ITライフハック

お買い得

これはお得!「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」が登場

01

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、日本国内に向けて、“PlayStation 4”(PS4)用バーチャルリアリティシステム“PlayStation VR”(PS VR)(CUH-ZVR2)と“PlayStation Camera”(PS Camera)、“PS4”用ソフトウェア「PlayStation VR WORLDS」をセットにした「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」を、2018年10月12日(金)より3万4,980円(税別)にて発売する。

■カメラに人気ソフトが付いて値段変わらず
本商品は、現在発売中の「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」と同価格でソフトウェア1本をセットにしたお得な商品。同梱する「PlayStation VR WORLDS」は、バーチャルリアリティ体験を満喫できるバラエティ豊かな5つのコンテンツを収録した“PS VR”専用ソフトウェアで、“PS VR”を既に持っている多くのユーザーに好評とのこと。

SIEは、本作とともにより多くの人にVRの世界を体験できるよう、「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」を通常商品として販売するとしている。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
富士山の青さをリアルに再現した人気メニュー「青い富士山カレー」のレトルト版登場
初秋の京都でモシュ印とコケ寺リウムを楽しむ旅~初日、東福寺、旧三井家下鴨別邸、常寂光寺~
ZIG、VTuber「華香院つばき」の2Dモデリングデータを無償配布
「あそぶ!ゲーム展 ステージ3:デジタルゲーム ミレニアム」を10月6日より開催
ソニー・エクスプローラサイエンスのインクルージョン・ワークショップ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」今年も開催!

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-10-14





ドスパラが480GBで9千円を切るオリジナルSSD“Z1シリーズ”3製品を発売

02

ドスパラは、2018年8月3日(金)より、ドスパラ初のオリジナルSSD製品である“Z1シリーズ”3製品を発売した。

本製品は、パソコンを高速化させるSSDを、より快適・安心・低価格で提供したいという製品担当の強い想いにより実現した製品とのこと。ゲーミングPCや高速なデータ通信を必要とするパソコンに活用することで、これまで以上に快適なデジタルライフを実現したいとしている。

本製品は、480GBモデルでも1万円を切る低価格。大容量のSSDを求めている人に最適。SSDならではの高速通信で、PCゲームや編集作業といった動作が重くなりがちな用途でも安定した快適さを実現する。なお製品は3年間の長期保証。

■Z1シリーズ DP-SSD480AZ1 (480GB) 税込 8,980円
接続 : SATA3 6Gbps
容量 : 480GB
サイズ : 2.5インチ
厚さ : 7㎜
最大読込速度 : 520MB/s
最大書込速度 : 420MB/s
記録方式 : TLC
コントローラー: SMI製

■Z1シリーズ DP-SSD240AZ1 (240GB) 税込 5,580円
接続 : SATA3 6Gbps
容量 : 240GB
サイズ : 2.5インチ
厚さ : 7㎜
最大読込速度 : 520MB/s
最大書込速度 : 420MB/s
記録方式 : TLC
コントローラー: SMI製

■Z1シリーズ DP-SSD120AZ1 (120GB) 税込 3,480円
接続 : SATA3 6Gbps
容量 : 120GB
サイズ : 2.5インチ
厚さ : 7㎜
最大読込速度 : 520MB/s
最大書込速度 : 420MB/s
記録方式 : TLC
コントローラー: SMI製
※価格は変動する可能性があります。


Z1シリーズ DP-SSD480AZ1 (480GB)
Z1シリーズ DP-SSD240AZ1 (240GB)
Z1シリーズ DP-SSD120AZ1 (120GB)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコムからGeForce GTX 1070搭載・ツインドライブ構成の15型ゲーミングノートPCを発売
マイルストーン、ダイレクトなトラッキングを実現する軽量ゲーミングマウス「COUGAR Minos X5」の取り扱いを開始
マイルストーン、スタイリッシュなフルブラックのゲーミングチェア「COUGAR ARMOR Black」の取り扱いを開始
マイルストーン、レーシーなスタイルのゲーミングチェア「Playseat L33T Black」を取り扱い開始
マウス、新TV-CM公開記念のIPSパネル採用15.6型ノートPCを限定台数で発売






5万円以下の新品パソコンも多数!パソコンの春のキャンペーンを調べた【デジ通】



パソコンの販売はタブレットやスマートフォンに押され低迷傾向だ。
販売強化に向けて様々なキャンペーンが行われているだろうと、2012年度末の状況を大手ダイレクト販売サイトで調べてみた。

結果から書けば、3万円から5万円程度で買えるお得なパソコンは年度末とは関係なくいくつかある。年度末や春の新生活に向けたクーポンや周辺機器のセールが行われているので、それらと併用するとさらにお買い得になる。

続きを読む

中高年の星!地方発の価格比較ができる便利サイト「お買い得.net」活用のススメ



数多ある価格比較サイトは、それこそ大量のネットショップを横断検索できるのがメリットだったりするが、ある程度の値段の範囲であれば、むしろ大手サイトから購入したいと考える人も多いのが実情ではないだろうか。

実際、筆者もネットショッピングとなるとamazonか楽天ということがほとんどで、それ以外の特殊な製品に限って専用のネットショップといった買い物をしている。実際、我が家の押し入れにはamazonの段ボールがうずたかく積まれている。

こうした部分を考えると楽天、amazon、Yahoo!という三大ショッピングサイトでの値段が分かれば、それで十分だと言う人がかなりのボリュームで存在することになる。そんな“メジャー志向”なネットショッピングユーザーにオススメしたいのが「お買い得.net」というサイトである。


続きを読む

熱中症はもう怖くない!ジャンクはネットでゲットする時代



秋葉原(以下アキバ)は、世界でも類のないディープな街である。最近では、すっかり萌え系やコミック・アニメ系の街という印象が強くなっているが、アキバの裏には、いまだに世界一の電気街でもある。

特に、様々なパーツが入手できる点で、アキバに並ぶ場所はまずにないだろう。アキバのパーツを求めて、健全なPCユーザーから廃人ユーザー、はては外国の研究者、あやしい機関の人たちが集まってくる。

熱い自作派PCユーザーのなかには、「アキバに住みたい」「アキバの近くにアパートを借りた」「会社帰りはいつもアキバに寄りたい」という人は、ゴロゴロいる。

そうしたPCユーザーがアキバの電気街をぶらつく理由のひとつが、ジャンク品との運命的な出会いだ。

ジャンクは新品に比べて、驚異的な破格の値段で入手ができる。ジャンク品には、外装が痛んだだけの品から、店頭陳列品、中古品、はては壊れた品まである。もちろん、ハードグレードなジャンク品は動かないことがあたりまえだが、運良く動くこともある。

さらに今利用している機器の予備パーツを手に入れるためにジャンク品を物色しているユーザーも多い。そうしたユーザーは、お買い得なジャンク品と出会うため、日々、アキバへ足繁く通っているわけだが、近年続いている猛暑は屈強なPCユーザーにも大ダメージを与えている。 せっかく運命のジャンク品をゲットできても熱中症で倒れてしまっては元も子もない。

「お買い得なジャンクに出会いたいが、暑いなかを歩きたくない!」という、PCユーザーの永遠の夢をかなえてくれる情報をゲットした。

なんと!アキバのジャンク品をネットで購入できるアウトレットショップ「リンクスアウトレット」が誕生したのだ。

早速、運営元のリンクスインターナショナル(リンクス)にご協力いただき、秘密の倉庫に潜入取材を敢行した。刮目あれ!

続きを読む

3万円台のAQUOSが超お買い得!薄型テレビを買うノウハウを伝授【激安チェック】

アナログ放送から地上デジタル放送へ完全移行する2011年7月が迫ってきている。自宅のテレビが地上デジタル放送に対応していない人の中には、この機会に地上デジタル放送対応の薄型テレビを購入したいと考えている人も多いだろう。実際に、大手家電量販店の店頭では、薄型テレビを大々的に宣伝しており、テレビコーナーは人だかりの山だ。

また家電エコポイントは、2011年3月31日で終了となる。まさに今月が薄型テレビを買うラストチャンスと言っても過言ではないだろう。40V型や42V型の大画面テレビに買い換えた場合、1点1円で計算すれば、1万円以上のキャッシュバックがあるのと同じだ。

そこで、今週もお買い得な薄型テレビと、大幅値下げランキングの情報をお届けする。まずは、家電エコポイントについてキッチリとおさえておこう。

続きを読む

REGZAが3万円台の衝撃プライス!薄型テレビは賢く買わなきゃ損だ【激安チェック】

家電量販店に行くと、テレビコーナーは人だかりの山だ。それもそのはず。家電エコポイントが終了となる3月31日まで、残り1ヶ月となった。ポイントがもらえる条件は昨年よりも厳しくなったものの、40型超の大画面テレビでは1万円以上の家電エコポイントが付与される。テレビの買い換えを考えている人には、まだまだ大きな存在感があるのも事実だ。

さらに地上アナログ放送が停波となる2011年7月が迫ってきた。地上デジタル放送が見られるテレビを所有していない人の中には、テレビの買い換えを検討している人も多いだろう。

そこで、今週もお買い得な薄型テレビと、大幅値下げランキングの情報をお届けする。まずは、家電エコポイントの最新情報について見てみよう。

続きを読む

40型AQUOSが実質4万円台の衝撃!42型も4万円台で購入できる時代へ【激安チェック】

地上アナログ放送が停波となる2011年7月が迫ってきた。地上デジタル放送が見られるテレビを所有していない人の中には、テレビの買い換えを検討している人もいるだろう。購買意欲をかき立てる家電エコポイントは、今年の1月よりさらに厳しい条件が課せられるようになり、3月31日には終了となる。家電エコポイント制度を利用するなら、この1ヶ月が最後のチャンスと言えるのだ。

そこで、現在の家電エコポイントの最新情報に加え、購入しやすい価格帯の32型、お買い得感のある40型、そして大画面テレビが欲しい人のために42型以上の、薄型テレビの激安情報をお届けするとともに、新たに大幅値下げランキングも紹介しよう。

続きを読む

REGZA/AQUOSが実質4万円台!薄型テレビは40型が衝撃プライス【激安チェック】

大手家電量販店に行くと、薄型テレビが山のように積まれており、それを見るお客さんも多い。それもそのはず。地上アナログ放送が停波となる7月が迫っているからだ。地上デジタル放送が見られるテレビを所有していない人は、まさにいつ買えばよいのかを、悩んでいる最中でもあるだろう。

家電エコポイントは、今年の1月よりさらに厳しい条件が課せられるようになったが、40V型で1万1,000点の家電エコポイントが付与されるなど、家電エコポイントの有無は大きな差となって現れる。

そこで、現在の家電エコポイントの最新情報に加え、購入しやすい価格帯の32型、もっともお買い得感のある40型、そして大画面テレビが欲しい人のために42型以上の、薄型テレビの激安情報をお届けしよう。

続きを読む

40型REGZAが実質4万円の衝撃!薄型テレビは大画面の格安品をねらえ【激安チェック】

地上アナログ放送が停波となる7月まで、すでに半年を切っている。地上デジタル放送が見られるテレビを所有していない人の中には、これから地デジ対応の薄型テレビを購入したいと考えている人も多いだろう。

家電の販売促進を促した「家電エコポイント」は、2011年1月よりさらに厳しい条件が課せられるようになってきたものの、大画面テレビへの買い替えを考えているなら、家電エコポイントの有無は大きな差となって現れるのも事実だ。実際、40V型では、1万1,000点の家電エコポイントが付与される。

そこで、現在の家電エコポイントの最新情報と、人気のある32型、お買い得感のある40型、そして大型テレビが欲しい人のために42型以上の、お買い得なテレビ情報をお届けしよう。

続きを読む

実質4万円台で買える東芝REGZA!薄型テレビを賢く買うテクニック【激安チェック】

昨年の12月にほぼ半減し2011年1月よりさらに厳しい条件が課せられた「家電エコポイント」だが、ポイントが少ないとはいえ、まだまだ付与される製品は多い。その一方で、前回の記事で紹介したように、32型の液晶テレビは3万円台にもなっている。そこで今回は、現在の家電エコポイントの最新情報と、人気のある32型、お買い得感のある40型、そして大型テレビが欲しい人のために42型以上の、お買い得なテレビ情報をお届けしよう。

続きを読む

液晶特許はまさに死活問題!シャープ、台湾AUO社を提訴

目覚まし付きの新AQUOS」のように常に新しい液晶テレビを投入しているシャープは、世界的な液晶メーカーでもある。容易に推測できるように、液晶関連特許をたくさん持っているわけだが、それらが他社に無断で使われていたとしたら、死活問題だ。そうした特許に対して、同社が動き出した。

シャープは2011年1月24日(米国時間)、米国国際貿易委員会(ITC)において台湾のAU Optronics Corporation(AUO社)及びその顧客である液晶テレビならびに液晶モニターのセットメーカーを、デラウエア州地方裁判所においてAUO社を、それぞれ提訴したことを明らかにした。

続きを読む

目覚ましや録画は当たり前!新AQUOSはセカンドテレビだ



「ネット時代の次世代3Dテレビ!ソニー新BRAVIAの驚くべき機能」でお伝えしたように、家電メーカー各社は、自社のテレビに様々な機能を盛り込むことで、他社との差別化を図っている。薄型テレビの国内シェアで1位のシャープは、独自の工夫を凝らした新たな製品を投入する。

続きを読む

7万円台で42型のREGZAが買える!薄型テレビの最新動向【激安チェック】

昨年の12月にほぼ半減し2011年1月よりさらに厳しい条件が課せられた「家電エコポイント」だが、その一方で、実売3万円台で録画対応の地デジテレビが登場するなど、魅力的な薄型テレビが登場している。また一部のメディアでは、「1月が底値ではないか」との報道もある。そこで今回は、現在の家電エコポイントの最新情報と、人気のある32型、お買い得感のある40型、そして大型テレビが欲しい人のために42型以上の、お買い得なテレビ情報をお届けしよう。

続きを読む

実質4万円台で42型テレビが買える!薄型テレビの新常識【激安チェック】

これから薄型テレビを購入しようと考えている人にとって、一番気になることは、やはり家電エコポイントだろう。家電エコポイントは2011年1月より変更され、さらに厳しい条件が課せられた。その一方で、40型AQUOSが実質4万円台で紹介した機種など、価格を下げた製品もある。
そこで今回は、家電エコポイントの最新情報に加え、32型と40型、そして42型以上のお買い得なテレビ情報をお届けしよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ