だ。また、デュアルコアプロセッサ及びハードウェア暗号化エンジンを備え、高速なバックアップ、スムーズなクラウド同期を提供。多数のネットワークプロトコルをサポートしており、Windows、Mac、Linuxなど異なるプラットフォームで迅速かつ効率的なファイル共有を実現する。

またDLNA準拠のデジタルメディアサーバーとしても機能することが可能。音楽、写真、動画などのコンテンツをDLNA認証製品へストリームすることができ、リビングの大型スクリーンで、DiskStationに保存したお気に入りのムービーやテレビ番組を楽しむことができる。さらに、iTunesを利用している場合、音楽用のストリーミングサーバーとしてもご使用できるほか、AppleTVやGoogle ChromecastなどのTVストリーミングにも対応。各種コンテンツ用のストリーミングサーバーとしても使用できる。

このほか柔軟な管理オプションが用意されたSynology NAS専用のオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」に対応。ストレージの管理から、データバックアップ、ファイル共有など多くの用途に対応するほか、Synologyパッケージセンターより、個人向けまたはビジネス向けに設計された豊富な専用アプリケーションをインストールすることが可能だ。

iOSやAndroidデバイス用の専用アプリを用意しており、音楽、写真、動画コンテンツ向けにはもちろん、外出先でのデータ確認・共有、システム状態やサーバーのセキュリティ監視などを行うことができる様々なアプリが使用できる。またルータのポート転送設定なしで外部から写真、音楽、データを利用することができるクイックコネクト機能をサポートしている。

■製品仕様
製品名:Synology DiskStation DS419slim
対応ストレージ:2.5 インチ SATA ドライブ×4
対応RAIDレベル:Synology Hybrid RAID, Basic, JBOD, RAID 0,1,5,6,10
転送速度:読込 220MB/s 以上、書込 94MB/s 以上(Link Aggregation 有効時)
CPU:1.33GHz デュアルコア(Marvell Armada 385 88F6820)
メモリ:512MB DDR3L
インターフェース:USB 3.0×2
イーサネット:ギガビットイーサネット×2
冷却ファン:60mm ファン×1
対応IPカメラ数:最大8 台(2台分の無料カメラライセンス付き)
IP カメラ 対応フレームレート:(H.264) 240fps 720p(1280×720)
ネットワークプロトコル:CIFS, AFP, NFS, FTP, WebDAV, CalDAV, iSCSI, Telnet, SSH, SNMP, VPN
最大ユーザーアカウント数:1,024
最大同時接続数:100 (CIFS,FTP,AFP)
外形寸法:105(W)×120(H)×142(D) mm
本体重量(ドライブ除く):0.66Kg
保証期間:2年
型番 DS419slim


Synology

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催






マウスコンピューターからYouTuber「さよドラ」がおすすめするゲーミングパソコンを発売

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」で2019年6月20日(木)より、YouTuber「さよドラ」がおすすめするゲーミングパソコンの販売を開始した。

さよドラとは、ゲーム情報メディア「GameWith」屈指のゲーマーおちゃと、プロの格ゲーマーえいたがコンビを組んだYouTuber。おちゃは本気で攻略しながらもユーモアを忘れないエンターテイナーで、TPS、DCGなど幅広いジャンルで活躍している。えいたは格闘ゲーム界では知らない人はいないプロゲーマーで、「魅せる」が信条の華麗なプレイで世界中のファンを魅了している。その才能は格ゲーにとどまらず、さよドラでは様々なジャンルのゲームにチャレンジしているとのこと。

■さよドラ おすすめゲーミングパソコン ラインアップ
・NEXTGEAR i690PA4-SP
インテル Core i7-9700K プロセッサー、GeForce RTX 2080搭載
Web販売価格:25万9800円(税別)

動作が重くなりがちな最新ゲームを快適にプレイできるだけでなく、フレームレートを落とさずゲーム実況配信ができ、動画のエンコードを高速かつ安定して行うことができる。

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC_NEXTGEARシリーズ


・MASTERPIECE i1640PA2-SP2
インテル Core i9-9900K プロセッサー、GeForce RTX 2080 Ti搭載
Web販売価格:35万9800円(税別)

さらに上のゲームプレイ環境、配信・編集環境を求める方におすすめ。

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC_MASTERPIECEシリーズ


さよドラ おすすめゲーミングPC 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ