ITライフハック

α

一足早く本物の桜をデジタル一眼カメラαで撮影できるイベント「桜 in Sony Store」を開催

SAKURA_in_Sony_Store_Main_OneColor_20170227_PIA0001014876

ソニーマーケティングは、一足早く本物の桜を、ソニーのデジタル一眼カメラα(アルファ)で撮影できるイベント「桜 in Sony Store」を2017年3月2日(木)~3月13日(月)まで、全国4か所のソニーストアにて実施する。

この「桜 in Sony Store」は、開花調節ができるプラントハンター西畠清順氏の「そら植物園」の協力のもと、ソニーストア各店舗に3月2日(木)からつぼみの状態の桜を設置し、3月10日(金)頃に満開となるよう調整、3月13日(月)まで店内にて、日々移り変わる桜の撮影を楽しめるイベント。

期間中、写真の専門知識を持つスタイリストが桜をきれいに撮影するテクニックのレクチャーを行う「タッチ&トライ」イベントを随時実施。実際にαやレンズを使って、さまざまなアングルで桜の撮影を楽しめる。ユーザーが撮影した写真はスマートフォンに転送し、持ち帰ることも可能だ。

なお、期間中は毎日、ソニーショールーム/ソニーストア 銀座 4Fに設置された桜をαで撮影し、つぼみから満開に至るまでの開花状況をTwitterアカウント@sonystoreginzaで発信していくとのことだ。

「桜 in Sony Store」Webサイト
ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア名古屋、大阪、福岡天神

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
inMusic Japan、ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナー搭載デジタルAM/FMラジオチューナーを発売
サンコー、スタンド式の家庭用ハンドドライヤー「置くだけ温風ハンドドライヤー」を発売
パナソニック、4K60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5を発売
ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信
富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!





どれを選ぶ? au SIRIUS α IS06 を保護する3つのケース【モバステ通信】



au SIRIUS α IS06」が発売された。「IS06」は3.7インチの高精細で大画面の液晶(480×800ドット)を採用したAndroid端末で、マルチタッチ操作によるインターネットが楽しめる。KDDIが新たに投入するスマートフォンの中で、3Dアイコンの採用により使いやすさにこわった機種であるだけに、購入した人も多いのではないだろうか。そんな「IS06」を保護するための必需品がケースが必要だ。そこで今回は、「IS06」にピッタリのケースをピックアップしてみた。

続きを読む

キヤノンの背中が見えた!デジカメ市場でソニーが大躍進

高い人気を誇るソニー「NEX-3」


デジタルカメラの個人所有率が94.4%になり2010年は販売減が予想された中、1月から9カ月連続で販売台数が2ケタ成長と好調な状況となっている。BCNの調査によると、そのなかでもソニーの伸びが著しいのだ。

2010年1月には販売台数のシェアで10%を割っていたところが、9月には17.1%で2位まで躍進。金額シェアでも2位と、トップをひた走るキヤノンの背中が見えてきた。

続きを読む

一眼レフを使いたいが買えない人へ ソニー執行役員 今村氏が語るデジカメの戦略



ソニーは2010年5月11日、デジタル一眼カメラ“α”シリーズの新製品として、「NEX-5」「NEX-3」の2機種を発表した。両機は、新開発の有効約1420万画素の「Exmor(エクスモア)」APS HD CMOSセンサーと高性能な交換レンズ等により、一眼レフカメラと同等の高画質写真とフルハイビジョン動画を撮影できるレンズ交換式デジタルカメラだ。
北川景子は自慢したい!浅野忠信には短編映画を撮らせたくなったソニーの新デジ一眼

今回のデジ一眼は、どういうユーザー層をターゲットにした商品なのだろうか?

■コンパクトで軽い一眼レフ - ソニー執行役員 今村氏
イベントの会場にて、コンシューマ向け製品の責任者であるソニー株式会社 業務執行役員 SVP パーソナル イメージング&サウンド事業本部長 今村 昌志氏にお話しをうかがうことができた。「これがこのたび発表いたしましたNEX-5という商品です。みていただくと、非常にコンパクトで軽い一眼レフになります。」とのこと。続きはこちら。

・ソニー株式会社 業務執行役員 SVP パーソナル イメージング&サウンド事業本部長 今村 昌志氏(動画)

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【責任者が語る事業戦略と本音】をもっとみる
新しいライフスタイルを提案する ソニー伊原部長がVAIO Pの戦略を語る
選ばれるブランドになりたい サムスン部長が語るスマートフォン戦略
3Dコンソーシアム 泉事務局長に聞く!3Dの現状
ASUS エミリー・ルー氏が語る!3D市場への抱負

ソニー、PC事業とデジタルイメージング事業を強化へ

ソニー株式会社は2009年11月13日、PC事業およびデジタルイメージング事業の強化に向けて体制の変更を発表した。

同社は2010年4月1日付で、PC事業の本部機能であるVAIO事業本部に、ソニーイーエムシーエス(株)長野テック(長野県安曇野市)で行っているPCの設計機能等を統合する。それに伴い、VAIO事業本部は、ソニーイーエムシーエス(株)長野テックのサイト内に新設する「長野ビジネスセンター」に移転する。

なお、これまでPCの設計・オペレーション・製造業務を行っていたソニーイーエムシーエス(株)長野テックは、製造機能に特化する。PC事業の商品企画から設計・オペレーション・製造等の機能を集結させることで各機能間の連携を強め、これまで以上に効率的な体制の構築を図り、成長の加速を目指す。

デジタルイメージング事業については、新大阪ビジネスセンター(大阪府大阪市)を主たる拠点として行ってきたデジタル一眼レフカメラ“α”関連の事業を、2010年3月末までに品川テクノロジーセンター(東京都港区)に集約する。

この施策により、ビデオカメラやデジタルスチルカメラといったその他のデジタルイメージング各事業部門との技術・製品開発の相乗効果の最大化を図り、“α”事業の更なる強化を推進すると同時にデジタルイメージング事業全体のより効率的なオペレーションを目指す。

PCおよびデジタルイメージング事業の強化に向けた施策について
ソニー

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとパソコン関連の記事をみる
巨人マイクロソフトが目覚めた!Windows phoneのコンテンツ戦略でiPhone Android迎撃へ
ネットブックはもう不要か これで4万円台? 15.6型ワイドノートPCが登場
パソコンでFM/AMラジオが聴ける!USBラジオチューナー「PCラヂオ」
今までの環境を使いたい!Windows 7へのデータ移行術

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ