ITライフハック

ご当地グルメ

全国の「じゃらん」編集長がセレクト!おうち時間で“おいしく旅気分”が味わえる「じゃらん」全国ご当地お取り寄せグルメ10選

じゃらん

リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌「じゃらん」は、全国各地のご当地グルメが楽しめるお取り寄せグルメから、月刊誌・ムックシリーズの編集長がセレクトした10品を紹介する。なお、本内容は「じゃらんニュース」でも紹介している。

全国各地にはおいしい「ご当地グルメ」がたくさんあるのだが、実は取り寄せができるグルメも大変充実しているのだ。今回は、日本全国を知り尽くす旅のプロ『じゃらん』編集長5人が、各地のグルメの中からとっておきの10品を厳選した。ご当地グルメで旅気分を味わいながら、おうち時間をおいしく楽しんでみてはいかがだろうか。
※臨時休業の場合もあるため、公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

■【宮城県】牛たんシチュー(300g) 1,080円/牛たん炭焼 利久
手作りのデミグラスソースでサイコロ状の牛たんをじっくり柔らかく煮込んだ、利久ならではの味が堪能できる牛たんシチュー。とろとろにほぐれた野菜との相性も抜群。


■【青森県】ご当地ラーメン 4種お試しセット(味噌カレー) 1,458円/こだわり麺工房 高砂 本店
津軽で麺づくり100年以上の老舗麺専門店の味がお取り寄せ可能。十三湖のしじみラーメン、定番焼干し系、牛乳のまろやかさが◎な青森味噌カレーラーメンがセットで味わえる。

高砂:ご当地ラーメン4種


■【長野県】おやき9種詰め合わせセット 1,700円/信寿食
小麦粉を生地として、国産の食材を使った具材をもっちりした皮で包み込んだ信州名物おやき。保存料や添加物を一切使用せず、野沢菜やかぼちゃなど素材の味が楽しめ、地元でも評判の味。

信寿食:おやき9種


■【栃木県】チーズロード2本セット 2,900円/金谷ホテルベーカリー
チェダーチーズをサイコロ状にカットし、生地にたっぷりと巻き込んだチーズロード。ユニークな筒型ブレッドで長く愛されている一品。厚めにスライスしてトーストにするのも、サンドイッチにするのもオススメ。

神谷ホテルベーカリー:チーズロード


■【福岡県】冷やしから揚げ 1,080円/努努鶏(ゆめゆめどり)
九州は鶏の消費が多いエリア。中でもユニークなのが、温めないでそのまま食べる「冷やしから揚げ」 。特製のタレとスパイスを使って作られた甘辛い味付けが、
食べ始めると止まらないおいしさ。博多のお土産としても人気が高く、お酒のあてにも、白いご飯にもオススメ。

努努鶏:冷やしからあげ


■【香川県】元気玉&麺棒セット(新)3人前✕2玉(出汁付き)2,800円/こだわり麺や
本場四国の讃岐うどんが味わえるだけでなく、作る楽しみを兼ね揃えた一品。麺棒や打ち粉などがそろっているので、家庭の調理器具で簡単に作ることができる、おうち時間にぴったりのセット。

こだわり麺や:元気玉


■【兵庫県】淡路島玉ねぎまるごとカレー 648円/うずのくに
人気の「道の駅うずしお」がプロデュースするこのカレーは、淡路島の玉ねぎがまるごと1個入ったレトルトカレー。スパイシーなルウとあまい淡路島玉ねぎの相性が抜群。見た目のインパクトもある楽しい一品。

うずのくに:淡路島玉ねぎまるごとカレー2


■【石川県】金沢カレーいかまんま(甘口、辛口)1箱864円/錢福屋
ご当地の食材とご当地グルメが出会ったユニークな一品。国産のするめいかと加賀産のこしひかりを使用し、自家製しょうゆタレで煮込んだ金沢カレー味のいかめし。パッケージもかわいく、大人から子どもまで楽しめる味でおやつや夜食にもぴったり。

錢福屋:金沢カレーいかまんま


■【岐阜県】鮎ピザ(オリジナルピザ) 1,620円~/川原町泉屋
鵜飼で有名な長良川より、おしゃれでおいしい鮎料理がお取り寄せできる。鮎の旨みを濃縮した3つのオリジナル調味料を使用した泉屋オリジナルの本格ナポリピッツァ。その他、鮎のリエットクリームなど、多彩な鮎グルメが楽しめる。

川原町泉屋:鮎ピザ


■【三重県】生餃子(1箱18個入り) 890円/餃子の新味覚
季節・産地など、そのときに最適な素材を使用し、鮮度にとことんこだわった餃子専門店の味を食卓で楽しむことができる。ニンニクたっぷりのちょい辛のタレで、もちもちの弾力と焼き面のパリッと香ばしい2つの食感が楽しめるのが特徴。
※5月6日(水-祝)まで休業中。

餃子の新味覚 :生餃子


特集ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


カルチャーに関連した記事を読む
キャンプに行けないストレスはこう発散すべし!コールマンが提案する快適な「家キャン△」とは?
マスク転売ヤー撲滅!アイリスオーヤマが政府からの要請に対応して国産マスクの生産能力を1億5千万枚/月に増強
おやつカンパニーが生まれた時の体重と同じ重さのベビースターラーメンが当たる!“ドデカイ”感謝プレゼントキャンペーンを実施
展示会場はオンライン空間!チップワンストップが「チップワンストップ オンライン展示会2020春」を開催
自分はもらえる?もらえない?弁護士ドットコムが新型コロナ対策に関する給付金(生活支援臨時給付金(仮称))簡易診断をスタート





マピオン季節特集で全国4000箇所の「ご当地グルメ特集」を公開

20161013_kisetsu_gourmet

マピオンでは、季節に合わせたおでかけ情報を発信するコンテンツ「マピオン 季節特集」にて、「ご当地グルメ特集」を公開した。

本サイトでは、ご当地グルメ・B級グルメが味わえる飲食店や道の駅など、4,000カ所以上のスポットを地域別、都道府県別に検索可能。

各地域、都道府県別のページでは、「地魚」、「寿司」、「地場食材」、「地粉そば」、「郷土料理」といった料理ジャンルから選べるほか、「ジンギスカン」(北海道)、「仙台牛タン」(宮城)、「富士宮焼きそば」(静岡)など地元の名物料理・B級グルメから選んで探すことも可能。また、話題のグリーン・ツーリズムが気軽に楽しめる「農家レストラン」も探せる。

スポット詳細ページでは、料理の写真や説明はもちろん、店舗の営業時間や定休日、メニュー料金、電話番号など、おでかけ前に気になる基本情報が調べられる。

■特集概要
特集名:ご当地グルメ特集
特集URL:(PC、スマートフォン共通) 
http://special.mapion.co.jp/gourmet/
利用料:無料
主なスポット詳細情報表示項目
・スポット名 ・スポット説明文 ・料理ジャンル ・所在地 ・地図
・営業期間 ・営業時間 ・定休日 ・メニュー料金 ・予約の要不要
・アクセス情報(公共交通機関・車) ・駐車場情報 ・問い合わせ先 ・HPのURL
・日帰り温泉(周辺の日帰り温泉が検索できる)


ご当地グルメ特集

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「本屋B&B」が東京をテーマにした新店舗「本屋 EDIT TOKYO」をソニービルに開店
対戦型オンラインゲームによるイベント「FANTASTIC BATTLE」第2回東西対決を開催
「MyBook」で七五三にぴったりな新テンプレートをリリース
「ReLIFE」の実写映画化が決定!中川大志×平祐奈がW主演
秋になっても、さらにアツく、燃える!「ガリガリ君ソーダ SAMURAI BLUE」を発売




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ