ITライフハック

トラベル

JR東海「そうだ 京都、行こう。」苔と新緑で美しい初夏の京都を巡ってみた

01_サイズ変更

ITライフハックではこれまでJR東海の「そうだ 京都、行こう」のプレスツアーに参加して京都の魅力についてご紹介してきた。今回は「苔と新緑&京の涼めぐり」と題して、さまざまなお寺や観光スポットを巡ってきたので、ご紹介していこう。

■廃寺を復活させた三木大雲住職による怖い話
まず訪れたのは蓮久寺。日蓮宗のお寺なのだが、今の住職である三木大雲さんが廃寺を復活させたというもの。ここには赤い山門があるのだが、これは京都の美女で有名な吉野太夫が寄進したものだそうだ。

蓮久寺を三木住職が継いだときには雨漏りでカビが生えていたり、畳はグズグズでどうしようもない状態だったりしたのだとか。そこでなんとか建て直したいと祈ったら、住職の夢の中に大黒様が現れた。出てきた大黒様を探そうとしたところ、妙見菩薩の厨子をよけたら、夢の中に出てきた大黒様とそっくりな像が出てきたそうだ。この大黒様を巡って奇跡が奇跡を呼び、大黒様の修復もでき、庫裏の修繕もできるというくらいにお金が入ってきたのだという。

三木住職の得意なのは怪談話。テレビの特番などにも多数出演されているのでご存じの方も多いだろう。住職は京都のとある峠を巡る話や、ある人が呪いを受けてしまった話などを披露してくれたのだが、すべて三木住職がご自身で実際に体験した話なのでとても怖かった。興味のある方は「怪談和尚 三木大雲氏とめぐるあなたの知らない京都」と題した旅行企画があるので、参加してみてはいかがだろうか。


蓮久寺の三木大雲住職。淡々と怖い話を語るので余計に怖い



これが夢枕に立ったという大黒様像



蓮久寺に住む座敷童が付けたという手形。特番の収録中に突然出てきたという



今回同行したスタッフのお父さんに“気がかりがある”と盛り塩をくれた



いただいた盛り塩。持ち帰って父親に渡すとのこと



この人形、髪の毛が伸び続けているという。筆者は、科学的にわからないものが苦手である



吉野太夫が寄進したという門


■暑い京都でかき氷をいただく
京都を訪れたのは5月下旬のことだったのだが、その日はとても暑く、気温が30度になるかというほど。こういうときに欲しくなるのはやはり冷たいもの。「祇園下河原 page one」というところで、器まですべて氷でできたかき氷「宇治金時」をいただいた(1,100円)。これは「ひんやり夏の京都たび」で旅行すると、そこでもらえる「京サマーsweetsちけっと」2枚と交換できる。宇治金時以外は1枚で交換可能だ。

ちなににこのかき氷だが、その日の気温によって氷の削り方を変えるというほどこだわった逸品である。大人気で夏場は実に約2時間待ちなのだそうだ。


甘味処「祇園下河原 page one」の外観。アルファベットなお店なのに京都らしい外観



お店の間口は狭いが、店内はこのように広々とした感じだ



いただいた宇治抹茶のかき氷。かなりのサイズだ



大きさがわかるだろう。さらさらと口の中で溶けて、とても美味


■秀吉正室“ねね”とゆかりのある高台寺へ
次に訪れたのは高台寺。正しくは高台寿聖禅寺といい、豊臣秀吉がなくなった後、その菩提を弔うために正室の北政所、ねね(高台院)が1606年に開創した寺だ。この造営に際しては、政治的な配慮もあってか、徳川家康も多大の財政的援助をしたことで寺観は壮麗を極めたのだとか。

ただしその後はたびたび火災に遭ってしまい多くの堂宇を失い、今残っているのは旧持仏堂の開山堂と霊屋、傘亭、時雨亭、表門、観月台などだ。これらは国の重要文化財に指定されている。

こちらで見られるのは「百鬼夜行展」。先ほどの怪談話とセットになってのツアーが用意されている。また高台寺では期間限定でライトアップによる拝観も可能。光りの中に浮かび上がったお寺はなかなか味のあるものだ。


北政所(高台院)が開創した高台寺



築山が特徴的な枯山水の庭



特別に公開されている地獄極楽図(許可を得て特別に撮影しています。通常は撮影不可)



秀吉とねねの像が祀られている(許可を得て特別に撮影しています。通常は撮影不可。現在外装の修復工事中の為、内部が写真のようにご覧いただけません)



秀吉の像(許可を得て特別に撮影しています。通常は撮影不可。現在外装の修復工事中の為、内部が写真のようにご覧いただけません)



ねねの像(許可を得て特別に撮影しています。通常は撮影不可。現在外装の修復工事中の為、内部が写真のようにご覧いただけません。)



重要文化財となっている傘亭



同じく重要文化財の時雨亭。伏見城にあったものを移築したそうだが、めずらしい2階建てのお茶室で、当時は物見や夕涼みをしながらお茶を楽しんだようだ



夜になるとライトアップされる



道ばたにともる明かりが美しい


■枯山水と苔が美しい圓光寺へ
2日目は以前にも紹介したことのある圓光寺へ。苔と枯山水が美しいお寺だ。ここでは今回、坐禅体験とお寺の庭を掃除する体験をしてきた。

靴と靴下を脱ぎ、草履に履き替えたあとは坐禅体験の開始だ。心を無にして座るが、いつのまにか眠気が……。しっかりと背中をたたかれてしまいました。


圓光寺の枯山水



ここが坐禅の体験ができるお堂



ご住職からのお話があってから坐禅開始だ



背中をたたかれる



坐禅が終わったあとは庭の掃除



苔が結構気持ちいい



龍がかたどられている奔龍庭


■泉仙でいただく上品な精進料理
さてお昼時になったので、次は泉仙 嵯峨野店でお昼ご飯をいただいた。食べたのは鉄鉢(てっぱつ)料理「ゆり」(4,320円:税込)。大小さまざまな椀で構成されているが、これはすべて重ねてしまうことができるのだそうだ。とても上品な料理に大満足だった。


泉仙 嵯峨野店の外観



中はお座敷だった



今回いただいた鉄鉢料理


■新緑の祇王寺へ
午後はじめに訪ねたのは、奥嵯峨にある祇王寺。創建は古く、平清盛に寵愛された白拍子の祇王が、清盛の心変わりによって都を追われ、妹の祇女、母と共に出家し、入寺したという寺だ。祇王寺は明治初年に廃寺になってしまったが、お墓と仏像は大覚寺によって保管され、明治28年に北垣国道氏が別荘を寄付して再建されたという。


元別荘ということもあり、意外と境内はこぢんまりとしている



祇王寺の中に生えている苔の種類がわかるようになっている



墓地の入り口には祇王の名前が刻まれている石碑がある



清盛の供養塔と祇王、祇女、その母・刀自の宝篋印塔


滞在時間の都合上ここまでとなってしまったのだが、ツアーではこのほか常寂光寺も訪れている。常寂光寺については以前ご紹介しているので、そちらを見ていただければと思う。

春の終わりに訪ねた京都はやはり美しく、四季それぞれでいろいろな顔を見せてくれる。これからは暑い夏に向かっていくことになるが、苔むす寺社で京の涼を感じてみてはいかがだろうか。

夏の京都の涼めぐり
苔むす京の名刹で一流から学ぶ本気の苔体験プラン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ノートPCもトラベルグッズもゲームグッズも!中身に合わせて形が変わる衝撃吸収ポーチ「The Pouch」 が登場
ゴルフ場までたった0ヤード!自室でできるリアルで爽快なゴルフ体験ができる「みんなのGOLF VR」が登場
Nepps「プログラミングサマースクール」開催~ロボットもVRゲームも自分で作って楽しもう~
車両洗車を列車内から体験!精進料理を味わい、茶摘みも楽しんだJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(後編)
超高級ピアノを弾き、浜名湖で愛を叫び、うなぎパイを堪能したJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(前編)






車両洗車を列車内から体験!精進料理を味わい、茶摘みも楽しんだJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(後編)

00

昨日「超高級ピアノを弾き、浜名湖で愛を叫び、うなぎパイを堪能したJR東海『静岡デスティネーションキャンペーン』(前編)」という内容でお届けした、JR東海が行っている「静岡デスティネーションキャンペーン」紹介記事。後編となる今回は浜松市北区にある、井伊家の菩提寺・龍潭寺からスタートする。

■井伊家歴代の菩提寺である龍潭寺へ
翌2日目は、朝ご飯を食べたあと、井伊家歴代の菩提寺である龍潭寺へお参りに行く。同寺は大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放送されてから人が多く訪れるようになったとのこと。龍潭寺は臨済宗のお寺なので、いわゆる禅寺である。もちろん枯山水もある。

お寺の中には「丈六の釈迦牟尼佛」があり、これは遠州地方第一の大仏なのだそう。背丈が一丈六尺(約5メートル)なので丈六と呼ばれる。


龍潭寺の入り口。木がうっそうと茂っているのが美しかった



丈六の釈迦牟尼佛



とても見事な枯山水の庭



こちらは小堀遠州が作った石庭



井伊家代々の位牌



これが井伊直虎の位牌



井伊家初代である井伊共保が出生したと言われている井戸


■乗り鉄筆者のテンションMAXになった「天竜二俣駅」訪問
次に訪れたのは天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅。ここには転車台がまだ残されており、現役で活躍中だ。今回はツアーとして用意されている「洗って!回って!列車でGO!」を体験しに来た。筆者、天竜浜名湖鉄道は未乗車だったので、以前よりぜひとも行ってみたかったのだ。乗り鉄の筆者のテンションが最高潮になったのは言うまでもない。

ご存じのない方に簡単にご説明しておくと、東は掛川駅に始まり、浜名湖の北側をぐるりと回って新所原駅を結んでいる全長67.7キロの非電化路線。かつては国鉄二俣線だったのだが、廃止に伴い1987年3月に第三セクター化され、天竜浜名湖鉄道となった。

ちなみになぜこの路線が作られたかというと、東海道本線を補完するためだ。東海道本線は海側を通っており、万が一橋梁が攻撃を受けた場合に不通になってしまう。これを避けるためのバイパス路線として建設された。実際に終戦前後には地震や空襲により不通になったとき、何回かバイパス路線としての役割を果たしている。

さて天竜二俣駅だが、ここに天竜浜名湖鉄道の本社もあるため、非常に活気のある駅。昭和15(1940)年開業で、駅舎などはその当時のまま登録有形文化財となっている。


天竜二俣駅



渋みのある駅の表札



令和元年とは思えない、とても雰囲気のある待合室



今走っているTH200形気動車



これは駅近くにある寝台車オハ10(手前)と気動車キハ20。かなり荒れているが修復する予定とのこと。なお天竜浜名湖鉄道の持ち物ではない



ホームもなんとも言えない味がある



時刻表。随分とダイヤが厚いと思う



向こうに見えるのが洗車代と転車台



この車両で洗車&転車台体験をする。東海道線カラーに萌える



やってきた車両には「静マタ」。これは国鉄時代の静岡鉄道管理局遠江二俣機関区に所属する車両だという意味。超萌えた



洗車台を通過。自動車の洗車機の巨大バージョン(取材のため特別に撮影)



転車台、いつもより多めに回ってます(取材のため特別に撮影)



転車台と車庫を望む(取材のため特別に撮影)



車庫横では、国鉄時代からの鉄道関連グッズを展示している



天竜浜名湖鉄道の本社屋


■お昼は精進料理に舌鼓
2日目のランチタイムは袋井市にある曹洞宗のお寺、可睡斎(かすいさい)にて精進料理をいただく。可睡斎は「火防総本山 秋葉総本殿」で、火防信仰千三百年の歴史を誇る古刹だ。こちらの第十一世仙鱗等禅(せんりんとうぜん)大和尚は幼い家康を戦乱から救った人。家康が浜松城主になったときに、報恩のために城に招かれたのだが、和尚が居眠りをしてしまう。それを見た家康は「悪阻湯、睡る可し」としてその後「可睡和尚」呼ばれることになったのだという。それに伴い寺号も可睡斎へと改められたといういわれがある。

こちらでは数量限定(要予約)の精進料理を食べることができる。拝観料を含めて一人5,000円。典座和尚である小金山泰玄氏が作る精進料理はお茶づくしの「静岡お茶御膳」。袋井茶や抹茶をふんだんに使ったお茶の天ぷら、茶飯、抹茶胡麻豆腐などをいただける。


可睡斎に上る階段



山門をくぐると風鈴が出迎えてくれる



寺内には富士山を形取った赤い風鈴もある



精進料理をいただく場所。お寺なので正座して食事かと思っていたが、テーブル席だった



今回いただいた精進料理



可睡斎にあるトイレ。とても広々としている。トイレもなぜかありがたい


■人生初のお茶摘みを体験
今回のツアー最後に訪れたのは、お茶畑。言わずと知れた静岡はお茶の産地だ。掛川市東山にある「東山いっぷく処」近くのお茶畑で、人生初となる手摘みを体験した。

お茶はどこを摘めばよいかというと、「一芯二葉」といって、上の方の若い波賀2枚程度付いた茎をブチッとするのが正解だとのこと。すでに何回か積まれてしまった茶畑だったのか、なかなか葉の小さい若芽は見つからない。人が入らないような奥の方に行くと結構見つかったので無心になってかなりの量を摘むことができた。今回積んだお茶は持ち帰って粉チーズとニンニクを入れてミキサーにかけ、ペーストにして「お茶パスタ」として全部食べてしまった。バジルみたいでとても美味だった。


東山に広がる茶畑



こんな感じで摘んでいく



一休みした東山いっぷく処


以上のように2日間みっちりといろいろな施設を回り存分に静岡を堪能できた。東京からほど近くの静岡に、こんなにいろいろ観光できる場所があるとは知らなかった。これから初夏の陽気になってくるので、気軽に出かけるのにはちょうどいい場所である静岡、これまで知らなかった静岡再発見の旅に出てみることをおススメしたい。

静岡デスティネーションキャンペーン特設サイト
おとくなフリーきっぷ
■観光列車
https://japan-highlightstravel.com/jp/traveling_shizuoka/plan/#set_tab4_1
Japan Highlights Travel静岡特集ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
超高級ピアノを弾き、浜名湖で愛を叫び、うなぎパイを堪能したJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(前編)
セガトイズ、3歳児でもプログラミングを楽しく学べる「アンパンマンドライブカー」を発売
PS4が5,000円引きだと!? SIEが「Days of Play 2019」キャンペーンを実施
“いい大人がガチで遊べる”「トミカプレミアムRS」シリーズ第2弾「トミカプレミアムRS 日産 スカイライン GT-R V・specⅡ Nur」が登場
梅雨時は室内で遊んで学ぼう!「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」全4店舗で「キュベット」のプログラミングワークショップを1か月間開催



別冊旅の手帖 静岡
交通新聞社
2019-03-28



超高級ピアノを弾き、浜名湖で愛を叫び、うなぎパイを堪能したJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(前編)

01

JR東海は現在「静岡デスティネーションキャンペーン」を行っている。このキャンペーンについては以前『「しずおか元気旅」を満喫!JR東海の静岡デスティネーションキャンペーンツアーを一足先に体験』という記事でお届けした通りだ。その時は富士山や伊豆など、静岡県の東側を訪ねたのだが、今回は浜名湖周辺からスタートする別コースを紹介しよう。なお、訪れた場所があまりにも多かったため前編と後編に分けて紹介しよう。今回の旅は、浜松駅の「ヤマハイノベーションロード」を訪ねるところから始まった。

■ヤマハが手がけてきた楽器やオーディオ製品がずらっと並ぶ
ヤマハイノベーションロードは、ヤマハが新しく2018年7月にオープンさせた企業ミュージアム。ここにはヤマハの130年におよぶ歴史がぎゅっとつまっており、同社の創業から現在に至るまでの製品・サービスの軌跡をじっくりと学べる。これまでに2万人が訪れたそうだが、同社にとってこの場所は、ミュージアムのある建物を含めてイノベーションセンターと呼ぶ一大拠点になっていて、研究開発のスタッフを中心に4000人が働いている。

なおここには実際に触れることの出来る楽器が多数あり、その中には世界に25台しかない、1800万円(税抜)するベーゼンドルファーのグランドピアノも試し弾き可能。筆者は子供の頃ピアノを習っていたことがあったので、ここぞとばかりに弾いてみたのだが、弾き方を忘れてしまい、恥をかいただけだったかも。(要予約:053-460-2010


ヤマハイノベーションロードのあるヤマハ本社事業所



ヤマハイノベーションロードに入るとグランドピアノが目に入る。一番手前はヤマハ最高峰のコンサートグランドピアノCFX 1900万円(税抜)



これが世界に25台しかないレーゼンドルファーのピアノ。1800万円(税抜)



ヤマハの楽器たち



創業者である山葉寅楠が手がけた第一号型オルガン



40代後半以降の世代なら涙するといわれるシンセサイザーの名器「DX7」



ロシアの名ピアニスト、スビャトスラフ・リヒテルが愛用したピアノ



2か所、リヒテルの直筆サインが入っている



バーチャルバンドを聴けるシアターもある



案内してくれた館長が見事な演奏を聴かせてくれた

■干潮時の浜名湖で愛を叫ぶ
続いて移動したのは浜名湖。浜名湖は、もともと淡水湖だったが、江戸時代に起きた地震による大津波で海とつながってしまったので、海水と淡水が混じる汽水湖となった。このため生息する魚類や貝類も多く、うなぎが捕れることでも有名になった。

浜名湖の水深は、浅い場所も多いため干潮時には干潟になる部分もある。干潟の近くまで船で行き、上陸して浜名湖を楽しむというツアーも用意されている。今回は岸からちょっと離れたところにある干潟を目指す。桟橋が作られているのでそこにまずは上陸。水深は30センチ程度なので、浜名湖に入ってじゃぶじゃぶと干潟まで歩いていく。

干潟はかわいらしいヤドカリやカニで一杯だった。そして浜名湖の“ほぼ真ん中”の場所を目指し、年甲斐もなく愛を叫んできた。


今回は特別な場所から出発。通常は浜松駅近くから出航している



浜名湖って大きい!



これが干潮時に浜名湖にできる干潟



奥の桟橋で船から下りて、そこからは歩いて行く



たくさんのかわいい海洋生物に出会う。真ん中は直径1センチくらいのヤドカリ



カニもいた



扉絵のほかに、様々なポーズで愛を叫ぶ

■お昼は待望のうなぎをいただく
そしてランチタイム。浜名湖と言えばうなぎ。ということで舘山寺近くにある「志ぶき」を訪ねた。いただいたのは「二色小丼」(2,980円)。蒲焼きと白焼きの2つが楽しめる贅沢なお膳だ。やっぱり本場で食べるうなぎは格別においしい。特に白焼きのサクサク感がなんとも言えなかった。


舘山寺近くにある「志ぶき」



いただいた二色小丼

■愛を叫んで満腹になったら花を愛でにフラワーパークへ
浜松の名所であるフラワーパークもはずせない重要なスポットだ。数々の花が咲き乱れ、心を和ませてくれる。訪ねた5月中旬ではバラ、ジャカランダ、ベニヒモノキ、ニオイバンマツリといった花たちが見頃だった。


フラワーパーク入り口



入り口近くには「今日のみどころ」として、今園内で見所の花を教えてくれるボードも



園内は「フラワー号」(有料)で回ることができるので歩きたくない人は利用するといい



道の両側に咲き誇っていた花たち、花小径といった風情だ



花の名前がわかればいいのだが、不勉強なのできれいな花としかわからない



ローズピンクが美しい



こちらは真っ赤なバラ

■夜のお菓子を作っている拠点に潜入!
浜松といえば「うなぎパイ」を思い浮かべる人も多いだろう。うなぎパイを作っている春華堂では工場見学のための施設を作っており、予約がなくても楽しめるようになっている。予約をしておくとコンシェルジュが付いてくれて、場内を案内してくれる。

うなぎパイは小麦粉に水、バターのほか、うなぎの頭と骨を煮出し粉末乾燥させた粉が入っている。1日20万本が作られており、多い日には25万から30万本にもなるそうだ。ちなみに年間となると8000万本が作られるのだが、これを並べると地球の直径と同じ長さになるらしい。

「窯出しうなぎパイツアー」ではコンシェルジュさんの説明を聞いたあと、できたてのうなぎパイミニを試食。抹茶とコーヒーが選べるのだが、ここはアイス抹茶を選んでいただくことにした。温かいうなぎパイを食べるのは初めてだが、とてもサクサクでおいしかった。

なお、焼き立てうなぎパイミニが食べられる「窯出しうなぎパイツアー」は事前にWeb予約が必要で、一人500円の参加費がかかる。また6月30日までの期間限定となっているので、焼きたてのうなぎパイを食べたいなら速攻で予約しよう。


うなぎパイ工場を見られる工場へ



コンシェルジュさんがうなぎパイの作り方について解説してくれる



うなぎパイを作っている様子



職人の人が一つずつ検査



上から見たところ。すごく大きな工場だった



完成したうなぎパイの箱をダンボールに詰める機械



工場ではできたてのうなぎパイが食べられるスペースも用意されている



完成したばかりのうなぎパイ、まだあたたかい!



袋に一つずつ入れて渡してくれます

■かんざんじロープウェイに乗って特別に夕日を拝む
JR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」の一環として、夕方にかんざんじロープウェイと浜名湖オルゴールミュージアムを訪ねられる「夕焼け空中散歩ツアー」が6月30日まで行われている。これは浜名湖オルゴールミュージアムでオルゴールの音を楽しんだあと、「恋人の聖地」に認定された展望台から夕日に彩られる浜名湖を見ることができるツアーだ。

オルゴールは70点展示されており、高さ6メートルの吹き抜け空間でその音を聴くことができる。正面に据えられた大きな「フェアグラウンド・オルガン」は、とても迫力のある音色だった。1820年頃にヨーロッパのお祭り広場で活躍していたという。

待ち望んでいた夕日は、少し雲がかかっていたので心配だったが、山陰に沈むその姿をばっちりと拝むことができた(ただし、独りで・・・)。


浜名湖オルゴールミュージアムにある大きなフェアグラウンド・オルガン



こちらは円盤形のオルゴール。バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」、「箱根八里」、星野源の「恋」、「夕焼け小焼け」を聴かせてもらった



浜名湖の夕日

■1日の終わりはゆったりと温泉に浸かる
今夜の宿は「ホテルウェルシーズン浜名湖」。大浴場もある、とても大きなホテルだ。落ち着いて休める雰囲気を持っており連泊したいと思わせる魅力があった。晩御飯は「浜松パワーフード」と呼ばれる食材で作られた御膳であった。浜松パワーフードとは、徳川家康の躍進を支え、現在も浜松市が「健康寿命日本一」であることを支える浜松・浜名湖地域産の旬の食材やその食材を使った料理のことを指す。今回は「水菜の胡麻和え」、「烏賊の麹漬け」、「静岡茶蕎麦」、「椎茸」、「しらす」が含まれていた。


ホテルウェルシーズン浜名湖。いい感じのホテルです



「浜松パワーフード」を含む御膳


ということで初日は終了。二日目の様子は後編へと続く。

静岡デスティネーションキャンペーン特設サイト
おとくなフリーきっぷ
観光列車
Japan Highlights Travel静岡特集ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
セガトイズ、3歳児でもプログラミングを楽しく学べる「アンパンマンドライブカー」を発売
PS4が5,000円引きだと!? SIEが「Days of Play 2019」キャンペーンを実施
“いい大人がガチで遊べる”「トミカプレミアムRS」シリーズ第2弾「トミカプレミアムRS 日産 スカイライン GT-R V・specⅡ Nur」が登場
梅雨時は室内で遊んで学ぼう!「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」全4店舗で「キュベット」のプログラミングワークショップを1か月間開催
ピカチュウとガリガリ君が共演!「大人なガリガリ君レモン」が登場



別冊旅の手帖 静岡
交通新聞社
2019-03-28


福島県、2021年の全線再開通に向けたJR只見線沿線のプロモーション動画を制作

1_original

福島県は、JR只見線(ただみせん)沿線の魅力を海外等に紹介するプロモーション動画を制作し公開した。

■ローカル線人気上位のJR只見線
JR只見線沿線は、鉄道と自然景観が織り成す風景が独特で、景色の良さを競うローカル線の人気投票で常に上位にランキングされている。

東京駅から東北新幹線と在来線を乗り継いで最短でも4時間半。高齢化と過疎が進む典型的な日本の地方に、外国人観光客が押し寄せているという。調査を始めた2015年に500人に満たなかった外国人観光客数(宿泊者数)が、昨年ついに2000人を突破した。

国別では、台湾が最も多くて全体の57.1%。他にも中国やベトナム、タイからの訪問客が目立つ。彼らの目的は「世界で最もロマンチックな鉄道」と称されるJR只見線と四季折々の絶景をカメラに収めること。

■すばらしくインスタ映えする風景
この独特な風景が、中国の交流サイトで取り上げられると、インスタ映えする風景として瞬く間に広まったそう。只見線の鉄橋を見下ろす福島県三島町(みしままち)のビューポイント(写真)では、外国人がカメラのシャッターを押す姿を毎日のように見かける。

JR只見線は、福島県の会津若松駅と新潟県の小出駅までの約135キロを結ぶローカル線。ただし2011年の新潟・福島豪雨で大きな被害を受け、一部区間が不通になっているが、2021年の全線再開通を目指して復旧工事が進められている。

2_original




只見線 福島県情報ポータルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
レジデンストーキョー、サブスクリプション型住宅事業に参入。第1弾を笹塚テラス内にオープン
日本オリジナルテイスト!日本の“コーラ好き”が「うまい!」と唸る味わいを追求した「ペプシ ジャパンコーラ」爆誕
京都・嵐山「法輪寺」でコロナ片手に古都の絶景と最高の音楽を。「CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO」開催
もしあの地震が6時間ずれていたら。自宅から参加できる、「夜の避難訓練」を福島で実施
磯野家の傑作選でございま~す!アニメ「サザエさん」で2005年~2008年放送の登場人物別・傑作選50作を配信

【廉価版BD】 只見線 2009年晩秋 会津若松~小出 【Blu-ray Disc】
ビコムベストセレクションBDシリーズ
ビコム株式会社
2019-02-21

只見線(小出~会津若松) [Blu-ray]
鉄道DVD・BD
テイチクエンタテインメント(DVD)
2014-05-21

只見線敷設の歴史
一城 楓汰
彩風社
2014-02



「しずおか元気旅」を満喫!JR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」ツアーを一足先に体験

00

ITライフハックではこれまで、JR東海の「そうだ 京都、行こう」キャンペーンなど、数々のツアーに参加してその内容をお伝えしてきた。今回お伝えするのは、JR東海とJRグループ、静岡県が今年の4月~6月にかけて行う「静岡デスティネーションキャンペーン」。JR東海が厳選した観光スポットを巡るというものだ。

ツアーの概要だが、旅行は3月14日、15日の両日に渡って開催された。1日目は静岡県富士山世界遺産センターをスタートしてクレマチスの丘へ移動。そこからは三島スカイウォークを経由して韮山反射炉を訪ねるというも。2日目には土肥港から駿河湾フェリーに乗って清水港へ行ったあとは、三保の松原を見学。そして清水魚市場を訪ねたあと日本平へ向かい、そこから久能山東照宮にお参りする。では順を追って紹介していこう。

■晴天のもと富士山を拝む
最初に訪れた静岡県富士山世界遺産センターは、2017年12月23日に開館した施設。世界文化遺産である富士山の普遍的価値を伝える施設で、富士山本宮浅間大社の鳥居に接して建てられている。


富士山本宮浅間神社の鳥居の脇にある静岡県富士山世界遺産センター


展示棟は1階から5階まであり、らせん状のスロープでできている。途中には富士山の風景などがあり、これを上ることで「疑似登山」が体験できるというものだ。


逆さ富士のように作られている静岡県富士山世界遺産センター。それが水面に映って正立の富士山が見えるという仕組み


富士山のいろいろがわかる展示


タッチパネルで展示を変えていくことができる(取材のため特別に撮影しています)


静岡県富士山世界遺産センターのあとは、近くにある富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)へ。富士山信仰の「浅間神社」は各地にあるが、全国に約1,300社ある浅間神社の大元となるのがこの富士山本宮浅間大社だ。


富士山本宮浅間神社の参道


富士山本宮浅間神社正面


大社の中にある「湧玉池」は国指定の特別天然記念物。富士山の雪解け水が溶岩の間から湧き出ており、湧水量は1秒間に3.6キロリットルという膨大なもの。年中ほとんど増減がないそうだ。


水がこんこんと湧き出でている湧玉池


手をすすぐことができる


なおこの富士山世界遺産センターと富士山本宮浅間大社を巡る「富士山満喫トレイン」が4月13日に運行される。区間は三島発、富士宮着というもの。JR東海ツアーズが発売している旅行商品だが、須山浅間神社と富士山本宮浅間大社を特別参拝するほか、営業終了後の富士山世界遺産センターを訪ねることができる。なお列車も御殿場線から東海道線を通り、身延線に至るという特別なルートを運行するため、車内からもさまざまな富士山を楽しめるのが特徴だ。

■「クレマチスの丘」でジュリアーノ・ヴァンジの彫刻を楽しむ
その後は絵画や彫刻、写真、食、そしてクレマチスなどの花を楽しめる「クレマチスの丘」へ移動。ちょうどお昼時だったので、クレマチスの丘にある日本料理「テッセン」でおいしいお食事をいただいた。


日本料理「テッセン」正面


今回提供していただいたのは、4月から限定で味わえる、静岡の食材を中心として使用した「静岡デスティネーションキャンペーンランチ」だ。ひとつひとつがとてもおいしく、ついついご飯のおかわりを、お願いしてしまったくらいだ。


とても明るい店内


当日いただくことができた「静岡デスティネーションキャンペーンランチ」


満腹になったあとは、となりにある「ヴァンジ彫刻庭園美術館」へ。ここは2002年4月に、現代イタリアを代表する具象彫刻家・ジュリアーノ・ヴァンジの個人美術館として開館したもの。見晴らしのよい庭園はヴァンジゆかりのフィレンツェ、ベルヴェデ-レのオカを彷彿とさせる。


ジュリアーノ・ヴァンジの彫刻。外に展示されているものは自由に触ることができる


館内の丘


館内に咲くクレマチス


クリスマスローズも咲いている


このような不思議な彫像も


なお、静岡県の特定地域がフリー区間として乗り放題になる「ふじのくに家康公きっぷ」を使うと、ヴァンジ彫刻庭園美術館のほか、ベルナール・ビュフェ美術館、井上靖文学館の入館料が100円割引になるので、訪ねてみると良いだろう。

■ 長大な「三島スカイウォーク」に驚く
次に訪ねたのは、歩行者専用のつり橋としては日本最長となる「三島スカイウォーク」だ。全長はなんと400メートル。富士山や駿河湾、伊豆の山並みが一望できる観光スポットだ。設立された当時は、つり橋だけの施設にどれくらい人が集まるのか? といぶかしがられたそうだが、ふたを開けてみたら何百万人もの人が訪れる有名施設となった。今回訪れたときも、外国から観光客が大勢訪れていたのが印象的だった。

今ではつり橋のほかに、森の中を楽しめる「フォレストアドベンチャー」や、ロープで橋と橋の間を渡る「ロングジップスライド」など、さまざまな娯楽施設も作られている。

なおゴールデンウィーク期間の5月3日~5日には、夜の間に渡ることができる「ナイトスカイウォーク」も開催される。花火も打ち上げられるので、この期間に訪ねてみるほうが、より楽しめるだろう。


三島スカイウォーク。曇り気味だったのが残念


三島スカイウォークから駿河湾を望む


ギフトショップには生花で彩られた天井が


■夕暮れの韮山反射炉に歴史を感じる
1日目最後は歴史的建造物である「韮山反射炉」だ。江戸時代末期、開国前夜に作られた同反射炉は、日本で二つ残存する反射炉のうち実際に稼働し、大砲を鋳造しており、実用反射炉としては唯一となる。石炭などを燃料として発生させた熱や炎を炉内の天井で反射させ、一点に集中することで鉄を溶かして鋳造を行った。2015年には「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として世界遺産に登録されている。


韮山反射炉


夕日に映える韮山反射炉


反射炉の内部を見ることができる


韮山反射炉で作られたといわれている大砲


同反射炉の観光に便利なのは「静岡DC伊豆フリーきっぷ」と「ふじのくに家康公きっぷ」。どちらかの切符を提示すると、一般の観覧料が500円から300円に割引される。

■駿河湾を横断するフェリーに乗船
2日目はまず、土肥港から駿河湾フェリーに乗船した。駿河湾フェリーは伊豆の土肥港と清水港を結ぶ観光フェリーだが、静岡県から「県道223号」(ふじさん号)の認定を受けている。


土肥港と清水港を結ぶ駿河湾フェリー


フェリーの航路は「県道223」


ツアーでは特別に操舵室に入れてもらうことができた。操舵室には安全に船を進めるための機械がたくさん並んでいる。乗り物好きにはたまらない光景だ。


操舵室内部


説明してくれた船長の田尻正人さん


■世界遺産となった三保松原を訪ねる
続いては2013年6月に世界遺産に指定された三保松原へ。その途中には「静岡市三保松原文化創造センター」がある。3月30日からの開館だが、そのオープン前に中を少しだけ見せていただいた。館内には三保松原にある「羽衣の松」にまつわる伝説の展示などが行われている。

なお階段を通って屋上に行くこともでき、そこからは絶景の富士山を眺めることができるので、ぜひとも訪ねてほしいポイントだ。


静岡市三保松原文化創造センター


センターの屋上から見える富士山


館内の展示


約7キロの海岸に約3万本もの松が生い茂る三保松原。当日はそれほど風があるわけではなかったので、波しぶきも穏やかで、かの浮世絵師歌川広重が描いたという三保松原の様子を堪能することができた。ちなみに今の羽衣の松は3代目とのこと。


三保松原にある「羽衣の松」


海岸から三保松原と富士山を望む


お次は昼食タイム。「清水魚市場」にある「河岸の市」で昼ご飯をいただく。ここは「新鮮でおいしい魚をもっと気軽に食してほしい」という思いを持った仲卸業者が集まって作り上げたという。新鮮な魚や海産物を手頃な価格で楽しめるので、絶対に訪れておきたい。


清水魚市場の河岸の市


お昼にいただいた新鮮な刺身


食堂のほかに鮮魚などを買い求められる


■オープンしたての「日本平夢テラス」
清水港をあとにして、次は日本平にある「日本平夢テラス」へ。ここは2018年11月にオープンしたばかりの施設だ。日本平は標高300メートルの丘陵地で、富士山や清水港、伊豆半島、そして南アルプスまでが見渡せる。


日本平夢テラス


日本平がどのようにしてできたのかをプロジェクションマッピングで投影


日本平から望んだ富士山。ちょっと天気が悪かった


■ロープウェイで東照宮へ
日本平を後にして最後に訪ねたのは「久能山東照宮」。東照宮の名前の通り徳川家康を祭る神社だ。家康を祭った神社としては日光東照宮も有名だが、久能山東照宮との違いは「お墓と仏壇の違い」とのこと。家康のお墓があるのが久能山東照宮で、家康を祭っているのが日光東照宮。どちらも大事なのだとか。


日本平から久能山東照宮を結ロープウェイ


久能山東照宮


久能山東照宮本殿の風景(取材のため特別に撮影しています)


特別に拝観できた内部


徳川家康の墓地


久能山東照宮、江戸城、日光東照宮の位置にはそれぞれ関係がある


久能山東照宮には「久能山東照宮博物館」が併設されており、徳川家康の日常品のほか、歴代将軍の具足などが保存されている。


ずらっと並んだ歴代将軍の具足(取材のため特別に撮影しています)


家康が使っていた「金溜塗具足」。重要文化財だ(取材のため特別に撮影しています)


なお3月31日には「静岡DCオープニング号」を東京発と名古屋発で静岡駅に向けて運行。これには久能山東照宮での特別拝観と、博物館で行われる「徳川歴代将軍 名宝展」をガイド付きで鑑賞できる旅行商品と、静岡浅間神社の大拝殿と本殿を特別に見ることができる旅行商品も発売される。

以上、静岡デスティネーションキャンペーンの内容をお伝えした。静岡県の東部には、意外なほど名所旧跡が多いことがご理解いただけたと思う。東京からほど近いながら、同県を訪ねたことがない人も多いのではないだろうか。本記事を参考にして、ゴールデンウイークには春の静岡旅行を計画してみてはいかがだろうか。

静岡デスティネーションキャンペーン
Japan Highlights Travel静岡特集ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
世界で3つ!すべて国宝の「曜変天目」を全部見られる貴重なチャンス!「国宝『曜変天目』奇跡の三碗同時期公開記念ツアー」
レジデンストーキョー、サブスクリプション型住宅事業に参入。第1弾を笹塚テラス内にオープン
日本オリジナルテイスト!日本の“コーラ好き”が「うまい!」と唸る味わいを追求した「ペプシ ジャパンコーラ」爆誕
京都・嵐山「法輪寺」でコロナ片手に古都の絶景と最高の音楽を。「CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO」開催
もしあの地震が6時間ずれていたら。自宅から参加できる、「夜の避難訓練」を福島で実施





世界で3つ!すべて国宝の「曜変天目」を全部見られる貴重なチャンス!「国宝『曜変天目』奇跡の三碗同時期公開記念ツアー」

01

東海旅客鉄道(JR東海)では、「そうだ 京都、行こう。」ツアーを展開しているが、このたび、世界に3つしかない上にすべてが国宝の「曜変天目」が、同時期に公開されることを記念して「国宝『曜変天目』奇跡の三碗同時期公開記念ツアー」をジェイアール東海ツアーズより販売する。

自然豊かな湖南アルプスの山中にたたずむMIHO MUSEUMは、JR石山駅から1時間に1本のバスで約50分かかる上に、京都や奈良と直結する路線バスがないため、本ツアーでは特別に貸切バスを用意。

「2館周遊バスプラン」では、奈良国立博物館とMIHO MUSEUMを1日で巡り、2つの「曜変天目」を日帰り旅で楽しめる。さらに両館を貸切でゆったり鑑賞できる「貸切プラン」も提供される。

両プランには、静嘉堂文庫美術館(東京)の入館引換券も付くので、3つの「曜変天目」を完全制覇できる内容となっている。また、品川駅と直結するバスを用意した1日限定の静嘉堂文庫美術館貸切プランも提供する。天目茶碗の中で最高峰とされる価値ある逸品を、ぜひこの機会に楽しんでみてはいかがだろうか。

■商品詳細
企画名:国宝「曜変天目」奇跡の三碗同時期公開記念ツアー
詳細:「そうだ 京都、行こう。」特設サイトにて案内
旅行企画・実施:ジェイアール東海ツアーズ


特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
レジデンストーキョー、サブスクリプション型住宅事業に参入。第1弾を笹塚テラス内にオープン
日本オリジナルテイスト!日本の“コーラ好き”が「うまい!」と唸る味わいを追求した「ペプシ ジャパンコーラ」爆誕
京都・嵐山「法輪寺」でコロナ片手に古都の絶景と最高の音楽を。「CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO」開催
もしあの地震が6時間ずれていたら。自宅から参加できる、「夜の避難訓練」を福島で実施
磯野家の傑作選でございま~す!アニメ「サザエさん」で2005年~2008年放送の登場人物別・傑作選50作を配信






安土桃山時代をコンセプトにした関西最大級の約5,000坪の温泉テーマパーク「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」がオープン

中 CMキャラクターである織田信成さんも応援に駆けつけてくれました

大阪ベイタワーは、関西最大規模となる約5,000坪の温泉型テーマパーク「空庭温泉(そらにわおんせん)OSAKA BAY TOWER」を大阪ベイタワーノースの2階~5階にオープンした。

「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」は、”美・癒・味“をテーマに、6種類の天然温泉や岩盤浴、リラクゼーション、食事処、物販など様々な施設とサービスを提供する大規模な温泉型テーマパーク。

地下約1,000mから湧き出す弱アルカリ性の天然温泉「美肌の湯」をはじめ、源泉かけ流しの露天風呂、広大な日本庭園を見下ろす庭見風呂、炭酸泉や日替わり風呂など6種類の多彩なお風呂をご用意している。また、2~5名用の貸切風呂も完備しており家族やカップルでプライベートな空間を楽しめる。

約100㎡の広さを誇る国内最大級の女性専用のパウダールームを設置。ドライヤーやスキンケア等、ゆったりとセルフケアを楽める無料スペースおよび、セルフエステ機器やコスメセットの貸出を有料で行うスペースの2種類が用意されている。リラクゼーションスペースは、50種類以上のサービス、ベッド数は約30床を用意した。

屋上に広がる約1,000坪の巨大な日本庭園では、館内着の浴衣を着たまま足湯にゆったり浸かって、四季折々の花木を堪能できる。さらに、庭園中央に位置する大池では、アトラクションショーやプロジェクションマッピングなどの期間限定イベントも楽しめる。

館内は館内着で過ごせるほか、安土桃山時代のファッションを楽しめる有料のレンタル衣装で過ごすことも可能だ。殿様、姫様の気分になって、おもいっきり贅沢するもよし、女剣士になって当時の文化を体験するのもよし、当時の雰囲気を思いっきり楽しんでみてはいかがだろうか。また、館内は「千本鳥居」や「空庭天神」、カラフルな提灯が特徴的な「会安通り」などインスタ映えするスポットが多数用意されている。

■施設の概要
名称  :空庭温泉 OSAKA BAY TOWER(ソラニワオンセン オオサカベイタワー)
住所  :〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天1丁目2-3
営業時間:11:00~翌9:00 ・入館料 :平日2,400円、土日祝2,600円、特定日2,800円 ・アクセス:最寄駅「弁天町駅」 (大阪環状線、大阪メトロ中央線)
     JR関西空港駅からJR弁天町駅まで関空快速約60分
     新大阪駅からJR弁天町駅までJR大阪駅乗り換えで約12分


右 足湯からエンターテイメントまで楽しめる巨大な屋上日本庭園



空庭温泉 OSAKA BAY TOWER

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ノラと皇女と野良猫ハート」が「鶏王けいすけ 秋葉原店」とコラボ
「UT」が「ONE PIECE」とコラボ。劇場版最新作「ONE PIECE STAMPEDE」の衣裳デザインも協力

2018年国内家庭用ゲーム市場規模は 4343.0億円。DL版含めた年間ソフト首位は「モンスターハンター:ワールド」
ミキティが登場!トークショーイベント「おサイフにも地球環境にも やさしい省エネ」を札幌で開催






2019年3月10日開通予定の中部横断自動車道新清水JCT~富沢IC間開通記念TV-CMを公開

名称未設定-1

NEXCO中日本 東京支社は、2019年3月10日(日)16時30分開通予定の中部横断自動車道新清水ジャンクション(JCT)~富沢インターチェンジ(IC)区間の開通を記念したTV‐CMを、静岡・山梨エリア限定【一部神奈川エリア】で2019年2月25日(月)より放送開始した。

本CMでは、山梨県出身のアーティスト藤巻亮太さん書き下ろしの新曲「僕らの街」が初お披露目となる。また、本日より特設サイト(https://chubu-oudan.jp)にて、藤巻さんも出演するWeb限定のスペシャル版(80秒)を公開する。

CMは、出演者すべてを地元静岡、山梨で実際に生活している人が出演。地元南部町の少年野球チームや、清水漁港で働く方や漁師、清水のお茶畑農家、南部町役場、南部町のご家族、南部町立富河小学校、南部町立富河保育所、清水国際高校、静岡市運輸会社のドライバーなど総勢約250人が出演し、さらに身近になった両県の人たちの喜びの表情を、藤巻さんの伸びやかな歌声に乗せて届けることで、地域の人が待ち望んだ開通への期待を伝える内容となっている。

Web限定のスペシャル版(80秒)では、新曲「僕らの街」を歌う藤巻亮太さんも出演し、開通を盛り上げる。

また開通日の前日となる3月9日18時59分ごろに、静岡・山梨エリアのテレビ局全6局をジャックし、60秒バージョンを放送予定。15秒では伝えきれない地元の方々の期待にあふれる表情をできる限り切り取った内容で、いよいよ翌日に迫った開通をお祝いする。



中部横断自動車道

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む

2018年国内家庭用ゲーム市場規模は 4343.0億円。DL版含めた年間ソフト首位は「モンスターハンター:ワールド」
ミキティが登場!トークショーイベント「おサイフにも地球環境にも やさしい省エネ」を札幌で開催
雪玉を使った新しいサバイバルゲーム「雪玉サバゲー」が誕生!
PS Video「シアタールームVR」で「幼女戦記」スペシャル・エフェクトPV無料配信






バングラデシュの貧困解消を目指す日本×バングラデシュの革かばんブランドのクラウドファンディング

czMjYXJ0aWNsZSM2MDQ4MyMyMTYwOTEjNjA0ODNfSk9qaXFGWmN1bS5qcGc

4th Avenueは、レザーバッグブランド「Jillanie(ジラニエ)」のプロジェクトを、2019年2月20日(水)からクラウドファンディングサイトCAMPFIREにてスタートした。

■フェアシステムを導入しバングラデシュの貧困解消を目指す
レザーバッグブランド「Jillanie(ジラニエ)」は、日本とバングラデシュの間で誕生した。バングラデシュの職人、バングラデシュと日本のスタッフ、バングラデシュと日本の会社で利益を20%ずつ分配するというフェアなシステムを採用。実際の利益分配についても、ウェブサイト上でわかりやすく公開した。

インドの東側に位置するバングラデシュは、世界で最も貧しい国の一つ。貧困削減に取り組みつつも、いまだ貧困によって満足に教育が受けられない子どもたちや、ストリートチルドレンも数多く見られるのが現状だ。

「ジラニエ」のシステムは極めてシンプル。バングラデシュの職人、バングラデシュと日本のスタッフ、バングラデシュと日本の会社の5者が、利益を20%ずつ均等に受け取るという仕組みだ。クラウドファンディングの目標達成時には、バングラデシュの平均月給の2倍以上の金額を得ることが可能になる。実際のところどのように利益が分配されたかについても、一目で分かるようにWebサイトで公開する予定となっている。

■目標金額は139万5000円
クラウドファンディングでは、多彩なニーズを満たすことができるよう、かばんのリターンをメインに、1,000円~100,000円まで、幅広いコースをご用意。139万5000円を目標に、支援を募っていくとのことだ。

かばんは、ビジネスシーンで誇りを持った自分を表現できる、威厳ある革のかばんにフォーカス。日本では機能性重視のため、ナイロン製の黒い手さげかばんが中心だが、「ジラニエ」はロードバイクに乗って都会の街を駆け抜けられるような、重厚感がありシンプルかつクールな革のビジネスバッグを提案している。革は、バッファローレザーや、表面を加工していない天然フルグレインレザー、オイルを染み込ませたレザーなどを使用。環境にも優しいベジタブルタンニンという伝統的な手法で、手間と時間をかけて丁寧になめしている。

また、支援者と職人とがつながって欲しいという願いを込めて、かばんには作った職人の顔が焼き印されたキーリングが付属する。

「ジラニエ」クラウドファンディングページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
東北復興支援商品第9弾!「明星 新華園本店 釜石ラーメン」が登場
プラレール60周年「おかげさまで60年まるごとプラレール展」を京都鉄道博物館で開催
AbemaTVでBIGLOBE提供の特番、バイきんぐ小峠出演『フレンドリー・バイきんぐ~初めての出会い【キャンプ編】~』を配信
ドコモ、eスポーツ大会「EVO Japan 2019」に特別協賛。5GとVRを活用したゲーム観戦・ゲームレクチャーシステムを提供
社長交代でどうなる? ニコニコチャンネルの月額有料会員数が90万人を突破。全チャンネルの累計収益は100億円以上に

D35 地球の歩き方 バングラデシュ 2015~2016
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド社
2014-10-04





「JR東海「そうだ 京都、行こう。」春はあけぼの編」で建仁寺を堪能する

01

「そうだ京都、行こう。」はJR東海が主催する観光キャンペーン。これまでITライフハックでは「刀剣乱舞ファンも楽しめる!JR東海の「そうだ 京都、行こう。」× 京(みやこ)のかたな展ツアー」「初秋の京都でモシュ印とコケ寺リウムを楽しむ旅~初日、東福寺、旧三井家下鴨別邸、常寂光寺~」「初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示」と数多くのツアーに参加してきた。今回も「春はあけぼの」をテーマとしたツアーが企画されたので、そのレポートについてお届けしよう。なお本記事のほかにも転法輪寺、東寺、清水寺、平等院を回ったレポートが掲載されているので、そちらも参考にしてほしい。

ツアーは2019年1月17日、18日の両日に渡って開催された。17日はまず転法輪寺を回ったあと建仁寺へ。かなりの広さがある建仁寺だが、塔頭寺院である両足院と正伝永源院を訪ねてきた。なお今回は写真を撮影して掲載しているが、特別に許されたものだ。文化財や茶室の内観は、通常は撮影することができないので留意してほしい。

■現代の雪舟が描いたふすま絵を見ることができる「両足院」
両足院でまず訪ねたのは、現代の雪舟とも言われている七類堂天谿氏が、新しく7年の歳月をかけて練り上げ、描いたふすま絵だ。3部屋にわたって描かれており、中央にはお釈迦様とその弟子たちが、西側面には両足院の開山である龍山徳見禅師が描かれているほか、東側面には建仁寺開山の栄西禅師が象に乗った姿も描かれている。


お釈迦樣が霊鷲山で説法した時の姿が描かれている「教外別伝図」(文化財は撮影不可)



釈迦の説法を聞く弟子たち(文化財は撮影不可)



寝ている人、話を聞いていない人などいろいろな弟子がいる(文化財は撮影不可)


通常、ふすま絵などを収める時には、作家がアトリエで描くのが普通だが。今回は副住職と天谿氏が徹底的に語り合って作り上げたそうだ。とても迫力のある絵となっているので、ぜひ拝観しておきたいところだ。


迫力のある龍が描かれている黄龍傳燈図(文化財は撮影不可)



栄西禅師の顔がなんとも優しい(文化財は撮影不可)


そして今回の特別公開ならではの展示が、慶長年間に描かれた長谷川等伯による「竹林七賢図屏風」と「水辺童子図」だ。17世紀に描かれた障壁画が今でも残っていることがとてもありがたい。京都を訪ねているからこそ出会える水墨画たちを徹底的に堪能したいところだ。


竹林七賢図屏風(文化財は撮影不可)



水辺童子図(文化財は撮影不可)


こうした絵画をじっくりとめでたあとは、その庭に目を向けてほしい。庭に特徴がある禅寺は多いが、両足院もまさにその通り。見事に配置された石たちと中央に存在する池。冬の寒々とした光景でもわびさびを感じるところがなんともいい。

なお両足院では、2月1日~25日に伊藤若冲による「雪梅雄鶏図」が、2月26日~3月18日には「しろき観音像」が展示されることになっている。

■細川家と織田有楽斎につながる「正伝永源院」
続いて訪れたのは正伝永源院だ。ここには織田信長の弟で、家康の時代まで生き延びた織田有楽斎の墓があることでも有名だ。


織田有楽斎の墓があることを示す碑


正伝永源院は実は、「正伝院」と「永源庵」という2つのお寺から構成されている。正伝院は鎌倉・建長寺の蘭渓道隆の弟子が作ったもの。しかし2代目以降に荒廃してしまう。それを再興したのが有楽斎だ。ちなみに有楽斎が居を構えたのが東京の有楽町あたりということで、「有楽町」という名前になったとか(諸説ある)。数寄屋橋のあたりにお茶室があったんで、「数寄屋橋」という名前も残ったと言われている。

一方の永源庵は肥後・細川氏の菩提寺。そのため永源庵は栄えていくが、明治に入って廃仏毀釈運動の影響もあり、正伝院と永源庵が合併することになった。正伝院には有楽斎が作り上げた茶室があったのだが、明治に入って移築されてしまい、20年前に復元したのだそうだ。


再現された茶室「如庵」


正伝永源院を訪れた時にまず見てほしいのは、狩野山楽による「蓮鷺図(れんろず)」。狩野山楽は秀吉子飼いの武将だった。ある時秀吉の目の前で白砂につえで絵を描いたのだという。それを気に入った秀吉が狩野派に入れて、京都狩野派の始祖となっていくのだが、大坂夏の陣で豊臣家が滅亡したあとに、残党狩りの標的となってしまう。命乞いをしたのは有楽斎だった。そのお礼に正伝院に奉納されたという由来があるのだ。

蓮鷺図はその名前の通りハスとサギを描いているが、人生を模したものだと言われている。つぼみから満開、そして散り、種を残して子孫をつないでいく。とても素晴らしい障壁画なので、ぜひとも見てほしいポイントだ。


狩野山楽による「蓮鷺図」(文化財は撮影不可)



この絵はもともと正伝院にあったものを永源庵に移してきたため、高さが足りず金箔を継ぎ足している(文化財は撮影不可)


なおここには、元首相・細川護熙氏による障壁画もあり、蓮鷺図の両隣の部屋に収められている。ほかにも期間限定の特別展示として、狩野山楽が描いた「織田有楽斎画像」が展示されていた(1月27日まで)。


細川護熙元首相作「知音」(文化財は撮影不可)



細川護熙元首相作「聴雪」(文化財は撮影不可)



織田有楽斎画像(1月10日~27日の展示)(文化財は撮影不可)


正伝永源院にもきれいな庭があるので、障壁画を堪能したあとは庭に癒やされてみてはいかがだろうか。正伝永源院の次の公開は3月1日からだ。


たまたま庭に1羽のサギが降り立っていた



正伝永源院にある細川家代々の墓


このあとは2日目に訪ねた龍安寺、仁和寺をご紹介していきたい。

そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~
「春はあけぼの 京都の世界遺産いちばん乗りツアー」旅行商品
京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
朝焼けスポットから見る美しい日の出!JR東海「そうだ 京都、行こう。」続・春はあけぼの編再ブーム到来!大人気のアイテムを簡単に手作りできる「ぷにデコ スライムパレット」
「エンゲージプリンセス」のボカロP新作書き下ろし楽曲を発表。バトルシステムおよび、歌姫として登場する4人の新キャラクターを初公開
ビル・ゲイツも実践している瞑想本で、ストレスで疲れた心をととのえよう!「からっぽ! 10分間瞑想が忙しいココロを楽にする」
ニコ生で特別公開!N高等学校で「『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司先生の講義を開催。一般にも開放
京都手帖2019
光村推古書院
2018-10-02





朝焼けスポットから見る美しい日の出!JR東海「そうだ 京都、行こう。」続・春はあけぼの編

JR東海「そうだ 京都、行こう。」続・春はあけぼの編

JR東海が主催する観光キャンペーン「そうだ 京都、行こう。」は、毎回様々な趣向を凝らしたツアーを行っており、今回のテーマは「春はあけぼの」だ。普段は早起きしない人たちにとっても、朝の京都ならではの静謐な雰囲気が楽しめる企画になっている。先日紹介した「早朝特別拝観でレアな京都を満喫!JR東海「そうだ 京都、行こう。」春はあけぼの編」に引き続き同ツアーの模様をお届けしよう。

■朝焼けスポットで「東寺」の日の出を鑑賞
2日目は朝6時15分にホテルのロビーに集合した。普段はまだ寝ている時間に眠い目をこすりながらロビーまで歩く。行き先は木造としては日本一高い五重塔がある東寺だ。東寺の朝焼けスポットで京都の日の出を鑑賞するためだ。そう、起きたのは日の出前、まだ外は暗い。朝がつらい人には修行のようなものだが、早起きする意味は十分にあった。

なお、東寺に到着したときはまだまだ周囲も暗く、挙げ句に雲が多く「見事と言われる朝焼けは無理かな・・・」とあきらめていたが次第に空は晴れていき、きれいな朝焼けを見ることができた。境内からの朝焼けはまさに絶景。ちなみに拝観前の時間なので個人で東寺に出向いてもこの風景は見ることができない。同ツアーの参加者のみが拝観前でも特別に撮影を許されているのだ。「早起きは絶景の得」で古の都での朝焼けと日本一の五重塔が魅せる風景は早起きしてまで見る価値はあった。
お堀から撮影した東寺の美しい朝焼け
お堀から撮影した東寺の美しい朝焼け

朝焼けとともに水面に反射して美しい五重塔
朝焼けとともに水面に反射して美しい五重塔

■老舗京料理店「瓢亭 別館」で極上の“朝がゆ”を楽しむ
次に移動したのは絶品の朝がゆを提供することで有名な瓢亭。ここは世界的に有名な老舗京料理店であり、実に450年の長い歴史を持っている。そんな瓢亭の別館で、朝がゆをいただく。今回紹介しているツアーには組み込まれていないが、ぜひとも訪ねることをおススメしたい。
極上の朝がゆを堪能できる「瓢亭 別館」
極上の朝がゆを堪能できる「瓢亭 別館」

■京の旦那衆になった気分で朝がゆを堪能
同店に一歩入ると、その美しさで定評の坪庭に魅了された。この庭はテーブル席から眺められるようになっており坪庭を見ながらのんびり朝がゆをいただく。名物の朝がゆだが、その昔、祇園で遊んだ旦那衆に振る舞ったのが始まりとされる。京都の粋が詰まった朝がゆ、なんだか遊び明けの旦那衆になった気分だ。
「瓢亭 別館」の美しい坪庭
「瓢亭 別館」の美しい坪庭

ヒョウタンのかたちをした三段重ねのお鉢には、和え物や炊き合わせ、白身魚の蒸し物が入っており、お椀と八寸が付き量もたっぷりだ。店員さんによると、お粥は薄口醤油とうずら肉からとったお出汁で味付けされているそう。しっかりとした出汁の旨味があり、大変美味しくいただけた。
「瓢亭 別館」の朝がゆは、まさに絶品!
「瓢亭 別館」の朝がゆは、まさに絶品!

■音羽の滝だけじゃない!見所満載の「清水寺」
2日目のツアーはAコースとBコースに分かれ、京都の人気スポットを巡ることになった。まずはAコースからお伝えしよう。同コースは清水寺の西門からスタートする。なお、「清水寺の舞台から飛び降りる」という諺で有名な同寺の舞台は、現在大規模な改修工事を行っており、工事は2021年3月に完了予定となっている。
清水寺の舞台は改修工事中で2021年に完了予定
清水寺の舞台は改修工事中で2021年に完了予定

西門はかつて、天皇の勅使だけが通行を許された門だ。柵に囲まれ一般の参拝者は現在も通行できないが、今回は特別に柵の中へ入らせていただいた。このツアーならではの特典と言える。西門からの眺めは最高で、京都市内を一望することができた。
かつて天皇の勅使だけが通行を許された「西門」
かつて天皇の勅使だけが通行を許された「西門」

その後、経堂に移動して内部の仏様や龍図を拝観した。日光東照宮薬師堂の「鳴き龍」は有名だが、ここの龍も頭の下で手を叩くと、音が響いて聞こえる。
経堂の天井に描かれた見事な龍図
経堂の天井に描かれた見事な龍図

本堂では、和尚さんと般若心経のお勤めを体験。朝の境内に響くお経は荘厳で、心が洗われる。苦手な早起きのおかげで貴重な体験をすることができた。

■清水寺の御本尊にしかない特徴とは?
清水寺の御本尊は十一面千手千眼観世音菩薩だ。和尚さんの話によると、一般の四十二臂千手観音とは違い、最上の左右二臂を頭上高く挙げているのが大きな特徴だそう。御本尊は33年に1度の御開帳のときにしか見ることができないという。次回の御開帳は2033年を予定されている。

パワースポットとして知られている「音羽の滝」は3つの滝からなり、左から学業成就、恋愛成就、延命長寿の御利益があるとされている。滝の源には倶利伽羅竜王(不動明王が龍神に変化した姿)が祀られている。地震などの自然災害があっても一度も枯れることがなかったとのこと。
行列が絶えないパワースポット「音羽の滝」
行列が絶えないパワースポット「音羽の滝」

■西方極楽浄土を具現化した「平等院鳳凰堂」
次に訪ねたのは平等院だ。鳳凰堂は西方極楽浄土を具現化した建物であり、1994年に古都京都の文化財として世界遺産に登録された。もともとは藤原道長の別荘だったが、道長が亡くなった後、息子の頼通が宇治殿を改装して寺院とした。

鳳凰堂は10円玉の表面にデザインされていることで知られており、私たちが最も見慣れた建造物と言える。実は1万円札に描かれている鳳凰もあることをご存じだろうか。実際の鳳凰堂を目の当たりにすると、水面に映る同堂と合わせ息をのむ美しさだ。現実の世界にいるにもかかわらず、非常に幻想的に感じられた。一見の価値あり。
西方極楽浄土を具現化した「平等院鳳凰堂」
西方極楽浄土を具現化した「平等院鳳凰堂」©平等院

■唯一現存する定朝作の仏像
鳳凰堂には仏師 定朝作の御本尊「阿弥陀如来像」が安置されている。定朝作の仏像としては現存する唯一の像とされている。
仏師 定朝作の御本尊「阿弥陀如来像」
仏師 定朝作の御本尊「阿弥陀如来像」©平等院

壁面に並べられている52体の雲中供養菩薩像のうち、26体は模刻体であり、国宝は「平等院ミュージアム鳳翔館」に展示されているのでお見逃しなく。来場者は目の前で国宝の雲中供養菩薩像を見られるわけなので、ぜひとも押さえておきたいポイントだ。
「平等院ミュージアム鳳翔館」に展示されている雲中供養菩薩像
「平等院ミュージアム鳳翔館」に展示されている雲中供養菩薩像 ©平等院

学芸員の方によると、人生最期の日に極楽浄土からお迎えがやって来るとき、これまでの人生の行いや信仰の深さにより9つのランクに分かれるという。ただしお迎えの図は鳳凰堂の扉や壁面に描かれているが、創建時のものは劣化が激しいという。平等院ミュージアム鳳翔館で色彩豊かな複製を見ることができるので、こちらも必見。

■ほかにも見どころ満載な平等院
なお平等院だが、平家打倒を掲げて決起したものの敗れて自刃した源頼政の墓地があったり、茶師・星野道斎と息子たちにより建立された羅漢堂など、ほかにも見ておきたいポイントがあったりするので、これらもぜひとも回っておきたいところだ。

また今回の京都ツアーではこのほかに、有名な龍安寺の石庭や、水戸光圀が寄進したツクバイを見られるBコースについても紹介しているので、そちらの記事もあわせて読んでいただきたい。

そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~
「春はあけぼの 京都の世界遺産いちばん乗りツアー」旅行商品
京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
再ブーム到来!大人気のアイテムを簡単に手作りできる「ぷにデコ スライムパレット」
「エンゲージプリンセス」のボカロP新作書き下ろし楽曲を発表。バトルシステムおよび、歌姫として登場する4人の新キャラクターを初公開
ビル・ゲイツも実践している瞑想本で、ストレスで疲れた心をととのえよう!「からっぽ! 10分間瞑想が忙しいココロを楽にする」
ニコ生で特別公開!N高等学校で「『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司先生の講義を開催。一般にも開放
鉄よりコアでディープなバスの世界「バスマガジン vol.93」でバス会社潜入レポートを特集

京都手帖2019
光村推古書院
2018-10-02





早朝特別拝観でレアな京都を満喫!JR東海「そうだ 京都、行こう。」春はあけぼの編

京都最大級の阿弥陀如来像を祀る「転法輪寺」

「そうだ京都、行こう。」はJR東海が主催する観光キャンペーンだ。毎回様々な趣向を凝らしたツアーを企画している。これまでITライフハックでは「刀剣乱舞ファンも楽しめる!JR東海の「そうだ 京都、行こう。」× 京(みやこ)のかたな展ツアー」「初秋の京都でモシュ印とコケ寺リウムを楽しむ旅~初日、東福寺、旧三井家下鴨別邸、常寂光寺~」「初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示」と数多くのツアーに参加させてもらってきた。歴史の勉強になったり、景観の美しさに思わずため息が出てしまうほどだったりと、見事な企画力にいつも驚かされてきた。

今回の「そうだ京都、行こう。」のテーマは「春はあけぼの」ということで、朝の京都ならではの静謐な雰囲気を楽しもうという内容だ。今回はプレスツアーのレポートに加え、一般拝観の前に観光ができる「春はあけぼの京都の世界遺産いちばん乗りツアー」の情報も別記事でお届けしよう。

■京都最大級の阿弥陀如来像を祀る「転法輪寺」
初日のツアーは「転法輪寺」からスタートした。まるで竜宮城のような「鐘楼門」が旅人を迎えてくれる。
竜宮城のような「鐘楼門」
竜宮城のような「鐘楼門」

同寺の御本尊である阿弥陀如来坐像(御室大仏)は、江戸時代に桜町天皇追福のために造られたと伝えられている。像高が約7.5mと非常に大きく、目の前に来ると圧倒的な迫力がある。木造の坐像佛としては京都随一の大きさを誇る仏像とされる。
御本尊「阿弥陀如来坐像(御室大仏)」
木造の坐像佛としては京都最大級の仏像となる、御本尊「阿弥陀如来坐像(御室大仏)」

御室大仏の手前には、大きさが縦横四尺(120cm)の大木魚がある。1本の木材から作られた木魚としては、小樽龍徳寺の四尺半に次いで二番目に大きな木魚だ。木魚は御経を読むときに叩かれる法具だが、魚をモチーフにしている。「眠っているときでも目を閉じない魚のように真剣に修行せよ」という意味合いが込められているそうだ。
大きさが縦横四尺(120cm)の大木魚
大きさが縦横四尺(120cm)の大木魚

■大変珍しい裸の童姿の像
御本尊背後の厨子の中には、阿弥陀如来立像が安置されている。天智天皇の誕生にまつわる説話から安産守護の御利益があると言われている。なお、裸の童姿の像は大変珍しいそうだ。
安産守護の御利益があると言われている阿弥陀如来立像
安産守護の御利益があると言われている阿弥陀如来立像

高さが5m、幅が4mほどの大きな「釈迦大涅槃図(しゃかだいねはんず)」は、お釈迦様の最期を悲しむ人々や動物たちが描かれている。住職によると、涅槃図には珍しくネコが描かれているとのこと。
ネコが描かれている大きな「釈迦大涅槃図(しゃかだいねはんず)」
ネコが描かれている大きな「釈迦大涅槃図(しゃかだいねはんず)」

■涅槃図にネコが描かれないのはどうして?
涅槃図にネコが描かれない理由だが、お釈迦様がいよいよあの世へと旅立たれる日。お釈迦様の様態を聞きつけた、お釈迦様の生みの親と育ての親が天界から薬を持って駆けつけようとした。しかし、どうしても間に合いそうになく、お釈迦様を目掛けて薬を投げたところ、沙羅双樹の木に薬が引っかかってしまう。それを見ていたネズミが薬をお釈迦様に届けようと試みるも、ネコがネズミの邪魔をして薬を届けられなかった。それから長い間、ネコは涅槃図に描かれなくなったという。
ネコだけはネズミを狙っている
ほかの動物たちはお釈迦様を見ているが、ネコだけはネズミを狙っている

休憩所では甘茶(100円)を頂戴した。スタッフによると、甘茶は額紫陽花(がくあじさい)から作られたお茶で、甘味料は一切使っていないという。甘くて美味しいお茶とお菓子で、しばし旅の疲れを癒やした。
休憩所で頂戴した、甘茶とお菓子(100円)
休憩所で頂戴した、甘茶とお菓子(100円)

2日目は東寺の朝焼けスポット、清水寺、平等院などを紹介しよう。

そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~
「春はあけぼの 京都の世界遺産いちばん乗りツアー」旅行商品
京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
再ブーム到来!大人気のアイテムを簡単に手作りできる「ぷにデコ スライムパレット」
「エンゲージプリンセス」のボカロP新作書き下ろし楽曲を発表。バトルシステムおよび、歌姫として登場する4人の新キャラクターを初公開
ビル・ゲイツも実践している瞑想本で、ストレスで疲れた心をととのえよう!「からっぽ! 10分間瞑想が忙しいココロを楽にする」
ニコ生で特別公開!N高等学校で「『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司先生の講義を開催。一般にも開放
鉄よりコアでディープなバスの世界「バスマガジン vol.93」でバス会社潜入レポートを特集

京都手帖2019
光村推古書院
2018-10-02





ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施。北方領土問題を2島返還だけで決着させることに「納得できる」28.4%、「納得できない」44.0%

5795fe8fe23bff68168c22a058d0a32e_s

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」で、「月例ネット世論調査」を2019年1月24日(木)21時45分に実施し、開始から約300秒間で29,721人の回答を得た結果を発表した。

また、1月30日(水)20時00分から、調査結果について考える番組(視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv317484612)を生放送し、調査について解説するほか、ニコニコユーザーのコメントやメールを基に、ユーザーと一緒により深く考えていく。

■「月例ネット世論調査」結果(以下、アンケート調査結果より抜粋)

Q1 いま、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
   ※( )内は前月比の増減

   1.支持する                     :50.0%(+3.4)
   2.支持しない                    :21.8%(-2.8)
   3.どちらとも言えない                :28.2%(-0.5)

Q3 1年前と比べて、あなたの今の暮らし向きはどう変わったと感じますか。

   1.ゆとりが出てきた                 :14.6%
   2.ゆとりがなくなってきた              :30.2%
   3.どちらとも言えない                :55.2%

Q4 安倍首相はロシアとの平和条約締結を急ぐため、日本の北方4島のうち
  面積の93%を占める国後、択捉両島の返還は諦め、残る7%の歯舞群島と色丹島の返還だけで
  決着させる方針だと報じられています。あなたは、北方領土問題を2島返還だけで決着させる
  ことに納得できますか、納得できませんか。


   1.納得できる                    :28.4%
   2.納得できない                   :44.0%
   3.わからない                    :27.6%

Q7 厚生労働省は、雇用保険、労災保険等の給付額算定などに用いる重要な「毎月勤労統計」の
  調査を、違法なやり方で15年間も行い、昨年1月からは調査データを正しく見せかけるための
  データ処理も施していました。あなたは今、政府統計を信用していますか、信用していませんか。


   1.信用している                   :9.3%
   2.信用していない                  :67.1%
   3.わからない                    :23.6%

解析結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
ニコ生で私立恵比寿中学とNegiccoによるジョイントライブ2本を独占生中継
ドワンゴの競馬予測AIプロジェクト第2シーズンが第1シーズンを超える成績を達成!
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」は「ゾンビランドサガ」に決定
「テクテクテクテク」に巨大キズナアイ出現!撮影&投稿キャンペーンも実施
N予備校「Webデザインコース」を2019年1月から一般向けに提供開始


証言 北方領土交渉
本田 良一
中央公論新社
2016-12-07




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ