ITライフハック

アクションカム

あおり運転撲滅の強い味方!車両の前後とも1080P録画で超強暗視機能を搭載するAUKEYのドラレコ DRS2」

main

危険ドライブによるあおり運転にも対応できることで注目を集めているのが「デュアルカメラタイプ」。車両の前方と後方を同時にフルHD高画質記録できる。AUKEYから発売される前後2カメラドライブレコーダー「DRS2」は、危険ドライバによるあおり運転にも対応できる前後2カメラドライブレコーダーだ。

■期間限定のコード入力でお得な4千500円引き
本製品の定価は1万4,999円(税込)だが、2020年3月12日(木)~2020年3月17日(火)までの期間、30%オフセールをAmazon.co.jpにて開催。「AUKEYDRS2」のコードを入れることで、1万499円で購入可能だ。

本製品は、前後2カメラはFull HD画質で、フロントは170°、リアは152°の広視野角を搭載し、前後を映すことで死角もなく、高精細な映像で細かな視覚情報もキャッチ!サブカメラは赤外線LEDを内蔵している。WDRによる画像補正とあわせて、取付方法により、車両後方や車内の撮影が可能で、夜間の真っ暗な車内も明るく映し出す。

わずか66gの軽さと7.7×5.1×3.7cmのコンパクトさで、ドライブ中ブレることもなく視界の邪魔にもならず、スマートに車室内に調和する。ループ録画、動体検知、タイムラプスモード、 Gセンサーなど豊富な機能も備えており、あおり運転や追突など気になる人にオススメだ。

■製品仕様
型番:DRS2
画像センサー:フロントカメラ: IMX323
リアカメラ: IMX323
CPU:NTK96663
スクリーン:2インチ
視角:フロントカメラ: 170°  リアカメラ: 152°
絞り:フロントカメラ: f/1.8 リアカメラ:f/2.0
EV値:-1.0, -2/3, -1/3, +0.0, +1/3, +2/3, +1.0
解像度:前後2カメラ:1080p (30fps)
フロントカメラ: 1080p (30fps)、 720p (60fps)、 720p (30fps)、 WVGA、 VGA
録画モード:ループ(常時)、動体検知、タイムラプス、緊急録画モード
表示モード:前後2カメラ視角、フロントカメラ視角、フロントカメラ視角
ビデオフォーマット:MOV
画像フォーマット:JPEG
録音:オン/オフ
Gセンサー:低/中/高/オフ
RAM(ラム):2GB DDR3
マイクロSDカード:Class10或いは以上。最大128GB支持
入力:DC 5V 1.5A
動作温度:-20℃~70℃
材質:ABS、 PC、ガラス
寸法:77 x 51 x 37mm
重量:66g


sub5


商品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
タッチセンサーアンテナ採用でBT通信の品質を向上させたパナソニックの完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S30W」
Switch用ゲームカードも収納でき快適な操作を実現するNintendo Switch専用グリップ「5in1グリッパー」
ソニーからストリーミングサービスの音楽や動画もハイレゾ相当の高音質で楽しめる完全ワイヤレス型ヘッドホン「WF-H800」
空気圧のチェックをしたらボタンひとつでタイヤに空気が入れられる充電式電動エアコンプレッサー「ハンディエアポンプmini2」
これさえあればウォーターボトルの階段運搬を楽ちんかつ効率的に行える!サンコーの「階段台車用ボトルサーバー4個載せアタッチメント」






仕事を選ばないハローキティが親指アクションカムとコラボ!アスクから「Insta360 GO 特別版 ハローキティセット」が登場

包装盒+go+充电盒

アスクは、Shenzhen Arashi Visionが展開するアクションカメラ「Insta360」とサンリオがコラボレーションした小型アクションカメラ「Insta360 GO 特別版 ハローキティセット」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万6,200円(税込)。

■これはいいコラボ!親指アクションカム×ハローキティ
「Insta360 GO 特別版 ハローキティセット」は、ハローキティがプリントされたInsta360 GO本体をはじめ、各種付属アクセサリーにも、ハローキティをイメージしたカラーリングを採用する小型アクションカメラ。

カメラ本体は、約18.3gと軽量かつ非常にコンパクトなサイズを実現しており、強力な手ブレ補正機能とIPX4の防水機能に対応するほか、付属アクセサリーを使用することで、ハンズフリー撮影や様々な箇所にカメラを固定することができ、多くの撮影シーンで活躍するだろう。

■エクストリーム動画以外の使い方もおススメ
特にアクションカムはエクストリームな使われ方が多く、迫力のある動画撮影に多く利用されることがほとんどだ。だが、本製品であれば、小さなお子さんをお持ちの家庭であれば、子供の体にセットして運動会の競技を子供視点で撮影したり、遊園地の遊具で遊ぶ子供視点の動画、大人たちとは異なる子供視点での日常生活がどう見えているのか、どこに問題が潜んでいるのかをチェックする、といった動画を撮影するのに役に立ってくれるだろう。

■製品仕様
レンズ:F2.1 広角レンズ×1
ジャイロセンサー:6軸ジャイロ
動画解像度: 標準:2720×2720@25fps(撮影時)/1080@25fps(アプリ経由でエクスポート時)、インターバル撮影:2720×2720@25fps(撮影時)/1080@25fps(アプリ経由でエクスポート時)、タイムラプス:3040×3040@30fps(撮影時)/1080@30fps(アプリ経由でエクスポート時)、ハイパーラプス:2720×2720@30fps(撮影時)/1080@30fps(アプリ経由でエクスポート時)、スローモーション:1600×900@100fps (撮影時) /1600×900@30fps(アプリ経由でエクスポート時)
写真解像度:3040×3040(撮影時)、2560×2560(1:1エクスポート時)、2560×1440(16:9エクスポート時)、1440×2560(9:16エクスポート時)
ビットレート:40Mbps(動画撮影時)
ファイル形式:動画:insv(撮影時)/mp4(アプリ経由でエクスポート時)、写真:insp(撮影)/jpg(アプリ経由でエクスポート時)
ストレージ:8GB(カメラ本体内蔵)
コネクタ:Lightning、Micro USB
無線機能:Bluetooth 4.0
対応デバイス:iOS:iPhone 11/11 Pro、iPhone XS/XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus、iPad Pro、iPad(2018)、Android:Android 7.1.1以上(64ビット)、Qualcomm 835/Kirin 970/Exynos 8895以上、3GB RAM以上、OTGサポート
本体サイズ:49.4×21.4×14.85mm(カメラ本体)、50.46×59.76×25.5mm(充電ケース)
重量:18.3g(カメラ本体)、43.3g(充電ケース)
充電時間:約30分間(カメラ本体)、約90分間(充電ケース)
作動時間:1日約200クリップ撮影可能(平均1クリップ20秒)
付属品:充電ケース、磁気ストラップ、簡易クリップ、ピボットスタンド+ピボットスタンドベース、簡易グリップ、Micro USB to USB Type-C変換ケーブル、充電ケーブル
カラー:ホワイト
発売時期:近日発売予定


Insta360

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
オプションで後方録画もできちゃって小さいから後付けでもドライバー視界の邪魔にならないセルスターのドラレコ「CS-51FR」新発売
50インチで税込み5万円を切りPC表示に加え動画再生も鮮やかに映し出す!JAPANNEXTの50型4K液晶モニター「JN-VT502UHD」
HEPAフィルターで花粉やハウスダスト、PM2.5をしっかりキャッチする空気清浄機「スポットクーリングファン」
富士フイルムから小型・軽量ボディに超高性能AFや4K動画撮影機能を搭載したミラーレスデジタルカメラFUJIFILM X-T200」を新発売
レンズキャップの紛失を防げるカメラストラップに取り付けるレンズキャップ用クリップCAPNiP」がmachi-yaでのクラウドファンディングを開始






オプションで後方録画もできちゃって小さいから後付けでもドライバー視界の邪魔にならないセルスターのドラレコ「CS-51FR」新発売

4_original

セルスター工業は、小型で視界をさえぎらない、専用オプションカメラで後方録画もできるドライブレコーダー「CS-51FR」を発売する。

■コンパクトでドライバーの視界の邪魔をしない
本製品は、小型タイプで専用オプションのカメラ接続で後方も同時録画できるドライブレコーダー。あおり運転への対策や事故の際の証拠映像として高まるニーズに対応する「CS-51FR」は、視界をさえぎらない小型タイプで、オプションの専用カメラを増設すれば、2カメラ前後同時のフルハイビジョンの録画が可能だ。

STARVISTMIMX307搭載で、細部までくっきりとした高画質での録画が可能。ナイトクリアVer.2:光量の少ない夜間、トンネル内などの場所でも鮮明でクリアな映像を録画する。フルハイビジョン撮影により細部までくっきりとした高画質録画ができる。またHDR(ハイダイナミックレンジ)を搭載するので、急激な明るさの変化が発生しても白とびや黒つぶれを低減する。

相互通信対応のセルスター製セーフティレーダーを接続すれば、カメラ映像を表示し、リアルタイム映像や録画映像の確認ができる。その他、安全運転支援機能やパーキングモードを搭載する(オプションのGDO-10が必要)。

6_original

5_original

7_original


「CS-51FR」製品概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
50インチで税込み5万円を切りPC表示に加え動画再生も鮮やかに映し出す!JAPANNEXTの50型4K液晶モニター「JN-VT502UHD」
HEPAフィルターで花粉やハウスダスト、PM2.5をしっかりキャッチする空気清浄機「スポットクーリングファン」
富士フイルムから小型・軽量ボディに超高性能AFや4K動画撮影機能を搭載したミラーレスデジタルカメラFUJIFILM X-T200」を新発売
レンズキャップの紛失を防げるカメラストラップに取り付けるレンズキャップ用クリップCAPNiP」がmachi-yaでのクラウドファンディングを開始
1月末までの特別価格!JAPANNEXTから税込みで3万円を切る4K HDMI2.0 USB-C Freesync 28型ワイド液晶モニター JN-T284CUHDR」






アトムテックジャパンから格安の2,000円台で買える日本ブランドのスマートホームカメラ「ATOMCam」

main

アトムテックジャパンは、2,000円台で購入できる格安スマートホームカメラ「ATOMCam」を製作し、2020年1月15日より「Readyfor」からクラウドファンディングを開始した。クラウドファンディング中(2020年2月28日まで)は、特別価格1台1,980円で販売している(クラウドファンディング後の販売価格は2980円/台を予定)。

■低価格ながら日本メーカー製
同社は、日本ブランド製で安く、安全な製品を作ることで日本のスマートホームカメラ市場が変わるのではないかと考え「ATOMCam」の製作を行ったとのこと。価格のハードルをクリアするために、すでにアメリカで600万台、世界で1,000万台以上販売している製品をベースに、ファームウェア・アプリは日本用に作り直し、サーバーも日本のAWSを使うことにより、低価格にするだけでなく、セキュアな製品を実現した。

ATOMCamは、内蔵マグネットと両面テープアタッチメントでどこでも好きなところに設置できる。一般に販売されているスマートホームカメラとほとんど同等の機能を備えている。

本体とアプリを直接つなぐためプライベートをしっかり守る仕様、エンドツーエンドの暗号化を行っているため、セキュアな接続を実現している。

またナイトビジョンモードで、赤外線により暗いところでも鮮明な映像が撮ることが可能。任意の時間を設定することによって風景映像、創作映像などの長時間の映像を凝縮することができる。また映像内の不審な動作を検知(感度調整可能)すると、アプリに通知してくれる。



■主な機能
1080pFullHDの高画質/デジタル8倍ズーム/通話機能/動作・音声検知によるアラート機能/ナイトビジョン/タイムラプス/microSDカードを使用した24時間365日の連続録画/14日間無料のクラウドストレージ/動体検知枠/CO探知・煙探知/スマートスピーカー連携(予定)

■主な仕様
サイズ:5cmx5cmx5.6cm
重量:約100g
セキュリティ:エンドツーエンドの暗号化
       HTTPSセキュア転送プロトコル
       AES128ビット暗号化


「ATOMCam」サイト(クラウドファンディング「Readyfor」)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
富士フイルムから小型・軽量ボディに超高性能AFや4K動画撮影機能を搭載したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T200」を新発売
レンズキャップの紛失を防げるカメラストラップに取り付けるレンズキャップ用クリップ「CAPNiP」がmachi-yaでのクラウドファンディングを開始
1月末までの特別価格!JAPANNEXTから税込みで3万円を切る4K HDMI2.0 USB-C Freesync 28型ワイド液晶モニター 「JN-T284CUHDR」
周囲の影を消し瞳にキャッチライトの映り込ませができ、しかも折りたためる人物撮影用ディフューザー「影スッキリフラッシュ」
面倒なジャッキアップがボタン操作後約1分で完了する!電動モーター搭載の機械式パンダグラフジャッキ「シガーソケット電動ジャッキ」






7.84インチディスプレイを搭載し車の前後撮影が可能!設置はダッシュボードに置くだけのドラレコが登場

6_000000003474

サンコーは、7.84インチディスプレイを搭載し前後撮影が可能な「置くだけドライブレコーダー」を発売した。価格は1万6,800円(税込)。

■設置はダッシュボード上に置くだけ
本製品は、ダッシュボードに置いて使うドライブレコーダー。7.84インチの液晶モニターを搭載。解像度は1920×1080のフルHD画質。シガーソケットから給電する。

設置は本体をダッシュボードに置いて付属のケーブルをシガーソケットに繋ぐだけ。一般的なドライブレコーダーのようにケーブルを這わせる必要がなくスッキリと設置できる。

エンジンをかけると自動的に録画がスタート。モニター画面は本体のボタン(または手動)で閉じることができ、閉じたときの本体の厚みは約3.5cmでほぼ視界をさえぎらない。後方を確認できるバックカメラが付属。前方の映像とともにバックカメラの映像も常に記録される。

モニター画面を指で左右にスライドすればバックカメラの映像に切り替えることが可能。衝撃を検知したらファイルをロックして上書きするのを防ぐGセンサー機能。駐車中に衝撃を受けたら自動的に録画するパーキングモード。長時間記録が可能な128GBのSDXCカード対応。

ドライブレコーダーを設置したいけれど設置すると視界の妨げになる。ケーブルを張り巡らせるの面倒。そんな方にお勧めだ。

■製品仕様
・サイズ/幅238×高さ100×奥行120(mm)
・重量/596g
・付属品/本体、シガーケーブル、バックカメラ、バックカメラ固定テープ、固定ネジ2本、日本語説明書
・電源/12~40V シガーソケットより給電 バッテリー内蔵
・電力周波数/50/60Hz
・液晶サイズ/7.84インチ
・画角/145度
・記録メディア/microSDカード(SDXC128GB Class10推奨)
・記録ファイル/動画:MOV形式 1920×1080/1280×720 27fps 静止画:jpg形式
・撮影時間/microSDカード128GB使用で約25時間
・コーデック/H.264
・待機時間/パーキングモード待機時間 約 24時間
・マイク・スピーカー/内蔵
・Gショックセンサー/内蔵
・赤外線LED/なし
・バックカメラ/サイズ:幅22×高さ22×奥行32(mm) 93g/電源:ドライブレコーダー本体より給電
        画角:135度/解像度:1280×720 25fps/防水性能:IP67
・パッケージサイズ/幅166.5×高さ95.5×奥行260(mm)
・パッケージ込み重量/1157g
・保証期間/1年


1_000000003474






7.84インチ前後撮影置くだけドライブレコーダー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
富士フイルムから小型・軽量ボディに超高性能AFや4K動画撮影機能を搭載したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T200」を新発売
レンズキャップの紛失を防げるカメラストラップに取り付けるレンズキャップ用クリップ「CAPNiP」がmachi-yaでのクラウドファンディングを開始
1月末までの特別価格!JAPANNEXTから税込みで3万円を切る4K HDMI2.0 USB-C Freesync 28型ワイド液晶モニター 「JN-T284CUHDR」
周囲の影を消し瞳にキャッチライトの映り込ませができ、しかも折りたためる人物撮影用ディフューザー「影スッキリフラッシュ」
面倒なジャッキアップがボタン操作後約1分で完了する!電動モーター搭載の機械式パンダグラフジャッキ「シガーソケット電動ジャッキ」






暗い道でもくっきり記録!オウルテックから“ミスターGT”こと脇阪寿一氏とコラボした2カメ仕様でF1.8の明るいレンズを搭載するドラレコが登場

dr802g-2c_04_2

オウルテックは、「ミスターGT」のニックネームを持つレーシングドライバー脇阪寿一氏とコラボレーションしたドライブレコーダー「OWL-DR802G-2C」を発売した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万4,500円(税別)。

■前後カメラで死角なし
OWL-DR802G-2Cは、フロントガラスだけでなくリアガラスにも設置できる2カメラ仕様のドライブレコーダーのため、後方からのあおり運転などの危険行為も、しっかりと映像に残すことができる。

フロントカメラは、フルHD解像度(1920×1080)の高精細な映像で、対角135度の広角撮影が可能なことに加え、F1.8という明るいレンズの採用により夜間でも鮮明な映像を残すことができる。さらにWDR機能にも対応しており、逆光状態でも黒つぶれのない映像を撮影可能だ。

■F1.8の明るいレンズで暗い場所でもはっきり撮影
リアカメラはHD解像度(1280×720)で、対角120度の範囲をカバーし、フロントカメラと同じく明るいF1.8のレンズを採用している。ワンボックスタイプなどの大型車でも容易に配線できるように接続ケーブルは8mの長尺仕様で、無理なくカメラを設置できる。

また、日本の衛星測位システム「みちびき」に対応し、GPSと連携して高精度に位置情報を記録できる上、日付や時間も自動で設定することが可能だ。

■製品概要
<フロントカメラ>
映像素子:1/2.9インチ CMOSセンサー
画素数:200万画素
レンズF値:F1.8
視野角:対角135度
寸法:幅約80.2×奥行30.8×高さ46.1mm
重量:約55g
動画記録解像度:1920×1080p、27.5fps(FHD)

<リアカメラ>
映像素子:1/3インチ CMOSセンサー
画素数:100万画素
レンズF値:F1.8
視野角:対角130度
寸法:幅約56.4×奥行31.2×高さ28.6mm
重量:約 250g(8mのコードを含む)
動画記録解像度:1280×720p、27.5fps(HD)

<共通>
記録メディア:microSDHCカード(16GB&変換アダプター付属)
※Class10以上、SDHC/SDXC規格、microSDカード128GBまで対応
動画記録フォーマット:H.264 MOV
液晶サイズ:2.7インチLCD液晶
本体電源入力:microUSB(5V/1A)
本体内蔵バッテリー:リチウムイオンバッテリー、満充電まで約2時間
リアカメラ:コード長8m、4極マイクロプラグ(φ2.5mm)
シガープラグコード:
 入力電圧:12V/24V(マイナスアース車)
 出力電圧:電圧5V/1A(microUSB)、コード長4m
ブラケット:粘着テープ貼付けタイプ
GPSアンテナ:外付けタイプ(コード長1.8m)、4極マイクロプラグ(φ2.5mm)
動作温度範囲:-10℃~60℃
その他:LED信号機消滅問題対策済み、地デジ電波妨害対策済み
保証期間:1年


dr802g-2c_01

dr802g-2c_03


OWL-DR802G-2C

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
周囲の影を消し瞳にキャッチライトの映り込ませができ、しかも折りたためる人物撮影用ディフューザー「影スッキリフラッシュ」
面倒なジャッキアップがボタン操作後約1分で完了する!電動モーター搭載の機械式パンダグラフジャッキ「シガーソケット電動ジャッキ」
ソニーαシリーズと組み合わせて最強の撮影環境を実現!ワイヤレスリモートコマンダー機能付きシューティンググリップ「GP-VPT2BT」
ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」シリーズにSEIKO「BRIGHTZ」とコラボした特別モデルが登場
親指サイズのアクションカムで知られるInsta360から小型モジュール式のアクションカメラ「Insta360 ONE R」シリーズ3モデルが登場






親指サイズのアクションカムで知られるInsta360から小型モジュール式のアクションカメラ「Insta360 ONE R」シリーズ3モデルが登場

One R 4K Wide Angle Build - frontview

アスクは、Shenzhen Arashi Visionが展開するカメラブランド「Insta360」製の小型アクションカメラ「Insta360 ONE R Twin Edition」、「Insta360 ONE R 1-Inch Edition」、「Insta360 ONE R 4K Edition」の3製品を2020年1月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はInsta360 ONE R Twin Editionが5万9,400円、Insta360 ONE R 1-Inch Editionが6万8,200円、Insta360 ONE R 4K Editionが3万9,600円(いずれも税込)。

■モジュールを組み合わせるユニークな形式を採用
「Insta360 ONE R」シリーズは、バッテリーベース、タッチスクリーンを備えたコアモジュール、レンズモジュールで構成されたモジュール式のアクションカメラ。さまざまな撮影シーンに対応する3つのレンズモジュールをラインナップしており、360度レンズモジュールと4K広角レンズモジュールを同封した「Insta360 ONE R Twin Edition」、4K広角レンズモジュールを同封した「Insta360 ONE R 4K Edition」のほか、Leica社共同開発のレンズを搭載する1インチ広角レンズモジュールを同封した「Insta360 ONE R 1-Inch Edition」の計3製品がラインアップされている。

また、滑らかなビデオキャプチャを実現する6軸ジャイロスコープとFlowState技術に加え、IPX8防水規格に準拠しており、水深5mまで対応。さらに、AIアルゴリズムによる被写体の自動追跡機能や自動編集機能、色彩鮮やかなHDR撮影モード、ナイトショットモードを備えるほか、タッチスクリーンで撮影した映像を直接編集し、編集後にWi-Fi経由でファイル転送することも可能だ。

Insta360 ONE R 1-Inch Edition- Frontview

One R Dual-Lens 360 Build - backview


Insta360 ONE R

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
デジタル家電に関連した記事を読む
一度に歯の表と裏側の両側を磨けちゃうので2倍便利な倍磨きできる電動歯ブラシ!その名も「デュアルクリーン」
動画はフルHD、静止画16Mとオモチャの域を超えたのキッズデジカメ!Oaxis JapanからLEDフラッシュ付きのキッズ向けデジタルカメラ「myFirst Camera III」を発売
真冬の屋外作業や自転車&バイクツーリングなどにおススメで大柄な体型でも着られるフリーサイズ!ヒーター内蔵の「USBぽかぽか電熱インナーベスト」
令和二年をおめでたく迎えることができる腕時計!カシオから招き猫をモチーフにした幸福を呼ぶ”G-SHOCK”が登場
人感センサーが反応しセットしたフレーズや好きな音声を再生!繰り返し勉強にも使える「人感センサー付きおしゃべりスピーカー」





大型車でも難なく設置できる15mのロングケーブル付属!前後録画できるドラレコ「トラック・トレーラー・バス用リアカメラ付きドライブレコーダー」

8_000000003415

サンコーは、『トラック・トレーラー・バス用リアカメラ付きドライブレコーダー』を発売した。価格は1万4,800円(税込)。

本製品は、トラックやバスなどに対応した前後録画バックカメラ機能付きのドライブレコーダー。前方カメラは140度、後方カメラは120度の範囲をカバーする。リアカメラは15mのロングケーブルで大型トラックなどでも設置が可能。解像度は1920×1080のフルHD(リアカメラは736×480)高画質で記録できる。

7インチの大型モニターで映像を確認可能。モニターはダッシュボードや吸盤でガラスに固定できる。モニターは

<1>フロントカメラ1画面、
<2>フロント、リアカメラ5:5分割2画面、
<3>フロントメイン、右上リアカメラサブの2画面


の3種類の画面表示に切り替えられ、バックカメラとしても利用できる。

電源はシガーソケットより給電。12/24V対応。衝撃を感知すると自動的にファイルを保護して上書きを防ぐGセンサー機能。駐車中に衝撃を受けるとエンジンOFFでも自動的に録画するパーキングモード機能。車線を大きく逸脱した時にお知らせする車線レーン逸脱監視機能を搭載。トラックやトレーラー、バスなどの車体の大きな車でも後ろも記録できる前後録画ドライブレコーダーを設置したい。駐車時に後ろを画面で確認したい。そんな人におすすめだ。

■製品仕様
・サイズ/幅190×高さ105×奥行35(mm)
・重量/240g
・付属品/本体、シガーケーブル(325cm)、吸盤アタッチメント、ダッシュボード取り付け具、粘着テープ、日本語説明書
・電源/12/24V対応 シガーソケットより給電 バッテリー内蔵
・液晶サイズ/7インチカラーLED
・カメラ画角/140度
・記録メディア/microSDカード(~128GB Class10推奨)
・記録ファイル/動画:MOV形式 1980×1080 25pfs
・撮影時間/128GBのmicroSDカード使用 約10時間 ※状況により異なります
・画素数/300万画素
・パーキングモード/衝撃検知後30秒間録画動作したあと自動電源OFF
・コーデック/MPEG-4 AVC
・マイク・スピーカー/内蔵
・Gセンサー/内蔵
・赤外線LED/なし
・リアカメラ/幅50×高さ55×奥行40(mm) 105g ・電源/ドライブレコーダーより給電
・付属品/リアカメラ、固定ネジ2本、ケーブル(15m)・解像度/736×480 25fps ・画角/120度 ・防水性能/IP67
・パッケージサイズ/幅240×高さ115×奥行152(mm)
・パッケージ込み重量/797g
・保証期間/1年


1_000000003415

4_000000003415


トラック・トレーラー・バス用リアカメラ付きドライブレコーダー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
こんなオシャレなカメラバッグ見たことない!機能性抜群で普段使いもできるカメラバッグ「comora(コモラ)」がKibidangoでプロジェクト挑戦中
いつまでも足先あったか!バッテリーを収納してコードレス感覚で使える「モバイルバッテリーポケット付き USBあったかスリッパ」
パナソニックから「テクニクス」ブランドのステレオヘッドホン「EAH-DJ1200」が登場
集中力向上!!JVCケンウッドより高い遮音性能で不快音や騒音から耳を守るイヤーマフ「EP-EM70」富士フイルムから新開発センサー搭載のスタイリッシュなミラーレス一眼「FUJIFILM X-A7」






あおり運転車逮捕&撲滅に欠かせない360度全方位+80度リアカメラでドライブ中の映像を全方位で記録するドライブレコーダー

10_000000003366

サンコーは、『5インチ360度ドライブレコーダー&リアカメラ』を発売した。価格は19,800円(税込)。

■相手の勝手な怒りに付き合わされちゃたまらない
本製品は、横からや後ろからの追突も逃さず360度全方向撮影するドライブレコーダーに、80度撮影できるリアカメラがセットとなったドライブレコーダー。

つい先日、常磐道で危険なあおり運転の挙句、相手にねこパンチ5発を食らわせて逮捕された事件があったが、ああいった事件を立件するためにも、ドラレコは必須だと言える。

■カメラから隠れて攻撃しようとしても無駄の死角なし360度撮影
前後左右360度逃さず撮影するので あらゆる方向からの事故の撮影に対応。さらにリアカメラで後方80度の範囲をカバー。背後からの衝突もしっかり撮影。本体の設置は吸盤でフロントガラスに取り付けるだけ。リアカメラは付属品の固定シールもしくは取付ネジ(ステーなどは別途用意が必要)で車に固定する。

操作は簡単タッチパネルで、カメラ映像を手で動かす事も可能。見たい方向へすぐにカメラを動かし確認ができる。リアカメラの映像も一緒に表示、リアカメラの映像部分をタッチすれば、リアカメラのみの画面表示に切り替えが可能で、バックモニターとして使うことができる。画面サイズは見やすく、操作がしやすい5インチ。

ドライブ中の全ての映像を撮影したい、心配性なドライバーに安心をお届けする360度全方位タイプのドライブレコーダーだ。

■製品仕様
・サイズ/幅 127×高さ 90×奥行 40(mm)
・重量/本体:149g
・電源/12V/24V 対応、シガーソケットより給電バッテリー内蔵
・付属品/本体、シガーケーブル (300cm)、吸盤アタッチメント、日本語説明書
・液晶サイズ/5インチカラー LED
・画角/360 度
・記録メディア/microSD カード(~ 128GB Class10 推奨 )
・記録ファイル/動画:mp4形式 1440×1440 24fps / 静止画:jpg形式 1440×1440
・撮影時間/microSDカード128GB使用で、約18時間(状況により異なります)
・待機時間/パーキングモード待機時間 約 8 時間
・画素数/300万画素
・コーデック/H.264
・マイク・スピーカー/内蔵
・Gショックセンサー/内蔵
・赤外線LED/なし
・対応OS/windows 7/8/10
・バックカメラ部分サイズ/幅 22×高さ 22×奥行 22(mm)、93g
・バックカメラ部分電源/ドライブレコーダー本体より給電
・バックカメラ部分付属品/バックカメラ、固定シール、固定ネジ(2本)、日本語説明書
・バックカメラ部分解像度/640×480 24fps
・バックカメラ部分ケーブル長/5.5m
・バックカメラ部分防水性能/IP65
・パッケージサイズ/幅170×高さ115×奥行120 (mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/373g
・保証期間/1年




■5インチ360度ドライブレコーダー&リアカメラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
「懐かしいレトロデザインとアナログ音質にこだわる」SANSUI真空管ハイブリッドアンプ搭載CDステレオ2機種を発売
ソニーより広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるスマートスピーカー
ワイシャツなら10枚洗え、使わない時は折りたたんで棚にしまえる!容量3kgの洗濯機
自宅を映画館に変える!ハイセンスジャパンの「シアターサウンドシステム」2機種が10月に登場
たった1週間で爆売れした大人気コラボ商品「真空管アンプ・キット」の追加予約を開始





バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」

10_000000003240

サンコーは、「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」を発売した。価格は1万9,800円(税込)。

本製品は、バックカメラ機能搭載のルームミラーに取り付けて使用するドライブレコーダー。付属のバックカメラを取り付け、本体はルームミラーにかぶせて設置。9.7インチの大型モニターでフロントカメラの映像や後方バックカメラの映像が確認できる。

ワンタッチでモニターをオフにしルームミラーとしても使用することが可能。フロントカメラはフルHD、バックカメラはHD画質で高画質に記録ができる。

128GBまでのmicroSDカード対応、自動ループ機能で自動で古いデータから上書きするので容量が一杯になってもカードの交換をする手間が必要ないだろう。

エンジンを切っていても衝撃を感知すると自動的に録画するパーキングモード。衝撃感知でデータを保護するGセンサー機能を搭載。50Hz・60Hz切り替えで東日本・西日本問わず使用できる。

ルームミラーに取り付けるだけの簡単設置。バックカメラで後方視界も確保する。駐車時や煽り運転対策にも使いやすいドライブレコーダーだ。

■製品仕様
・サイズ/幅260×高さ70×奥行16(mm)
・重量/330g
・付属品/本体、バックカメラ、シガーケーブル、取付バンド(2個)、粘着シール、ネジ(2本)、日本語説明書
・電源/12V対応 シガーソケットより給電 バッテリー内蔵
・バッテリー容量/800mAh
・液晶サイズ/9.7インチ
・視野角/140度(前)125度(後)
・記録メディア/microSDカード(~128GB)
・記録ファイル/動画:MOV形式 前:1920×1080 30fps/後:1280×720 30fps
        静止画:JPG形式 前:1920×1080/後:1280×720
・撮影時間/microSDカード32GB使用 約4時間
      microSDカード128GB使用 約16時間
・画素数/約200万画素(フロント)約100万画素(バック)
・コーデック/H.264
・マイク・スピーカー/内蔵
・Gセンサー/内蔵
・防水/バックカメラのみ
・対応ミラーサイズ/厚み90mm程度まで
・パッケージサイズ/幅290×高さ60×奥行95(mm)
・パッケージ込み重量/640g
・保証期間/12か月


4_000000003240

ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」
グリーンハウス、素材本来の旨味を家庭で味わえる低温調理器
タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始

NERV官給品仕様!ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」シリーズのエヴァコラボモデルが登場






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ