ITライフハック

デジタル家電 を含む記事

「懐かしいレトロデザインとアナログ音質にこだわる」SANSUI真空管ハイブリッドアンプ搭載CDステレオ2機種を発売

img_190631_1

ドウシシャは、「真空管ハイブリッドアンプ」と「W-RPM(和紙相対抄紙)スピーカー」搭載のBluetooth対応CDステレオシステム2機種を2019年8月に発売する。

本製品は、70年代のステレオレシーバーを彷彿させるデザイン。シャーシ全体を包み込む硬質MDF木製キャビネットを採用し不要な共振を抑えると共に、フォノ専用端子を装備し、また真空管ハイブリッドアンプとW-RPMスピーカーを搭載することでよりワンクラス上の音質を実現した。

Bluetooth(接続機能、CD再生、USBメモリーによるMP3/WMA再生、FMワイドバンドチューナーなど多彩な機能を搭載している。

また、他社スピーカー接続でも余裕のある、75W+75W 総合150Wのハイパワーハイブリッドアンプを搭載。スピーカー接続交換が簡単な内径4mmバナナプラグ対応スピーカー端子(本体+スピーカーとも)を採用。

アナログレコードプレーヤー専用フォノ端子搭載(RIAAイコライザーアンプ搭載。MMカートリッジ専用)。

夜間使用時には音量変更しないで、低音域と高音域の音質補正する「ラウドネス機能」を搭載する。

本体は高級感あふれるデザインのフロントパネルとつまみにはアルミ材を使用。最新デジタル機器も接続可能な光デジタル入力端子1系統を装備している。

img_190631_5


ドウシシャ


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニーより広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるスマートスピーカー
ワイシャツなら10枚洗え、使わない時は折りたたんで棚にしまえる!容量3kgの洗濯機
自宅を映画館に変える!ハイセンスジャパンの「シアターサウンドシステム」2機種が10月に登場
たった1週間で爆売れした大人気コラボ商品「真空管アンプ・キット」の追加予約を開始
作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」






ソニーより広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるスマートスピーカー

01_サイズ変更

ソニーは、広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめる、Wi-FiとBluetooth接続に対応したEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズのGoogle アシスタント搭載『SRS-XB402G』と、Amazon Alexa搭載『SRS-XB402M』の2機種のスマートスピーカーを発売する。価格はいずれも27,000円前後(税別)。

『SRS-XB402G』・『SRS-XB402M』はいずれも、直径約53 mmのフルレンジスピーカーユニット2基を、角度をつけて配置することに加え、低域を増強する二つのパッシブラジエーターや開口部が広いグリルフレームで、広範囲に響く迫力の重低音を実現した。また、楽曲に収録された余韻や歓声、拍手などを効果的に拡散する「ライブサウンド」モードを本体のボタン一つで起動できるほか、空間を盛り上げるストロボフラッシュやマルチカラーのトリプルラインライトも搭載している。

製品概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ワイシャツなら10枚洗え、使わない時は折りたたんで棚にしまえる!容量3kgの洗濯機
自宅を映画館に変える!ハイセンスジャパンの「シアターサウンドシステム」2機種が10月に登場
たった1週間で爆売れした大人気コラボ商品「真空管アンプ・キット」の追加予約を開始
作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」
iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計





スマホで窓を自動開閉!外出先からでも操作が可能な『後付け自動窓開け閉め装置「ムーブウィンドウ」』

9_large

サンコーは、『後付け自動窓開け閉め装置「ムーブウィンドウ」』を発売した。価格は2万9,800円(税込)。

本製品は、自宅の窓に簡単に後付けできる自動窓開け閉め装置。工具不要で突っ張り棒のように簡単に取り付け。ねじを止める必要もない。

専用アプリでスマートフォンから操作。窓の開閉をスマホから行えるようになる。タイマーを設定して指定した時間に窓を自動で開けて、目覚ましのようにも使える。ロック機能で施錠が可能。力を入れても窓が開けられないようにできる。さらに外出先からでもスマホで窓を操作が可能。帰宅前に窓を開けて空気を入れ替えて新鮮な空気で帰宅することも可能だ。

窓開け装置を設置したいが金額や工事費用が高い。窓の開閉を遠くから行いたい。高い位
置の窓をワイヤレスで操作したい。決まった時間に窓を開けて空気を入れ替えたい。そんな人にお勧めの簡単に後付けできる窓開け装置だ。

■製品仕様
・サイズ/本体:横165cm×縦4cm×奥行き3cm
     電動部:横12cm×縦5cm×奥行き4.5cm
・重量/本体:950g、電動部:320g、ACアダプタ:180g
・ACアダプタ/入力:100-240V、50/60Hz、0.8A Max
       出力:24V、1.5A
・付属品/ブラケット(本体)、延長ブラケットx2、モーター、AC アダプター、エンドケットx2、延長コード、シリコンゴムx4、レールフック大・小、ウィンチカバー、日本語説明書
・保証期間/12か月


1_large


後付け自動窓開け閉め装置「ムーブウィンドウ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ワイシャツなら10枚洗え、使わない時は折りたたんで棚にしまえる!容量3kgの洗濯機
自宅を映画館に変える!ハイセンスジャパンの「シアターサウンドシステム」2機種が10月に登場
たった1週間で爆売れした大人気コラボ商品「真空管アンプ・キット」の追加予約を開始
作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」
iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計






ワイシャツなら10枚洗え、使わない時は折りたたんで棚にしまえる!容量3kgの洗濯機

15_000000003356

サンコーは、「収納できる小さい洗濯機『折りたたみ洗濯機』」を発売した。価格は8,980円(税込)。

■一人暮らし向けとしてもおススメ
本製品は、コンパクトに折りたたんで収納することができる洗濯機。洗濯容量は3kgで半袖のTシャツなら一度に約10枚洗濯することができる。コンセントから給電し、付属のホースなどで水を入れ、洗剤を洗濯槽内に投入してタイマーダイヤル(最大15分)を回せば洗濯開始。パルセーター(回転羽根)が交互に回転し、強力な水流で繊維の中の汚れを洗い落としてくれる。洗浄後は本体の排水ホースで水を排水すれば完了だ。

本体のサイズは幅380×高さ455×奥行380mm。本体の真ん中から上部分がシリコンゴム素材で、折りたたみが可能。収納時のサイズは幅380×高さ255×奥行380mmで高さを約44%小さくしてコンパクトに収納することが可能だ。

色落ちしやすいものや雑巾など分けて洗いたい。ペット用品は別で洗濯したいなんていう人におススメだ。

■製品仕様
・定格電圧/100V
・定格消費電力/120W
・定格周波数/50/60Hz共用
・外形寸法/(収納時)幅380×高さ255×奥行380mm
      (洗濯時)幅380×高さ455×奥行380mm
・製品質量/4.6kg
・標準洗濯容量/3kg(乾燥時の布質量)
・水容量/高18L、低10L
・防水性能/IPX4
・騒音レベル/69db
・電源コード長/約1.4m
・パッケージサイズ/幅430×高さ300×奥行420(mm)
・パッケージ込み重量/約7kg
・保証期間/12カ月




収納できる小さい洗濯機「折りたたみ洗濯機」
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
自宅を映画館に変える!ハイセンスジャパンの「シアターサウンドシステム」2機種が10月に登場
たった1週間で爆売れした大人気コラボ商品「真空管アンプ・キット」の追加予約を開始
作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」
iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計
フォーカルポイントから騒がしい場所でも使いやすいウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を発売






自宅を映画館に変える!ハイセンスジャパンの「シアターサウンドシステム」2機種が10月に登場

img_187620_2

ハイセンスジャパンは、テレビのサウンドを手軽に高音質化できるシアターサウンドシステム「HS512」「HS210」を2019年10月中旬に発売する。価格はHS512が5万5,000円前後、HS210が2万円前後(いずれも税別)。

■自宅に居ながら映画館や劇場の臨場感を味わえる
HS512は、映画館、劇場用に開発された立体音響システムであるドルビーアトモスに対応。前後左右に加えて頭上からもサウンドが流れる。音と映像がより正確にリンクすることで、いつもの映画も効果・迫力共にワンランクアップ。その場にいるかのような臨場感を感じられる。

ハイトスピーカーにより、オーバーヘッドサウンドを出力可能。ドルビーアトモスとハイトスピーカーの相乗効果で高さ方向の表現力が豊かになり、雨やヘリコプターの音などもよりリアルに。三次元に拡がる優れた音に包まれる体験ができる。

180Wのサブウーファー搭載。通常のスピーカーだけでは再現しにくい低音もしっかりと表現することが可能だ。大迫力の重低音を自宅で存分に楽しめる。また、ワイヤレスなので置き場所も自在だ。

4Kパススルー、光デジタル、同軸デジタルなど、対応する入力端子数を豊富に用意。映画やゲーム、音楽など、様々なコンテンツでダイナミックなサウンドを楽しめる。

一方HS210はエントリーモデルながらスピーカー+サブウーファーの2ピース構成で、自宅でも手軽に大迫力サウンドを実現できる。サブウーファーはワイヤレスなので置き場所も自在だ。

また3種類のサウンドモードを搭載。映画ではシーンに合わせた自然な広がりを、音楽では心震わせる迫力を、ゲームではあたかも現実かのような臨場感を。それぞれのコンテンツの良さをより際立たせるサウンドを楽しめる。

そして光デジタル、同軸デジタルなど、対応する入力端子数が豊富。HS512と同じく、様々なコンテンツでダイナミックなサウンドを楽しめる。

■主な仕様
【HS512】
スピーカー構造      :5.1.2ch(ワイヤレスサブウーファー)
スピーカーユニット数   :10
HDMI入力端子数/出力端子数:2/1(ARC)
入出力端子        :HDMI連動/HDMI CEC連動/4K Ultra HD パススルー/
              HDR伝送/光デジタル/USB/Bluetooth/同軸デジタル/
              AUX
対応再生フォーマット   :Dolby ATMOS-Dolby TrueHD/
              Dolby Atmos-Dolby Digital Plus/
              Dolby TrueHD/Dolby Digital Plus/
              Dolby Digital/LPCM 2ch/LPCM 5.1ch/LPCM 7.1ch/
              DTS/DTS-ES Discrete6.1/DTS-ES Matrix6.1/
              DTS 96/24 /DTS-HD High Resolution Audio/
              DTS-HD Master Audio/DTS-HD LBR/DTS :X
実力最大出力(JEITA)    :380W(25W×6+50W+180W)
サウンドモード      :Movie/Music/Sport/News/Night
バースピーカー寸法(mm)  :1200 x 73 x 110
サブウーファー寸法(mm)  :240 x 420 x 240
バースピーカー重量(kg)  :4
サブウーファー重量(kg)  :5.25

【HS210】
スピーカー構造      :2.1ch(ワイヤレスサブウーファー)
スピーカーユニット数   :4
HDMI入力端子数/出力端子数:0/1(ARC)
入出力端子        :HDMI連動/HDMI CEC連動/光デジタル/USB/
              Bluetooth/同軸デジタル/AUX
対応再生フォーマット   :Dolby Digital/LPCM 2ch/LPCM fs : 48KHz/24bit
実力最大出力(JEITA)    :100 W(20W×2+60W)
サウンドモード      :Movie/Game/Music
バースピーカー寸法(mm)  :980 x 55 x 75
サブウーファー寸法(mm)  :210 x 325 x 248
バースピーカー重量(kg)  :1.9
サブウーファー重量(kg)  :4.8


商品詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
たった1週間で爆売れした大人気コラボ商品「真空管アンプ・キット」の追加予約を開始
作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」
iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計
フォーカルポイントから騒がしい場所でも使いやすいウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を発売
紫外線と温風乾燥の専用除菌スタンドでいつでも清潔に使える「超高速振動音波電動歯ブラシ」






たった1週間で爆売れした大人気コラボ商品「真空管アンプ・キット」の追加予約を開始

img_188819_1

音楽之友社が運営するオンラインショップ「ONTOMO Shop」では、さる2019年4月19日よりラックスマンとのコラボ商品である真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット「LXV-OT7 mkII(マーク・ツー)」の予約を開始したが、わずか1週間で予約定数に達した。当初は限定生産を行なっていた「LXV-OT7 mkII(マーク・ツー)」だが、予想を上回る反響と要望により、メーカーと検討を重ね急遽ONTOMO Shopでの追加生産販売が決定した。2019年7月19日に予約受付を開始し、9月に発送となる予定だ。

この商品は、stereo編 ONTOMO MOOK「朗音! 真空管アンプの愉悦」(音楽之友社刊:本体価格1万5,000円)の特別付録「真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット『LXV-OT7』」が発売から数日のうちに完売し話題となったことを受け、MOOKの付録という、サイズや価格の制約から解放された上位版「mkII」として企画された。

この商品ではパーツに合わせて抵抗の値を変え、音のチューニング(オーディオ用に調整されたラックストーン)を行っている。また、基板のパターンの銅箔の厚みを35μから70μと倍にすることでインピーダンスを下げ、電気の流れが改善されるよう調整した。

■「LXV-OT7 mkII」概要
名称:ラックスマン製 真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット「LXV-OT7mkII」
予約受付開始日: 2019年7月19日(金)
発売予定日: 2019年9月下旬頃
価格: 3万5,000円(税抜)【200台限定、お一人様一台限定】
サイズ: 縦91mm×横183mm×幅134mm ※ノブ、端子含む
販売店: オンラインショップ「ONTOMO Shop」限定販売商品


■本体完成基板
最大出力:3W+3W(8Ω)、5W+5W(4Ω)
入力感度:150mV
入力インピーダンス:100kΩ
再生周波数特性:10Hz~120kHz(-2.0dB)
全高調波歪率:0.06%(1kHz)
SN(IHF-A):95dB
消費電力:9.3W(電気用品安全法による)、3.4W(無信号時)
重量(本体のみ):740g
電源:DC15V

■付属品
ACアダプタ(BYX-1501500)【定格電圧・定格周波数:100-240V~・50/60Hz、定格電流:0.43A】
電源コード
シャーシ(底板、天板、フロントパネル、リアパネル)
真空管(JJ ECC802S スロバキア製 ※高信頼管)
インシュレーター:アルミ無垢(4個)、パッド、両面テープ
ボリュームつまみ(アルプス電気27型大型ボリューム)
アンプIC用放熱板
基板固定用リベット(3個)
セレクタースイッチノブ(アルミ無垢)
アンプICと放熱板、シャーシを固定するネジセット(ナベワッシャーヘッドネジ、スプリングワッシャー、ナット)
ボリュームつまみとシャーシを固定するネジセット(ナット、ワッシャー×2)
基板上アース用ネジとワッシャー、ボリュームアースキク座(9mm)、シャーシフロント底板アースキク座(3mm)
ネジ15本(シャーシおよび端子類固定用)


商品予約受付ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」
iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計
フォーカルポイントから騒がしい場所でも使いやすいウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を発売
紫外線と温風乾燥の専用除菌スタンドでいつでも清潔に使える「超高速振動音波電動歯ブラシ」
ヤマハから一体型のフロントサラウンドシステム「YAS-109」






富士フイルム、世界最高6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを備えたXシリーズ用の標準ズームレンズを発売

img_189040_1

富士フイルムは、独自の色再現技術で卓越した写真画質を実現するデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズのラインアップとして、世界最高(*1)6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを備えた「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」(以下、「XF16-80mmF4 R OIS WR」)を2019年9月下旬に発売する。

「XF16-80mmF4 R OIS WR」は、広角16mm-中望遠80mm(35mm判換算:24-122mm相当)の焦点距離全域で開放F値4の明るさを実現した標準ズームレンズ。質量440g・全長88.9mmのコンパクト設計により、ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」の高い機動力を最大限に引き出すことが可能だ。

「XF16-80mmF4 R OIS WR」は、スナップ撮影や風景撮影、夜景撮影など、幅広い領域を1本でカバーする、ミラーレスデジタルカメラ用交換レンズの新スタンダードとなるズームレンズでとなっている。

*1 デジタルカメラ用交換レンズとして。2019年7月18日時点。同社調べ。

XF16-80mmF4 R OIS WR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」
iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計
フォーカルポイントから騒がしい場所でも使いやすいウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を発売
紫外線と温風乾燥の専用除菌スタンドでいつでも清潔に使える「超高速振動音波電動歯ブラシ」
ヤマハから一体型のフロントサラウンドシステム「YAS-109」






ソニーが自律型エンタテインメントロボット「aiboプレミアムプラン」の提供を開始

index_im01

ソニーは、自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)の「aiboプレミアムプラン」の提供を2019年7月18日より開始すると発表した。

「aiboプレミアムプラン」は、オーナーとaiboとの物語をより豊かにすることを目指し、aiboが新たに挑戦する「おしごと」やオーナーとの思い出をグッズにするなど下記のようなサービスを提供するプランだ。

〇「aiboのおまわりさん」追加機能の提供:「いっしょにパトロール」と「レポートのプッシュ通知機能」を追加
〇「aiboのカメラマン」の提供:「aiboフォト」と「今なにみてる?」の機能拡充と「写真撮影時の特別ふるまい」の配信
〇限定グッズの提供:「aiboプレミアムプラン限定首輪」(※2)や「aiboフォトグッズ」の提供


なお、「aiboプレミアムプラン」は、aiboベーシックプランに追加して加入するオプションプランで、月々1,480円(税別)の月払いプランと年1万5,000円(税別)の年額まとめ払いのプランが用意されている。

aiboプレミアムプラン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」
iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計
フォーカルポイントから騒がしい場所でも使いやすいウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を発売
紫外線と温風乾燥の専用除菌スタンドでいつでも清潔に使える「超高速振動音波電動歯ブラシ」
ヤマハから一体型のフロントサラウンドシステム「YAS-109」


マイルームロビ
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2018-02-28

Robi ジュニア
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2015-02-28



作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」

8_000000003346

サンコーは、「ヨーグルトが作れる『ヨーグルト冷蔵庫』」を発売した。価格は7,980円(税込)。

本製品は、ヨーグルトが作れてそのまま冷蔵ができるヨーグルトメーカー付き冷蔵庫。市販のヨーグルトと牛乳を1:10の割合で本製品の容器(煮沸後)に入れ、混ぜた後、本体にセットして電源ON、本体内部が約41~45度の温度に調整され、発酵し、8時間でできあがり、そのまま自動的に冷蔵モードに切り替わり冷蔵される。容器は130mlが6個。6個同時に小分けで作ることができ、手軽に毎日食べることができる。

ヨーグルトを手作りしても発酵後、温度が上がって失敗した。ヨーグルトをわざわざ冷蔵庫に移し替えるのが面倒。そんな人におススメめだ。

■製品仕様
・サイズ/高さ22×幅22×厚み20(cm)
・重量/約2083g
・電源/100V 50/60Hz
・消費電力/37W(発酵中)45W(冷却中)
・容量/130ml×6
・発酵時間/8時間(固定)
・発酵温度/41~45度(周りの温度に合わせて変動)
・冷却温度/2~8度(周りの温度に合わせて変動)
・内容品/本体、蓋、容器(130ml)×6、容器の蓋×6、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅270×高さ280×奥行270(mm)
・パッケージ込み重量/約2.6kg
・保証期間/12か月


3_000000003346


ヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計
フォーカルポイントから騒がしい場所でも使いやすいウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を発売
紫外線と温風乾燥の専用除菌スタンドでいつでも清潔に使える「超高速振動音波電動歯ブラシ」
ヤマハから一体型のフロントサラウンドシステム「YAS-109」
パナソニックから動画の視聴が可能なディスプレイ付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を発売






iPhoneで熱中症対策!タニタからBluetooth接続の熱中症指数計

1_large

タニタは、Bluetooth通信機能を備えた黒球式熱中症指数計「TC-310」を2019年7月1日より発売する。価格は3万円(税別)。

本製品は、熱中症予防の指標となるWBGT(暑さ指数)などを計測・記録するとともに、計測データをiPhoneなどにリアルタイムで送信できるのが特徴だ。

計測・記録項目はWBGT、気温、相対湿度、黒球温度の4項目。計測データは無線通信でiPhoneなどに送信し、対応アプリでリアルタイムに確認したり、本体に記録した最大3万件の計測データをダウンロードが可能だ。

業務用として、気象や熱中症に関する研究機関や熱中症対策に取り組む自治体・企業などを対象に販売する。また、通信プロトコルを公開してシステム開発会社と連携、企業や団体向けの熱中症予防システムの構築、サービス展開を目指すとしている。

タニタ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
フォーカルポイントから騒がしい場所でも使いやすいウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を発売
紫外線と温風乾燥の専用除菌スタンドでいつでも清潔に使える「超高速振動音波電動歯ブラシ」
ヤマハから一体型のフロントサラウンドシステム「YAS-109」
パナソニックから動画の視聴が可能なディスプレイ付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を発売
Sonos JapanからスマートホームエンターテイメントにつなぐSonos Ampが登場






フォーカルポイントから騒がしい場所でも使いやすいウェアラブル翻訳機「WT2 Plus」を発売

tkt-ot-000001_02

フォーカルポイントは、 Timekettle(タイムケトル)製で世界の主要な36言語に対応した、 高精度なウェアラブル翻訳機「Timekettle WT2 Plus(タイムケトル ダブリューティーツー プラス) 」を発売した。価格は2万5,815円(税別)。

WT2 Plusは、 世界の主要な36言語に対応した高精度で、 ワイヤレスイヤホン型のウェアラブル翻訳機。 専用イヤホンとアプリの連携で、 相手の顔を見ながらお互いの言語を話すだけでリアルタイムに翻訳され、 ハンズフリーでスムーズな自然な会話を実現した。

本製品はどんな騒がしい環境でも、インテリジェントアルゴリズムによりノイズを軽減し、自動音声検出とピックアップ機能で相手の声をハッキリ拾い、またデュアルノイズリダクションで、最大95%の翻訳精度を可能にした。

また片耳用のイヤホンを二人の話者それぞれが装着することでリアルタイムに双方音声翻訳ができ、相手の顔を見ながらお互いの言語を話すだけで、スムーズに自然な会話を実現する。またリピート再生も可能だ。

重量わずか約10gの軽さで、長時間着けていても耳への負担も少なく、ケーブルレスで煩わしさもない。

■対応言語
日本語、英語、中国語、広東語、韓国語、アラビア語、イタリア語、インドネシア語、オランダ語、カタロニア語、ギリシャ語、クロアチア語、スウェーデン語、スペイン語、スロバキア語、スロベニア語、タイ語、Tailugu、タミル語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、トルコ語、ノルウェー語、ハンガリー語、ヒンディー語、フィンランド語、フランス語、ブルガリア語、ベトナム語、ヘブライ語、ポーランド語、ポルトガル語、マレー語、ルーマニア語、およびロシア語。

■製品仕様
対応機種:iOS 11以上もしくはAndroid 7.0以上、Bluetooth 4.2以上のスマートフォン
対応言語:36種類の言語
充電時間:約1.5時間(充電ケースを含む)
連続動作時間:[充電ケース使用]約15時間 [本体のみ]5時間
連続待ち受け時間:約720時間
音声入力:両耳マイク
会話モード:同時通訳モード、 タッチモード、 スピーカーモード
保証期間:1年
イヤホンサイズ:約53(W)× 12(H)× 28(D)mm
イヤホン重量:約10g × 2
充電ケースサイズ:約71(W)× 71(H)× 33.5(D)mm
充電ケース重量:約72g
パッケージサイズ:約108(W)× 213(H)× 52(D)mm(フック込み)
パッケージ重量:約300g
同梱物:WT2 Plus Wearable Translator 本体(ホスト、ゲスト × 1)、充電ケース、充電ケーブル、イヤーフック、イヤーピース、取扱説明書(保証書)




製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
紫外線と温風乾燥の専用除菌スタンドでいつでも清潔に使える「超高速振動音波電動歯ブラシ」
ヤマハから一体型のフロントサラウンドシステム「YAS-109」
パナソニックから動画の視聴が可能なディスプレイ付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を発売
Sonos JapanからスマートホームエンターテイメントにつなぐSonos Ampが登場
ロジクールのゲーミングブランド「ASTRO Gaming」からヘッドセットの新製品「A40 TR」と「A50+BASE STATION」最新モデルが登場






紫外線と温風乾燥の専用除菌スタンドでいつでも清潔に使える「超高速振動音波電動歯ブラシ」

5_000000003327

サンコーは、「ドライ&UV除菌スタンド付き音波電動歯ブラシ」を発売する。価格は6,980円(税込)。

本製品は、除菌ができる専用スタンド付きの音波電動歯ブラシ。電動歯ブラシは毎分約31,000回の超高速振動により歯についた汚れのお手入れが可能。3種類のモード(高速、低速、高速低速交互)を搭載。すべてのモードで30秒ごとにお知らせする機能付きで磨き残しを防いでくれる。

使用後には専用除菌スタンドでブラシを差し込んで除菌が可能。ブラシを差し込むと自動的にUV(紫外線)照射と温風乾燥(約65℃)を行い、ブラシに付着した菌を99%以上減らしてくれる(第三者機関による試験結果)。

スタンドの電源はUSBで給電。歯ブラシはスタンドに置くだけで自動的に充電され、約12時間の充電で約3時間動作する。歯ブラシ部はIPX7等級の防水仕様でまるごと水洗いが可能だ。

歯磨き後の歯ブラシの汚れ、菌が気になる。USBで充電できる手軽な電動歯ブラシが欲しい。そんな方にお勧めの専用除菌スタンド付きの音波電動歯ブラシだ。

■製品仕様
・サイズ/使用時:直径1050×高さ610(mm)
   収納時:直径60×高さ320(mm)
・重量/427g
・タイプ/自動開閉折りたたみ傘
・内容品/本体、カバー、日本語説明書
・パッケージサイズ/直径60×高さ320(mm)
・パッケージ込み重量/約450g
・保証期間/6カ月


3_000000003327


ドライ&UV除菌スタンド付き音波電動歯ブラシ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ヤマハから一体型のフロントサラウンドシステム「YAS-109」
パナソニックから動画の視聴が可能なディスプレイ付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を発売
Sonos JapanからスマートホームエンターテイメントにつなぐSonos Ampが登場
ロジクールのゲーミングブランド「ASTRO Gaming」からヘッドセットの新製品「A40 TR」と「A50+BASE STATION」最新モデルが登場
月の裏側の景色を自宅で鑑賞できるセガトイズ「HOMESTAR Classic Satellite MOON」






ヤマハから一体型のフロントサラウンドシステム「YAS-109」

sub5

ヤマハは、「クリアボイス」「DTS Virtual:X」の対応により映像の世界に深く没入でき、「Amazon Alexa」の音声コントロール、「Spotify」「Amazon Music」といった音楽配信サービスにも新たに対応したワンボディタイプのフロントサラウンドシステム「YAS-109」を、7月上旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万7,000円前後。

今回発売する「YAS-109」は、手軽に設置するだけでテレビ番組や映画などがより聴きやすく、迫力ある音で楽しめ、「Amazon Alexa」による音声コントロールや「Spotify」「Amazon Music」といった音楽配信サービスにも対応したワンボディタイプのフロントサラウンドシステム。新たにネットワーク機能・音声操作用マイクを内蔵することにより、専用アプリ「Sound Bar Controller」での操作だけでなく、音声での本体操作にも対応した。さらに、スマートフォンやネットワーク上(NAS等)にある音楽コンテンツもワイヤレスで再生することが可能だ。

また、人の声やナレーションの音声をより聴きやすくする「クリアボイス」をはじめ、バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」にも対応することで、前方・左右・後方に加え、高さ方向の音場も再現することができる。映画や音楽への没入感をより一層高め、ワンランク上の音場体験ができるだろう。

sub4


ヤマハ フロントサラウンドシステム「YAS-109」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
パナソニックから動画の視聴が可能なディスプレイ付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を発売
Sonos JapanからスマートホームエンターテイメントにつなぐSonos Ampが登場
ロジクールのゲーミングブランド「ASTRO Gaming」からヘッドセットの新製品「A40 TR」と「A50+BASE STATION」最新モデルが登場
月の裏側の景色を自宅で鑑賞できるセガトイズ「HOMESTAR Classic Satellite MOON」
77インチの迫力に北川景子さんも感嘆!ソニーの4Kテレビ「ブラビア」の新テレビCM、スペシャルサイトにて6月3日より公開中






JBLからトゥルー・ワイヤレスイヤホンのエントリー向け新モデル「TUNE120TWS」が登場

sub8

ハーマンインターナショナルはオーディオブランド「JBL」から、「JBL TUNE120TWS(チューン120トゥルーワイヤレス)」を2019年6月28日(金)より発売する。

■「JBL TUNE」シリーズ初の左右独立型ワイヤレスイヤホン
「JBL TUNE120TWS」は、大迫力のJBLサウンドとファッション性を兼ね備えたエントリーライン「TUNE」シリーズ初となる左右独立型のトゥルー・ワイヤレスイヤホン(左右がケーブル等で接続されておらず、右と左が個別に機能するイヤホンのこと)。

トゥルー・ワイヤレスイヤホンのベーシックなスペックをすべて搭載し、ファッション性に富んだカラーバリエーションとデザインを兼ね備えているため、トゥルー・ワイヤレスイヤホンの入門モデルとして、初心者の方にも最適だ。JBLの入門モデルながらJBLらしいサウンドにもこだわり、5.8mm径ドライバーを採用。プレイリストを圧巻のJBLサウンドで再生してくれる。

イヤホン本体は、約2時間の充電で最大約4時間の長時間ワイヤレス再生が可能。さらに、付属の充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約12時間分の充電をすることができ、合計で最大約16時間の音楽再生が可能だ。時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているため、外出先での急な充電切れの際でも安心して使える。長時間の使用でも快適にお使いいただけるよう、人間工学に基づいた、耳にフィットしやすい形状と装着感を実現した。

また、通勤や通学など、日常のライフスタイルの中で音楽もおしゃれも本格的に楽しめる豊富なカラーバリエーションを用意。ブラック、ホワイト、グリーン、ピンクの全4色の中から好みのカラーを選ぶことができる。

音質やデザインに加え、ハンズフリー通話、 GoogleNow やSiriにも対応し、機能面も充実。左右のイヤホンに配置されたボタンをワンタッチするだけで、音楽の再生から通話や音声アシスタント機能へ切り替えることができる。

ハーマンインターナショナル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
パナソニックから動画の視聴が可能なディスプレイ付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を発売
Sonos JapanからスマートホームエンターテイメントにつなぐSonos Ampが登場
ロジクールのゲーミングブランド「ASTRO Gaming」からヘッドセットの新製品「A40 TR」と「A50+BASE STATION」最新モデルが登場
月の裏側の景色を自宅で鑑賞できるセガトイズ「HOMESTAR Classic Satellite MOON」
77インチの迫力に北川景子さんも感嘆!ソニーの4Kテレビ「ブラビア」の新テレビCM、スペシャルサイトにて6月3日より公開中






パナソニックから動画の視聴が可能なディスプレイ付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を発売

01

パナソニックは、Bluetoothでの音楽再生に加え、10V型ディスプレイ搭載でYouTubeなどの動画配信サービスを楽しめるディスプレイ付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を2019年7月19日より発売する。

■スマホはそのままで動画や音楽を楽しみたい
近年、スマートフォンを使いYouTubeの映像付き音楽コンテンツを楽しむ人が増えているが、動画を視聴中にSNSやゲームアプリなどを同時に使えないことや、画面サイズ、音に不満を感じる人も多い。本製品は10V型のモニターを搭載しており、手持ちのスマートフォンと連携してYouTubeの動画を簡単にキャストして再生できるので、自分のスマートフォンは自由に使えるほか、スマートフォンよりも大きな画面で映像と音楽を楽しめる。

スピーカー部は独自形状のディフューザーにより360゜部屋中に音を広げ、ロング・バスレフポートにより豊かな低音再生を実現。また本機はBluetoothスピーカーとして使える。再生時には関連したYouTube動画を自動的に検索しておすすめする機能を搭載したので、好きな音楽を思う存分楽しめる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
Sonos JapanからスマートホームエンターテイメントにつなぐSonos Ampが登場
ロジクールのゲーミングブランド「ASTRO Gaming」からヘッドセットの新製品「A40 TR」と「A50+BASE STATION」最新モデルが登場
月の裏側の景色を自宅で鑑賞できるセガトイズ「HOMESTAR Classic Satellite MOON」
77インチの迫力に北川景子さんも感嘆!ソニーの4Kテレビ「ブラビア」の新テレビCM、スペシャルサイトにて6月3日より公開中
車内をより快適に!3つのファンで強力吸気、お尻も背中も超快適な車用「トリプルファン爽快シート」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ