ITライフハック

アンケート結果

6月21日は父の日!なんとお父さんたちの半数以上がプレゼントをもらえていなかった!?~OliveUnionによる父の日に関する調査で判明~

text_chichinohi

株式会社Olive Unionは、今週末6月21日(日)の父の日に合わせ、全国の20代~40代の人合計600名を対象に「父の日」に関する調査を実施した。その結果、父の日のプレゼントには、プレゼントを贈る側の属性や、受け取る側の属性も大きく影響しているという調査結果が出た。また、世のお父さんたちの半数がプレゼントをもらっていなかったということも判明した。なかなか興味深い内容なので紹介しよう。

■Olive Unionについて
まずは調査を行ったOlive Unionについてだが、同社は2016年に創業したスタートアップ企業。同社の製品「Olive Smart Ear」は、元サムスンのプロダクトデザイナーにより開発されたヒアラブルデバイスだ。従来の集音器とは異なり、Olive Smart Earはスマートフォン連携を前提として設計されており、スマホアプリ上で自動的にイコライジング(利用環境に最適化された音に調整される)が可能だ。

ワイヤレスイヤホンと変わらないスタイリッシュなデザインであることに加えて、音楽再生機能や通話機能なども搭載している。米国クラウドファンディングサイト「indiegogo」では90万ドル以上の支援が集まり、米国食品医薬品局(FDA)の承認も取得。2020年1月にアメリカで開催されたCES(世界家電見本市)にてイノベーションアワードを受賞している。つまり装着していても集音器・補聴器には見えないおしゃれなガジェットというわけだ。
ces2020ロゴ


■調査結果ハイライト
今回の調査で注目すべきハイライトは、以下のようになっている。

1.およそ半数以上の人が父の日のプレゼントをあげていないと回答
2.おうち時間の増加で父親の聴力の衰えを感じる要因が判明
3.家族でも3割以上が聴力の衰えを父親に指摘できないと回答
4.4割以上が補聴器・集音器に対して「年寄りっぽい」「高級品」というイメージであると回答
5.父親が補聴器もしくは集音器を使用している人のうち8割がOlive Smart Earをプレゼントしたいと回答


■調査概要
・調査タイトル:「父の日に関する調査」
・対象者:全国20代~40代男女 600人
・調査期間:2020年5月22日~ 5月22日
・調査方法:インターネット調査
・その他:構成比は小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100とならない場合があります。


■半数以上が父の日のプレゼントをもらえていなかった!
「例年、母の日/父の日のプレゼントをあげていますか。」という質問に対し、父親と同居している人の51.7%と半数以上が父の日のプレゼントをあげていないと回答。また「父の日のプレゼントとしてあげたいものをいくつでもお選びください。」との質問には男性と女性で回答が分かれた。

男性においては、1位「お酒(60.4%)」、2位「グルメ・スイーツ(28.7%)」、3位「健康グッズ(マッサージ器等)(23.8%)」、4位「ガジェット小物(イヤフォン・PC等)(15.8%)」、5位「ファッション小物(13.9%)」という結果。いっぽう女性では、1位「グルメ・スイーツ(45%)」、2位「お酒(31.3%)」、3位「ファッション小物(23.7%)」、4位「健康グッズ(マッサージ器等)(15.3%)」、5位「生活雑貨(14.5%)」という結果になった。

Q7.父の日のプレゼントとしてあげたいものをいくつでもお選びください。
父の日のプレゼントジャンル


■コロナ禍による自宅時間の増加で聴力の衰えを実感する人が多数
新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響で、外出を控えるようになった結果、これまで気が付かなかった父親の変化に気が付いた人も多いようだ。「あなたは父親の聴力の衰えを少しでも感じることはありますか。」という質問に対し、父親と同居している人の51.8%が感じると回答、同居していない人の「感じる」という回答38.4%に対し、実に半数以上が父親の老化や体力の衰えを実感できたということになる。「気づかないうちにこんなにも年老いてしまったのか」と愕然とした人も多いだろう。

Q8.あなたは父親の聴力の衰えを少しでも感じることはありますか。
グラフ①

Q8.あなたは父親の聴力の衰えを少しでも感じることはありますか。
グラフ②


また、「感じる」という回答をした人に「父親の聴力の衰えを感じるとときはどんなときですか。」と聞いたところ、最も多かった回答は「テレビの音がうるさい(53.5%)」、次いで「話しかけても聞こえていないときがある(44.6%)」であった。

普段は、会社に出かけるなりしているため同居していても顔を合わせる機会が少なかったのがコロナ禍による外出制限で四六時中顔を合わせることが多くなった結果、日常生活におけるごく普通の行動から父親の聴力が弱ってきていることに気が付かされたというわけだ。コロナ禍でなければ気が付かない人が大半だったかもしれない。

■4割以上が補聴器・集音器に対して「年寄りっぽい」「(値段)が高い」というイメージ!
また、家族であっても、父親の聴力の衰えを感じたときに本人に指摘できないということも判明。「あなたは父親の聴力の衰えを感じたときや感じることがあれば、本人に指摘できますか。」という質問に対し「ショックを受けないか心配」「本人が気にしてしまうかもしれない」といった理由から34.7%%が「指摘できない」と回答。親への優しさゆえに耳が遠くなっていることを指摘しにくいという現状が見えてきたといえる。

Q10.あなたは父親の聴力の衰えを感じたときや感じることがあれば、本人に指摘できますか。
グラフ③


また、「あなたは父親の聴力の衰えを感じたときや感じることがあったときに、補聴器や集音器を勧めることに抵抗がありますか。」という質問では44.1%が「抵抗がある」と回答している。

Q12.あなたは父親の聴力の衰えを感じたときや感じることがあったときに、補聴器や集音器を勧めることに抵抗がありますか。
グラフ④


また「あなたの補聴器や集音器に対するイメージであてはまるものを全てお選びください。」という問いには「年寄りっぽい」という回答が53.3%、次いで「高額商品」との回答も40.2%にも上っている。実際、街中の補聴器専門店や耳鼻科から紹介された補聴器の販売価格は10万円を超える製品も多い上、いかにも補聴器然としたデザインになっているものが大半を占めている。装着する本人も「私は耳が遠い」と周囲に主張するようなデザインに抵抗を感じる人もいるだろう。

Q14.あなたの補聴器や集音器に対するイメージであてはまるものを全てお選びください。
グラフ⑤


■父親が補聴器もしくは集音器を使用している人の80%がOlive Smart Earをプレゼントしたいと回答!
たとえば前述したようにOlive Smart Earは、補聴器・集音器としての能力を持っているが、その見た目はBluetooth対応の完全ワイヤレスのイヤホンのようなデザインになっており、装着していてもイヤホンをしているという感じに見える。簡単には補聴器・集音器であるとは気づかないのである。こうしたデザインであれば、父親に対して補聴器・集音器を勧めることへの抵抗が薄れるのではないかと考え、父親の聴力の衰えを感じている人と補聴器や集音器に抵抗があると回答した人に「あなたは父親の聴力の衰えを感じたときや今後感じることがあれば、Olive Smart Earをプレゼントしたいとしたいと思いますか?」と質問したところ、プレゼントしたいと回答した人がそれぞれ54.7%、58.3%と半数以上が回答。すでに父親が補聴器もしくは集音器を使用している人にも同様に質問したところ、なんと80.0%の人がプレゼントしたいと回答した。

Q15.あなたは父親の聴力の衰えを感じたときや今後感じることがあれば、オリーブスマートイヤーをプレゼントしたいとしたいと思いますか?
グラフ⑦


Olive Smart Earは、3万円程度で購入でき、スマホアプリと連携することで周囲の環境音に合わせて最適化を行ってくれる優れものだ。医療用の補聴器・集音器では10万円を超えてしまうためおいそれと手が出ない人も多いだろうが、Olive Smart Earであれば10万円の給付金でも十分にお釣りがくるので父の日のプレゼントがまだだという人、今年もプレゼントを贈る気がなかった人は、考え直してこの機会になにがしかのプレゼントを贈ってみてはいかがだろう。

オリーブスマートイヤー商品画像

■製品詳細
商品名 :「Olive Smart Ear」(オリーブスマートイヤー)
通常価格:29,800円(税込)
充電時間:1時間
可動時間:7時間
カラー:ブラック、ホワイト
取り扱いサイト:自社サイト,Amazon,楽天,Yahoo!ショッピング,全国家電量販店


販売サイト


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
視覚が持つ境界を利用した新しい使い心地のノート!コクヨデザインアワード2018の優秀賞受賞作品を商品化した「白と黒で書くノート」新発売
もう遊べないとあきらめていた伝説のエレメカが令和になって復活!バンナムのアーケードゲーム「ワニワニパニックR」華麗に復活!
関東の梅雨入りで井の頭線線路わきの紫陽花(アジサイ)が超見頃!走行中の電車からの紫陽花動画も公開中
ローソンの「からあげクン」が宇宙に!「スペースからあげクン」正式に宇宙日本食を認証
2か月ぶりに再開!大井川鐵道のSL列車かわね路号井川線(南アルプスあぷとライン)が6月20日(土) より営業運転を再開





新型コロナウイルスが消費者心理に及ぼす影響を定点観測調査から分析~志村けんさん死去では「悲しかった」が急上昇 ~(マクロミル調べ)

medical_sanmitsu_set

マクロミルは、新型コロナウイルスの感染拡大が人々の心理に与えている影響について、定点観測データから時系列で分析を行い、レポートにまとめた結果を発表した。

生活者や企業を取り巻く社会情勢や環境は、緊急事態宣言による外出自粛や企業活動の縮小・停止など、刻々と変化している。本取り組みは、マーケティングリサーチ会社である当社が果たすべき社会的な使命として実施するもので、こうした変化による影響をタイムリーに把握して分析し、毎月公開していくとのことだ。

今回は、 2020年4月第1週までの傾向についての速報が発表された。定点観測データには、同社が2011年から継続して実施し、週次の意識調査をもとにデータを取りためているMacromill Weekly Indexを使用している。調査対象は、全国20~60代の男女1,000名、国勢調査の人口動態の比率(エリア、性別、年代)に基づき割付を行っている。

【1】 注目の話題やニュースは「新型コロナ」に集中。3月4週目に「オリンピック延期決定」、 4月1週目に「志村けんさん死亡」も

注目されている話題やニュースを時系列に把握するため、自由記述回答をワードクラウドを用いて視覚的に示した。直近1カ月はどの週も、「新型コロナ」のキーワードが中心で、 3月4週目に「オリンピック延期決定」、 4月1週目に「志村けんさん死亡」も挙げられた。

【2】 休校要請で高まった「不安」と「憂鬱」、志村けんさん死去では「悲しかった」が急上昇

生活者の「気分」の変化を、 2019年12月から時系列で把握した。年が明けた1月から「楽しかった」「わくわくした」「うれしかった」というポジティブな感情は下降トレンドで、「不安だった」「憂鬱だった」というネガティブな感情は新型コロナの報道と共に上昇トレンドとなっている。

特に3月1週目に大幅な上昇を見せているが、これは3月2日から始まった全国公立小中高校の一斉休校のタイミングと重なる。そして、新型コロナウイルスの感染により志村けんさんが亡くなられたという報道直後となる4月1週目の調査では、「悲しかった」という感情が急激に上昇するとともに、「不安」と「憂鬱」も再上昇した。

main


【3】 景況感の低下、過去2度の消費増税時よりもさらに低下

景況感(景気に対する印象)については、「現在の身の回りの景気(以下、「現況」)」と、「2~3カ月先の景気の見通し(以下、「先行き」)」を用いて、景況感DI※3を算出しました。スコアが50よりも大きければ景気が良い、 50を下回れば景気が悪い、という判断になる。

過去2度に渡る消費増税では「現況」、「先行き」ともに大きく低下したが、今回の新型コロナの感染拡大では、そのスコアを大きく下回った。経済の不透明さによる消費者心理への影響の大きさが、この低下率から読み取ることができる。

sub2



【4】 1カ月先の消費予想は2020年2月3週以降、連続して低下

今後1カ月の消費増減予想を示す「消費マインド」(図4)は、スコアが50よりも大きければ消費が増え、 50よりも小さければ消費が減るという消費者心理に基づく指標で、今後の消費全体の動きを予測することができる。「消費マインド」は年単位での周期的な特性があり、年末にピークが来て、年始に一気下降するという傾向は毎年の共通点だ。

「前年同週比(点線折れ線グラフ)」を見ると、 2019年度は10月の消費増税直後に0.92まで下降しましたが、年末に向けて緩やかに回復した。しかし、新型コロナの影響が日本国内で深刻化してきた2020年2月3週目以降は低下し続けている。

sub3


当社は今後も、 Macromill Weekly Indexにおいて、毎週水曜に定点観測調査を実施、翌週火曜に調査データを公開していくとともに、公開する調査データの種類も拡大していく。さらに、このデータをベースにした定期的な分析レポートの発表も実施していくとのことだ。

Macromill Weekly Index

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


カルチャーに関連した記事を読む
コロナ感染の原因となる”3蜜”を避けるためにYahoo! MAPがエリアやターミナル駅周辺の混雑度を表示する「混雑レーダー」を再提供
新人VTuberを発掘せよ!レノボ・ジャパンが「Lenovo Legion VTuber オーディション」の募集を開始
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開記念でユニクロからデザインTシャツ「エヴァンゲリオンUT」が登場
「LINE」利用動向に関するレポートを発表。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、グループコミュニケーションや「LINE NEWS」の利用が急増
コロナ長期戦確定で在宅環境を充実化しよう!サンワサプライ、在宅勤務に最適な収納スペース付き折りたたみデスクを発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ