ITライフハック

イベントレポート

3賞決定! 飾りたいと思う写真展「アートの競演 2019寒月」【Art Gallery M84】

飾りたいと思う写真展「アートの競演 2019寒月」

歌舞伎座(東京・銀座)の真裏に佇むギャラリー「Art Gallery M84」は、2019年1月21日(月)より開催していた『飾りたいと思う写真展「アートの競演 2019寒月」』において、3賞(M84賞、G.I.P. Tokyo賞、フレームマン賞)を決定した。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第82回目の展示として実施された一般公募展だった。一般公募展は同ギャラリー開設1周年を記念して開催した写真展「人それぞれ」(2014年7年21日~)から始まり、名称を写真展「アートの競演」に変更した後は、年2回の開催となった。

■受賞作品3点
●M84賞
作品:Title : Set Me Free
Photography year : 2018、Printed : 2018、Signature : Yes、Edition : 1/2、Image Size : 188 x 280㎜、Print Paper Size : 210 x 298㎜、Print Method : Digital Pigment Print、Mat・Frame Size:330 x 432㎜
選評:エストニアの建物を撮影したとのことだが、太い横柱に縦横の窓枠が幾何学的で、またガラスを通して見える青い空と雲が希望を感じさせる。半開きになった窓枠が画像上部と窓に影が写り込んで斜めに入っていることで面白い作品になっており部屋に飾りたいと思う。
作家:Yuan(ユアン)氏
台湾出身。猫の魅力に惹かれた事が撮影の切っ掛けの数学者。
受賞歴:
2017&2018年International Photography Awards佳作。
2018年Moscow International Foto Awards佳作。

Set Me Free

●G.i.P Tokyo賞
作品:Title : Japanese cheap sweets,Cardboard boxes
Photography year : 2017、Printed : 2018、Signature : Yes、Edition:Open、Image Size: 180 x 272㎜、Print Paper Size:210 x 297㎜、Print Method:Digital Dye Printing、Mat : 298 x 383㎜、Frame Size:334 x 419mm
選評:枯草が絡まりゴミが散らばっている空き地の風景とのことですが、それを絵画的に良くまとめ上げた作品で空き地の空気感が伝わってくる。駄菓子を手に段ボールで秘密基地を作った子供の頃の思い出として、飾っておける作品に仕上がっている。
作家:MASATO MUNAKATA(ムナカタ・マサト)氏
1971年 静岡県出身。
2015年 全日本写真連盟静岡県本部委員長 中村明弘氏指導の下、写真を始める。
2016年 写真家土田ヒロミ氏のワークシップに参加。
2017年 マグナム・フォト東京支社にて、写真家モイセス・サマン氏のマスタークラスに参加。
受賞歴:
2017年 第62回静岡県写真展に於いて カラー写真で全日本写真連盟賞、モノクロ写真で特選、組写真でも特選を受賞。
2018年 I SHOT IT Flower Photo Competition,Mark Of Excellenc.
展示歴:
2017年 二人展 THE NORTH FACE静岡草薙店(静岡・駿河)
2018年 写真集団『影法師写真展』静岡銀行ギャラリー四季(静岡・葵区)

Japanese cheap sweets,Cardboard boxes

●フレームマン賞
作品:Title : その街で感じる -Le rouge du matin-、
Location : Aix-en-Provence、Photography year : 2018、Printed : 2019、Signature : Yes、Edition : Open 、Image Size : 166 x 166㎜、Print Paper Size : 166 × 166㎜、Print Method : Inkjet print、Mat : Frame Size:320 x 410㎜
選評:プロバンス地方の室内を撮影したとのことであるが、柔らかい感じではあるが赤い花が印象的で飾った部屋を明るくする作品である。パールの額装がマッチしており作品がスクエアなのも良い。
作家:Elemi filling(エレミ・フィリング)氏
神奈川県出身、千葉県市川市在住。
長年にわたりオフィスに勤務してきましたが、`瞑想と踊り`を通じてアーティストとして世に生を受けた者であることを知りました。騒々しい街角で、゛抑 圧゛に心と身体を強張らせながら、そこで傷ついた゛生゛に出会ったとしても、それは゛わたし゛の反映でもあるとわかったなら、それをその場で受け入れ、そ のむこうにある゛美゛を優しく感じながら、ビビットに表していきたいと思っています。
受賞歴:
2018年07月 飾りたいと思う写真展『アートの競演 2018観月』にてG.I.P賞を受賞。
展示歴:
2017年09月 グループ展『巡界燦間』iia gallery(東京・小伝馬町)
2018年07月 飾りたいと思う写真展『アートの競演 2018観月』Art Gallery M84(東京・銀座)

その街で感じる -Le rouge du matin

Art Gallery M84
写真展『アートの競演2019寒月』受賞作品 3点

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
プラレール60周年「おかげさまで60年まるごとプラレール展」を京都鉄道博物館で開催
AbemaTVでBIGLOBE提供の特番、バイきんぐ小峠出演『フレンドリー・バイきんぐ~初めての出会い【キャンプ編】~』を配信
ドコモ、eスポーツ大会「EVO Japan 2019」に特別協賛。5GとVRを活用したゲーム観戦・ゲームレクチャーシステムを提供
社長交代でどうなる? ニコニコチャンネルの月額有料会員数が90万人を突破。全チャンネルの累計収益は100億円以上に
雪玉を使った新しいサバイバルゲーム「雪玉サバゲー」が誕生!





カメラはじめます!
こいしゆうか
サンクチュアリ出版
2018-01-08


ニコニコ生放送でひよこを誕生まで見守ろう!ひよこの卵が孵化する様子を48時間観察

1920_1080_4

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」で、2019年2月22日(金)17時から「ひよこの卵孵化48時間観察放送@信州大学鏡味先生」を放送する。

本番組では、信州大学農学部鏡味研究室の協力のもと、ひよこが孵化する前の卵の一部をカット。ひよこの形が形成される様子を肉眼でリアルに観察していく。

ほかにも信州大学・鏡味教授によるひよこの解説や、卵の名前を決める視聴者アンケートなども実施する。

■番組詳細
番組名:ひよこの卵孵化48時間観察放送@信州大学鏡味先生
放送日時:2月22日(金)17時00分~2月24日(日)17時00分
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv318279301


信州大学 農学部

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「ニコニコ超会議2019」の概要を発表。「超歌舞伎」「超人間将棋」「超ヲタ芸」などに加え「アニサマワールド」やVTuberの祭典も開催決定
あぁ・・・一緒に入りたい!アニメ「お風呂回」全11作品セレクションをニコ生で一挙放送
オーケストラ「スタミュ」千穐楽をニコ生独占生中継
「エンゲージプリンセス」のボカロP新作書き下ろし楽曲を発表。バトルシステムおよび、歌姫として登場する4人の新キャラクターを初公開
ニコ生で特別公開!N高等学校で「『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司先生の講義を開催。一般にも開放






JR東海「そうだ 京都、行こう。」春はあけぼの編」ツアーで龍安寺と仁和寺を巡る

01

「そうだ京都、行こう。」はJR東海が主催する観光キャンペーン。これまでITライフハックでは「刀剣乱舞ファンも楽しめる!JR東海の「そうだ 京都、行こう。」× 京(みやこ)のかたな展ツアー」「初秋の京都でモシュ印とコケ寺リウムを楽しむ旅~初日、東福寺、旧三井家下鴨別邸、常寂光寺~」「初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示」と数多くのツアーに参加してきた。今回も「春はあけぼの」をテーマとしたツアーが企画されたので、そのレポートについてお届けしよう。なお本記事のほかにも転法輪寺、東寺、清水寺、平等院、建仁寺を回ったレポートが掲載されているので、そちらも参考にしてほしい。

本記事では、ツアーの2日目、1月18日に訪れた龍安寺と仁和寺についてご紹介していくことにしよう。

■龍安寺方丈の裏に置かれているツクバイはレプリカ!?
まずは龍安寺を訪ねる。龍安寺と言えば「石庭」と言われるほど国内外に有名だが、このため訪れる観光客も多く、じっくりと堪能できないのが悩ましいところ。ツアーで訪ねた時も修学旅行や海外からの旅行者も多く、静かに楽しめるという雰囲気ではなかった。正今回の「春はあけぼの編」に参加すると、一般拝観前の時間に訪れることができるので、静かな石庭を望むことができる。


龍安寺の代名詞とも言える石庭

石庭が見える部屋に置かれているのは「芭蕉図」という襖絵だ。この建物は織田信包(信長の弟)によって建立された方丈で、狩野派の絵師によって制作された襖絵が収められていた。しかし明治の廃仏毀釈運動により、海外などに流出。しかしさまざまな尽力により取り戻し、123年ぶりに帰還した。このため2019年1月10日~6月10日までの期間、特別公開されることとなった。


特別公開されている芭蕉図

龍安寺石庭とともに有名なのが、「吾唯足知(われただたるをしる)」という文字が刻まれたツクバイ。水戸光圀による寄進とされているが、いつも見ることができるのは、実はレプリカ。本物は別の場所にあり、いつもは見ることができない。このツアーではその本物を見ることができる。

ちなみにツクバイは、茶室に入る前に手を清めるが、背を低くしてつくばうことからその名がある。このため中央は水がたまるようになっている。


これが本物のツクバイ


また特別に公開される場所に「西の庭」がある。なんとも言えない風情のある西の庭だが、これを見られるのもツアーの特権だ。

このほかにも仏殿や茶室が特別公開されるので、ツアー参加の場合はチェックをしておこう。


西の庭を見られるのはツアー参加者の特権


■金堂裏堂の「五大明王壁画」が見られる仁和寺

そして次に訪ねたのは仁和寺。仁和寺は「御室御所」とも呼ばれ、明治になるまで住職を門跡と呼び、皇族が引き継いでいたという。


荘厳な金堂(国宝)が参拝者を出迎えてくれる

まず訪ねたのは、この金堂の裏手に位置する“裏堂”と言う場所。正式名称ではないが、僧侶の方はそう呼んでいるのだそうだ。この金堂は御所の紫宸殿を移築したもの。このため吹き抜けの部分に板を張って壁を作り、そこに仏様を安置した。その時に作られた木の壁に描かれたのが五大明王壁画だ。金剛夜叉明王、降三世明王、不動明王、軍荼利明王、大威徳明王が描かれている。

明王というのは仏法を守護する者。四方に配置することで結界を張り、外から悪い者が入らないようにするという存在だ。

なおこの壁画だが、なぜ描かれたのかの記録が残っていないそうだ。本尊の阿弥陀三尊を守るために裏側に描かれているのではないか、と言われている。


五大明王壁画



不動明王


ちなみに金堂は瓦ぶきとなっているが、本来は檜皮(ひわだ)ぶきだった。加えて、くせ者が入らないよう、天井が作られていないのも特徴となっている。

そして金堂の正面に回ると阿弥陀三尊が祀られている。


金堂の正面



祀られている仏様たち


次は経蔵に移る。この内部は通常非公開だが、ツアー参加者なので特別に許されて拝観することができた。

経蔵の中には「八角輪蔵」があり、引き出しのある八角形の書棚(倉)を配置。その引き出しは768個あり、「天海版一切経」というお経が納められているとのこと。それだけのお経を読むのはとても大変だ。そのため八角輪蔵を回すことで納められている経典をすべて読誦するのと同様の功徳を得られると言われている。


経蔵(重要文化財)



お経が納められている八角輪蔵

経蔵の内部には仏画が描かれているのだが、先ほどの五大明王壁画とは異なり、壁が建物の外壁の内側であるため、痛みが激しい。しかし、描かれた当時の下書きが見られるといういい点もある。


経堂内部の壁に描かれている壁画



「立 池 花」というのはどこに何を描くのか指示をしたものとみられている

金堂の西側にあるのが鐘楼だ。ここは除夜の鐘などをつくために設けられているものではない。お坊さんが修行したのち得度をして伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受ける際に鳴らすためにあるものだ。


朱色が美しい鐘楼(重要文化財)

鐘楼の西側には「御影堂」がある。ここには弘法大師・空海が祭られている。毎月21日には法要が行われる。


空海を祀る御影堂(重要文化財)

そして五重塔に移る。五重塔のルーツは、お釈迦樣がなくなった後に建てた礼拝用の塔、と言うことをご存じだろうか。お釈迦樣の骨を納めて祀るものであったが、五重塔に骨はもちろん入っていない。その形式だけが伝わってきた、というものだ。日本における五重塔は、地・水・火・風・空の五大要素により構成される仏教の世界観を表している。

今でも中には入って行けるそうだが、回りに階段があるだけ。中には心柱があり、塔を支えているのだが、この仕組みを利用したのが東京スカイツリー。心柱が壁に接しないことで、地震などの際の揺れを吸収するようになっているとも言われている。


仁和寺の五重塔(重要文化財)

とても広い境内を持つ仁和寺。観光客が多くない今の時期だからこそ、ゆっくりと回れるのもいいかもしれない。ツアー参加者だけが特別に見ることができるポイントもあるので、ぜひともツアーに参加してみてはいかがだろうか。


重要文化財の二王門


そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~
「春はあけぼの 京都の世界遺産いちばん乗りツアー」旅行商品
京都ディスティネーションキャンペーン「京の冬の旅」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
早朝特別拝観でレアな京都を満喫!JR東海「そうだ 京都、行こう。」春はあけぼの編
朝焼けスポットから見る美しい日の出!JR東海「そうだ 京都、行こう。」続・春はあけぼの編
「JR東海「そうだ 京都、行こう。」春はあけぼの編」で建仁寺を堪能する
再ブーム到来!大人気のアイテムを簡単に手作りできる「ぷにデコ スライムパレット」
「エンゲージプリンセス」のボカロP新作書き下ろし楽曲を発表。バトルシステムおよび、歌姫として登場する4人の新キャラクターを初公開






「闘会議2019」を幕張メッセで開催。今年は会場来場者8万4,214人、ネット来場者459万4,715人を記録

02

Gzブレイン、niconico、日本アミューズメント産業協会、日本eスポーツ連合は2019年1月26日(土)、27日(日)に「JAEPO×闘会議×JeSU 2019」を開催した。

イベント会場へ来場した「会場来場者数」は8万4,214人、会場から配信された生放送番組を視聴した「ネット来場者数」は459万4,715人となったと発表した。

また、来年2020年に「闘会議2020」を開催する予定となっている。

■「闘会議 2019」概要
開催日時:2019年1月26日(土)10:00~18:00 / 1月27日(日)10:00~17:00
会場:幕張メッセ・国際展示場1・5~8ホール
主催:Gzブレイン/niconico


01


闘会議2019

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
ニコ生で私立恵比寿中学とNegiccoによるジョイントライブ2本を独占生中継
ドワンゴの競馬予測AIプロジェクト第2シーズンが第1シーズンを超える成績を達成!
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」は「ゾンビランドサガ」に決定
「テクテクテクテク」に巨大キズナアイ出現!撮影&投稿キャンペーンも実施
N予備校「Webデザインコース」を2019年1月から一般向けに提供開始


PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 2TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-11-21



「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA」を開催!40周年を記念した「ガンダムSELECTION」も

ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA ひかりTVロゴ

アニマックスブロードキャスト・ジャパン(以下、アニマックス)が運営するアニメ専門チャンネル「アニマックス」は、 2019年1月19日(土)にアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA supported by ひかりTV」を大阪城ホールで開催した。

■大阪城ホールでは3度目の開催
大阪城ホールでは3度目の開催となる「ANIMAX MUSIX」大阪公演。今年は、大橋彩香、fripSide、Poppin’Party、三森すずこや、初出演の伊藤美来、小倉唯、シークレットゲストのウマ娘など、全17組のアーティストや人気声優たちが出演した。

まずはトップバッターのPoppin’Partyが、人気楽曲の「Time Lapse」、絶賛放映中のTVアニメ「BanG Dream! 2nd Season」OP「キズナミュージック♪」をメンバー自身によるバンド演奏で歌唱し、会場はいきなりヒートアップ。

■平成最後のANIMAX MUSIX
続いて、今回が“平成”最後のANIMAX MUSIXであることにちなみ、最初の企画コーナー「平成アニメSELECTION」がスタート。伊藤美来、Machico、山崎はるかが「名探偵コナン」の「謎」(小松未歩)でコラボした後、Poppin’Partyが『とある科学の超電磁砲』の「only my railgun」(fripSide)を披露している最中、ステージ2階からfripSide本人が登場!本イベントならではの貴重なコラボシーンに歓声はいっそう高まり、一体感で包まれた。

また、”魔法”を題材とした作品の主題歌を特集した「魔法アニメSELECTION」では、三森すずこが「コネクト」(ClariS)を、GARNiDELiAとTRUEが「Clattanoia」(OxT)を熱唱すると、待望の初出演となった小倉唯がステージに!レーベルメイトであり、「ViVid Strike!」でダブル主演を務めた水瀬いのりの「Starry Wish」を情感たっぷりに歌い上げた。

後半の企画コーナーは、 今年40周年を迎える「ガンダム」シリーズに焦点を当てた「ガンダムSELECTION」に4組のアーティストが登場。fripSideが「機動戦士ガンダムSEED」の「INVOKE」、ナノが「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の「Raise your flag」、GARNiDELiAが「機動新世紀ガンダムX」の「DREAMS」、SCREEN modeと寺島拓篤が「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」の「merry-go-round」をアニメ映像とともに歌唱し、今や国民的タイトルとなった「ガンダム」の世界へ。

さらに、 「平成アニメSELECTION Part2」では、シークレットゲストとして「ウマ娘 プリティーダービー」より「ウマ娘」が“出走”!同作に出演する大橋彩香、Machicoも加わって賑やかな歌とダンスを披露し、会場のボルテージは最高潮に!

トリを務めたfripSideは、「終わりのセラフ」OP「Two souls ?toward the truth-」や「寄宿学校のジュリエット」OP「Love with You」など4曲で圧巻のパフォーマンスを見せ、2年ぶりの大阪城ホールをfripSide色に染め上げた。

エンディングでは、今年20周年を迎えたTVアニメ「おジャ魔女どれみ」OPの「おジャ魔女カーニバル!!」を出演のアーティスト全員で歌唱し、約6時間にわたるステージは興奮冷めやらぬまま幕を閉じた。

M9 伊藤美来×山崎はるか×Machico_OK
大橋彩香×Machico×ウマ娘(シークレット)

M10 Poppin'Party×fripSide_OK

ラストセッション

ANIMAX MUSIX

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
あの日を覚えていますか? 1月17日は防災とボランティアの日~漏電と火災の危険性を再確認しよう|
フードシェアリングサービス 「TABETE(タベテ)」のAndroid版がリリース
フジテレビ、第6回お台場パン祭り開催。激押しカレーパン5000個が大集結!!
平成の時代に一世を風靡したゲームマシンの最新版も登場!「ジャパン アミューズメント エキスポ2019」 を開催
「ゆらぎ荘の幽奈さん」新作ブラウザゲームの事前登録キャンペーンを開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ