ITライフハック

本体

アーク、第9世代Coreシリーズの最上位モデル Core i9-9900KS 搭載ゲーミングパソコンを発売

2019-11-05_0_pic_0_6_0

アーク パソコンショップアークは、第9世代インテル Core i9-9900KS プロセッサーを搭載したゲーミングパソコンの受注を2019年11月5日(火)より開始した。価格は22万8,000円(税込)。

第9世代インテル Core i9-9900KS はCore i9-9900Kのスペシャルモデルとして登場した第9世代Coreシリーズの最上位モデル。8コア16スレッドの高いマルチタスク性能に加え、全コアブーストクロックが5GHzに強化され、最新の3Dゲームや動画編集などに高いマルチスレッド性能を発揮する。

今回発売の製品も他のBTO-PCと同様にパソコンショップアーク秋葉原店舗、およびアークオンラインストアにて各種カスタマイズしての注文が可能だ。

標準搭載メモリーが2倍の容量に無料アップグレード可能になる「アークBTO令和元年秋のもりもり無償アップグレード祭」を11月10日まで開催中。今回受注を開始した「CY-IC8Z39AGT6-C6S」も期間中の注文であれば、追加料金0円でメモリーを32GB(16GB×2)へアップグレート可能だ。

■CY-IC8Z39AGT6-C6S概要
OS:Windows 10 Home 64ビット(DSP版)
CPU:第9世代 Intel Core i9 9900KS(4.0GHz/Turbo 5.0GHz/8コア/16スレッド/キャッシュ16MB/TDP127W)
CPUクーラー:Corsair Hydroシリーズ H100i PRO RGB(CW-9060033-WW)
マザーボード:MSI MPG Z390 GAMING EDGE
メモリ:16GB DDR4 2666MHz SanMax (PC4-21300/8GBx2)
グラフィックス:GeForce RTX 2060 SUPER (MSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX)
SSD:512GB Samsung PM981シリーズ SSD M.2 (PCIEx Gen3 x4)
ハードディスク:非搭載(オプション)
光学ドライブ:ASUS DVDスーパーマルチドライブ(DRW-24D5MT)
ケース:CoolerMaster MasterBox CM694
電源:750W 80PLUS GOLD Apexgaming AGシリーズ(AG-750M)


パソコンショップアーク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
インバースネット、8コアすべてが5GHz動作可能なCore i9-9900KS搭載のゲーミングPC
Office 365の1年間ライセンスが付属!GIGABYTEがMicrosoftと協業したクリエイター向けの家電量販店モデルなど4製品を発売
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始








インバースネット、8コアすべてが5GHz動作可能なCore i9-9900KS搭載のゲーミングPC

f0193d7e25

インバースネットは、2019年10月31日(木)より、インテル Core i9-9900KS プロセッサーを搭載したハイエンドデスクトップPCを発売した。

このたび発売された製品は、10月30日(水)に発売されたばかり (米インテルより/現地時間) の、インテル Core i9-9900KS プロセッサーを搭載したデスクトップPC3機種。
ぜひお好みのモデルをお選びください。

第9世代Coreプロセッサー最上位モデルとなる 「Core i9-9900KS」 は、8コア/16スレッドで、ベース動作クロックが4.00GHz、ターボ・ブースト利用時の最大クロックは5.00GHz。8コアすべてが同時に最大クロックで動作するため、動画編集やゲームプレイの実況配信など高負荷な状況でもパフォーマンスを維持できる。TDPは127W、キャッシュ容量は16MB(Intel Smart Cache)、対応メモリはDDR4-2666(デュアルチャネル対応、最大128GB)。

前面に大型20cmファンを搭載し、スチール素材を採用するなど、徹底的にエアフローにこだわったGBシリーズは、高い性能と安定性に実績のあるASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用。 インターフェースにはUSB規格USB 3.1 Gen2のType-Aを3つ、Type-Cを1つ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも十分対応できる。NVMe SSDを取り付けるM.2スロットには冷却効率が非常に高いヒートシンクを搭載しており、最適なストレージ性能を引き出す仕様だ。

GHシリーズは、対応機器のLEDを同期させる「ASUS Aura Sync」対応PCケース「Phanteks Eclipse P350X」を採用。前面パネルに縦2本、左側面の横方向のラインと強化ガラスサイドパネル越しに見える背面ファンとマザーボードが鮮やかに光る。

マザーボードには、高い性能と安定性に実績のあるASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGを採用。インターフェースにはUSB規格USB 3.1 Gen2のType-Aを3つ、Type-Cを1つ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも十分に対応出来ます。NVMe SSDを取り付けるM.2スロットには冷却効率が非常に高いヒートシンクを搭載しており、最適なストレージ性能で利用できる。

前面メッシュでエアフローに優れたシンプルデザインPCのケースを採用したGAシリーズは、長期耐久性を確保するため「5X Protection III」への対応と、高い性能と安定性に実績のあるASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボードを採用。 インターフェースにはUSB規格 USB3.1 Gen2 Type-Aを2つ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し、多彩な周辺機器の接続にも充分に対応できる。x4 PCIEに対応したM.2スロットには高速ストレージのNVMe SSDを取り付けることが可能。 日本製のオーディオコンデンサをオーディオ回路に採用し、徹底したノイズ対策が特徴の機能も搭載したことにより、高レベルな音質を実現した。

また本体には80PLUS認証を取得した電源を標準搭載。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できる。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現している。

Core i9-9900KSプロセッサー搭載デスクトップパソコン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Office 365の1年間ライセンスが付属!GIGABYTEがMicrosoftと協業したクリエイター向けの家電量販店モデルなど4製品を発売
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ






前世代より性能1.5倍速い!インバースネットからGeForce GTX 1660 SUPER搭載デスクトップ6機種

main

インバースネットは、2019年10月29日(火)22時より、GeForce GTX 1660 SUPERを搭載したデスクトップPC6機種を発売した。

■最新のGeForce GTX 1660 SUPER搭載
本製品は、NVIDIAの最新グラフィックスカード「GeForce GTX 1660 SUPER」を搭載したデスクトップPC。筐体やCPU、ストレージなどのスペックが異なるモデルが6機種用意されている。

GeForce GTX 1660 SUPERはMSI製の「GeForce GTX 1660 SUPER 6GB AERO ITX OC」を採用した。 NVIDIA Turingアーキテクチャと超高速GDDR6メモリを搭載し、初代GTX 1660よりも最大20%アップ、前世代のGTX 1060 6GBと比べると最大1.5倍アップし、よりパフォーマンスが出るように設計されている。

■FRONTIER GBシリーズ
Phanteks製のフルタワーケースで、前面に大型20cmファンを1つ、背面に12cmファンを1つ、天面に12cmファンを3つ標準で装備し、徹底的にエアフローにこだわっている。

■FRONTIER GHシリーズ
前面と底面の吸気口から背面と上面の排気口まで極力凹凸を排除しスムーズなエアフローを実現した。また、対応機器のLEDを同期させる「ASUS Aura Sync」に対応したPCケース「Phanteks Eclipse P350X」を採用しており、前面パネルに縦に2本、左側面の横方向のラインと強化ガラスサイドパネル越しに見える背面ファンと筐体内部が鮮やかに光る仕様だ。

■FRONTIER GAシリーズ
GAシリーズは前面のメッシュ構造と前後12cmファンで通気性に優れている。拡張性にも優れ、 5インチ外部ベイx3、 3.5インチ外部ベイx2、 3.5インチ内部ベイx4、 2.5インチ内部ベイx1があり、さらに大型のグラフィックスカードの搭載が可能だ。

■FRONTIER MXシリーズ
程良い拡張性のマイクロタワーで、筐体の前面には、マイク入力、ヘッドホン出力、 USB2.0ポートを搭載し、背面にはデータ転送の速いUSB3.0ポートを装備している。

本製品には、80PLUS認証を取得した電源を標準搭載している。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できる。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現している。

GeForce GTX 1660 SUPER搭載デスクトップPC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施






Office 365の1年間ライセンスが付属!GIGABYTEがMicrosoftと協業したクリエイター向けの家電量販店モデルなど4製品を発売

画像

GIGABYTE Technologyは、Microsoftと協業し、Office 365の1年間ライセンスをバンドルした「AERO 17」や、OSにWindows 10 Proを採用することで生産性を向上させたクリエイター向けモデルの「AERO 15 OLED」など4製品を家電量販店のエディオン、ビックカメラ、ヨドバシカメラを通じて2019年11月2日より発売する。これら4製品は、いずれもMicrosoft Azure AIを利用したパフォーマンスやバッテリ駆動時間の最適化を可能にしたAzure AI対応モデルとなる。

Microsoft Office 365の1年間ライセンスをバンドルする「AERO 17 SA-7JP1020SO」は、フルHD表示に対応した17.3型のLG製狹額縁144Hz IPSパネルを採用し、CPUに6コア/12スレッドの第9世代Intel Core i7-9750H、GPUにはNVIDIA GeForce GTX 1660 Tiを搭載したモデル。

液晶パネルは、製品出荷時にX-Rite PANTONE認証による色校正が施され、クリイターにもとめられる忠実な色再現性を実現。SO-DIMMスロットを2基備え、最大64GBまでメモリ増設をできるほか、M.2スロットも2基備え、大容量の高速ストレージ環境を構築することで、ストレスのない作業環境を実現した。

キーボードにはキーごとにLEDを搭載したGIGABYTE Fusion RGBキーボード(日本語配列)を採用。Killer Ethernet E2600 10Gbpsイーサーネットと、Wi-Fi 6に対応したKiller Wi-Fi 6 AX1650無線LANにより、高速かつ安定したネットワーク環境の構築もサポートする。

Samsung製15.6型4K AMOLEDパネルを採用した「AERO 15 OLEDシリーズ」の家電量販店モデルには、シルバー筐体を採用した「AERO 15S OLED SA-7JP5020SH」と、ブラック筐体でOSにWindows 10 Proを搭載した「AERO 15 OLED SA-7JP5130SP」の2モデルを投入する。いずれも、CPUに6コア/12スレッドの第9世代Intel Core i7-9750Hを採用し、GPUにNVIDIA GeForce GTX 1660 Tiを組み合わせたモデルだ。

本製品に採用されているSamsung製15.6型4K AMOLEDパネルは、応答速度1ms、コントラスト比は100,000:1で、DCI-P3色域カバー率100%、HDR400対応、X-Rite PANTONE認証取得の色再現性にすぐれた環境を実現。また、AERO 17シリーズ同様、クリエイターに求められる大容量メモリや十分なストレージ容量をサポートできるよう、本体にはSO-DIMMスロット×2とM.2スロット×2を備える。

さらに、高性能GPU搭載モデルとして、シャープ製15.6型240HzフルHD IGZOパネルを採用した「AERO 15 XA-7JP2130SH」もラインナップする。本製品は、CPUに第9世代Intel Core i7-9750Hを搭載し、GPUにはNVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Qを組み合わせており、ゲームやクリエイティブ用途に幅広く対応できるモデルだ。

GIGABYTEは、静止画像を同一位置に長時間表示することによるOLEDの焼き付けを防止する「OLED Long Lifeテクノロジー」を開発し、AERO 15 OLEDシリーズに搭載した。本テクノロジーは、ユーザーが気づくことなくWindowsのタスクバーやアイコンの表示位置を微調整することでOLEDの焼き付けを防ぎ、寿命を延ばすことができるというものだ。

また、GIGABYTEは、GPUのパフォーマンスを向上させる「Super Boostテクノロジー」も開発し、AERO 15シリーズに導入した。本テクノロジーは、AERO 15シリーズの冷却性能を活かし、GPUの性能を最大限引き出すことを可能にするもので、定格動作時よりもすぐれたパフォーマンスを発揮する。また、「Super Quietテクノロジー」として、CPUの消費電力をより動的に制御することでファンノイズを大幅に低減し、GeForce RTX Max-Qシステムの一般的な動作ノイズレベル40dBを下回る30dB動作を実現するものだ。これにより、映画視聴時などに気になるシステムノイズを大幅に低減することができる。

AERO 17シリーズ
AERO 15 OLEDシリーズ
AERO 15シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施





手のひらサイズのWindows10PC!リンクスからIntel Gemini Lake採用でWindows 10 Proを搭載した超小型デスクトップPC

LIVA_Q2_Pro_64G

リンクスインターナショナルは、Intel Gemini Lake採用、Windows 10 Proを搭載した超小型デスクトップPC「ECS LIVA Q2 Pro 64G」を2019年10月26日より発売する。価格は29,440円(税別)。

LIVA Q2 64Gは、Intel Gemini Lakeを搭載、Windows 10 Proをプリインストールした超小型の省電力デスクトップパソコン。4GBメインメモリ、64GB eMMCストレージを標準搭載するほか、最大128GBに対応するmicroSDカードスロットを備えている。4

K/60fpsの映像出力に対応するHDMI 2.0ポート、高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.1と、有線ギガビットLANポートを備え、一般的なデスクトップパソコンの用途にとどまらず、オフィスや各種アプライアンス用途に最適なソリューションとなっている。

LIVAQ2-4/64-W10Pro(N4000)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施
これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売







サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始

01

サードウェーブは、台風19号によって被害を受けたユーザーおよび、地方公共団体に対し支援サービスを実施すると発表した。

具体的に行うのは以下の3点。

・パソコン無償レンタル
・パソコン修理対応(見積・技術料無償)
・地方公共団体支援(PC無償貸し出し)


パソコン無償レンタルについては、パソコンを無償でレンタルするというもの。対象となるのは同社で購入したPCが被災し、物損有料保証の加入、かつ、保障期間内のユーザーで、レンタル期間最大3か月。

パソコン修理対応は、同社で購入したPCで、ドスパラ会員のユーザーについては、保証期間の内外にかかわらず、修理に関わる技術料を無償にするというもの。診断料は無料(見積もり後のキャンセルも可能)で技術料も無料。ただし部品代および送料は実費のみ請求となる。

地方公共団体支援としては、避難所などへのパソコン無償貸し出しを実施するというものだ。サポートサービス対象の地域は災害救助法適用地域に住んでいる個人のユーザー、及び地方公共団体。

サポートサービスのお申し込みについてはフォームが用意されている。

■個人ユーザー
https://secure.okbiz.okwave.jp/twave/helpdesk?category_id=394&site_domain=default
■地方公共団体
https://secure.okbiz.okwave.jp/twave/helpdesk?category_id=395&site_domain=default
■問い合わせ先
サードウェーブサポートセンター
ナビダイヤル:0570-028-119
受付時間:9:00~21:00
■受付期間
2020年1月30日(木)まで


ドスパラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施
これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売





マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施

NEXTGEARシリーズ_製品画像

メニューをオーダーしてもまったく違うものが延々と出てくるCMでおなじみのmouseのG-Tuneでは、2019年10月15日(火)より、ゲーミングデスクトップパソコン「NEXTGEAR」シリーズ購入で、人気のeスポーツタイトル「レインボーシックス シージ Pick Your Game」を標準添付するキャンペーンを開始する。

「Pick Your Game」はUBISOFTが提供しているゲームタイトルを選択できるシステムとなり、「レインボーシックス シージ デラックスエディション」か、最新アップデートとなるYEAR 4で登場したオペレーター等が使用できる「YEAR 4 PASS」のいずれかが選択できる。キャンペーン期間は2019年10月15日から2020年1月15日まで。

■おすすめモデル
・NEXTGEAR i690BA3
インテル Core i5-9400 プロセッサー
GeForce GTX 1650
8GBメモリ
256GB NVMe対応 M.2 SSD
WEB販売価格:10万9800円(税別)

・NEXTGEAR i690SA2-e-sports
インテル Core i7-9700 プロセッサー
GeForce GTX 1660
8GBメモリ
256GB NVMe対応 M.2 SSD
WEB販売価格:13万9800円(税別)


「レインボーシックス_シージ_Pick_your_game」_内容説明


キャンペーンページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売






マウスコンピューターのG-Tuneから144Hz駆動液晶パネルと第9世代Core プロセッサーを搭載した15.6型ゲーミングノートを発売

「NEXTGEAR-NOTE__i5580」シリーズ_画像

マウスコンピューターは、同社が展開するゲーミングPCのブランド「G-Tune」から、リフレッシュレート144Hz駆動液晶パネルと第9世代Core プロセッサー」を搭載した15.6型ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5580」シリーズを発売する。

本製品は、1秒間に画面が144回書き換わる高速リフレッシュレート144Hzの液晶パネルにより、動きの速いゲームも、滑らかに描写が可能。ボディに狭額縁“Narrow Bezel(ナローベゼル)”を採用することで、15.6型ノートと比較し、同一の画面サイズを保ちつつ、本体サイズの小型化を実現。また、Core i7-9750Hと最新グラフィックスであるGeForce RTX 2060を搭載しており、最新3Dゲームを快適にプレイできる。

■おすすめモデル■
◆NEXTGEAR-NOTE i5580GA1
インテル Core i7-9750Hプロセッサー、GeForce RTX 2060
メモリ16GB、512GB インテル 660p NVMe対応M.2 SSD
販売価格:18万9800円(税別)
製品ページ:https://www.g-tune.jp/note_model/i5580/

G-Tune

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン






ユニットコム、iiyama PC「DEEP∞」より、ディープラーニング専用ノートパソコンを発売

img_193858_2

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「DEEP∞(ディープ インフィニティ)」より、NVIDIA GeForce RTX 2080を搭載したディープラーニング専用ノートパソコンを発売した。価格は28万9,980円(税別)から。

「DEEP∞」は「手軽さ」と「導入しやすさ」に主眼を置いたディープラーニング専用パソコン。最新の開発環境がローカルで使える「NGC(NVIDIA GPU Cloud)」の設定サービスが付属している。NGCではディープラーニング用フレームワークをダウンロードするだけで、環境設定や整合性を気にすることなく開発環境の構築ができるため、業務へ導入するまでの時間を大幅に短縮する。

GeForce RTX 2080 は、従来のGTXシリーズから大幅に進化した「Turing GPU アーキテクチャ」と超高速「GDDR6 メモリ」を採用したGPU。8GBの高速GDDR6メモリとGPU性能を引き出すGPU Boost4.0に対応し、368コアのTensor Coreと合わせ学習時間の短縮に効果を発揮する。

DEEP∞(ディープ インフィニティ)はNGCの動作検証済モデル。各モデルにはUbuntu+GPU Driver+NVIDIA Docker(Docker CE) の設定サービスが含まれており、マニュアルに従ってNGCへの登録や各コンテナーのダウンロードを行うだけで、ディープラーニングの学習を始めることができる。

■DEEP-17FG102-i7-VORVI概要
OS:Ubuntu 16.04 LTS
プロセッサー:インテル Core i7-8700
チップセット:インテル Z370
メモリ:DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×2(計16GB)
M.2 SSD:250GB M.2 SSD / NVMe対応
HDD:1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:NVIDIA GeForce RTX 2080 8GB GDDR6
液晶:17.3型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)、144Hzリフレッシュレート
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi+Bluetooth 5.0


DEEP∞(ディープ インフィニティ)特集ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン






サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売

ファンタシースターオンライン2

サードウェーブは同社のゲーミングPCブランド「GALLERIA(ガレリア)」から、『GALLERIA ファンタシースターオンライン2 推奨パソコン』のラインナップを更新し、発売する。

本製品は、大人気PCゲーム『ファンタシースターオンライン2』の要求スペックを満たすだけでなく、快適に動作することを認定された推奨パソコン。最新CPUや高性能グラフィックス、高速なストレージ、大容量メモリを搭載することで、ストレスなくゲームを楽しめる。

■GALLERIA 『ファンタシースターオンライン2』 推奨モデル XT
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9700F
マザーボード:インテル B365 チップセット ATXマザーボード
メインメモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX1660Ti 6GB
ストレージ:1TB HDD / 512GB NVMe SSD
電源:500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
保障:持込保証1年
製品価格:12万9,980円(税別)


『ファンタシースターオンライン2』 推奨パソコン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ






デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売

in7391nt_cnb_00055lf110_gy-1280x1280

デルは、個人向けパソコンのInspironシリーズ11製品と13インチ フレームレス ノートパソコン「New XPS 13」本日より順次販売開始すると発表した。

これらの新製品は、いずれも最新の第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載し、優れたパフォーマンスを提供する。また、デル独自のツールとして鮮やかな色彩、迫力のサウンド 快適なストリーミングで臨場感あふれる映像を再現し、ストリーミングや映画を本格的に楽しめる「DELL CINEMA」に対応。さらに、パソコンとスマートフォンのシームレスな統合を実現する「DELL Mobile Connect」に対応する。

■今回、刷新された製品の主な特長
・「New Inspiron 13 7000 (7391)」この軽さに、魅せられる

マグネシウム合金を採用し、デル史上初、約955g*の薄型軽量ボディと高いコストパフォーマンスを両立した13インチモバイルノートパソコン。

高輝度広視野角光沢液晶搭載
最大512SSD、Geforce MX250が選択可能
バックライトキーボード、Windows Hello対応指紋認証を標準搭載


・「New Inspiron 13 7000 2-in-1 (7391)」デザインがもたらす機能美
フルサイズのアクティブペンを簡単に収納できる革新的なヒンジデザインの13.3インチ 2-in-1モバイルノートパソコン。

約1.4kgのアルミニウムボディーで冷却性、堅牢性を確保
HDMI2.0、Thunderbolt3など多彩なインターフェース
最大4Kディスプレイ、16GBメモリ、512SSDが選択可能
バックライトキーボード、Windows Hello対応指紋認証を標準搭載


・「New Inspiron 14 7000 Wifi/LTE (7490)」完璧な携帯性
約1kgの軽量で携帯性に優れ、DolbyVison対応sRGB100%ディスプレイ、Wi-Fi6など多くの機能を搭載した14インチ モバイルノートパソコン。

素材にマグネシウム合金を採用し、堅牢性と軽量化を両立
HDMI2.0、Thunderbolt3、Wi-Fi6など多彩なインターフェース
バックライトキーボード、Windows Hello対応指紋認証を標準搭載
タッチディスプレイ搭載4G/LTE SIM Free対応モデルも発売


・New Inspiron 14 5000 (5490)」自由に集中
すっきりと一新されたデザインで、4色のカラーバリエーションを選択できる14インチ モバイルノートパソコン。

シルバー、アイスライラック、アイスゴールド、アイスミントの4色
最大512SSD、Geforce MX 230が選択可能
オプションでWindows Hello対応指紋認証を搭載可能


・「New Inspiron 15 5000 (5593)」観たいを実現
光学ドライブレス、スリムベゼルにて軽量、薄型化を実現した、15インチノートパソコン。

第10世代インテル CPUの中で、最新10nm技術を採用した“Icelake”搭載
シルバー、ミッドナイトブルーの2色展開
SSD、テンキー、Windows Hello対応指紋認証を標準搭載


・「New Inspiron 27 7000 フレームレス デスクトップ」
・「New Inspiron 24 5000 フレームレス デスクトップ」

飾りたくなるデザイン、フレームレスディスプレイ、スペース効率の良いスタンドを採用し、インテリアに馴染むスタイリッシュなデザインの一体型デスクトップ。

セキュリティー、デザイン性に優れたポップアップ式Webカメラ
HDMI入力で、ゲームやレコーダーのモニターとしても利用可能
シルバー、ブラックの2色展開、色に合わせたワイヤレスキーボード & マウスを付属


筐体デザインはそのままに、CPUを第10世代インテルCoreプロセッサーに刷新

「New XPS 13ノートパソコン」「美しい」は、進化する。さらなるパワーを手に入れた13インチ フレームレス ノートパソコンは、ディスプレイ上部の革新的なHD Webカメラや最新のWi-Fi6を搭載。


・「New Inspiron 13 5000 Wifi / LTE (5391)」洗練されたスタイル
PCIe SSDなど、豊富な機能を備えた薄型軽量の13インチ モバイルパソコン。タッチディスプレイ搭載4G/LTE SIM Free対応モデルも継続。


・「New Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491)」汎用性に優れたデザイン
シャープなデザインのアクティブペン対応14インチ2-in-1モバイルノートパソコン。4つのモードでさまざまな場面に対応可能。

・「New Inspiron 15 3000 (3593)」日常のあらゆるニーズに応える
スタイリッシュな外観と複数のポートを搭載した15インチノートパソコン。
第10世代インテルCPUの中でも、最新10nm技術を採用した“Icelake”搭載。

・「New Inspiron 17 3000 (3793)」日常のあらゆるニーズに応える
家族全員で使える複数のポートを搭載した17インチノートパソコン。
第10世代インテルCPUの中でも、最新10nm技術を採用した“Icelake”搭載。

■販売開始日、製品ページおよび標準価格(税抜き、配送料込み)
2019年9月6日発売
「New Inspiron 13 7000(7391)」:114,980円~
「New Inspiron 13 7000 2-in-1 (7391)」:114,980円~
「New Inspiron 13 5000 Wifi (5391)」:79,980円~
「New Inspiron 13 5000 LTE (5391)」:124,980円~
「New Inspiron 14 5000 (5490)」:64,980円~
「New Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)」:74,980円~
「New Inspiron 15 5000 (5593)」:87,890円~
「New Inspiron 15 3000 (3593)」:52,980円~
「New Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ」:127,980円~
「New Inspiron 24 5000 フレームレス デスクトップ」:92,980円~
「New XPS 13ノートパソコン」:117,980円~

2019年9月10日発売
「New Inspiron 14 7490 Wifi/LTE (7490)」:121,980円~

2019年9月13日発売
「New Inspiron 17 3000 (3793)」:92,980円~

デル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開
デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催
PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」







デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン

d6609d32-9acd-44a0-858e-41e9e2742571

デルは、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)にて期間限定でフラッグシップのプレミアム ノートパソコンであるXPSシリーズを体験できる「DELL Design Labo」を2019年9月4日~9日までオープンしている。第二弾では、ハローキティ&ダニエルが、6日(金)から8日(日)に来店するほか、パソコン体験コーナーでは景品が当たるバーチャルなガラポンで福引きができる。

フォトジェニックな空間でXPSシリーズの最新製品を体験できるポップアップ ストア「DELL Design Labo」では、XPSシリーズ最高のディスプレイ解像度、優れたビルド品質、独自の素材、高性能な機能とともに驚異的な色彩、サウンド、ストリーミングを実現したDELL CINEMAによる究極の劇場体験を実際に体験することができる。

日本の“カワイイ”カルチャーを牽引するアーティストである、増田セバスチャン氏とのコラボによるフォトジェニックな空間演出が施された「DELL Design Labo」では、同氏のデザインによるカラフルな巨大DELLベアのオブジェを設置したフォトスポットで写真撮影を楽しめる。また、SNSで投稿した来場者にオリジナルぬいぐるみやステッカーを数量限定でプレゼントするほか、パソコン体験コーナーでは1等が出たらカラフルアートベアにちなんでクマの形をしたグミが当たるバーチャルなガラポンで福引きができる。

■「DELL Design Labo」第二弾概要
日  程:一般公開日 2019年9月4日(水)~9月9日(月)
時  間:11:00 ? 20:00
ハローキティ&ダニエル来店日時:9月6日(金)~8日(日)
●12:00~12:20 ●13:30~13:50 ●15:00~15:20
会  場:Rスタジオ(東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ)
展示製品:XPSシリーズ最新製品


08c1db36-752d-4733-9695-e3d35174d766


デル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
グリーンハウスから約700gと軽量で厚さ9mmの薄型でケーブル1本でつながる15.6型フルHDモバイルディスプレイ
CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開
デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催
PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」





CFD販売が手がけるBTOゲーミングPCブランド「AORUS GAMING PC」特設サイトを公開

AORUS GPC-01S

シー・エフ・デー販売は、GIGABYTEおよびAORUSブランドのグラフィックスカード、マザーボード、PCケースをキーパーツに構成されるBTOパソコンブランド「AORUS GAMING PC」の発売に先立ち、特設サイトを公開した。

「AORUS GAMING PC」は、GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」シリーズのパーツを中心に構成された国内初のデスクトップ・ゲーミングPC。組立・検査・出荷までの全てを国内協力工場で行い、徹底した品質管理とゲーミングPCに最適化された検査ツールで全数検査を実施することで、高い品質と信頼性を備えた高性能ゲーミングPCをご提供するとしている。

また、発売当初はハイエンドとミドルレンジの2機種を用意し、PCパーツに関する専門的な知識に関係なくゲーミングPCを購入可能だ。

■ ラインナップ
・AORUS GPC-01S (ハイエンドモデル)
CPUにRyzen 7 3700X、GPUにGeForce RTX 2080 TiのAORUSモデルを搭載した、AORUS GAMING PCのフラグシップモデル。圧倒的高性能で、2K~4K解像度において高画質で快適なゲームプレイを楽しめる。

【グラフィック】NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti
【CPU】Ryzen 7 3700X
【メモリ】DDR4-3200 8GB x2
【ストレージ】SSD 1TB NVMe Gen4
【OS】Windows 10 Home 64bit

・AORUS GPC-01R (ミドルレンジモデル)

CPUにRyzen 5 3600、GPUにGeForce RTX 2060 OCモデルを搭載した、AORUS GAMING PCのミドルレンジモデル。フルHDでゲームを楽しむための十分なスペックを備えた、コストパフォーマンスの高いモデルだ。

【グラフィック】NVIDIA GeForce RTX 2060
【CPU】Ryzen 5 3600
【メモリ】DDR4-2666 8GB x2
【ストレージ】SSD 512GB NVMe Gen3、HDD 2TB
【OS】Windows 10 Home 64bit
■ 発売予定
2019年9月下旬
■ 取扱販売店
ユニットコム(パソコン工房)(9月12日から予約開始)
ProjectWhite(ツクモ)(9月12日から予約開始)
AORUS GAMING PC特設サイト


AORUS GAMING PC 特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催
PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催






デル、期間限定「DELL LOUNGE」で新製品のタッチ&トライ イベントを開催

4b088e66-3045-49dc-81ed-4213c5b2c633

デルは、より多くのユーザーにデルのパソコンを体験してもらうため、合計30台以上の新製品を体験できる期間限定スペース「DELL LOUNGE」(渋谷区神宮前Case B)を2019年9月6日(金)~8日(日)にオープンする。

「DELL LOUNGE」では、オープン初日に発表される、XPS、InspironおよびVostroシリーズの新製品に加え、ALIENWAREおよびDell Gシリーズを製品ごとにブースに展示し、来場者が実際に体験可能。また、最先端のパソコンを手に取って、その機能や性能を実際に試すことができるだけでなく、パソコン選びに関する疑問や悩みなどに、スタッフが詳しく回答する。会場2階のラウンジ スペースには、ドリンクやスナックを用意し、リラックスした雰囲気でデルのパソコンを試すことが可能だ。

■「DELL LOUNGE」概要
日時:9月6日(金)17:00-19:00 *16:00-17:00は、デル アンバサダー、アフィリエイター向け先行オープン
9月7日(土)11:00-19:00
9月8日(日)11:00-19:00
会場:Case B(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目16?26)
アクセス:東京メトロ副都心線「明治神宮前(原宿)」駅より徒歩5分、JR「渋谷」駅より徒歩15分
展示・デモ製品
Inspironシリーズ:バラエティーに富んだスタイリッシュなデザインから選択可能なノート、2 in 1、一体型デスクトップ。デル独自ツールのDELL CIMEMA、DELL Mobile Connectも搭載。
XPSシリーズ:最高のディスプレイ解像度、優れたビルド品質、独自の素材、高性能な機能により、最高のノートパソコンとなるように設計。驚異的な色彩、サウンド、ストリーミングを実現したDELL CINEMAで、あなただけの究極の劇場体験を提供。
Vostroシリーズ:ビジネス機能と優れたサポートをバランス良く提供する、中小規模企業向けのノートパソコン。
ALIENWARE:プレミアム素材のマグネシウム合金シャーシ、驚異的なグラフィックス、最高レベルのインテルR Core?プロセッサー及び先進のサーマル テクノロジーALIENWARE CRYO-TECH 搭載により、パフォーマンスを全開に。
Dell Gシリーズ:GameやGraphicsに特化した機能を搭載し、ゲーム初心者にも、高い性能を必要とするユーザ-にも選ばれる「Dell G」シリーズ。
入場料:無料


デル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場






日本棋院公認 プロ棋士向け囲碁AI搭載・検討用PC『GALLERIA 碁MASTER』を発売

GCR2070RGF-E_gomaster

サードウェーブは、日本棋院公認のプロ棋士、上位愛好者向け囲碁AI搭載・検討用パソコン『GALLERIA 碁MASTER』を受注開始する。価格は24万9,980円(税別)。注文は専用窓口より電話にて受け付ける。

サードウェーブはこれまで「全国高校eスポーツ選手権」を通じ、eスポーツの普及・発展に取り組んできた。マインドスポーツの一種である“囲碁”の普及にも貢献していくとのこと。『GALLERIA 碁MASTER』の普及を通じ、日本国内の囲碁プロ棋士をはじめ、上位アマチュア囲碁愛好家の方々など幅広く勝率向上を支援する。製品詳細は以下の通りです。

■GALLERIA 碁MASTER製品詳細
1.設定の手間が不要で購入直後から使用可能、パソコン起動後すぐに囲碁AIが使用可能
Windowsの設定代行サービスが製品に含まれているため、お客様によるパソコン初期設定が不要。また、囲碁AI検討ソフトをプリインストール、動作にインターネット接続も不要で起動可能だ。

2.多くのプロ棋士が活用する囲碁AI「Leela Zero」の検討ソフト『Lizzie』(日本語版)搭載
国内外多くの囲碁棋士に検討ツールとして支持されている囲碁AI「Leela Zero」の検討ソフト『Lizzie』をサードウェーブで独自に日本語化したバージョンをプリインストール。

3. AI囲碁の思考を高速処理し安定稼働を実現するための高性能ハードウェア
AIの思考を司る中枢に第9世代CPU Intel Corei7-9750H、NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q、DDR4メモリ16GBを搭載。ゲーミングPC「GALLERIA」で培ったノウハウを結集し、AIの思考を処理する高負荷環境下でも、安定した稼働を実現。

■製品スペック
製品名・・・GALLERIA 碁MASTER
OS・・・Windows 10 Home 64bit版
CPU・・・Intel Core i7-9750H
メモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM
マザーボード・・・HM370
ストレージ・・・512GB NVMe SSD
グラフィック・・・NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q GDDR6 8GB
液晶ディスプレイ・・・1920×1080 15.6インチ 144Hz
サイズ・・・360mm×245mm×23.5mm
重 量・・・約2.1kg
価 格・・・24万9,980円(税別)


GALLERIA 碁MASTER

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
PCを買い換えたときにはこれ!簡単にデータ移行ができる「EaseUS Todo PCTrans Pro 10.5」
PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場

銀星囲碁19
シルバースタージャパン
2019-04-19


遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX
シルバースタージャパン
2018-07-13



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ