ITライフハック

くまモン

赤城乳業、熊本県とコラボした「ガリガリ君 九州みかん」を発売。一部を震災復興に寄付

9

赤城乳業は、熊本県とコラボし、九州のみかん果汁を使用した「ガリガリ君 九州みかん」を2017年3月7日(火)より全国で発売する。

今回の新商品は、九州のみかん果汁を使用したアイスキャンディー。みかん果汁7%(九州産)のうち、約70%は熊本県産のみかん果汁を使用している。

またパッケージでは、くまモンの特徴である、黒い耳と、赤いほっぺたをつけたガリガリ君がくまモンと一緒に登場する。パッケージの絵柄は全部で3種類あり、それぞれのパッケージに熊本の観光地である「熊本城」、「阿蘇」、「崎津教会(天草市)」のいずれかが紹介されている。

また、今回発売される商品の売上の一部を熊本地震復興支援として寄付するとのこと。なお今回の新商品発売を前に、ガリガリ君がくまモンにご挨拶をした。

■ガリガリ君 九州みかん
九州産のみかん果汁のうち、熊本県産を約70%使用したアイスキャンディー。
希望小売価格 :70円(税別)
種類別 :氷菓
容量 :110ml
みかん果汁 :7%
発売日 :2017年3月7日(火)
発売エリア :全国


1389ガリガリ君九州みかん_3連


ガリガリ君

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
OPUS最後の来場者参加型音楽イベント-「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催
2月28日は「バカヤローの日」。怒りの実態を丸裸に!(マクロミル調べ)
「ストリートファイターII」とトヨタの「C-HR」がコラボ
NTTドコモ、人気のアプリ「SNOW」とタイアップして「NTTドコモ×SNOW presents 卒業“盛ルバム”」を実施






プリンセス・クルーズ、熊本県八代港にて復興支援を実施。船内でチャリティイベントを開催

名称未設定-1


世界三大クルーズ会社のプリンセス・クルーズは、2016年9月15日(木)に熊本県八代市へ初寄港する、日本発着クルーズにおいて、熊本地震で被災された人たちへの復興支援イベントを行う。船内にて開催される「チャリティ・ウォーク」で集めた寄付金を、熊本県に寄付するほか、初寄港当日には、八代市内の幼稚園児をダイヤモンド・プリンセスに招待し船内見学を実施する。



今回の熊本県に対する「チャリティ・ウォーク」の対象となるのは、2016年9月9日(金)に横浜を出発する「日本の美 瀬戸内海・名城の地めぐりと韓国 9日間」。船上の外周デッキで行われる3kmのウォーキングに参加したユーザーから、1人15米ドル~を寄付してもらい、これにより集めた寄付金に、プリンセス・クルーズ・コミュニティ財団が同額を追加した上で、日本赤十字を通して熊本県に寄付するとのこと。チャリティ参加者には、熊本県と八代市より特別に提供されたオリジナルくまモンクリアファイルと缶バッジをプレゼントする。

当日は、くまモン復興シンボルマークと熊本への応援メッセージ、さらに船内のゲストや乗務員の寄せ書きが書かれたビッグフラッグを船体に掲げ、八代港に入港予定。その後、初入港の、ウェルカムセレモニーが予定されている。チャリティの一環として被災地の子供達を船内にご招待、プリンセス・クルーズのオリジナルTシャツをプレゼントし見学会を実施する。

出港時には、熊本県の人気キャラクターくまモンが登場。地元秀岳館高校の生徒による雅太鼓の演奏ととともに船出を見送るとのことだ。

プリンセスクルーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
JCG、PC版Overwatch国内大会オフライン決勝戦「JCG Master 2016 Summer Finals オフラインファイナル」を開催
Amazon、「ハロウィンストア 2016」をオープン
夏コミことC90コミックマーケット、3日目にmiko×桃箱参加のお知らせ
プログラミングをせずにRPGの制作を楽しめるWindows用ソフト「SMILE GAME BUILDER」が登場
楽天、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」の提供を開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ