ITライフハック

おもちゃ

クセになると世界中で話題!アノ謎のおもちゃ、ハンドスピナー

22952_luhyWzVJlw

上海問屋は、海外で大ブームを起こし、日本でも話題沸騰中のクルクル回して遊ぶハンドスピナーの販売を開始した。価格はメタル合金製が1,299円、プラスチック製が499円(いずれも税込)。

本製品は、海外で大ブームを起こし、日本でもSNS等で話題沸騰中のクルクル回して遊ぶハンドスピナー。単純にクルクル回すだけのおもちゃだが、ストレス解消や集中力を高めるのに効果的と言われ、大人から子供まで大人気の商品となっている。

メタル合金(重量約60g/回転時間約3分)とプラスチック(重量約50g/回転時間約2分)の2種類を用意。ともにどこでも持ち運べるコンパクトサイズだ。

遊び方は簡単で、真ん中を指で持って回すだけ。特にメタル合金は、重量感があるため、回すと指先に遠心力を感じるだろう。

■製品仕様
材質・・・・・メタル合金
       プラスチック、金属等
サイズ・・・・メタル合金:縦56 × 横56 × 厚さ11mm
       プラスチック:縦70 × 横70 × 厚さ12mm
重量・・・・・メタル合金:約60g
       プラスチック:約50g
製品保証・・・お買い上げ後 初期不良2週間


22952_fRrpWLsvwK


DN-914788 上海問屋限定販売ページ
DN-914789 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
いつでもどこでもレッツカラオケ!スマホ用のカラオケミニマイクが登場
ブロックで自由にカスタマイズできるUSBキーボード
最小限の視線の動きでスピードを確認できる車載 OBD2接続 ヘッドアップディスプレイ
立体3Dサウンドを体感できるHDSS技術搭載 3Dイヤホン
スマホをワンタッチ装着できる車載用強力吸盤 ワンタッチスマホホルダー






運転手さん目線でオモチャの街を楽しめるおもちゃ用Wi-Fiカメラ

22952_TPFTyNGyGD

上海問屋は、電車や車のおもちゃに取付けて、スマホで録画や写真撮影操作ができる、おもちゃ用Wi-Fiカメラの販売を開始した。価格は6,480円(税込)。

本製品は、電車や車のおもちゃにカメラを取付けて、運転手さん気分を味わえる「コミカム おもちゃ用 Wi-Fiカメラ」。小型でかさばらない、リーズナブルなアクションカメラをコンセプトにした商品となっている。

「電車のおもちゃにカメラを付けたら面白いよね」。この一言から商品開発が始まったという。アイディアから完全自社開発の商品。商品名にも強い想いを込めたという。コミカムの「コミ」は「コミカル・コミュニケーション」。この商品を使って撮影した楽しさと歓びを、ご家庭やご友人と共有して頂きたいという想いを込めて命名した。

これまで走らせて遊ぶだけだったおもちゃが、コミカムを取付けることで、運転手さん目線の迫力ある映像を楽しむことができる。取り付け方は簡単。付属の固定用面ファスナーでつけたい玩具に取り付けるだけ。専用のアプリをスマホにインストールすれば、走行中の映像を見たり、録画や写真撮影の操作もできる。また録画した動画は、スマホにダウンロードして鑑賞可能だ。

特徴的なその形は、電車のおもちゃに取り付けた時に、より低い視点で撮影できたほうが臨場感があるのでは、そしてよりスリムに設計することでトンネルをくぐりたい。ただそれだけのために、このような形にしたそうだ。それでも一部トンネルや鉄橋は潜れない場合もありるので注意しよう。

また、マグネット固定式の三脚ネジを取付け可能。三脚に固定すれば「赤ちゃんモニター」や「ペットモニター」としても使用できる(WiFiに接続して、モニターのみの動作時間は約40分)。約2時間の充電で、約70分の録画が可能だ(WiFi使用時は約30分)。

■製品仕様
受像素子・・・・・・・・・・CMOSセンサー
画角・・・・・・・・・・・・120度 (対角)
動画撮影解像度・・・・・・・1280×720 (HD)
動画フレームレート・・・・・30fps (HD)
静止画解像度・・・・・・・・500万画素 (最大)
記録形式・・・・・・・・・・動画:MOV(H.264)、静止画:jpg
使用可能メモリーカード・・・マイクロSD/SDHC/SDXC/メモリーカード(Class10以上推奨)※最大64GBまで
WiFi・・・・・・・・・・・・IEEE802.11b/g/n
電源(カメラ本体)・・・・・・リチウムイオン充電式電池 (400mAh)
録画可能時間 (満充電)・・・ 約70分(WiFi使用時約30分) / 充電方式microUSB
充電時間・・・・・・・・・・約2時間
色・・・・・・・・・・・・・グレー
外形寸法・・・・・・・・・・78.62(縦)×23.5(横)×14.5(高さ)mm (突起物を除く)
質量・・・・・・・・・・・・約25g
動作時環境条件・・・・・・・0?40度
付属品・・・・・・・・・・・ゴムバンド、固定用面ファスナー、USBケーブル、三脚穴固定パーツ、ユーザーズマニュアル
製品保証・・・・・・・・・・購入後 6か月間


22952_JZKCZoZrtF

22952_idoOpIXMny


DN-914034 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
モバイル用キーボード選びの外せないポイントを全て投入したというBluetooth接続二つ折キーボード
これ1つでお出かけOK。カード収納つきの女性に人気なiPhone7/iPhone7 Plus用スマホケース
あらゆる形になるスマホ・コンデジ・タブレットスタンド
スケルトンのビッグフェイスな腕時計を自作しよう
低中域~高音域まで忠実に再現するハイレゾ対応のカナル型イヤホン






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ