ITライフハック

本体

mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売

200520_G-Tune、最新第10世代インテルコアプロセッサー搭載モデル_

マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」(ジーチューン)とクリエイター向けパソコンブランド「DAIV」(ダイブ)から、最新の第10世代インテル Core プロセッサー並びにZ490チップセットを搭載したハイエンドデスクトップパソコンを発売する。

本製品は、第9世代インテル Core プロセッサーからコア数、スレッド数が増加し、またベース動作周波数、ターボブースト時の最大周波数も大幅に向上した、第10世代インテル Core プロセッサーならびに、本プロセッサー対応の最新チップセット、インテル Z490チップセットを搭載したハイエンドデスクトップパソコン。

G-Tuneからは10コア20スレッドのインテル Core i9-10900Kプロセッサーを搭載した「G-Tune HP-Z」を24万9800円(税別)より、DAIVから8コア16スレッドCPUのインテル Core i7-10700Kプロセッサーを搭載した「DAIV Z7-QR4」を26万9800円(税別)より、ラインアップしている。

これらはマウスコンピューター WEB サイトに加え、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage 各店および法人営業窓口にて販売する。
※マウスコンピューターWebサイトでは2020年5月20日22時より販売開始。

200520_DAIV、最新第10世代インテルコアプロセッサー搭載モデル


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」






FMVシリーズに高速なAMD Ryzen 3およびAthlon Goldプロセッサーを搭載するA4ノートおよびインテル Core i7搭載でWi-Fi6対応の一体型デスクトップが登場

main

富士通クライアントコンピューティングは、個人向けパソコンFMVより、在宅作業を快適に行える15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」と23.8型デスクトップパソコン「ESPRIMO(エスプリモ) FHシリーズ」の新商品2シリーズ4機種を5月22日より発売する。

「LIFEBOOK AHシリーズ」は、リビング利用に適したA4サイズのノートパソコン。狭額縁ディスプレイや高音質なスピーカー、打ちやすいキーボードなど細部まで快適性を追求し、プライベートからビジネスまで幅広く活用できる。

シリーズ全機種で高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDや『Office Home & Business 2019(個人向け)』を搭載したほか、「AH42/E1」では『AMD Athlon Gold 3150Uモバイル・プロセッサー』を採用し、従来モデルから約1.5倍の性能強化を実現した。「AH43/E1」では『AMD Ryzen 3-3300Uモバイル・プロセッサー』と8GBメモリを搭載し、複数作業や画像処理なども快適だ。

またAH43E1キーボードは、手首の角度に沿うようにキーの列ごとに階段状の段差をつけたり、指の力によってキーの重さを3段階に調整。矢印キーは一段下げるなど配置にもこだわり、無理なく長時間、正確かつ快適に入力できるキーボードを実現した。

「AH43/E1」では、見た目に美しく視認性に優れたプリズムクリアキーを採用。ボディーと統一感を持たせた同色のキートップに、側面は透明なアクセントがきらりと輝く。

スタイリッシュなデザインが特長の「ESPRIMO FHシリーズ」は、リビングでの共用はもちろん、自室での利用や一人暮らしまでどんな生活スタイルにも溶け込むデスクトップパソコンだ。フルHDの4辺狭額大画面ディスプレイを備え、臨場感のある映像体験が可能だ。

高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDを搭載。OSやソフトの起動も軽快で、静音性にも優れる。「FH70/E1」は『インテル Core i7-8565Uプロセッサー』と8GBメモリを搭載し、複数作業も快適だ。

また従来のWi-Fi5と比べ約1.4倍の通信が可能な次世代無線LAN規格Wi-Fi6に対応。より高速かつ安定した通信環境で高画質の動画ストリーミングやライブ配信などが楽しめる。

sub2


FMWORLD.NET

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」







ASUSから1kgを切り30時間超の長時間駆動を実現した14型スリムノート「ASUS ExpertBook B9 B9450FA」が登場

image8587421

ASUS JAPANは、1kgを切る軽さと、わずか14.9mmのスリムボディで30時間を超えるバッテリー駆動時間を実現した、14型スリムノートパソコンの「ASUS ExpertBook B9 B9450FA」を発表した。一般向けモデルの6モデルに加えて、OSにWindows 10 Pro 64ビットを搭載する法人機関向けの4モデルも用意し、計10モデルのうち、一般向けi7モデルを5月7日より、i5モデルを2020年5月15日(金)より発売する。なお、法人教育機関向け4製品は6月末に発売予定となっている。

ASUS ExpertBook B9 B9450FAは、コンパクト、スリムで驚くほど軽く、高い性能と軍用レベルの堅牢性を備え、さらに圧倒的に長いバッテリー駆動時間を実現した、同社のスリムノートパソコンの完成形とも言えるノートパソコンだ。

疲労を軽減する傾斜キーボードに、テンキー機能付きのタッチパッドも搭載し、本体サイズや性能だけでなく使いやすさにもこだわった。IRカメラによる顔認証機能と指紋認証機能も搭載しており、最新規格のWi-Fi 6に対応する無線LAN機能に加えて有線LANにも対応している。すべてのモデルにセキュリティチップのTPMを搭載する。

image8587423


製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」






GIGABYTEから第10世代Intel CoreプロセッサやNVIDIA GeForce RTX Superを搭載するゲーミングノートPCの新「AORUSシリーズ」登場

AORUS_ Series Banner

GIGABYTE Technologyは、OMRON製メカニカルキーボードを採用したAORUS シリーズを拡張し、新たに15.6型モデルにも同キーボードスイッチを採用するとともに、CPUに最大8コア/16 スレッドの第10 世代Intel CoreプロセッサやNVIDIA のGeForce RTX Superシリーズを採用したゲーミングノートPC「AORUS 15G」「AORUS 17G」の7製品を発売すると発表した。AORUS 15Gシリーズ3モデルは4月25日、AORUS 15Gシリーズ1モデルとAORUS 17Gシリーズ3モデルは5月2日発売の予定で、4月15日よりGIGABYTEノートPC 正規取扱店にて先行予約を開始する。

新しいAORUS シリーズは「ゲーミングノートPC を再定義」をテーマに、ゲーマーが求める性能をつきつめ、各機構の強化・設計を施したモデル。AORUS 15Gシリーズは、OMRON 製メカニカルキーボードスイッチを採用(英語配列)することで、正確かつすばやいキー操作を実現するとともに、すぐれた耐久性を実現したゲーミングノートPC。

液晶パネルにはリフレッシュレート240Hz の15.6型SHARP製フルHD IGZOパネルを採用(最下位モデルを除く)し、上位モデルではCPUには8コア/16スレッドの第10世代Intel Core プロセッサ、GPU にはNVIDIA のGeForce RTX 2080 Super Max-Qを搭載したモデルを用意するなど、パフォーマンスの強化も図っている。

メモリは、各モデルともDDR4-2933 16GBを搭載し、最大64GBまで拡張可能。また、ス
トレージには512B のM.2 NVMe SSDを装備するとともに、さらにNVMe M.2 スロット×1 と2.5 インチSATA スロットを備え、大容量ストレージが求められる最新ゲームタイトルをサポートする拡張性を備えている。

一方、リフレッシュレート 240Hz 動作の17.3 型フルHD パネルを採用(最下位モデルを除く)するAORUS 17G シリーズもまた、OMRON 製メカニカルキーボードを搭載するだけでなく、最上位モデルでは8 コア/16 スレッドの第10 世代Intel Core プロセッサとNVIDIA GeForce RTX 2070 SuperMax-Q を組み合わせるなど、パフォーマンスの強化を図っている。

いずれの製品も、液晶パネルは製品出荷時にX-Rite PANTONE認証による色校正が施され、ゲームだけでなく、クリエイターに求められる忠実な色再現性を実現しており、ビジネス用途においてもすぐれたパフォーマンスを発揮する。ネットワーク機能には、Killer Ethernet E2600 10Gbpsイーサーネットと、Wi-Fi 6に対応したKiller Wi-Fi 6 AX1650無線LANを採用し、高速かつ安定したネットワーク環境を構築し、ストレスのないゲームプレイを可能にした。

名称未設定-3



AORUS 15G (Intel 10th Gen)
AORUS 17G (Intel 10th Gen)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ







ASUSから米軍MIL規格適合の堅牢性を備えAMD Ryzen 7を搭載する14型スリムノート「ASUS ZenBook 14 UM431DA」が登場

14_UX431_Product photo_2B_Utopia Blue_05_サイズ変更

ASUS JAPANは、米国の軍事規格であるMIL規格をクリアする堅牢性を備えながらも、わずか15.9mmの薄さと幅323.5mm×奥行き211.85mmの小型サイズを実現した、14型ノートPCの「ASUS ZenBook 14 UM431DA」を発表した。2020年4月16日(木)より発売する。価格は12万2,545円(税別)。

CPUにはAMD Ryzen 7 3700U モバイルプロセッサー+Radeon RX Vega 10 グラフィックスを搭載し、8GBのメインメモリと512GBのPCIe 3.0 x2接続の高速大容量なSSDを搭載。さまざまな用途に高いパフォーマンスを発揮する。

使用時にのみ手前に傾斜する使いやすいキーボードや、高いセキュリティを提供する指紋認証センサーも搭載しており、使いやすさにもこだわったノートPCとなっている。

バッテリーのみで最長約10.4時間の動作が可能なので、外出先でもほぼ1日中使用可能だ。また、Microsoft Office Home and Business 2019が付属しており、オフィスソフトを別途用意する必要がなく、本体を購入してすぐにさまざまな用途に活用することが可能だ。

14_UX431_Product photo_2B_Utopia Blue_12_サイズ変更

14_UX431_Product photo_2B_Utopia Blue_02_サイズ変更

14_UM431_Product photo_2B_Utopia Blue_01_サイズ変更


ASUS Store Akasaka

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ






デスクトップ並みの高性能ノートPC!GIGABYTEから第10世代Intel Coreを搭載したクリエイター向けノートPC新「AERO」シリーズが登場

画像_サイズ変更

GIGABYTE Technologyは、CPUに最大8コア/16スレッドの第10世代Intel Coreプロセッサを搭載するとともに、上位モデルにはNVIDIAのGeForce RTX Superシリーズを採用するなどの強化を図ったクリエイター向けノートPC「AERO 15 OLED」、「AERO 17 HDR」などの新モデル11製品をAmazon.co.jp、Joshin webショップ、NTTぷらら、PCワンズ、TSUKUMO、アプライド、パソコンSHOPアークを通じて2020年4月18日に発売する。また、先行予約販売を4月13日より開始する。

4K解像度の15.6型Samsung製有機ELパネルを採用するAERO 15 OLEDシリーズの新しいフラグシップモデルとなる「AERO 15 OLED YB-9JP5750SP」は、CPUに8コア/16スレッドのIntel Core i9-10980HKを搭載し、NVIDIA GeForce RTX 2080 Super with Max-Q 8GBを組み合わせるとともに、メモリにDDR4-2933 64GB、ストレージに1TBのM.2 NVMe SSDを装備。

また、下位モデルにも8コア/16スレッドのIntel Core i9-10980HKやIntel Core i7-10875H搭載モデルを揃え、マルチスレッド性能が要求されるクリエイティブアプリケーションを快適に動作させられるようになる。

さらに、4K 有機ELパネルは、DCI-P3色域カバー率100%、HDR400 TRUE BLACK対応 、コントラスト比100000:1という表示性能に加え、X-Rite PANTONE色校正認証による正確な色再現性を実現しており、クリエイター業務を強力にサポートする。

このほか、フルHD 144Hzパネル搭載のAERO 15シリーズには、6コア/12スレッドのIntel Core i7-10750Hを搭載した2モデルも用意する。

Adobe RGB 100%をカバーする17.3型4K HDRパネルを採用したAERO 17 HDRシリーズでは、CPUに8コア/16スレッドのIntel Core i9-10980HKを搭載し、NVIDIA GeForce RTX 2080 Super with Max-Q 8GBを組み合わせるとともに、メモリにDDR4-2933 64GB、ストレージに1TBのM.2 PCI-e SSDを備えた新しいフラグシップモデルとなる「AERO 17 HDR YB-9JP4750SP」など4モデルを追加するほか、17.3型フルHD 144Hzパネル搭載の下位モデルも用意した。

いずれの製品も、液晶パネルには製品出荷時にX-Rite PANTONE認証による色校正が施され、クリエイターに求められる忠実な色再現性を実現。SO-DIMMスロットを2基備え、最大64GBまでメモリ増設ができるほか、M.2スロットも2基備え、大容量の高速ストレージ環境を構築することで、ストレスのない作業環境を実現する。キーボードにはキーごとにLEDを搭載したGIGABYTE Fusion RGBキーボード(日本語配列)を採用。Killer Ethernet E2600 10Gbpsイーサーネットと、Wi-Fi 6に対応したKiller Wi-Fi 6 AX1650無線LANにより、高速かつ安定したネットワーク環境の構築をサポートする。

また、NVIDIA GeForce RTXシリーズ搭載モデルでは、クリエイティブソフトに最適化されたドライバーにより、すぐれたパフォーマンスと安定性を実現するNVIDIA RTX Studioにも対応。AEROシリーズの特徴でもあるMicrosoft Azure AIとの連係によるパフォーマンスの最適化もサポートされており、クリエイティブ用途だけでなく、息抜きに思いきりゲームを楽しむこともできる。

表1

表2


AERO 15 OLED (Intel 10th Gen)
AERO 15 (Intel 10th Gen)
AERO 17 HDR (Intel 10th Gen)
AERO 17 (Intel 10th Gen)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ





MSIから10万円以下のお手頃価格帯でGeForce GTX 1650搭載でMax-Q デザインを採用した薄型ゲーミングノート「GF63-9SCX-008JP」

01

エムエスアイコンピュータージャパンは、2020年4月16日(金)より、税込み価格が10万円を切る薄型ゲーミングノートPC「GF63-9SCX-008JP」を発売する。

GF63-9SCX-008JPは4コア8スレッドのCore i5 プロセッサーと薄型ゲーミングノートPC向けのグラフィックス機能GeForce GTX 1650を搭載するMax-Q デザインを採用した薄型のゲーミングノートPCだ。日本国内向けのオンラインゲームやサンドボックスゲームを快適にプレイできる性能を確保したエントリーモデルに位置づけられる。

GF63-9SCX-008JPは日本国内向けオンラインゲームやサンドボックスゲームを快適にプレイできる性能を確保しつつ、内部構成や機能をシンプルにすることで手頃な価格を実現しまた、ノートPC本体の薄さは21.7mm、軽さは1.86Kgで気軽に持ち運ぶことができる。

スペック表 GF63-9SCX-008JP


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ
ユニットコムがiiyama PC「SENSE∞」ブランドから絵師(イラスト・マンガ)さん向けの17型/14型フルHDノートパソコン






狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC

MSI_NB_GS66_Stealth_photo01

エムエスアイコンピュータージャパンは2020年4月16日(木)より、最新CPU「第10世代インテル Core プロセッサー」、最新GPU「NVIDIA GeForce RTX SUPER」、最新ゲーミング機能「リフレッシュレート300Hzゲーミング液晶パネル」を搭載したeスポーツゲーマー向けゲーミングノートPCを順次発売する。

■eスポーツをテーマにデスクトップに匹敵する性能を目指した
MSIの最新ゲーミングノートPCシリーズは「eスポーツ主義」をテーマに、eスポーツの世界大会で活躍するプロゲーマー、自らのゲームプレイ動画を世界中へ配信しているストリーマー、eスポーツ大会の出場を目指しているアマチュアゲーマー、eスポーツ大会が行われているゲームタイトルを楽しんでいるカジュアルゲーマーなどeスポーツを起点としたゲーマー達のゲーミング環境を進化させるべく開発が進められたとのこと。

最新CPUとGPUの組み合せはゲーミングデスクトップPCに匹敵するゲーミングパフォーマンスを実現し、ノートPCでもPCゲームを快適に楽しむことができる。その性能はPCゲーム向けだけでなく、動画編集作業や画像編集作業、ゲーム制作エンジンや3D モデリングソフトなどクリエイティブ作業でもパワーを発揮することができ、eスポーツの世界を支えるクリエイター達にも大きな進化をもたらすとしている。

最上位モデルではCore i9-10980HKとGeForce RTX 2080 SUPER Max-Q デザイン搭載でだけでなく、eスポーツ世界大会で採用されているリフレッシュレート240Hz液晶モニターよりもさらに性能が高い液晶パネル、リフレッシュレート300Hzゲーミング液晶パネルを採用。GS66 StealthはCPUやGPU性能だけでなく、液晶パネルもプロゲーマーレベルのゲーミングノートPCを手に入れたいというゲーマーにオススメなモデルだ。

GS66 Stealthには飛行機の機内へ持込み可能なバッテリー容量の限界ラインである99.9Whrの大容量バッテリーを搭載。本体の薄さは19.8mmでバックパックに収納すれば、宿泊先のホテルやイベント会場への持ち込みを簡単に行うことができます。さらに、バッテリー駆動時間は最大9時間(JEITA 2.0)で、移動中にメールやインターネットでもバッテリー残量を気にすることなく利用することができる。

製品画像 GS66

スペック表 GS66


製品画像 GS75

スペック表 GS75


GS66シリーズ
GS75シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ
ユニットコムがiiyama PC「SENSE∞」ブランドから絵師(イラスト・マンガ)さん向けの17型/14型フルHDノートパソコン
最初のゲーム用ディスプレイにおススメ!デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」から24.5インチのゲーミングディスプレイ「AW2521HF」が登場
あらゆるメカニカルスイッチの感触を実体験できる上海問屋の72キー搭載のメカニカルスイッチテスター
PCショップアークからASRockマザーにFractal Design製の最新ミドルタワー型Define 7ケースを採用しインテル&AMDのどちらかが選べるハイエンドゲーミングPC






マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ

20200324_mouse_X5_製品画像(1)

マウスコンピューターは、15.6型の画面サイズと薄さ・軽さ・丈夫さを兼ね備えたスリムノートパソコン「mouse X5」シリーズに、本体色として新色シルバーを採用し、快適な動作を実現する最新の第10世代「インテル Core i7-10510U プロセッサー」搭載の新製品を追加、発売する。

本製品は、当社の14型モバイルノートパソコン「mouse X4」シリーズと同様に、スリム・軽量・高強度を実現する「マグネシウム合金」素材を採用し、15.6型ノートパソコンで重さ約1.39kg※1、厚さ約17.9mmと軽く、薄い本体となっている。

広視野角の15.6型液晶を採用し、画面の上左右の幅を狭めたナローベゼルデザインは、14型ノートパソコンからサイズ増加を抑えながら、見やすく、操作しやすい画面表示環境により、動画視聴や長時間の作業を快適にした。

CPUには、最新の第10世代「インテル Core i7-10510U プロセッサー」、無線LANには最大2.4Gbpsの高速通信に対応する「インテル Wi-Fi 6 AX201」を採用し、ACアダプタなしでも安心して使える「約20.5時間」のバッテリー動作で、本体のみで身軽に持ち運ぶことができ、あらゆる場所で快適に利用できる。

Type-C 形状の USB3.0端子は、周辺機器との高速なデータ転送はもちろん、USB Power Deliveryにも対応しており、ACアダプターなどの対応機器を接続して、パソコン本体を充電できる。

モデルの一例として、インテル Core i7-10510U プロセッサー、8GBメモリ、256GB SSD搭載モデルは、10万9800円(税別)より、発売される。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコムがiiyama PC「SENSE∞」ブランドから絵師(イラスト・マンガ)さん向けの17型/14型フルHDノートパソコン
小型ケースにも収まるショート基板のミドルレンジクラスNVIDIA GeForce GTX1660搭載グラフィックボード玄人志向の「GF-GTX1660-E6GB/SF/P」
MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売






ユニットコムがiiyama PC「SENSE∞」ブランドから絵師(イラスト・マンガ)さん向けの17型/14型フルHDノートパソコン

img_208727_1

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」より、「CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)」での動作検証を行ない、推奨認定を取得したマンガ・イラスト制作向け17型/14型フルHD(1920×1080ドット)ノートパソコンを発売する。

■マンガもイラストもたくさん描きたい方にオススメな動作検証済みパソコン
動作検証をしっかり行い、推奨認定を取得したマンガ・イラスト制作向けノートパソコンは、マンガ・イラスト制作において快適に作業でき、効率を上げたい方にもピッタリなシリーズ。カスタマイズを行うことでお客様オリジナル仕様のパソコンをチョイス可能だ。

CLIP STUDIO PAINT推奨 イラスト・マンガ制作向けパソコンは、イラストやマンガ描画の編集作業をより快適に行えるクリエイターパソコン。メインドライブに高速動作を可能にするSSDを搭載し、あらゆるシーンでの快適性を追求した。

17型フルHDモデルは、CPUに高い省電力性能を持つCeleron 4205Uを採用し、大きな画面で作業が可能だ。また、14型フルHDモデルには、最新のintel 第10世代Coreプロセッサーであるインテル Core i7-10510Uを採用。最大動作クロックの向上や、対応メモリがDDR4-2400からDDR4-2666に高速化されるなど、全体的にパフォーマンスが向上した。

本シリーズにはワコムのペンタブに加え「CLIP STUDIO PAINT PRO」が付属しているのでデジタルマンガ・イラスト制作がすぐに始められる「スターターパック」も用意されている。

PC本体だけあればいいという、お絵かきソフトとすでに使い慣れたペンタブを所有している絵師さんたちにとっては、結構なお買い得価格となっている。

■製品名 :SENSE-17FH045-C-UCSS-CSP[CLIP STUDIO PAINT]
販売価格 :58,980円~(税別)/ 64,878円~(税込)
■製品名 :SENSE-17FH045-C-UCSS-CSP StarterPack[CLIP STUDIO PAINT]
販売価格 :68,980円~(税別)/ 75,878円~(税込)

OS:Windows10 Home 64ビット[DSP版]
プロセッサー:インテル Celeron 4205U
チップセット:CPU統合チップセット
メモリ:DDR4-2133SO-DIMM 4GB×2(計8GB)
SSD:240GB SSD/ 2.5インチ Serial-ATA
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
グラフィックス:インテル UHDGraphics 610(CPU統合グラフィックス)
液晶:17.3型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)
無線LAN:IEEE802.11ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi + Bluetooth 5.0
ペンタブレット:【CLIPSTUDIO PAINT PRO 2年ライセンス付属】WACOM Intuos SmallCTL-4100WL/K0[4096レベル筆圧対応ペン] ※スターターパックのみ付属

■製品名 :SENSE-14FH056-i7-UCEX-CSP[CLIP STUDIO PAINT]
販売価格 :108,980円~(税別)/ 119,878円~(税込)
■製品名:SENSE-14FH056-i7-UCEX-CSP StarterPack[CLIP STUDIO PAINT]
販売価格 :266,980円~(税別)/ 293,678円~(税込)

OS:Windows10 Home 64ビット[DSP版]
プロセッサー:インテル Core i7-10510U
チップセット:CPU統合チップセット
メモリ:DDR4-2666オンボード8GB + SO-DIMM 8GB×1(計16GB)
M.2 SSD:240GBM.2 SSD / NVMe対応
光学ドライブ:非搭載
グラフィックス:インテル UHDGraphics (CPU統合グラフィックス)
液晶:14型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)
無線LAN:IEEE802.11ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi + Bluetooth 5.0
ペンタブレット:【4K+IPS液晶タブレット】Cintiq Pro 16 DTH-1620/AK0[8192レベル筆圧対応] ※スターターパックのみ付属


img_208727_2

img_208727_3


SENSE-17FH045-C-UCSS-CSP[CLIP STUDIO PAINT]
SENSE-17FH045-C-UCSS-CSP StarterPack[CLIP STUDIO PAINT]

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
小型ケースにも収まるショート基板のミドルレンジクラスNVIDIA GeForce GTX1660搭載グラフィックボード玄人志向の「GF-GTX1660-E6GB/SF/P」
MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場

CLIP STUDIO PAINT PRO
セルシス
2012-07-06





PCショップアークからASRockマザーにFractal Design製の最新ミドルタワー型Define 7ケースを採用しインテル&AMDのどちらかが選べるハイエンドゲーミングPC

2020-02-28_0_pic_0_1_0

パソコンショップアークは、Fractal Design製のDefineシリーズの最新製品であるミドルタワー型PCケース「Define 7」を標準採用したミドルタワーゲーミングパソコン3モデルの受注を開始した。

■Defineシリーズの最新世代ミドルタワーケース
「Define 7」は、Defineシリーズの最新世代で前製品である「Define R6」と同様にデュアルレイアウト構造を採用し、柔軟なパーツ構成に対応する。また、両側のサイドパネルはラッチ構造を採用したことにより、スクリューレスで簡単に取り外しが可能になった。トップパネルも同様に簡単な取り外しを実現しており、静音重視のスチールパネルからエアフロー重視の換気パネルに交換が可能だ。

今回発表の2モデルはのASRock 高耐久「Steel Legend」シリーズマザーボードのカラーに合わせ、強化ガラスのサイドパネルを搭載したホワイトカラーモデル「Define 7 White TG Clear Tint」を標準採用することでの統一感のある仕上がりとなっている。

■ASRock Steel Legend 採用 第9世代インテル Core i9-9900K 搭載モデル
製品名:CY-IC8Z39AGT7-F7
価格:29万9,800円(税込)
OS:Windows 10 Home 64ビット(DSP版)
CPU:第9世代 Intel Core i9 9900K(3.6GHz/8コア/16スレッド/キャッシュ16MB/TDP95W)
CPUクーラー:Corsair H100i RGB PLATINUM SE Hydroシリーズ 240mmサイズ水冷CPUクーラー
マザーボード:ASRock Z390 Steel Legend
メモリー:16GB DDR4 2666MHz SanMax (PC4-21300/8GBx2)
グラフィックス:MSI GeForce RTX 2080 SUPER VENTUS XS OC
SSD:1TB NVMe SSD Intel SSD 660pシリーズ (PCIEx Gen3 x4)
ハードディスク:非搭載(オプション)
光学ドライブ:非搭載(オプション)
ケース:Fractal Design Define 7 White TG Clear Tint(FD-C-DEF7A-06)
電源:750W 80PLUS PLATINUM SilverStone Strider Platinum(SST-ST75F-PT)

■ASRock Steel Legend 採用 第3世代 AMD Ryzen 9 搭載モデル
製品名:CY-AR12X57AGT7-F7
価格:29万8,900円(税込)
OS:Windows 10 Home 64ビット(DSP版)
CPU:第3世代 AMD Ryzen 9 3900X(3.8GHz/Turbo 4.6GHz/12コア/24スレッド/キャッシュ70MB/TDP105W)
CPUクーラー:Corsair H100i RGB PLATINUM Hydroシリーズ 240mmサイズ水冷CPUクーラー
マザーボード:ASRock X570 Steel Legend
メモリー:16GB DDR4 3200MHz SanMax (PC4-25600/8GBx2)
グラフィックス:MSI GeForce RTX 2070 SUPER VENTUS OC
SSD:1TB NVMe SSD (PCIEx Gen4 x4)
ハードディスク:非搭載(オプション)
光学ドライブ:非搭載(オプション)
ケース:Fractal Design Define 7 White TG Clear Tint(FD-C-DEF7A-06)
電源:750W 80PLUS PLATINUM SilverStone Strider Platinum(SST-ST75F-PT)

■第9世代インテル Core i7-9700K 搭載モデル
製品名:CY-IC8Z39AGT6-F7
価格:19万8,000円(税込)
OS:Windows 10 Home 64ビット(DSP版)
CPU:第9世代 Intel Core i7 9700K(3.6GHz/8コア/8スレッド/キャッシュ12MB/TDP95W)
CPUクーラー:Scythe 虎徹 MarkII KOTETSU2 サイドフロークーラー (SCKTT-2000)
マザーボード:ASUS PRIME Z390-P
メモリー:16GB DDR4 2666MHz SanMax (PC4-21300/8GBx2)
グラフィックス:MSI GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS XS J OC
SSD:500GB NVMe SSD WD BLUE SN550 NVME SSD (PCIEx Gen3 x4)
ハードディスク:非搭載(オプション)
光学ドライブ:非搭載(オプション)
ケース:Fractal Design Define 7 Black Solid(FD-C-DEF7A-01)
電源:650W 80PLUS GOLD SilverStone Essential(SST-ET650-HG)


パソコンショップアーク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
小型ケースにも収まるショート基板のミドルレンジクラスNVIDIA GeForce GTX1660搭載グラフィックボード玄人志向の「GF-GTX1660-E6GB/SF/P」
MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場






学生生活に向くノートPC!ファーウェイ・ジャパンの「HUAWEI Mate Book 13」の新ラインアップ、にミスティックシルバーが登場

img_361_20200221_213545_4f54b

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、昨年3月に発売した「HUAWEI MateBook 13」に、ストレージを512GBに増設し、GPUを強化した、第8世代インテルCorei 5プロセッサーを搭載の13インチフルビューディスプレイの「HUAWEI MateBook 13」の新ラインアップ、ミスティックシルバーを2020年2月28日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は10万8,800円(税別)。

「HUAWEI MateBook 13」は、ベゼル幅を4.4㎜までそぎ落した画面占有率約88%の13インチ2Kフルビューディスプレイに第8世代インテルCorei 5プロセッサーとグラフィックスチップとしてNVIDIA GeForce MX 250を搭載した、ビジネスシーンでも学生生活でも活躍できる、コンパクトでありながら高性能なノートPC。

「MateBookシリーズ」の特長である電源ボタン一体型指紋センサーをはじめ、Huawei Share機能、NFCを経由して非接触でファイル転送ができるHuawei Share One Hop1や、スマートフォンの画面を共有できるHuawei Share マルチスクリーンコラボレーション2など同社最新の技術を体験でき、さらに今回GPUを強化したことにより、使用シーンの幅が広がった。

本体の厚さは約14.9mmで、重さ約1.3kgと、持ち歩きにも便利なサイズ。さらに、約14.7時間稼働2する長時間バッテリーを搭載し、外出先でもストレスのない動作環境を保っている。また、メタルボディにダイヤモンドカットを施し、手に馴染みやすく持ちやすいデザインとなっている。

■「HUAWEI MateBook 13」ミスティックシルバーの主な仕様
プロセッサー:第8世代インテル Core i5-8265Uプロセッサー(1.6GHz,最大3.9GHz)
OS:Windows10Home64ビット
サイズ(本体):約286(W)x約211(D)x約14.9(H)mm
ディスプレイ:13インチIPS、解像度2,160x1,440(200PPI)、1,000:1コントラスト、輝度300nit、sRGB100%
メモリ:LPDDR 38GB 2,133MHz
グラフィックス:NVIDIA GeForce MX 250
サウンド:DolbyAtmos、ステレオスピーカー
セキュリティ:電源ボタン一体型指紋センサー
ストレージ:512GB PCIe SSD
重量:約1.3kg
コネクタ(本体):USB 2.0 Type-C×1(左ポート:充電とデータ転送)、USB3.0Type-C×1(右ポート:DisplayPortとデータ転送)、ヘッドホンジャックコネクタ(Mate Dock 2)、USB3.0Type-A×1、USB3.1Type-C×1、HDMI2.0×1、VGA端子×1
カメラ:約100万画素
ワイヤレス:802.11a/b/g/n/ac(2x2MIMO)、Bluetooth5.0
バッテリ(JEITA2.0基準):約14.7時間※1
本体カラー:ミスティックシルバー
キーボード:バックライト付き日本語キーボード
本体付属品:ACアダプタ、USB-Cケーブル、HUAWEI Mate Dock 2、クイックスタートガイド


HUAWEI MateBook 13

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
ASUSのゲーミングブランド「ROG」より、スリム筐体で精悍スタイリッシュなゲーミングデスクトップ「ROG HURACAN G21CN」シリーズが登場






アークからFractal DesignのPCケースにRyzen 5 3500をぶち込んだコスパ優れるゲーミングPC3モデルを発売

2020-02-25_0_pic_0_2_0

アークは、同社の直営店舗であるパソコンショップアークにて7nm「Zen 2」アーキテクチャーを採用した第3世代 AMD Ryzen 5 3500 プロセッサーを標準搭載したゲーミングBTOパソコン 3モデルの受注を、本日2020年2月26日(水)より開始する。

第3世代 AMD Ryzen 5 3500 プロセッサーは最新の「Zen 2」アーキテクチャーを採用し1080p設定で高いゲーミング性能を発揮するほか、複数のクリエイティブソフトをストレスなく同時実行可能とし、優れたシングルスレッド性能とマルチスレッド性能を発揮する。

■Fractal Design Meshify Mini C Dark TG ケース採用モデル
製品名:CY-AR6B45MGT6-FM
価格:11万9,800円(税込)
OS:Windows 10 Home 64ビット(DSP版)
CPU:第3世代 AMD Ryzen 5 3500 (3.6GHz/最大4.1GHz/6コア/6スレッド/19MB GameCache/TDP65W)
CPUクーラー:AMD Wraith Stealth クーラー
マザーボード:ASUS PRIME B450M-A
メモリー:16GB DDR4 3200MHz SanMax (PC4-25600/8GBx2)
グラフィックス:MSI GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC
SSD:500GB WD BLUE SN550 NVME SSD (PCIEx Gen3 x4)
ハードディスク:非搭載(オプション)
光学ドライブ:非搭載
ケース:Fractal Design Meshify Mini C Dark TG
電源:550W 80PLUS BRONZE Antec NeoECO Classic(NE550C)


■Corsair Carbide 88R ケース採用モデル
製品名:CY-AR6B45MGT5-C8
価格:99,800円(税込)
購入/詳細:カスタマイズページ
OS:Windows 10 Home 64ビット(DSP版)
CPU:第3世代 AMD Ryzen 5 3500 (3.6GHz/最大4.1GHz/6コア/6スレッド/19MB GameCache/TDP65W)
CPUクーラー:AMD Wraith Stealth クーラー
マザーボード:ASRock B450M-HDV R4.0
メモリー:16GB DDR4 3200MHz SanMax (PC4-25600/8GBx2)
グラフィックス:MSI GeForce GTX 1650 SUPER AERO ITX OC
SSD:500GB WD BLUE SN550 NVME SSD (PCIEx Gen3 x4)
ハードディスク:非搭載(オプション)
光学ドライブ:非搭載(オプション)
ケース:Corsair Carbide 88R(CC-9011086-WW)
電源:550W 80PLUS BRONZE Antec NeoECO Classic(NE550C)

2020-02-25_0_pic_0_3_0


■Fractal Design Focus Micro ケース採用モデル
製品名:CY-AR6B45MGT5-FF
価格:99,800円(税込)
購入/詳細:カスタマイズページ
OS:Windows 10 Home 64ビット(DSP版)
CPU:第3世代 AMD Ryzen 5 3500 (3.6GHz/最大4.1GHz/6コア/6スレッド/19MB GameCache/TDP65W)
CPUクーラー:AMD Wraith Stealth クーラー
マザーボード:ASRock B450M-HDV R4.0
メモリー:16GB DDR4 3200MHz SanMax (PC4-25600/8GBx2)
グラフィックス:MSI GeForce GTX 1650 SUPER AERO ITX OC
SSD:500GB WD BLUE SN550 NVME SSD (PCIEx Gen3 x4)
ハードディスク:非搭載(オプション)
光学ドライブ:非搭載(オプション)
ケース:Fractal Design Focus Micro(FD-CA-FOCUS-MC-BK-JP)
電源:550W 80PLUS BRONZE Antec NeoECO Classic(NE550C)


2020-02-25_0_pic_0_4_0


パソコンショップアーク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
ASUSのゲーミングブランド「ROG」より、スリム筐体で精悍スタイリッシュなゲーミングデスクトップ「ROG HURACAN G21CN」シリーズが登場






日本エイサーから「GIGA スクール構想」に対応しChrome OS搭載でマルチタッチ対応の文教向け11.6型コンバーチブル型ノート「R752T-G2」

Acer-Chromebook-Spin-511-R752T-03

日本エイサーは、Chrome OS 搭載の画面が360°回転しタブレットライクに使えるマルチタッチ対応11.6 型コンバーチブルノート「Acer Chromebook Spin 511」シリーズより「R752T-G2」を文教市場向けに2020年8月に発売する。価格は4万9,800円(税別)。

本製品は、高速起動のChrome OSを搭載し、起動の度に最新のOSとセキュアな環境が保たれるほか、データはすべて Google のクラウドストレージに安全に保持される。また、OS の購入・アップデートに伴うライセンス費用、セキュリティソフト等の購入が不要なため、維持・管理のコスト負担が少なく、運用も容易だ。

R752T-G2 は、文部科学省GIGA スクール構想における「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」の考え方に基づいた学習者用端末の標準仕様に準拠。令和元年度補正予算より拠出される児童生徒1人1台端末の整備を対象とした、1台当たりの補助金で導入できる販売価格を想定している。

液晶画面上部にインカメラ(広視野角HDR 対応、HD 1280×720、720p)、キーボード上部にアウトカメラ(広視野角 5 メガピクセル オートフォーカス、2592×1944、720p)を配置。タブレットモード時にはディスプレイで内容を確認しながら撮影できる。

360°回転する10 点マルチタッチ対応ディスプレイを採用。キー入力に適したノートパソコンモード、机上スペースを有効活用できるテントモード、画面の共有やグループ学習に便利なディスプレイモード、片手に持って手軽に使えるタブレットモードなど、利用シーンに応じて画面を回転させて使える。タッチ、フリック、タップによる直感的な操作のほか、フルサイズのキーボードはタイピングも快適だ。

学校での過酷な使用環境を考慮し、ボディ構造を強化。周囲をラバー製バンパーで保護し、内部はハニカム構造にすることで、米国国防総省の定める耐久試験「MIL-STD 810G」(通称MIL スペック)に準拠し、高さ122 ㎝からの落下試験をはじめ、49℃の高温から-32℃の低温までの耐久性、防滴、耐振動、防塵の項目をクリア。高信頼の品質が実証されている。

発色性が高く、視野角による色変化の少ないIPS パネルと、保護ガラスとして高い耐久性で知られるCorning製の抗菌仕様Gorilla Glass を採用した。画面の見やすさと耐久性を高め、画面共有やグループ学習、校外学習時も安心だ。

1回の充電で最長10時間使えるAC アダプターいらずのバッテリーライフ。充電はUSB Type-C 経由で行える(左右どちらのUSB Type-C ポートでも充電可能)。データのバックアップに便利なmicroSD カードリーダーを搭載。

電子機器の国際安全規格「UL/IEC 60950-1」に加え、米国の玩具の安全基準「ASTM F963-16」に準拠している。

発熱の少ないエコ設計により、冷却用ファンを搭載していない。消費電力を抑えられるだけでなく、動作音がほとんどないので、児童生徒は静かな環境で授業に集中できる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
ASUSのゲーミングブランド「ROG」より、スリム筐体で精悍スタイリッシュなゲーミングデスクトップ「ROG HURACAN G21CN」シリーズが登場






MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場

クリエイターノートPC「Prestige 14」

エムエスアイコンピュータージャパンは、クリエイター向けのノートPC「Prestige 14」の特別限定版を2020年2月28日より発売する。価格は、20万円前後の見込み。ボディカラーは、ローズピンク。

■高性能モバイルCPUを搭載し高パフォーマンスが自慢
「Prestige 14」は、CPUに6コア12スレッドの第10世代インテル Core i7 プロセッサーを採用。グラフィックス機能にNVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q デザインを搭載し、モバイルノートPCでありながらデスクトップPC並の処理性能を備える。オフィスソフト、3Dデザインソフト、動画編集ソフト、画像編集ソフト、PCゲームなど、幅広い用途で高いパフォーマンスを発揮する。

液晶モニターは14インチのフルHD液晶(1,920×1,080ドット)を搭載、重さは1.29kg(バッテリーを含む)と軽量であるため、女性でも手軽に持ち運びができる。

本体だけでなく、無線マウス、PCバッグなどの付属品もローズピンクに統一した。USB Type-CポートをUSB Type-Aポートや有線LAN、SDカードスロットに変換する便利なアダプタも付属される(変換アダプタのみカラーが異なる)。

付属品もローズピンクに統一


■「Prestige 14」の主な仕様
OS:Windows 10 Pro 64bit
ディスプレイ:14インチ、フルHD(1,920×1,080)、ノングレア、狭額縁デザイン
CPU:インテル Core i7-10710U(1.1GHz / Turbo 4.6GHz / 6コア12スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q デザイン 4GB GDDR5
メモリ:16GB LPDDR3 オンボード
SSD:512GB(M.2 NVMe)
無線LAN:インテル Wi-Fi 6 AX201(2×2、11ax、Bluetooth 5)
キーボード:シングルカラーバックライト内蔵テンキーレス日本語キーボード
スピーカー:ステレオ2スピーカー
映像出力:Thunderbolt 3(Type-C)×2
カードリーダー:microSDXC/HC対応microSDカードリーダー
I/Oポート:Thunderbolt 3(Tyep-C)×2、USB2.0 Type-A ×2、ヘッドホン出力 / マイク入力 コンボジャック ×1
バッテリー:リチウムイオン内蔵型 3セル 4,600mAh
本体サイズ:319×215×15.9(mm)
本体質量:1.29kg(バッテリー含む)


「Prestige 14」製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
ASUSのゲーミングブランド「ROG」より、スリム筐体で精悍スタイリッシュなゲーミングデスクトップ「ROG HURACAN G21CN」シリーズが登場
50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入






静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場

MSI_NB_Modern15_Space_Gray_photo01_R

エムエスアイコンピュータージャパンは、2020年2月27日(木)より、第10世代インテル Core プロセッサーを搭載したビジネス・クリエイターノートPC「Modern 15」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は16万5,000 円前後(税別)。

Modern 15は従来のデスクトップPC向けの4コアCPUと同等の高い処理性能を実現する4コア8スレッドの第10世代インテルCoreプロセッサーを採用。グラフィックス機能にNVIDIAの最新モバイル向けGPU「GeForce MX330」を搭載し、一般的なノートPCに採用されているCPU内蔵GPUよりも高いグラフィックス処理性能を備える。そのためCPUやGPUパワーを必要とするクリエイティブ向けのソフトをノートPCで動作させることが可能だ。

15.6インチの大画面液晶パネルをしつつ、薄さ15.9mm・軽さ1.6Kgで持ち運びが可能なため、カメラマンが外出先で写真編集するためのPCや、クリエイターやビジネスマンが商談先などに持ち運ぶハイスペックPCとして最適なモデルとなっている。

■Modern-15-A10RAS-061JP概要
販売先 MSI ゲーミングノートPC 取扱い店舗各店
OS:Windows 10 Pro 64bit
ディスプレイ:15.6 インチ、フルHD(1,920×1,080)、ノングレア、狭額縁デザイン
CPU:インテル Core i7-10510U(1.8GHz / Turbo 4.9GHz / 4 コア8 スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce MX330 2GB GDDR5
メモリ:16GB(8GB ×2)DDR4
SSD:512GB(M.2 NVMe)
無線LAN:インテル Wireless-AC 9560(2×2、11ac、Bluetooth 5)
キーボード:シングルカラーバックライト内蔵テンキーレス日本語キーボード
スピーカー:ステレオ2 スピーカー
映像出力:USB3.2 Gen1 Type-C(映像出力対応)×1、HDMI ×1
カードリーダー:microSD カードリーダー(microSDXC 対応)
I/O ポート:USB3.2 Gen1 Type-C(映像出力対応)×1、USB3.2 Gen2 Type-A ×2、USB3.2 Gen1 Type-A ×1、ヘッドホン出力 / マイク入力 コンボジャック ×1
バッテリー:リチウムイオン内蔵型 3 セル 4,600mAh
本体サイズ:356.8×233.7×15.9(mm)
本体質量:1.6kg(バッテリー含む)


Modern 15製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入
サードウェーブがドスパラ店舗とオンラインショップでRadeon搭載グラフィックス・カード&搭載PCを購入すると最大3つのゲームがもらえるキャンペーンを開始
デルからThunderbolt 3対応のデジタルハイエンドシリーズに4K対応モデル3製品、高画質対応モデル1製品の全4製品が登場






大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売

xs9300nt_xnb_05050lf120_bk-1280x1280

デルは、スタイリッシュな 13インチ フレームレスノートパソコン「New XPS 13」を発売した。価格は179,980 円から(税別)。

本製品は、インテル Coreプロセッサー搭載により高いパフォーマンスを発揮し、コンパクトなボディには厳選された上質な素材を採用。また、驚異的な 4 辺のフレームレスディスプレイとして、前世代製品と比較し、6.8%大きな13.4 ンチ 16:10 大画面ディスプレイを採用しながら全体を 2 %小型化することを実現した。これにより、画面とボディの比率が 91.5 %になった。

また筐体 100 %が、CNC(コンピューター数値制御)の機械加工プロセスによって製造。高精度の機械加工アルミニウム筐体は、マグネシウムやプラスチックよりも強くて硬い高品質のエレガントなデザインを実現した。

航空宇宙業界に触発されたカーボン ファイバーのブラックのパームレストとプラチナ シルバーのカバー、またはアークティック ホワイトの織り込みグラス ファイバーのパーム レストとフロスト ホワイトのカバーで、最高の強度と最小重量を実現。バックライトから、黄ばみや汚れを防ぐための UV カットと汚れの付きにくいコーティングまで、デルのデザイン チームが細部に至るまで完璧に仕上げとなっている。

耐衝撃性と耐擦傷性に優れた最新の Corning Gorilla Glass 6を採用。側面はアルマイト加工により表面に傷がつきにくく、周辺機器の繰り返しの着脱による破損を防止するため、エッジに 2 回の皮膜処理。この仕上げを金属面に用いることで、長時間の使用ではがれる可能性がある塗料を使用せずに完璧な色彩を実現した。

またステンレスのはめ込みロゴをステンレス スチールのシートからレーザー カットで切り出し、機械で削り出した枠に手作業で取り付け。

ディスプレイ、キー、タッチパッドなどの部品はすべて、より使いやすく、より最適化されたユーザー エクスペリエンスのために大型化。前世代品と比較し、6.8 %大きなディスプレイ、17 %大きなタッチパッド、大きなキー キャップを採用したエッジツーエッジ キーボードを搭載した。

デル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入
サードウェーブがドスパラ店舗とオンラインショップでRadeon搭載グラフィックス・カード&搭載PCを購入すると最大3つのゲームがもらえるキャンペーンを開始
デルからThunderbolt 3対応のデジタルハイエンドシリーズに4K対応モデル3製品、高画質対応モデル1製品の全4製品が登場
人手不足なのに大丈夫? 2月から24時間サポートを開始!ドスパラのパソコンサポートの受付時間が24時間年中無休へ






AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場

名称未設定-1

日本エイサーは、ゲーミングノートPCの「Predator Triton 500」など計5シリーズより9製品を、本日2020年2月13日(木)より順次販売開始する。

■ノートPCながら結構なハイスペック仕様
Predator Triton 500はNVIDIAのGeForce RTX 2080(PT515-51-F76Y8)または2070(PT515-51-F76Y7)を搭載し、リアルタイムレイトレーシング対応のゲームも楽しめる。第9世代インテル Core i7-9750を搭載。オーバークロック時に4.50GHzの高クロックで動作する。実況配信などのマルチタスクも余裕だ。

ストレージはRAID 0 対応のNVMe 512GB SSD、メモリはゲームマシンにふさわしいDDR4 の16GB を搭載している。

黒を基調としたブルーのPredator のエンブレムが印象的なデザインのボディには「Max-Q Design」を採用し、最薄部17.9mm、2.1kg の薄型軽量設計を実現。ディスプレイはフルHD 15.6 型 IPS で、リフレッシュレート144Hz、オーバードライブ時3ms の高速応答。激しい戦闘シーンでも一瞬の動きを逃さない。

また独自の第4 世代AeroBladeTM 3D ファンテクノロジーにより、高い冷却機能を実現2つの専用キーを搭載し、Turbo キーは、即座にオーバークロックを作動。PredatorSense キーはシステム設定にアクセスし、グラフィックスのオーバークロック、冷却ファンの個別制御、プリセット設定の適用が可能だ。Windowsキーの無効化設定により、ゲームプレイ中の誤操作を防止してくれる。

Predator Triton 500

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入
サードウェーブがドスパラ店舗とオンラインショップでRadeon搭載グラフィックス・カード&搭載PCを購入すると最大3つのゲームがもらえるキャンペーンを開始
デルからThunderbolt 3対応のデジタルハイエンドシリーズに4K対応モデル3製品、高画質対応モデル1製品の全4製品が登場
人手不足なのに大丈夫? 2月から24時間サポートを開始!ドスパラのパソコンサポートの受付時間が24時間年中無休へ
EIZOから省スペースながら機能的な27型WQHDディスプレイを発売






ASUSのゲーミングブランド「ROG」より、スリム筐体で精悍スタイリッシュなゲーミングデスクトップ「ROG HURACAN G21CN」シリーズが登場

01

ASUS JAPANは、コンパクトでスタイリッシュなデザインの「ROG HURACAN G21CN」を発表した。価格は19万9,818円(税別)。

ROG HURACUN G21CNはコンパクトなボディに、ゲーマーに必要とされる十分なスペックを搭載した、汎用性の高いゲーミングデスクトップPC。ROGならではのゲーミングに特化した独自技術により、コンパクトながら効率的かつ、静かな冷却機構を実現させた。また、512GBのSSDと1TBのHDDを採用し、ゲーム、普段使い共に使用可能な汎用性の高いスペックを備えた。

2020年2月14日(金)より順次販売を開始する予定だ。

■ROG HURACAN G21CN
本体カラー:アイアングレー
CPU:インテル Core i5-9400F プロセッサー
メインメモリ:16GB
グラフィックス機能:NVIDIA GeForce RTX 2060 (ビデオメモリ6GB)
記憶装置:SSD 512GB(PCI Express 3.0 ×2接続)、HDD 1TB
通信機能:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
OS:Windows 10 Home 64ビット
サイズ(突起部除く):幅129.9mm×奥行き372.4mm×高さ366.1mm
質量:約8.3kg


製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入
サードウェーブがドスパラ店舗とオンラインショップでRadeon搭載グラフィックス・カード&搭載PCを購入すると最大3つのゲームがもらえるキャンペーンを開始
デルからThunderbolt 3対応のデジタルハイエンドシリーズに4K対応モデル3製品、高画質対応モデル1製品の全4製品が登場
人手不足なのに大丈夫? 2月から24時間サポートを開始!ドスパラのパソコンサポートの受付時間が24時間年中無休へ
EIZOから省スペースながら機能的な27型WQHDディスプレイを発売






50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入

img_205447_1

ユニットコムは「iiyama PC」ブランドより、第3世代AMD Ryzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOパソコンを発売した。価格は82万9,980円から(税別)。

パフォーマンスの高さで人気の第3世代AMD Ryzen Threadripperシリーズに、最上位モデルとして登場したRyzen Threadripper 3990Xは、64コア/128スレッドを誇るウルトラハイエンドモデル。これはコンシューマー向け市場にて入手可能なデスクトップ用CPUとして、最大のコア数/スレッド数となっている。CPUの演算処理を1秒でも短縮したい用途、例えばCGレンダリングや科学技術演算といった、CPUの処理性能が影響する場面で高い性能を発揮する。

■SOLUTION-T4TZ-LCRT3W-RVX [Windows 10 Home]
販売価格:829,980円~(税別)/ 912,978円~(税込)
OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
プロセッサー:AMD Ryzen Threadripper 3990X [64コア / 128スレッド]
チップセット:AMD TRX40 [ASUS PRIME TRX40-PRO]
メモリ:DDR4-2666 DIMM 16GB×4(計64GB)
M.2 SSD:500GB M.2 SSD / NVMe対応
光学ドライブ:非搭載
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER 4GB GDDR6
電源:850W 80PLUS GOLD認証 ATX電源

■LEVEL-FCTZ-LCRT3W-VWVI [Windows 10 Home]
販売価格:899,980円~(税別)/ 989,978円~(税込)
OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
プロセッサー:AMD Ryzen Threadripper 3990X [64コア / 128スレッド]
チップセット:AMD TRX40 [ASUS PRIME TRX40-PRO]
メモリ:DDR4-2666 DIMM 16GB×4(計64GB)
M.2 SSD:500GB M.2 SSD / NVMe対応
HDD:2TB HDD / 3.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER 8GB GDDR6
電源:850W 80PLUS GOLD認証 ATX電源

■SENSE-RCTZ-LCRT3W-QJI [Windows 10 Pro]
販売価格:1,049,980円~(税別)/ 1,154,978円~(税込)
OS:Windows 10 Pro 64ビット [DSP版]
プロセッサー:AMD Ryzen Threadripper 3990X [64コア / 128スレッド]
チップセット:AMD TRX40 [ASUS PRIME TRX40-PRO]
メモリ:DDR4-3200 DIMM 32GB×4(計128GB)
SSD:480GB [インテル Optane SSD 900P] / NVMe対応 PCI Express3.0x4 SSD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス:NVIDIA Quadro RTX 4000 8GB GDDR6
電源:850W 80PLUS GOLD認証 ATX電源


SOLUTION-T4TZ-LCRT3W-RVX [Windows 10 Home]
LEVEL-FCTZ-LCRT3W-VWVI [Windows 10 Home]
SENSE-RCTZ-LCRT3W-QJI [Windows 10 Pro]

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブがドスパラ店舗とオンラインショップでRadeon搭載グラフィックス・カード&搭載PCを購入すると最大3つのゲームがもらえるキャンペーンを開始
デルからThunderbolt 3対応のデジタルハイエンドシリーズに4K対応モデル3製品、高画質対応モデル1製品の全4製品が登場
人手不足なのに大丈夫? 2月から24時間サポートを開始!ドスパラのパソコンサポートの受付時間が24時間年中無休へ
EIZOから省スペースながら機能的な27型WQHDディスプレイを発売
インバースネットよりWi-Fi 6内蔵で狭額縁デザインのCore i5-10210U搭載15.6型ノートPC「NLCシリーズ」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ