ITライフハック

おサイフケータイ

おサイフケータイが劇的に進化か!次世代FeliCa ICチップを開発



ソニーは2011年06月10日、新世代標準暗号化方式AES(Advanced Encryption Standard)を採用した非接触ICカード用の次世代FeliCa ICチップを開発したことを明らかにした。

続きを読む

Androidスマートフォンにも順次対応!グリーが"Edy"を導入した理由

グリーとビットワレットは2011年6月2日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」でのEdy決済を同日より開始したと発表した。

続きを読む

【速報】おサイフケータイに強力なライバルが出現か!Googleが携帯決算サービス導入へ



インターネットの検索大手のGoogleは2011年5月26日、携帯電話を使ってクレジット決済ができる新サービス「Google wallet」を今年の夏から始めることを明らかにした。

続きを読む

ビジネスをアップさせるスマホとウィルコムのあわせ技

ワンランク上のビジネスはスマートフォンとウィルコム電話


平成の大増税も幕を開けようとしている中、スマートフォンが急速に社会に浸透しており、ビジネスでスマートフォンを使いこなすのは当たり前になりつつある。

ビジネスにおいてライバルと差を付けるなら、通話料金の安いウィルコムとの2台併用が大増税時代を勝ち抜くにも有効な方法である。ウィルコムと併用することで優れている点はその通話品質を武器にした圧倒的なコストパフォーマンスにある。

ケータイ料金を考慮した使い方の工夫でワンランク上の快適なモバイルライフが実現できるのだ。

さっそく、その方法を検証してみよう。

続きを読む

日韓連携おサイフケータイでキャリアが激突!世界中をも巻き込む



Android 2.3が対応した近距離通信(NFC)の実用化に向けて、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが韓国を巻き込んで熾烈な競争を始めようとしている。

NTTドコモは、韓国の通信事業者KT Corporationと、日韓間におけるAndroid OS端末を利用したNFC(Near Field Communication)サービス相互利用に向けて基本合意した。今後、2国間でシームレスに連携したNFCサービスを2012年末に提供開始できるように目指すとのことだ。

一方、KDDIとソフトバンクモバイルは、クレディセゾン、オリエントコーポレーション、大日本印刷、凸版印刷、T-Engineフォーラムと共同で、モバイルNFC対応サービスの共同実証実験を2011年2月より順次開始することを明らかにした。こちらも、日本・韓国で利用可能なモバイルNFC対応サービスを目指す。

続きを読む

ドラえもんもビックリ!iPhoneをおサイフケータイにするシール



スマートフォンの中で人気のiPhone 4だが、おサイフケータイ機能を備えていない。iPhone 4ユーザーの中には、「iPhone 4におサイフケータイ機能が欲しいよう!」と思っている人はいないだろうか。

そうしたユーザーの声が孫さんに届いたのだろうか。「iPhone 4におサイフケータイ機能を追加するシール」が登場する。ドラえもんもビックリだ。

続きを読む

iPhone 4と合体する強化アーマー!スマートにバリバリ使い倒せ【イケショップのレア物】



便利でユニークなアプリに、ネットやGPSなど使い勝手が良いiPhoneの唯一に弱点がバッテリーだ。

Twitterやブラウザ、通話に、ゲームに、GPSなどに夢中になるとあっという間にバッテリーが減っている。予備バッテリーや外部バッテリーで補完すればいいわけだが、どうもスマートでないと感じてはいないだろうか。

そんな人のオススメなのが、iPhone 4用、ケース型外付けバッテリー「External Battery for iPhone 4」だ。

続きを読む

iPhone 4をおサイフケータイに!カラバリ豊富なアイテム【イケショップのレア物】



iPhoneは今や多くの人が生活の中で利用するようになった。以前は携帯電話を使う人が多かった電車内や駅のホームでもiPhoneを使う人の数が急増している。時によっては、iPhoneを使っている人のほうが多く見られるシーンもあるほどだ。

そのiPhoneと同じく普及しているが、SUICAやPASMO、Edyといった電子マネー。おつりで小銭がでないことや、定期と併用する人もおり、こちらも生活必需品となっている。

この2つを別々に持つのは、いかにも非効率。そこで、今回紹介するのが、電子マネーカードと一緒に持ち歩ける「iPhone 4 ID Card Case」だ。

続きを読む

髭男爵が泣いた、笑った!「ケータイでタッチ」100人達成までのドラマ



おサイフケータイを活用し、生活を楽しく、便利にしていくことを目的とした「ケータイでタッチ」プロジェクトを知っているだろうか?

先日の2010年3月20日も、髭男爵によるスペシャルイベントが渋谷109にて開催された。
髭男爵が渋谷109をジャック!「ケータイでタッチ」でルネッサンス

イベントでは、髭男爵が手に持って掲げる携帯電話で、100人の一般の人の携帯電話とタッチするという挑戦が行われた。人気者の髭男爵とあって、軽く達成できそうに思えたが、そこには思わぬ落とし穴があったのだった。

今回は、そのイベント詳細を、ドキュメントしよう。

■最初に一人は男性
「ケータイでタッチ」の記念すべき一人目は男性で、山田ルイ53世は「ルネサンス!」と声高らかに「ケータイでタッチ」を行った。見るからにオーバーアクションだ。

記念すべき一人目

■調子に乗った山田ルイ53世の暴走でカウンターが進まない!
その後も次から次へと「ケータイでタッチ」を行う山田ルイ53世だったが、調子にのってきた山田ルイ53世は、「ルネサンス!」を「ケータイでタッチ、楽しいやないか~い!」にアレンジし始め、さらにオーバーアクションとなってきた。こうなると、お客さんのウケは良いが、カウンターの数はなかなか上がらなくなっていくのだ。
「ケータイでタッチ」ではしゃぐ、山田ルイ53世

■交代したひぐち君の「ひぐちカッター」が墓穴
この日は、ポカポカ陽気で気温もうなぎ登り。「ケータイでタッチ」ではしゃぐ山田ルイ53世も、バテバテとなり、執事のひぐち君と途中で交代することになった。元気よく登場した ひぐち君は、「ルネサンス!ー」の代わりに「ひぐちカッター」で、お客さんの笑いを誘った。
「ひぐちカッター」で「ケータイでタッチ」を行う、ひぐち君

ところが、「ひぐちカッター」は「ルネサンス!」よりもアクションが長いために、カウンターの数はなかなか上がらないのだ。このイベントのあとには、ラジオの収録があるという髭男爵は、だんだんと焦りを隠せなくなってきた。
カウンターを見て焦りを隠せない、髭男爵

■髭男爵の逆襲!しかし、まさかの結末
しかし、そこは髭男爵だ。ひぐち君が疲れてきたところで、再び山田ルイ53世にバトンタッチ。順調にカウンターの数を上げて行くが、99まで来たところで、惜しくもタイムアップとなってしまった。
カウンターをのぞく髭男爵の山田ルイ53世

髭男爵もさすがに悔しさを隠し切れず、「泣きの1秒」をお願いして、見事100人と「ケータイでタッチ」を成し遂げた。最後の100人目は、女性だった。
MC から「頑張れ!頑張れ!」の声援のもと、髭男爵は見事に100人と「ケータイでタッチ」を成し遂げた。
100人目の女性と「ケータイでタッチ」を行う、髭男爵の山田ルイ53世

MC から「頑張れ!頑張れ!」の声援のもと、髭男爵は見事に100人と「ケータイでタッチ」を成し遂げた。
100人と「ケータイでタッチ」を成し遂げた、髭男爵

■まだまだ続くぞ!「ケータイでタッチ」プロジェクト
今後の「ケータイでタッチ」プロジェクトだが、現在開催中の「Touch de フレンド」キャンペーンは3月29日まで実施中だ。「Touch de フレンド」は、友達のおサイフケータイとタッチして賞品をゲットするというもの。タッチの数の多い順に上位20名までをランキングページに表示し、最終的にランキング1~5位の人に5,000円分のEdyギフトがプレゼントされるのだ。

さらに、その後には、おサイフケータイ同士を「タッチ」して相性をチェックできる「Touch de 相性占い」も予定されているぞ。

いずれのイベントも無料で参加できるイベントなので、日頃からおサイフケータイを使っている人も、そうでない人も「ケータイでタッチ」に参加してみては如何だろうか。

「ケータイでタッチ」プロジェクト
フェリカネットワークス

髭男爵が渋谷109をジャック!「ケータイでタッチ」でルネッサンス



- 毎日をもっと楽しく、もっと便利にするおサイフケータイの活用法を提案 -
コンビニや自動販売機、駅の改札など、おサイフケータイを持っていると、日常生活の様々な場面で便利なことが多い。そうしたおサイフケータイを活用することで生活をより楽しく、より便利にしていくことを推進することを目的として、フェリカネットワークスは「ケータイでタッチ」プロジェクトを開始した。

「ケータイでタッチ」プロジェクトは、2010年3月16日に専用サイトを開設することを手始めに、Ameba オフィシャルブログで常にランキング上位の元あいのりメンバーをはじめ、一般ブロガーに実際におサイフケータイを利用してもらい、その感想をブログ内で語ってもらうというもの。サイト内では、友達のケータイにタッチして交友の輪を広げたり、相性占いをするなど今までにない新しいおサイフケータイの使い方を紹介している。

その「ケータイでタッチ」プロジェクトに新たな展開があった。「ケータイでタッチ」プロジェクト実行委員会は2010年3月20日、リアルな現場でもおサイフケータイの便利さを実感してもらえるように、若い女性のメッカである渋谷109イベントスペースにおいて、一般向けに「ケータイでタッチ」プロジェクト 髭男爵ゲストイベントを開催した。
若い女性のメッカである渋谷109

■携帯電話で100人とルネッサンス!- 髭男爵
髭男爵の山田ルイ53世とひぐち君が舞台に登場すると、人気者であるだけに、その場に集まった観客から自然と歓声があがった。冒頭、MCによる「おサイフケータイは知っていますか?」との問いに対し、山田ルイ53世は、「知っているが、世の中のハイテクについていけてない。これを機会に使うように踏み切っていこうかなと」と答え、早くも会場の笑いを誘った。
左がひぐち君、右が山田ルイ53世

髭男爵といえば、ワイングラスを片手に「ルネッサンス!」と声高らかに言うギャグが持ちネタだ。
今回のイベントでは、髭男爵が持っている携帯電話と一般の人が持っている携帯電話をタッチさせて、髭男爵が100人とケータイでタッチを目指すというもの。いつもはグラス片手に「ルネッサンス!」がお決まりの髭男爵だが、今日だけはワイングラスから携帯電話に変えてのパフォーマンスとなる。

山田ルイ53世は、次から次へと携帯電話で「ルネッサンス!」を続けたが、さすがに疲れてきたところで、ひぐち君にバトンタッチ。ひぐち君は、「ルネッサンス!」の代わりに「ひぐちカッター」で、携帯電話をタッチさせ、カウンターの数字を着実に上げていった。
携帯電話で「ルネッサンス!」中の山田ルイ53世

その後、再び山田ルイ53世に交代し、順調にカウンターの数字を上げていった髭男爵だったが、あわや100人目となる一歩手前の99人目で、残念ながらのタイムアップとなった。これには髭男爵もさすがに悔しさを隠し切れず、「泣きの1秒」をお願いして、見事100人と「ケータイでタッチ」を成し遂げた。
100人と「ケータイでタッチ」を成し遂げ、喜びを隠せない髭男爵

髭男爵の軽快な「ケータイでタッチ」に、並んでいたお客さんが途切れてしまうハプニングもあったが、巧みな話術ですぐにお客さんの列を作った。
人気者の髭男爵だけに、イベント中は終始笑いが絶えることはなかった。

■豪華賞品をゲット -「ケータイでタッチ」抽選会
今回のイベントは、おサイフケータイを使った様々な生活の楽しみ方を紹介するというもの。当日は11:00~/13:00~/15:00~/17:00~の計4 回イベントが行われた。11:00~/17:00~の2回は「ケータイでタッチ」抽選会を開催。13:00~/15:00~の2回はお笑い芸人 髭男爵をゲストに招いて、一般の人との「ケータイでタッチ」に挑戦するイベントで、各回のイベントに参加した人全員には、参加賞として、有名ネイリストのネイルシールがプレゼントされた。

「ケータイでタッチ」抽選会とは、MCとお客さんが携帯電話同士をタッチすることで、景品が当たるというもの。当選者にはネイルケアビューティ9点セットなどの豪華景品がプレゼントされた。
MCとお客さんが携帯電話同士をタッチすることで、豪華な景品が当たる

「ケータイでタッチ」プロジェクト実行委員会は、「ケータイでタッチ」プロジェクトを通して、女性や若年層の人もおサイフケータイの楽しみ方や新たな活用法を訴求していくとしている。

「ケータイでタッチ」プロジェクト
フェリカネットワークス

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ