ITライフハック

周辺機器

マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ

191017_iiyama_ProLite_XUB2292HS_製品画像1

マウスコンピューターは、液晶ディスプレイブランド“iiyama”(呼称:イイヤマ)の「ProLite XU2292HS」(既発売)のシリーズとして、多機能スタンドを装備しIPS方式パネルを採用したワイド液晶ディスプレイ「ProLite XUB2292HS」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円前後(税別)。

「ProLite XU2292HS」のシリーズとなる本製品は、広視野角でフルハイビジョン表示対応の21.5型IPS方式パネルの採用に加え、省スペース設置可能なスクエア形状のスタンドベースを使用した多機能スタンドを装備している。

最大130mmの範囲での高さと上下角最大27°(上方向22°、下方向5°)の調整が可能な上、「ピボット機能」(画面の縦使用)と最大90°(左右各45°)の可動域を持つ「スウィーベル機能」を搭載しており、ディスプレイ部を自分の見やすい高さ、向き、角度に調整でき、ユーザーに最適なポジションを選べる。また、スタンド背面へmini PCを取り付けることでパソコンとの一体化を実現する取付用ブラケットにも対応しており、パソコンを含めた省スペース設置を可能にすることでデスクトップの有効活用ができる。

さらに、3辺フレームレスフラットデザインの採用により、表示領域の有効活用が可能な上、複数台のモニターを水平方向にフラットに並べて使用できるので、多くの情報を把握・処理する作業の効率化が可能。ブルーライトを低減する「Blue Light Reducer」機能や残像感が少ない動画表現を可能にする「オーバードライブ」機能なども搭載しており、長時間使用する場合の健康面や、コンテンツの細部にわたる確認に配慮した仕様にしている。

DisplayPort/HDMI/D-Subミニ15ピンの3系統の映像入力端子を装備するとともに、入力用ケーブルは全て同梱しているため、パソコンと手軽に接続できる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施
これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」






レコードは回せませんがノートPCは回せます!ターンテーブル付きノートPC・タブレットスタンド

461671-7

上海問屋は、ターンテーブルがついているので、相手に画面を見せるのに便利なノートPC・タブレットスタンドを発売した。価格は1,680円(税別)。

本製品は、折りたたむとバッグに入れられる薄さで、持ち歩きやすく収納にも困らない、とても機能性に優れたマルチ対応スタンド。底面にターンテーブルを搭載することで、スタンドに乗せたノートPCやタブレットなどを片手で軽々と、向きを変えながら使うことができる。ターンテーブルの動きがとてもスムーズで、タブレットを載せてスタイラスペンでお絵描きをするときなどにも便利だ。さらにコンパクトなスマホ用のスタンドを内蔵。簡単に取り外して使うことができる。

本製品をかばんに入れて持ち歩けば外出先などでもすぐに自分だけの作業環境を展開できるだろう。

■製品仕様
サイズ・・・・・・・約266mm(縦) × 約290mm(横) × 約20~200mm(高さ)
重量・・・・・・・・約645g
材質・・・・・・・・プラスチック
内容物・・・・・・・本体のみ
製品保証・・・・・・お買い上げ後 初期不良2週間


ターンテーブル付きノートPC・タブレットスタンド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
タブレットの大画面をゲームで有利に使えるタブレット用ゲーミンググリップが登場
ノートPCやタブレットの分解メンテに大活躍!スタイリッシュなペン型電動精密ドライバー
スマホゲームプレイ時のキャラ移動が断然楽になるピタッと貼るだけのスマホ用ジョイスティック
がっちり掴んでスマホゲームのプレイが快適になる左手用ゲーミンググリップ
三脚などにも固定可能で鮮やかなオレンジ色が目を引く「1/4ネジ穴付きモバイルスタンド」





これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器

gh-umsua

グリーンハウスは、上面給水のUSB加湿器「GH-UMSUA」シリーズを発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,680円(税別)。

■上面給水で使い勝手良し
「GH-UMSUA」シリーズは、冬の乾燥したオフィスなどのデスク周りを潤すUSB接続の卓上加湿器。水を入れて、パソコンなどのUSBポートに接続してスイッチを押すだけですぐにミストが出てくる。フタがなく上から水を注ぐだけの上面給水タイプなので、持ち運ぶ手間がなく、フタを外したときに水がこぼれる心配がない。

■超音波ミストなのでやけどの心配なし
振動でミストにする超音波式なので火傷の心配がなく、スイッチをONにすればすぐに加湿できる。状況に合わせて、連続モードと間隔をあけて動作するインターバルモードの2種類の動作モードを選択可能。また電源を切り忘れても安心のオートパワーOFF機能も搭載している。

「ホワイト」「ネイビーブルー」「マスタードイエロー」「ブラック」「ターコイズブルー」「バーミリオンレッド」の6色をラインナップ、冬の乾燥やエアコンでの乾燥対策 に、また風邪やインフルエンザ対策に使用してみてはいかがだろうか。

■製品仕様
電源:DC 5V(USBポートより供給)
タンク容量:約160ml
オートパワーオフ:約5時間
消費電流:最大500mA
外形寸法:W100×D100×H55(mm)
重量:約100g
保証期間:6か月間
付属品:専用USBケーブル(約120cm)、スポンジ×3個(内1個は本体装着済)、取扱説明書/保証書
対応機器:USB インターフェース搭載機器


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン










これちょっといいじゃん!使い勝手も追及したおしゃれなタイプライター風82キーメカニカルキーボード

460649-7

上海問屋は、タイプライター風82キーメカニカルキーボードを発売した。価格は6,580円(税別)。

本製品は、アンティークな雰囲気がすてきなタイプライター風のメカニカルキーボード。ゴールドの縁取りを施したキーキャップを、ブルーのLEDが美しく照らすカラーコンビネーションは、同社オリジナルデザイン。ファンクションキーを省かずに小型化を実現する82キーの英語配列を採用しており、この大きさがちょうどよいサイズ感でタイプライター風のデザインにもマッチする。

スイッチはクリッキーでしっかりとした打鍵感のあるGateron青軸を採用。キー背面にはDIPスイッチを搭載しており、CTRLとCAPSを入れ替えるなど、好みに合わせてキー配列のカスタマイズが可能であるなど、マニアックな機能が充実しているのも魅力だ。Nキーロールオーバー&アンチゴーストに対応しているので、ゲーミングや高速タイピングにも適している。インテリア性だけでなく機能性も求める人に是非おすすめしたい上質なメカニカルキーボードだ。

■製品仕様
インターフェイス・・・USB
対応OS・・・Windows7/8/10
サイズ・・・約127mm(縦) × 313mm(横) × 39mm(厚み)
重量・・・約592g
主な材質・・・プラ、メタル
内容物・・・本体、USBケーブル(USB A - miniB 長さ約150cm)英語/中国語マニュアル
製品保証・・・お買い上げ後 初期不良2週間


460649-9

460649-a


タイプライター風82キーメカニカルキーボード







モバイル端末ユーザー必須のお役立ちアイテム!フォーカルポイントから3.5mmオーディオジャックを含む7種類のインターフェイスに対応したType-C USBハブ

d36256-57-179260-1

フォーカルポイントは、USB Type-Cポートを持つPC、Mac、iPad、スマートフォンなどのインターフェイスを拡張できるUSB Type-Cハブ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3(チューンウェア オールマイティ ドック シースリー)」を発売した。2019年9月19日(木)より同社のショッピングサイトで予約を開始し配送は9月下旬を予定している。価格は8,800円(税別)。

■Type-Cを持つノートPCやタブレット端末、スマートフォンで使える
ALMIGHTY DOCK C3は、USB Type-Cポートを持つPC、Mac、タブレット、スマートフォンなどに対応したUSBハブ。周辺機器の接続に便利なUSB Type-A、映像出力用HDMI、高速のギガビットLAN、SD、MicroSDカードリーダー、さらに3.5mmオーディオ・フォーンジャックも搭載。特徴的なアルミニウム製の本体は高精度な切削技術で作り出されており、軽量性と剛性、高い放熱性能を兼ね備え、利便性とデザイン性の両方を追求している。

従来の製品(ALMIGHTY DOCK C1、C2)と比べて7cmほど長いケーブルを採用。デスクトップPCやiPad Proでの使用時に安定して使える。3.5mmイヤホンプラグを持つイヤホン、ヘッドセットに対応。イヤホンジャックを持たないスマートフォンやiPad Proで音楽を楽しみたいときに最適だ。

USB Type-A 3.0ポートには、マウスやプリンタ、ハードディスク、スマートフォン、カメラなど、様々な機器を使用できる(※Apple USB Super Driveは利用不可)。

SDカードとMicro SDカードを同時に使用できるので、SDカード間の複製なども簡単だ(※iPadなど一部機種では同時使用に未対応の場合がある)。

HDMI変換に対応。Ultra 4K(3840×2160)に対応し、Full HD(1920×1080)と比較して4倍の高精細映像出力ができる。

最大1000MbpsのギガビットイーサネットをサポートするEthernetポート付き。外出先のホテルなどでも、有線によるLANケーブルで安定したインターネットが実現する。

USB Type-C PD(PowerDelivery)ポートを搭載。接続機器(MacBookやSurface Go、iPad Proなど)を充電しながら他の機器を使用できる。

MacBook ProやiPad Proなど、Apple製品とカラーマッチするシルバー、スペースグレイの2色展開。また、シルバー・カラーは他メーカーのスマートフォンやPCとも相性がよく、さまざまな機器とマッチするだろう。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ビジネスパーソンにも快適さを!ロジクールから生産性の向上や快適な使用感を追求したマウスとキーボードのフラッグシップモデルが登場
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売




ビジネスパーソンにも快適さを!ロジクールから生産性の向上や快適な使用感を追求したマウスとキーボードのフラッグシップモデルが登場

High_Resolution-MX Keys Amazon Graphite JP Npr_サイズ変更

ロジクールは、PC周辺機器のフラグシップモデル「MXシリーズ」から、高品質マウス「MX MASTER 3 アドバンスド ワイヤレス マウス」(以下、MX MASTER 3)と高品質キーボード「MX KEYS アドバンスド ワイヤレス イルミネイテッド キーボード」(以下、MX KEYS)、そして「MX KEYS」に組み合わせて使用可能な「MXパームレスト」を2019年9月27日(金)より全国の家電量販店、オンラインストアで発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「MX MASTER 3」は1万3,500円、「MX KEYS」は1万4,500円、「MXパームレスト」は2,000円(全て税別)。

■ゲーマーだけでなくビジネスパーソンにも最高を!
ロジクールはMXシリーズを、「ワークパフォーマンスを最高レベルまで引き上げるフラッグシップモデル」として位置付けている。MXシリーズのマウス、キーボードは「MX MASTER 2S」「CRAFT」から2年ぶりの発表で、生産性を上げる付加機能を搭載するとともに、人間工学に基づいた快適な操作性を実現している。

「MX MASTER 3」は、独自開発のホイールを新たに搭載したマウスで、人間工学の研究に基づいて、「MX MASTER 2S」からボタン配置と素材を変更した。さらに今回初めて、アプリケーションごとによく使われる機能を各ボタンやホイールに事前に割り当てている。例えば、親指のホイールは、Photoshopではブラシサイズの変更に、Excelでは横スクロールになる。アプリケーションごとに最適なショートカットがプリセットされているので、特に設定しなくてもボタンやホイールへの割り当て機能を利用できる。

「MX KEYS」は、コードを多く入力するエンジニアやプログラマーを想定して、タイピングに特化した薄型キーボード。同シリーズにあたる「CRAFT」のなめらかな打鍵感を生かしつつ、バックライト技術を刷新することでバッテリーがさらに長持ちするようになった。また、安定性と快適さを追求した結果、専用のパームレストを用意した。

High_Resolution-MX Master 3 3_4 FRONT BLACK_サイズ変更

High_Resolution_JPG-MX Palmrest Amazon Graphite_サイズ変更


ロジクール・カスタマーリレーションセンター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン






Kingston Technologyのゲーミングブランド「HyperX」が東京ゲームショウで新しい周辺機器のフルラインナップを発表

7b722da125

Kingston Technologyのゲーミング部門であるHyperXは、2019年9月12日より開催されている東京ゲームショウ2019で、日本の新時代の幕開けに合わせて新しいPC周辺機器のシリーズを発表した。

今回導入されたのは、ゲーミングヘッドセットのラインナップに新しく加わったCloud Alpha Sのほか、HyperX Pulsefire DartワイヤレスゲーミングマウスやHyperX ChargePlay Base Qiワイヤレス充電器を含めたQi認証のワイヤレス充電製品シリーズなど。

「HyperX Cloud Alpha Sゲーミングヘッドセット」は新しいCloud Alpha Sは調整可能な低音域スライダーを備えているため、低音を3段階で微調整できる。また、カスタムチューニングされたオーディオコントロールボックスとHyperX 7.1サラウンドサウンド6を搭載している。ゲームとチャットの音声バランスを制御でき、それぞれの音量を個別に調整できる。

Cloud Alpha Sはデュアルチャンバーテクノロジーを搭載し、驚くほど広い音域と音質によりゲームサウンドを忠実に再現する。デュアルチャンバーは低音域を中音域と高音域から分け、ゲーム、音楽、映画に没入できる、より現実的でダイナミックなサウンドを生み出してくれる。Cloud Alpha Sは、東京ゲームショウのHyperXブースで展示されるほか、、Amazonで1万4,980円で限定プレオーダー受付中だ。

HyperXでは、ゲームに関して究極的な自由と利便性をゲーマーの皆さまにお届けしたいと考えているとのこと。その一例が成長を続けるワイヤレス充電器のエコシステムだ。HyperX初のワイヤレスゲーミングマウスであるPulsefire Dartは、2.4 GHzのワイヤレス周波数で動作し、Pixart 3389センサー、3種類のプリセットされたDPI設定とLEDインジケーター(800/1600/3200)、および最大16000 DPIまでのネイティブDPI設定を利用可能だ。

オムロン製スイッチを使用した左右のマウスクリックボタンは個別にデザインされており、高速応答時間とスイッチごとに5000万回のクリック耐性を誇る。RGBライト効果の高度なカスタマイズ機能、6つのプログラムを設定できるボタンとマクロが、HyperX NGENUITYソフトウェアを使用して自由に設定できる。Pulsefire DartはQi認証ワイヤレス充電器3 と互換性があり、1回の充電で最大50時間という駆動時間の長さが特徴だ。4 Pulsefire Dartは東京ゲームショウのHyperXブースで展示される。また、Amazonで1万2,980円で限定プレオーダー受付中だ。

6e7edaae4e

4d5ed99690


■Cloud Alpha S(HX-HSCAS-BL/WW)
https://hyperx.gg/2lPw4v1
■Pulsefire Dart(HX-MC006B)
https://hyperx.gg/2k10TfU

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ






CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売

main

CFD販売は、PowerColorブランドの新製品として、Radeon RX 5700、 RX 5700 XT 搭載ビデオカードを発売する。価格はAXRX 5700XT 8GBD6-3DHE/OCが5万4,980円前後、AXRX 5700 8GB6-3DHE/OCが4万7,800円前後(いずれも税別)。

本製品は、AMDの最新GPUであるRadeon RX 5700、 RX 5700 XTを搭載。冷却ファンはダブルボールベアリング仕様となっており、高効率・長寿命となっている。またデジタルコントローラーとスーパーコンデンサによる高い信頼性を確保。優れた電力効率により電力損失を大幅に低減しており、高い耐熱性能を誇る。10フェイズPWMにより、OCと安定性が向上した。

AXRX 5700XT 8GBD6-3DHE/OC
AXRX 5700 8GB6-3DHE/OC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開






ディスプレイとセットの“父ノ背中モデル”も発売予定!アイ・オー・データ機器の「GigaCrysta」シリーズにディスプレイアームが登場

m (1)

アイ・オー・データ機器は、ゲーミングディスプレイブランド「GigaCrysta」に液晶ディスプレイ画面を自由に動かし固定できるディスプレイアーム(シングルとデュアル)を発売する。価格はシングルアームモデルが8,900円、デュアルアームモデルが1万6,700円。

本製品は、耐荷重6kgで幅広いディスプレイサイズに対応可能。ディスプレイアームを使用することで、卓上を有効に利用することができる。

また、父ノ背中メンバーも愛用の240Hz対応の24.5型ゲーミングディスプレイにてるしゃん、Apple、あびつんの推奨設定値をプリセット。GigaCrystaモニターアーム(シングル)がセットになった父ノ背中モデルを後日発表予定だ。東京ゲームショウではいち早く参考展示される。

m


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開






クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」

sub3

クロスボは、世界トップクラスの超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI(ヴィンチ)」をクラウドファンディングを開始した。ボディカラーは、ブラック、グレー、ピンク、ブラウンの4色。価格は、1,740円より。

■2種類の角度を付けられるパソコンスタンド
ノートパソコンはデスクトップパソコンに比べて、画面の位置が低い。またキーボードが固定されているので、機種によっては快適とは言えない角度で使用する場合もある。こうした悩みを解決するアイテムが「VINCI」だ。

「VINCI」は、ノートパソコンに25度、または15度の角度を付けられるパソコンスタンド。ユーザーの好みに合わせて、画面の高さやキーボードの傾斜を調整することができる。

本体サイズは、22cm×17cm。厚みは3mm、重さは約90gと、超薄型超軽量な本体を実現した。スタンドの設置はわずか1秒。最大15.6インチまでのノートパソコンで使用が可能だ。「VINCI」によって、首の痛み、目の疲れ、肩の凝りなどの身体への負担を軽減することが期待できる。

sub2


超薄型超軽量 折りたたみPCスタンド VINCI

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開
デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催






パソコンだけでなくスマホやタブレットで使えるUSB Type-C接続の青色LEDマウス

MA-BLC158BK_FT5L

サンワサプライは、USB Type-Cコネクタをサポートした有線の青色LEDマウス「MA-BLC158BK/W」を発売した。本製品は、USB Type-Cを搭載するパソコンやタブレットで使用できる。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色。価格は、2,268円(税込)。

■感度が高い青色LEDの有線マウス
「MA-BLC158BK/W」は、USB Type-C接続のブルーLEDマウスだ。Windowsだけでなく、MacやAndroid端末にも対応している。本製品ひとつで、ノートパソコンやタブレット、スマートフォンなどで利用可能だ。ソフトウェアのインストールは必要なく、差し込むだけで使用できる。

従来の光学マウス(赤色LED)のセンサーは、光沢感のあるガラス面を苦手としていた。本製品は、感度が高い青色LEDを読み取りセンサーに採用することで、スムーズな操作性を実現した。手首一振りで画面の端までカーソルが移動できるので、大画面の表計算ソフトなどでも快適に作業ができる。

本体サイズは、約W59×D99×H37mm。重さは、約76g。ケーブル長は、約1.5m。分解能は、1000 カウント/インチ。右利きの人だけでなく、左利きの人でも違和感なく使えるデザインとなっている。

MA-BLC158BK_MO2L


有線ブルーLEDマウス「MA-BLC158BK/W」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開
デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催






大迫力の映像を32:9のウルトラワイドで楽しめる!日本エイサーの49型ゲーミングモニター 「EI491CRPbmiiipx」

main

日本エイサーは、32:9のウルトラワイド湾曲が特徴的な49型ゲーミングモニター「EI491CRPbmiiipx」を2019年9月12日より発売する。価格はオープンプライス。

■包み込まれるような曲線のゲーミングモニター
「EI491CRPbmiiipx」は、49型ゲーミングモニターだ。画面はアスペクト比 32:9のウルトラワイド表示に対応しており、包み込まれるような曲線半径1800Rのカーブを実現した。ユーザーは、あたかもゲーム世界に入り込んだような臨場感を満喫できる。

湾曲モニターは、ユーザーの目から画面の両端までが等距離になるように設計されている。これにより映像の歪みが少なく、 没入感をいっそう高められる。解像度3840×1080ドットのダブルフルHDもサポート。 高精細で鮮やかな映像を映し出してくれる。

sub5

「EI491CRPbmiiipx」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開
デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催






グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ

gh-lcu16a1

グリーンハウスは、約711gの軽量モデル、厚さわずか9mmの薄型15.6型モバイルディスプレイ「GH-LCU16A-BK」を2019年11月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万1,800円(税別)。

「GH-LCU16A-BK」は、15.6型のフルHD表示(1920x1080)に対応した持ち運びに適したモバイルディスプレイ。約711gの軽量に加え、厚さわずか9mmの薄型・軽量モデルのため、ノートPCなどと一緒に持ち運んでも邪魔にならない。

USB Type-Cでの接続に対応しており、ケーブル1本で映像入力と電源をまかなえる。また、mini HDMIポートでの映像入力にも対応しており、幅広い機器に使用できる。

スタンドにもなるカバーケース付きなので、ノートPCやタブレットと一緒にカバンに放り込んでも画面にキズがつかない仕様だ。

眼に優しい眼に優しいフリッカーフリー、ブルーライトカット機能に対応、広視野角のIPSパネル採用している。

タブレットやノートPCの画面をミラーリング表示や拡張表示することで、出張先でのプレゼンに使ったり、外出中の作業効率をアップすることができる。HDMI接続に対応しているので、ビジネス用途だけでなく、ゲームや映画などを外出中に大きな画面で楽しむことも可能だ。

■製品概要
パネルタイプ:15.6型 Wide TFT/非光沢/IPSパネル
最大表示面積:344.16 x 193.59 (mm)
最大表示解像度:1920 x 1080
画素ピッチ:0.17925(H) x 0.17925(V) (mm)
最大表示色:1677万色相当(疑似フルカラー)
標準視野角度:上下 85°/ 左右 85°
コントラスト比:1,000:1
輝度:300 cd/m2
水平周波数:63KHz - 68KHz
垂直周波数:59Hz - 63Hz
HDCP対応:○
映像入力端子:19ピン HDMI x1
24ピン USB Type-C x1
その他端子:24ピン USB Type-C (給電用)x1
音声出力端子
画面コントロール:OSD
スピーカー:ステレオスピーカー(4Ω, 1.5W x 2)
最大消費電力:7.5W
電源入力:USB Type-C(5V、2A)
重量:本体 711.1g
カバー 436.8g
寸法:W368 x H225 x D9(mm)
準拠規格:RoHS
保証期間:1年間
付属品:USB Type-Cケーブル(長さ1.2m)、HDMIケーブル(長さ1.2m)、取扱説明書/保証書


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開
デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催
PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売






PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」

01

イーザスソフトウェアの「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」(以下、PCTrans)は、1つのPCからもう一つのPCへ設定を転送したり、イメージファイルを作成してアプリや写真、音楽、ファイル、ユーザーアカウントを新しいPCへ転送したり、アプリを別のドライブに移行したいと思ったときに使えるアプリだ。

PCTransを起動したあと、左ペインのメニューに「PCからPCへ」「イメージ転送」「アプリの移行」と、PCTransでできることが表示されるので、感覚的にも分かりやすい。それぞれの項目で何ができるのか、順を追って紹介していこう。

■1つのPCから別のPCへ環境を移行する
「PCからPCへ」のメニューでは、いま使っているPCのアプリや写真、音楽。ファイル、ユーザーアカウント、設定の情報をほかのPCへ簡単に移行できる。新しいPCを購入したときなどには威力を発揮する。

やり方は簡単で、転送元と転送先のPCでPCTransを起動しておき、同じネットワーク内にいる場合は「PCからPCへ」をクリックし、あとは自動で接続先のPCを瞬時に検索して表示してくれるので、移行先のPCを選べばよい。そのあとは、移行先のPCに設定されているパスワードを入力すれば接続完了。「このPCから他のPCへ転送する」を選べば、ドライブ内のデータをPCTransが検索して自動的に転送してくれる。新しいPCを買ったときなど、前の環境を移行するのは、手動でやるとするとかなり面倒くさい作業なのだが、PCTransを使えば数クリックで終わるので、とても簡単だ。


転送先のPCを同じネットワークに接続しておけば簡単に転送できる



そしてPCを検索する。ただし瞬時に見つかる



接続したいPCを選ぶ



接続側のPCではこの画面が表示されて接続されたことが分かる



接続先のPCのパスワードを入力する



転送する方向を指定する。もちろん起動したPC側を選ぶことも可能



転送するデータを分析して自動的に転送してくれる


■PCにある写真や音楽、ユーザーアカウントをイメージで保存する
「イメージ転送」では、PC内のデータをイメージとしてバックアップしたり、そこから書き戻すことができる。写真やOffice関連のデータなど、万が一PCがクラッシュしてしまったときになくしては困るデータを保存できるのはうれしい。

こちらも手順は簡単で、「イメージ転送」の項目を選び「スタート」をクリック。イメージを作成するか、復元するかを選ぶ画面が表示されるので、作成か復元かを選択すればよい。そのあとは、イメージを作成するなら保存場所を決め、アプリやファイルなど、イメージを作成したい項目を選び「作成」をクリックすれば完了だ。あとは自動的にPCTransが作業してくれる。復元の場合は、イメージが保存されている場所をPCTransが探してくれるので、それを選んで復元すればOKだ。


「イメージ転送」を選んでバックアップ開始



転送するイメージの作業方法を選ぶ



イメージファイルを作成するためにイメージ名とフォルダを指定する



作成したい項目をクリックして選ぶ。洗濯すると右上に青い印が付く



イメージの転送が始まるとこのような画面に変わる


■PCに入っているアプリをほかのドライブへ移行する
「アプリの移行」では、現在使っているドライブにインストールされているアプリを、ほかのドライブへ移行してくれる。メインにSSD、サブに大容量HDDを利用している人もいるだろう。SSDの容量が限られている場合はすぐにアプリでいっぱいになってしまうので、あまり使う頻度が高くないアプリを、大容量HDDに移行させるのも一つの手だろう。

こちらも手順は簡単。「アプリの移行」を選んだら、次の画面で移行させたいアプリを選び、「転送」をクリックするだけだ。なお転送したいファイルは、ファイル名や容量でソートできるので、容量を大きく取っているアプリを選ぶことも簡単にできる。


アプリを別ドライブに転送する



転送したいアプリを選んでチェックを付けるだけ



容量でソートをかけて表示することも可能だ



あとはPCTransが自動的に転送してくれる<0/div>



転送が完了するとこの画面が表示される


これまで見てきたように、PCTransを利用すればデータの移行やバックアップが簡単にできることはお分かりいただけたと思う。いま使っているPCのデータを、ほかのPCへ移行したい時には便利に使えるのがPCTransだ。

EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表





PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」

画像2

Micro-Star International(MSI)は、日本語GAMINGキーボードとGAMINGマウスをセットにしたエントリー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」を2019年8月23日に発売する。価格は5,480円(税別)。

■これからPCでゲームを始めたい人向け
「VIGOR GK30 COMBO JP」は、108キー日本語配列仕様のGAMINGキーボード「VIGOR GK30」とGAMINGマウス「CLUTCH GM11」をセットにした、これからPCゲームを始めてみたいという人に最適なGAMINGデバイスセット。

VIGOR GK30はメカニカルスイッチ風なキータッチのメンブレンスイッチを採用し、しっかりとしたタイピングを実現。キーボードには撥水加工が施されている。また、MSIのRGBライティング制御機能であるMystic Light RGBに対応するほか、MSI独自アプリケーションのDragon Centerにより、ひとつのユーティリティで簡単かつ包括的な設定を実現している。本体サイズは438×157×38mm、重量は1042g。

CLUTCH GM11は、400/800/1600/3200/5000dpiの5段階でDPI変更が可能なシンメトリカルデザインの6ボタン光学マウス。光学センサーにはPMW-3325、キースイッチには100万回以上のクリックが可能なオムロン製スイッチを採用した。また、8種類のライティング効果を選択できるMystic Light RGBライティング機能に対応している。本体サイズは118×62×37mm、重量(ケーブル除く)は89g。

VIGOR GK30 COMBO JP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ