ITライフハック

お絵かき

お絵かきペンタブの「raytrektab」新モデルで三菱鉛筆コラボデザインのデジタイザペンがプレゼントされるキャンペーン

raytrektab1
筆圧感知ペン付き“お絵かきタブレット”「raytrektab レイトレックタブ」10インチモデルに、CPUをインテル Pentium Silver N5000に変更し性能向上した新製品「DG-D10IWP2」を追加した製品が、2019年6月27日(木)より発売された。価格は8万2,800円(税込)。なお購入者様にもれなく三菱鉛筆コラボデザインの筆圧感知ペン「三菱鉛筆9800 デジタイザペン」をプレゼントするキャンペーンを実施する。

今度の“お絵かきタブレット”「raytrektab」は、手軽に持ち運べるサイズにもかかわらず、Wacom feel IT technologies対応液晶パネルと、4096階調の筆圧感知ペン採用し、まるで紙に書いているかのような滑らかな描き心地を実現した。さらに、OSにWindows10を搭載することで、普段のお絵かき環境をそのまま移行できるうえ、お手ごろな価格により、お絵かきユーザーから圧倒的な支持を得る革命的な製品となった。

raytrektab4

1946年に発売し、製図用、また筆記具として消費者の圧倒的支持を得たおなじみの鉛筆「9800」のデザインを踏襲したWacom feel IT technologies 搭載デジタイザペン 三菱鉛筆コラボモデルをプレゼント。見た目は鉛筆そのものだ。デジタル時代にも、その素材の温かみや、六角柱形状の握りやすさ、鉛筆用の追加グリップなどのアクセサリーが使用できるなど、アナログ的な感性を大事にしているクリエイターの方におすすめ。デジタイザペンとしては、Wacom feel IT technologiesを搭載し、最大4096レベルの筆圧感知に対応する。

■製品詳細
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット
CPU・・・インテル Pentium Silver N5000 プロセッサー(クアッドコア / 定格1.10GHz / キャッシュ 4MB)
デジタイザ・・・Wacom feel IT technologies デジタイザ 4096 階調
ディスプレイ・・・10 インチ 1920×1200 WUXGA 液晶
メインメモリ・・・8GB LPDDR4
ストレージ・・・・128GB SSD
カードリーダー・・microSDXC 128GB まで対応
サウンド・・・・・USB Type-C×1 (給電兼用)、 マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 ×1
LAN・・・・・・・IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth・・・・Bluetooth 5.0
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー
サイズ・重量・・・重量 W245 × H176 × D9mm / 本体 約657g, ペン 約5g
付属品・・・ACアダプター / 筆圧感知機能付きペン / 手書き風液晶保護フィルム / CLIP STUDIO PAINT DEBUT
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格・・・8万2,800円(税込)


raytrektab DG-D10IWP2(インテル Pentium Silver N5000 / 10インチ液晶)

raytrektab DG-D10IWP2(インテル Pentium Silver N5000 / 10インチ液晶)






サードウェーブデジノス、おえかきタブレット「raytrektab DG-08IWP」をAmazonで発売

raytrektab-img

サードウェーブデジノスは、Wacom feel IT technologies デジタイザを搭載し、4096階調、筆圧感知ペン付きのおえかき 8インチタブレット「raytrektab DG-08IWP」について、Amazon.co.jpでの販売を開始した。

これにより、すでにAmazon.co.jpを利用している人には、支払い方法や発送先など、細々した入力などを省け、簡単に購入することができる。また、すぐにでも必要といった際には、お急ぎ便など、Amazon.co.jpならではのサービスを利用できるようになった。

■raytrektab DG-D08IWP 製品情報
製品名: raytrektab DG-D08IWP
販売価格: 4万9,800円(税込)
OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ(クアッドコア, 定格 1.44GHz, キャッシュ2MB)
デジタイザ:Wacom feel IT technologies デジタイザ 4096階調、スキャンレート 180Hz
メモリ: 4GB DDR3L
ディスプレイアダプター: インテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
ディスプレイ: 8インチ液晶 (※1) (1280×800ドット表示 / マルチタッチ対応)
ストレージ: 64GB eMMC (※2)
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth: Bluetooth 4.0
センサー: 加速度センサー、GPS
I/O: microUSB×1(給電兼用)
映像出力: microHDMI ×1
サウンド: ヘッドフォン出力×1 (ステレオミニプラグ), スピーカー内蔵, マイク内蔵
カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
ウェブカメラ: 約 200万画素 WEBカメラ フロント ×1,リア ×1
サイズ: 約 214(幅)×128(奥行き)×10.1(高さ)mm
重量:本体 約400g ペン 約5g
保証: 1年間 持込修理保証
付属品: クイックガイド / ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル / microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル / 筆圧感知機能付きペン(標準芯付き)/ 替芯(フェルト製・エラストマー製 各1本) / 芯抜き

※1 液晶ディスプレイは、非常に精度の高い技術で作られています。画面の一部に点灯しない画素や、常時点灯する画素、明るさのむらなどが現れる場合がありますが、故障ではありません。あらかじめご了承ください。
※2 システム領域が存在するため、記載の容量すべてがユーザー使用可能領域ではありません。


raytrektab DG-D08IWP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク コマース&サービス、iPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売
全国14,000店舗のフードメニューをLINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売




クリエイティブの可能性を広げる!ワコム、新世代の液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro」を発表

s-top

株式会社ワコムは2016年11月16日、新世代の液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 13」および「Wacom Cintiq Pro 16」を発表した。
「Wacom Cintiq Pro」はWindowsとOS Xに対応し、プロクリエイターの湧き上がるインスピレーションをそのままに表現することができる。

■より進化したペン
「Wacom Cintiq Pro」の特筆すべき進化は、ひらめきを直感的に、そしてより正確に表現する「Wacom Pro Pen 2」だ。これまで提供されていた「プロペン」の4倍(8192レベル)の筆圧感知をし、ペンの追従性も大幅に向上した。

また、反射防止を施したなめらかなフルフラットのガラス仕上により直感的な、紙にペンで描くような自然な描き心地を実現した。

「Wacom Cintiq Pro」はいずれのモデルもマルチタッチ機能に対応しており、ピンチ、ズーム、ナビゲーション、イラスト・写真・3Dモデルなどの回転も可能だ。

■洗練されたデザインと機能
洗練されたスリムなデザインを採用した点も見逃せない。「Wacom Cintiq Pro」は薄く軽量で、スタジオや自宅など場所を変えて自由に作品を制作することができる。
また「Wacom Cintiq Pro」はフルフラットのタッチスクリーンを採用し、画面いっぱいに描画が可能だ。

オプションで提供する「ExpressKey Remote」には、頻繁に利用する機能のショートカットを登録して使用することができる。さらに折り畳み式内蔵スタンドやオプションの「モバイルスタンド」(3段階にチルト角度調整が可能な専用スタンド)を用意すれば、ワークスタイルに合った角度に調整して作品づくりに集中することができる。

「Wacom Cintiq Pro」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Apple Designの20年を振り返る「 Designed by Apple in California」
旅行の最新スタイルは、海外で人気の「ステイケーション」、エクスペディア調べ
AbemaTV、ピコ太郎が自身初のテレビCM出演で初のアレンジバージョンを披露
キングジム、ぬりえ感覚でオリジナルシールを作れる「マスリエ」発売へ
子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る。ジャストシステム調べ







ついに出た!ワコムの空飛ぶ高性能タブレット新Intuos

ワコムの高性能ペンタブレット「Intuos4 Wireless」

- ワイヤレス接続で操作性と快適性を向上させた高性能ペンタブレット「Intuos4 Wireless」を発売 -

株式会社ワコムは2010年2月1日、デジタル環境における映像やデザイン制作向け高性能ペンタブレット「Intuos4」のラインアップとして、コンピュータとタブレット本体をワイヤレスで接続して快適に使うことができる「Intuos4 Wireless」を2月26日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

Intuos シリーズは、イラストレーション、アニメーション、グラフィックス、画像編集、DTP、Web制作、映画制作、ビデオ編集、工業デザインなどの分野において、高品質なデジタルコンテンツ制作のための必須アイテムとして幅広く利用されており、プロフェッショナルの現場からはデファクトスタンダードツールとして高い信頼を受けている。

■どこがスゴイ?Intuos4 Wireless
Intuos4 Wirelessは、コンピュータとの接続をBluetoothで行う。これによりユーザは、ケーブルに煩わされることのない、すっきり片付いた作業スペースを実現することができ、好きな場所、好きな姿勢で使うことができるようになる。

タブレット本体に充電式リチウムイオン電池を内蔵しており、付属のUSBケーブルでコンピュータと接続するだけで簡単に充電することができる。USBケーブルでの接続時は、ワイヤレス機能は自動的にキャンセルされ、有線接続となる。充電量が十分ではない時などBluetoothで接続できない場合も、USBケーブルで接続することにより作業を継続できる

2009年4月に発売したIntuos4では、かつてない自然な書き味を実現するとともに、先進的な工業デザインを採用しながら快適性と作業効率性を向上させ、ユーザ一人ひとりのこだわりに応えるカスタマイズ性を実現した。

Intuos4 Wirelessでは、そうしたIntuos4の特長をそのままに、最長18時間以上、ケーブルを意識せずに作業できる環境を追加しました。グリップペンとタブレット本体の基本的な性能は現行モデルと同じもの。

なお、本製品は2月1日よりワコムストア内で予約を受け付ける。2月25日(発売日前日)までに予約をしたユーザーには、特典としてIntuos4替え芯(標準芯5本)を全員にプレゼントする。

ペンタブレット 製品情報
株式会社ワコム

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
そこが知りたい!最新CPU Core i5/i3がスゴイ理由
お前はベジータか!宇宙最強ゲームノートの弟分が上陸
これは便利!PCのサブモニターになるフォトフレーム
9万円台で登場!デスクトップ並みの超高性能ノートPC

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ