ITライフハック

白物家電

JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売

czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMyMTY0NTQjNDQ5MzRfSkxoUVpQUXR1Ty5qcGc

JAPANNEXT(ジャパンネクスト)は、IPSパネル採用で4K(3840×2160ピクセル)解像度を実現した86型モニター「JN-IPS8600UHDR」と75型モニター「JN-IPS7500UHDR-KG」を発売した。2月26日(火)~3月16日(土)は発売記念特価販売セールを実施する(75型25万7,990円/86型39万9,990円 いずれも税込)。

本製品はUHD(3840x2160)解像度に対応したHDR対応大型液晶ディスプレイ。圧倒的な表示領域に加え、HDR機能を使用することでよりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わうことができる。

あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化がおきにくいIPSパネルを搭載し、広視野角上下左右178°を実現した。60Hzのリフレッシュレートは、動きの速い描写の映像をなめらかに表現。10bitカラーパネルを採用し画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実に色再現できる。

インターフェースはHDMI2.0 x 1、HDMI1.4 x 2、DisplayPort、VGA合計5つのポートを搭載しています。マルチウィンドウ機能、PIP/PBPに対応し、画面を分割して最大4つの入力ソースを表示できる。スマートフォンの楽しみ方が広がるMHLにも対応している。ステレオスピーカーを搭載しHDCP2.2対応で4K配信動画も堪能できる。

■IPSパネル採用4K対応大型液晶ディスプレイ
商品名:JN-IPS8600UHDR
ディスプレイサイズ:86インチ
パネル種類:IPS
外形サイズ:1925x1165x357ミリ(スタンド付き)
:1925 x 1106 x 125ミリ (スタンドなし)
重量:約56キロ
コントラスト:1200:1
輝度:400cd/㎡
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.49(H)×0.49(V)
解像度:3840×2160ピクセル
入力端子:HDMI 2.0×1、HDMI1.4x2、DPx1、VGAx1、音声入出力 各1
その他: スピーカー搭載、リモートコントロール付き
強化ガラスオプションあり(3月中旬から発売)

商品名:JN-IPS7500UHDR-KG
ディスプレイサイズ:86インチ
パネル種類:IPS
強化ガラスオプションあり(表面処理が光沢)
外形サイズ:1690x1026x292ミリ(スタンド付き)
:1690 x 963 x 70ミリ (スタンドなし)
重量:約40キロ
コントラスト:1200:1
輝度:330cd/㎡
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.42(H)×0.42(V)
解像度:3840×2160ピクセル
入力端子:HDMI 2.0×1、HDMI1.4x2、DPx1、VGAx1、音声入出力 各1
その他: スピーカー搭載、リモートコントロール付き


czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMyMTY0NTQjNDQ5MzRfR1lHdG5EYmJjei5qcGc


JN-IPS8600UHDR
JN-IPS7500UHDR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」





ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」

11_000000003249

サンコーは、「Lサイズピザにも対応!『フードウォーマープレート』」を発売した。価格は6,980円(税込)。

本製品は、ピザやハンバーガーやコーヒーなどをいつでも温かい状態で保温ができるウォーマープレート。高さ500×幅380。温度設定は60~110度。プレートに置いたものを温めて保温する。厚さは23mmと薄く立て掛けておけば省スペースだ。

フラットな形状でお手入れも簡単。ピザが好きだけれどいつのまにか冷めてしまって美味しくない。ハンバーガーなどのファストフードを美味しく食べたい。お弁当をゆっくり食べても冷めずに食べたい、温かいコーヒーをいつでも飲みたい、そんな人にお勧めのテーブルに置いておけばいつでもそこが保温スペースになるフードウォーマープレートだ。



■製品仕様
・サイズ/高さ500×幅380×厚み23(mm)
・重量/約2980g
・種類/電気ホットプレート
・定格電圧/100V
・定格周波数/50/60Hz
・消費電力/300W
・プレート/ヒーター一体式
・プレート温度調整範囲/60~110度
・ヒューズ温度/142度
・内容品/本体、日本語説明書
・保証期間/12か月


Lサイズピザにも対応!「フードウォーマープレート」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」
グリーンハウス、素材本来の旨味を家庭で味わえる低温調理器






普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」

0000000032322_RLEYO7B

サンコーは、「糖質カット炊飯器 匠」(とうしつかっとすいはんき たくみ)を2019年2月22日より発売する。価格3万4,800円(税込)。

本製品は、いつものお米を炊くだけで糖質を35%カットできる炊飯器。外釜と内釜の2つを使用し、炊飯時に内釜が(糖質を含んだ)水に触れない状態に制御する(リフトコントロールシステム(実用新案出願中))ことで糖質をカットする仕組みだ。

従来のタンク式の糖質カット炊飯器に比べ、糖質のカット率をさらに高めることに成功し、コンパクトになりタンクのお手入れも不要になったとのこと。

糖質をカットする低糖質炊飯はお米の硬さを3段階に設定が可能。好みに合わせて炊飯ができる。さらに外釜のみを使用して炊飯することで低糖質炊飯ではなく、通常の炊飯を行うことが可能だ。

ヒーターを外釜の下部分に加え、上部分にも搭載、保温時には上部分のヒーターも使用し庫内の温度を均一に保ち、美味しさをキープしてくれる。ご飯は糖質が多いから控えたい、たくさん食べたいけれど糖質が気になる。健康に気を使いたいけれど難しいことはしたくない。そんな方には「いつものお米で簡単に炊ける糖質カット炊飯器」がお勧めだ。

■製品仕様
・サイズ/横幅277×奥行344×高さ302(mm)
・重量/6.7kg
・電源ケーブル長/120cm
・電源/AC 100V(50/60Hz)
・定格消費電力(炊飯時)/600W
・炊飯方式/マイコン式
・炊飯容量/1~4合(低糖質炊飯1~2合)
・炊飯メニュー/低糖質炊飯(3種類)、通常炊飯
・内容品/本体、計量カップ、しゃもじ、日本語取扱い説明書
・パッケージサイズ/縦344×横317×高さ302(mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/7.9kg
・保証期間/12か月


糖質カット炊飯器 匠

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」
グリーンハウス、素材本来の旨味を家庭で味わえる低温調理器
タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始







グリーンハウス、素材本来の旨味を家庭で味わえる低温調理器

gh-svma

グリーンハウスは、家庭用の低温調理器「GH-SVMAシリーズ」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,800円(税別)。

低温調理とは、焼く・蒸す・煮るに次ぐ第4の調理法と言われており、低温でじっくり加熱することにより、細胞を破壊せず、素材の水分を残したままジューシーに料理を仕上がる調理法だ。

「GH-SVMAシリーズ」は、これまでの家庭では難しかった温度・時間を細かく設定でき、肉も魚も、その他様々な食材をおいしく調理することができる。スリムでコンパクトサイズのため、大きな鍋を用意する手間もなく置き場所も取らない仕様だ。

また、調理中やお手入れも安心・安全の防水設計で、すぐに使えるレシピブックも付属している。

■製品仕様
定格電圧:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:1000W
設定温度範囲:0℃~90℃
温度精度:±0.1℃
タイマー設定:1分~99時間59分
対応水量:4~15L※ただし水位がMINラインを超えること
外形寸法:φ50×H310(mm)
重量:約990g
電源コード長:約1.2m
材質:トライタン、PA、PC、SUS304、ABS
保証期間:1年間
付属品:レシピブック、取扱説明書、保証書


GH-SVMAシリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始

NERV官給品仕様!ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」シリーズのエヴァコラボモデルが登場
ボタンひとつでタイヤの空気入れや空気圧チェックができる電動エアコンプレッサー
排水管の中を高圧逆噴射の水流で一気にお掃除できる「配管洗浄ホース付き強力高圧洗浄機」
持ち運べて片手でラクラク縫えるUSB&乾電池駆動のミシン






エプソン、リビングでも高画質な4K映像が楽しめるホームプロジェクターを発売

sub5

エプソンは、 3LCD方式のホームプロジェクター「dreamio(ドリーミオ)シリーズ」の新商品として、「EH-TW8400」「EH-TW8400W」を2019年2月21日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、エプソンダイレクトショップでの価格は「EH-TW8400」が29万9,980円、「EH-TW8400W」が32万9,980円(いずれも税別)。

「EH-TW8400」「EH-TW8400W」は、 4K・HDR対応のホームプロジェクター。従来機種「EH-TW8300」「EH-TW8300W」と比べ、明るさが2600lmと100lm明るくなった。 HDR(ハイダイナミックレンジ)はHDR10に加え、 HLG(Hybrid Log Gamma)にも対応したため、 Ultra HD Blu-ray?も4K放送も楽しむことができる。また4K/60p 18Gbps※2の伝送帯域にも対応しました。情報量が豊富になり、映像の明暗差を豊かに表現できるため、肉眼で見た映像に近いリアルな表現が可能だ。

 エプソンの4Kエンハンスメントテクノロジーを採用し、光の透過率が高いフルHDのパネルを使用することで光を効率的に活用できるため、 4K相当の解像度を実現しながら明るく色鮮やかな色彩表現が可能だ。明るいリビングでも映画鑑賞をはじめ、ドラマ、スポーツ、音楽、ゲームなど、臨場感あふれるさまざまな映像を大画面で楽しむことができる。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始

NERV官給品仕様!ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」シリーズのエヴァコラボモデルが登場
ボタンひとつでタイヤの空気入れや空気圧チェックができる電動エアコンプレッサー
排水管の中を高圧逆噴射の水流で一気にお掃除できる「配管洗浄ホース付き強力高圧洗浄機」
持ち運べて片手でラクラク縫えるUSB&乾電池駆動のミシン





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ