ITライフハック

アンケート

働き方改革への意識や企業の取り組み状況は? 会社員1,000名に調査(マクロミル調べ)

f4da693d89c47dc6efeab84b96e20b5d_s

マクロミルは「働き方改革」をテーマとした調査結果を発表した。内閣官房に「働き方改革実現推進室」が設置されてから約2年で、企業の働き方改革はどの程度進んだのだろうか?

全国の20~59歳の会社員(民間企業に勤める、役職者を除く正社員)1,000名に、勤め先における働き方改革の取り組み状況や、現在の意識を調査した。


【1】 勤め先が、働き方改革に「取り組んでいる」3割。 “取り組んでいる”とは回答できない人が6割

民間企業に勤める正社員(一般社員)1,000名に対して、勤め先が「働き方改革」に取り組んでいるかを尋ねたところ、「取り組んでいる」と回答した人は37%だった。一方、「取り組んでいない」は5ポイント高い42%で、取り組んでいるかどうか「わからない」という人も21%存在した。”勤め先が、働き方改革に取り組んでいる”とは回答できない人が63%という結果だ。

main


【2】 働き方改革の取り組み内容、 「有給休暇取得の推進」「長時間労働の見直し」など、 “労働時間”に関するものが上位に

どのような働き方改革の取り組みが実施されているのか、14個の取り組みを選択肢に挙げ、再度全体に対して実施状況を尋ねた。

実施されている取り組みの上位2つは、「有給休暇取得の推進」36%、「長時間労働の見直し」31%となっており、従業員の“労働時間”に関する取り組みを進める民間企業が多いようです。 3番目、 4番目にも「業務効率化の推進」「フレックス勤務」といった労働時間に関するものが挙がった。

また、前段【1】において、勤め先が働き方改革に取り組んでいない、取り組んでいるかどうかわからないと回答した人が63%いたが、具体的な取り組み内容を選択肢で挙げ回答してもらったところ、「いずれの制度も取り組んでいない」という回答は33%と大きく減少した。これら取り組みが、働き方改革に関するものだと認識されていない場合も多いようだ。

sub6


【3】 “長時間労働の見直し”による変化、 「家族と過ごす時間が増えた」24%、「休養が充分とれるようになった」20%などポジティブな回答が多い中、 「給与が下がった」とネガティブな変化を挙げる人も21%

「長時間労働の見直し」に取り組む企業に勤める308名に、どのような変化があったのか尋ねた。回答が多かった順に、「家族と過ごす時間が増えた」24%、「給与が下がった」21%、「休養が充分とれるようになった」20%、「趣味や習い事をする時間が増えた」19%、「業務時間中の集中力が高まった」14%が上位5位となっている。

長時間労働が減り、ワーク・ライフ・バランスの“ライフ”の時間が増えたことによるポジティブな回答が多い一方で、「給与が下がった」というネガティブな回答も……。また、「何も変わっていない」という人も33%存在していた。

sub4


【4】 働き方改革で、「会社全体」の働き方が変わったと感じる人は47%、「自分自身」の働き方も変わったと感じる人が35%

2019年4月の働き方改革の適用開始に向け、具体的な取り組みを推進したり制度を整備したりする企業が増えることが予想される。では、現時点で、企業の働き方改革によって、実際に「働き方が変わった」と感じている人はどの程度いるのだろうか。

働き方改革に取り組む企業に勤める371名のうち、 “会社全体”の働き方が変化したと感じる人は約半数の47%に達し、変化を感じない人は15%だった。また、 “自分自身”の働き方が変化したと感じる人も35%いて、変化を感じない人は26%という結果だった。

sub5


【5】 高度プロフェッショナル制度(高プロ制度)、「賛成」3割、「反対」3割、「わからない」4割

働き方改革関連法の3本柱の1つ、「高度プロフェッショナル制度(以降、「高プロ制度」)」は、別名「ホワイトカラー・エグゼンプション」「残業代ゼロ法案」とも呼ばれ、年収1,075万円以上の一部専門職の方が労働時間に関する既存の保護から外され、残業代や深夜・休日労働の割増賃金が支払われなくなる制度だ。民間企業に勤める一般社員の皆さんは、この高プロ制度に対してどのような考えを持っているのだろうか。

高プロ制度について賛否を尋ねたところ、「賛成」32%、「反対」30%でほぼ同数だった。また、「わからない」という方も38%存在している。続いて、「賛成」「反対」のそれぞれの理由を自由回答で尋ねた。以下に抜粋してご紹介しよう。

sub3


■高プロ制度に対して「賛成」の理由
ベース:高プロ制度に対して「賛成」と回答した人(n=321)/自由回答より抜粋
労働時間によって給与が変わらないため、短いスパンで終わらせるにはどうしたらよいか、など仕事をする上でのモチベーションに繋がる。また、割と自分に合わせた時間の使い方も出来るため私生活と仕事のバランスも良くなるのではないのかと思う。(27歳、男性)
過労死法案だというレッテルを貼られているが、対象業種が限られており、一般の人にはそう影響しない。(29歳、男性)
プロフェッショナルなら時間にとらわれないほうがいい。一般人は法に守ってもらわないと死ぬまで働かされるが、高いスキルがある人ならそういうこともないと思う。(32歳、女性)
時間に縛られると仕事にならないので。(34歳、男性)
そうしないと回らない職務もある。能力があって社会への貢献度が高い職域に関してはそうしないとやれないし、しないと日本の経済の衰退に繋がる。(36歳、男性)

■高プロ制度に対して「反対」の理由
ベース:高プロ制度に対して「反対」と回答した人(n=297)/自由回答より抜粋
管理職など位が上の立場にあるからこそ充実した生活を送ってほしい。そんな管理職や高収入な専門職を部下は見ることで憧れ、感化するのではと思います。(24歳、男性)
上に合わせるか下に合わせるかの問題である。仕事はその時々によって早く終わるものもあれば長期的に粘らなければならないものもあり、その進め方は人それぞれ。実質賃金そのものを上げた方がよい。(25歳、女性)
高プロにならない人も高プロ扱いをする会社が出てきそうだから。(30歳、男性)
過労死やギリギリの給料ギリギリの範囲で働かせる企業が必ず出てくるため。若者がこの雇用態勢になると将来が不安になるため。(41歳、女性)
なし崩しで残業代が支払われなくなりそうだから。名ばかり管理職のように、残業代を払いたくないだけで、従業員は弱いから何も言えないのをいいことに使い捨てにするのではないか。(44歳、男性)

市場調査メディアHoNote(ホノテ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Value Pack」数量限定で発売
アプリ「妖怪ウォッチ ワールド」ジャイロセンサーやカメラ機能がなくても遊べるようにアップデート
ゲーミングPCの無償レンタルも!毎日新聞社とサードウェーブ、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」を開催
空間演出だけに!手軽に幻想的な空間を作り出せるLEDカラーライト付き小型スモークマシン「煙出」」
イメージピッタリ!じょうろ型の小型USB加湿器「ハダウル」が登場






働く女性の75%が「仕事と子育てを両立したい」!独身女性25~30歳に聞く結婚への意識調査結果~ミュゼマーケティング~

b7f89d300e33b7660a53d6128fe2080f_s

全国330万人のミュゼプラチナム女性会員組織を活用し、F1層のマーケティングに特化したミュゼマーケティングが「結婚」に対するアンケートを実施した結果を公表した。

■独身の働く女性たちの9割は結婚願望があることが判明
昨今は、晩婚化や若年層の結婚願望の希薄化などもよく聞かれるが、今回25~30歳の働く独身女性290名に結婚願望の有無を聞いたところ、93%の女性が「ある」と回答し、多くの女性が結婚したいと考えていることがわかった。

では、働き方改革が進む現代において、働く独身女性はどのような結婚観を抱いているのか?結婚と仕事に対する本音をリサーチした。

■94%が恋人との結婚を意識しながら付き合っている
まずは、全国の働く女性290名(女性25~30歳)のうち、「恋人がいる」と回答した57%に、結婚に対する考え方を聞いてみた。「現在の恋人に対して結婚を意識していますか」という問いに対しては、「意識している(78%)」、「迷っている(16%)」と、94%の女性が恋人との結婚を意識したお付き合いをしていることがわかった。

1-1

結婚相手の条件としては、1位「性格(23%)」、2位「居心地(19%)」、3位「価値観(16%)」となった。また、「結婚後もいまの仕事を続けたいか」の問いには、「続けたい(40%)」、「セーブしながら続けたい(40%)」と大多数の女性がいまの仕事を続けたいと考えていた。理想の結婚年齢については、「30歳(45%)」、「28歳(18%)」、「29歳(13%)」と、76%が30歳までに結婚したいと思っていることが判明した。

1-2

■産休や育休はキャリアに影響すると思う女性は65%
子育てと仕事の両立の実現には、企業側の産休、育休制度の整備だけでなく、意識改革も必要になる。「いまの会社は、育休・産休制度が整っていますか」という質問に対して、「整っている」と答えた人は69%。また、「いまの会社は、ワーママや産休に前向きですか」に対しては、68%が「はい」と回答。さらに、このはいと回答した68%の人の企業に絞って制度の配備状況をみてみると、88%の女性が「制度が整っている」と回答したことから、女性活躍や働き方改革に対して、企業の関心の高さが伺えた。

2-1

しかし、65%の女性は「産休・育休はキャリアに影響すると思う」と回答している。仕事に意欲的な女性たちをサポートするには、社会全体の意識が変わらないと難しいのかもしれない。

2-2

「職場に憧れる既婚者やワーキングママがいるか」と尋ねたところ、47%が「いる」と回答。ちなみに、「仕事に生きるバリキャリのまま、結婚していない生き方をどう思いますか」の問いには「憧れる」など、89%が肯定的な意見を占めた。

■旦那さんが「主夫」、31%の人が認める
働き方の多様性に伴い、最近は男性が家事や育児を専業する「主夫」も話題となっている。旦那さんが「主夫」になることに対して31%が「認める」と回答したが、半数以上は「認めない」としており、時代の波に関係なく、男性には働いてほしいという意見が多くあった。
3-1


■データ一覧 〜結婚編〜

3-2

3-3

4-1

4-2


記事詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催
プロ野球交流戦で最も注目される試合は「広島 vs. 西武」戦~NTTレゾナントが調査~
仮面女子が声優として登場!一騎当千!爽快バトル RPG「三国 BASSA!!」配信開始
「東京ゲームショウ2018」のメインビジュアルが決定
都営浅草線新型車両デビューを記念してWeb動画を公開






両親に感謝の気持ちをあらわす記念日は「母の日」を挙げる人が最多(マクロミル調べ)

0dfd6bb77d63c4639636743e42efc2bc_s

マクロミルは、2018年5月13日(日)の母の日を前に、全国の20~69歳の男女1,000名を対象に、母親にやりたいと思っていることや、母親が子供に期待することなどを調査した。

【1】 両親への感謝を表す日はいつ?「母の日、父の日」「親の誕生日」と共に意外と多かったのが「正月」

普段、どのくらいの方が両親へ感謝の気持ちを伝えているのだろうか?「母の日」について尋ねる前に、両親への感謝の気持ちをあらわすために大切にしている記念日・シーズンについて、 全国の20~60代男女1,000名に質問した。

最も多かったのは「母の日」で49%、 2番目に多かったのが「母の誕生日」で40%。次いで「父の日」35%、「父の誕生日」29%と続く。父親関連の記念日は、母親関連の記念日と比べると若干低めの結果だった。世の中のお父さんはお母さんに比べてないがしろにされているのか、はたまた、そうではなく「お母さんの記念日を、お父さんも一緒に祝う」という習慣の家庭が一定数いるのか、今回の調査結果からはその要因はわからないものの、世の中では、父親よりも母親関連の記念日の方が大切にされているという事実が浮き彫りになった。

また、「両親に対しての感謝をあらわす」日として意外に多かったのが、「正月」。 29%の方が挙げていた。実家を離れている子供にとって、正月の帰省が「感謝をあらわす日」という考え方もあるのかもしれない。

いずれにせよ、両親への感謝の気持ちをあらわすのに最も活用されているのは、 1年の中でも「母の日」であることが本調査結果から明らかとなった。

main


【2】 母の日に「プレゼントを贈りたい」は6割。人気の贈り物は、 1位が「花」で5割、 2位は「お菓子、スイーツ」4割

母親(義母を含む)がいる方(797名)に、「今年(2018年)の母の日に、母親(義母を含む)にしたいこと」を尋ねたところ、ダントツで多かったのは「プレゼントを贈りたい」62%だった。毎年プレゼントを贈っているという人は、「今年は何にしよう…」とそろそろ迷っているタイミングでだろうか。次いで多かったのは「感謝の言葉を伝えたい」25%、「食事会をしたい」20%だった。

10%未満の回答では「意識して一緒に過ごす時間を増やしたい」9%、「意識して会話を増やしたい」「家事を代わったり手伝ったりしたい」各7%等がありいつも通りの時間を過ごす中で、少しだけ記念日を意識した計画を立てるという方もいるようだ。

一方で、「何もするつもりはない」と回答した方は21%いた。

sub5


また、プレゼントを贈りたいと回答した方(494名)へ贈る内容を尋ねると、「花」が最多で50%、次に多かったのが「お菓子・スイーツ」で37%、「服・服飾品」18%という結果だった。

sub3


【3】 母の日の予算。平均は6,242円だが、ボリュームゾーンは「1,000円~5,000円未満」

今年の母の日に、母親に何かをしようと考えている人(634名)に、母の日にかける予算を尋ねた。その結果、平均予算は6,242円だった。なお、予算を1,000円~3,000円未満で考えている人は21%、 3,000円~5,000円未満で考えている方は33%で、合計して54%にのぼる。母の日予算のボリュームゾーンは「1,000円~5,000円未満」であることがわかる。

sub7


【4】 母の日に母親がほしいものは、プレゼントより気持ちだった?“子どもにしてほしいこと”は、 3割が「感謝の言葉」と回答。「何もしてほしいと思わない」も同率の3割

調査対象者1,000名のうち、子どもがいる女性306名に「母の日についての考え」を尋ねた。

「あなたは、母の日に子どもに何をしてもらいたいですか?」という質問に対する答えは「感謝の言葉を伝えてほしい」が31%、「特に何もしてほしいと思わない」が29%と、共に3割という結果だった。

sub6


子どもサイドの意見では「プレゼントを贈りたい」という回答が62%でダントツ1位だったのに対し、母親サイドの意見では「プレゼントを贈ってもらいたい」は子どもにしてもらいたいことの2位ではあるものの16%にとどまった。

母親が子どもにしてもらいたいことは、以下、 3位「普段よりも一緒に過ごしたい」15%、 4位「家事を代わったり手伝ったりしてほしい」14%と続きます。また、子どもサイドの回答で「食事会をしたい」は20%いたが、母親で「食事会を開いてほしい」と答えた人はわずか7%だった。

「母の日」について、子どもはプレゼントや食事にお金をかけようとする傾向があるが、母親は必ずしもそれらを積極的には望んでいるわけではないようだ。「今年の母の日に、子どもから何かをしてもらうことを期待していますか?」という問いでも、「期待していない」27%、「全く期待していない」36%であわせて63%、「どちらともいえない」が22%という結果だった。遠慮や子どもに手間をかけさせたくない等の優しさの気持ちから、こういった傾向になった側面もあるかもしれない。

一方で、「今年の母の日に、子どもが何かをしてくれたら嬉しいですか?」と尋ねると、「非常に嬉しい」「嬉しい」が合わせて87%にのぼった。積極的には期待せずとも、 “何歳になっても、子どもから感謝の気持ちを示されたら、それがどのような形であっても喜ぶ”のが母親、のようだ。

sub4


【5】 母の日にまつわる子どもの思い出。「母にこんなものを贈った」「喜んでもらえた」エピソード集

これまでの人生で思い出に残っている「母の日にまつわるエピソード」を自由回答で皆さんに尋ねてみた。様々なエピソードが集まったので、一部抜粋してご紹介しよう。

<母の日にまつわるエピソード>
ベース:全体(n=1,000)/自由回答
初めて母の日に贈ったプレゼントで覚えてるのはカーディガンだった。大人になっても母がもっていたのでうれしかった。 46歳、女性)
小学生の時に兄弟でお小遣いを貯めて、母の日にケーキを買って喜んでくれた。また、社会人1年目に財布を買ってプレゼントし、社会人となった感謝を伝えた。(41歳、男性)
僕が25歳の時、当時乗っていたバイクの後部座席に母を乗せてツーリングに連れて行ってあげた。初めは躊躇していた母だったが、走行中バックミラーでこっそり母の様子を伺うと、とても嬉しそうな表情をしていた。(41歳、男性)
初任給で母の日のプレゼントを買ってあげた。おしゃれなお店で買った赤いエプロンです。(36歳、男性)
社会人になって帰省したときに、大学生の時に母の日に送った鉢植えの花がまだ実家にあることを知って驚いた。(32歳、男性)
母が仕事をリタイアしてから、花、ガーデニングにはまり出したので、それからは、花やガーデニング用の飾りや用具を贈ると喜んでくれた事(45歳、女性)
歯ブラシの話をしていて電動の歯ブラシの方がキレイに磨けるという会話をしていたので、たまたま母の日が近くて、電動の歯ブラシを買って渡した。(37歳、男性)
食べることが好きな母に、ケーキを10個くらい買ってきてプレゼントした。「食べきれない!」と嬉しそうにしていていい贈り物ができたと思った。(34歳、女性)
自分が母になり、とても大変なことがわかり、感謝の気持ちで、産んでくれてありがとうという気持ちを伝えたら、泣いてくれた。(31歳、女性)

母親が何をしたら喜ぶか真剣に考えている皆さんの様子、そして、それがしっかりとお母さんにも伝わっている――そんな様子が目に浮かびます。

【6】 母親に尋ねた、母の日に感動したこと。小さいころから、成人・結婚後のエピソードも

子どものいる女性に対しては、「これまでの母の日で、子どもに何かされて感動したことはありますか」という質問行い、自由回答で答えてもらった。こちらも、一部抜粋してご紹介する。

<母の日に感動したこと>
ベース:子どものいる女性(n=306)/自由回答
丁寧に作られたハート型の折り紙のリースに、ありがとうの文字が書かれたものを贈られた時。まだ小さい子のたどたどしい文字から一生懸命に作ってくれた事が伝わり涙が出ました。(39歳、女性)
毎年ハンカチをくれるのは嬉しいです。小さな頃はおばあちゃんやお父さんが手伝ってくれていたと思いますが、中学生になって男の子で照れ臭い感じではありますが毎年ありがとうと言ってハンカチをくれるのは嬉しいです。(33歳、女性)
日頃、口数が少ないぶっきらぼうな当時高校生の息子が私の好きなロールケーキを買うために遠くまで自転車で買いに行ってプレゼントしてくれた。(57歳、女性)
買い物から帰ったらケーキが焼いてあった。とても嬉しかったです。(55歳、女性)去年の母の日に、珍しく息子がプレゼントをくれた。息子なりに色々考えて選んでくれたんだろうな、と思うととっても嬉しかった。ハーブの香りのボディスクラブやバスオイル!勿体無くてなかなか使えずずっと飾っていた。気が付けばもらってからもうすぐ一年!先日から使い始めて、 1日の終わりに息子の事を思い出しながら、ハーブの香りに癒されて幸せな気分を満喫している。(57歳、女性)
息子が二人だったので母の日に何もしてもらったことはなかったが、それぞれが結婚してからは毎年お花が届くようになった。初めてお花が届いた時に、心配りある相手を選んだことに感動した。(67歳、女性)
感動したというほどのことはないが、母の日に何かを贈られると、たとえカーネーション一つでも気持ちはホンワカ温かくなる経験を何度もした。(67歳、女性)

小さなお子さんの一生懸命さ、中高生になってからの照れ臭いながらも感謝を伝える気持ち、成人して家を出てからも母親を想う気持ちなど、世代ごとに心温まる思い出がたくさん寄せられた。

市場調査メディアHoNote(ホノテ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
西日本最大級のマンガ・アニメのイベント「京都国際マンガ・アニメフェア2018」の開催が決定
みやぞんが作ったダイドーの「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」CMソング「Only ぷるぷる」のMVが公開中
JRA×ゲゲゲの鬼太郎 SPコラボコンテンツ「ゲゲゲのケイバ」が登場
最近気になる人に手軽に後頭部をチェックできる吸盤壁付属三つ折り式「後頭部ミラーれる」
チキンラーメンのひよこちゃんがグレて超絶悪い子化!どうして、ひよこちゃんそんな姿になったの!?






ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施。内閣支持率58.1%で2014年衆院総選挙後最高更新

名称未設定-1

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」で、「月例ネット世論調査」を2017年2月21日(火)21時47分に実施した。開始から約300秒間で60,054人の回答を得た。

また、2月28日(火)19時00分から、調査結果について考える番組(視聴URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv289219417 )を生放送し、調査について解説するほか、ニコニコユーザーのコメントやメールを基に、ユーザーと一緒により深く考えていく。

■「月例ネット世論調査」結果(以下、アンケート調査結果より抜粋)


Q1 今、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
   ※( )内は前月比の増減

   1.支持する                       :58.1%(+0.3)
   2.支持しない                      :15.2%(-0.3)
   3.どちらとも言えない                  :26.8%(+0.1)


Q3  1年前と比べて、今の景気はどう変わったと感じますか。

   1.良くなった                      :17.0%
   2.変わらない                      :63.8%
   3.悪くなった                      :19.1%


Q4  米国のトランプ政権発足から1カ月経ちました。トランプ大統領はイスラム圏
   7カ国の国民や難民の入国禁止、メキシコとの国境への壁建設などを次々に指示
   しています。米国は大統領が言うような「偉大な国」だと思いますか、思いませんか。

   1.昔も今も「偉大な国」だ                :16.4%
   2.昔は偉大でなかったが今は偉大だ            : 2.8%
   3.昔は偉大だったが今は偉大でない            :19.7%
   4.昔も今も「偉大な国」ではない             :37.3%
   5.わからない                      :23.8%


Q10 一般的に65歳以上とされてきた高齢者の定義について、日本老年学会などは
   「65~74歳は心身とも元気な人が多い」として、75歳以上を高齢者とすべきだと
   提言しました。あなたは、何歳以上を高齢者と定めるのが適当だと考えますか。

   1.60歳以上                       :19.2%
   2.65歳以上                       :29.2%
   3.70歳以上                       :30.6%
   4.75歳以上                       : 9.5%
   5.80歳以上                       : 3.4%
   6.85歳以上                       : 1.2%
   7.わからない                      : 6.8%

解析結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」が「クールジャパン・マッチングアワード」でグランプリ受賞
プロ野球OBの古木克明、門倉健、岩崎哲也、原拓也がニコ生に出演して貴重なトークをお届け
ニコ生、聖なるバレンタインデーの夜に魅惑の深海“聖”物の写真を2時間スライドショ
闘会議2017にリアル「ポケストップ」が出現!ピカチュウも登場
本番はこれから! 闘会議2017、2日目間もなく開催

安倍三代
青木理
朝日新聞出版
2017-01-20

総理 (幻冬舎単行本)
山口敬之
幻冬舎
2016-06-08

総理の誕生
阿比留 瑠比
文藝春秋
2016-12-16



スマホビギナーでも簡単に操作できる「シンプルスマホ3」が登場【先週のまとめ】

Face_lilacsilver_other_dl_800


先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。24日(水)の記事では、スマホビギナーでも簡単に操作できる「シンプルスマホ3」を取り上げた。

ソフトバンク、スマホビギナーでも簡単に操作できる「シンプルスマホ3」を発売
ソフトバンクは新商品として、スマホに初めて触れる人でも簡単に操作できる、約5インチの大画面液晶を搭載したシニア向けスマートフォン「シンプルスマホ3」(シャープ製)を、2016年9月上旬以降に発売すると発表した。発売に先立ち、9月2日より予約の受け付けを開始する。


内閣支持率55.4%。天皇の生前退位「できるようにした方がよい」80.9%。ニコニコアンケート結果
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」で、「月例ネット世論調査」を2016年8月22日(月)21時22分に実施した。開始から約300秒間で67,450人の回答を得たとのこと。その結果、内閣支持率は55.4%と2014年衆議院総選挙後最高となった。景気指数(D.I.)マイナス2.7 前回5月調査比9.8Pの大幅改善となったほか、天皇の生前退位「できるようにした方がよい」80.9%という結果となった。



新型iPhoneはスマホ所有者の27%が「購入を検討したい」と回答。マクロミル調べ
毎年、夏から秋にかけての時期にネットを賑わす話題のひとつ「新型iPhone」の噂。実際に発売されたら購入を検討する人はどのくらいで、どのような機能が人気なのだろうか。調査は20歳~69歳の男女で、スマートフォン所有者を対象に実施。調査日時は2016年8月10日(水)~8月12日(金)。有効回答数は1,000人。


スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」がサービスを開始
Perform Groupは、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」を、2016年8月23日より開始すると発表した。これにより130以上のスポーツコンテンツ、年間6000以上の試合から好きなスポーツを、ライブ&オンデマンドで楽しむことができる。利用料金は月額1,750円(税別)。初月はお試し期間として無料で利用可能だ。



アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売
「ZOTAC GeForce GTX 1060 3GB Mini」は、1,152ユニットのCUDAコアを搭載する、3GBメモリーを備えたGeForce GTX 1060を搭載。優れた電力効率ながら高いゲーミングパフォーマンスを誇るグラフィックスボードだ。また、溝付きファンブレードを採用し、広範囲に滑らかなエアフローを生み出す冷却ファンを搭載するほか、ボード全長が約174mmとコンパクトなサイズを実現しており、スペースが限られている小型PCへの組み込みにも最適なモデルとなっている。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマホで3D動画を簡単に撮影できるレンズが登場
iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかる便利グッズが登場
iPhoneで購入したアプリを確認する方法は? 知らないと損する技の数々
ポケモンGOがたくさん遊べる「DTI SIM ノーカウントβ」で注意することは?
iPhoneで睡眠の質を管理! 睡眠習慣を整えるアプリ「Sleepdays」とは







20~30代の女性約6割が父の日にプレゼントを渡すと回答。コミックシーモア調べ

s-chichi
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレが提供する「コミックシーモア」が、20代・30代の女性600名を対象にインターネット調査による「父の日とマンガに関する意識調査」を2016年6月に実施。その調査結果が公表された。


■20代・30代の女性の約6割が父の日にプレゼントを渡すと回答!
20代、30代の女性600名に「父の日にプレゼントを渡す予定はありますか。」という質問をしたところ、『ある』という回答が60.5%にのぼることが判明した。
母の日に比べ、盛り上がりに欠ける父の日だが、20代・30代の女性の半数以上が父親にプレゼントを渡すことが分かった。
01


■人気のプレゼント第2位は「食品」、第1位は?グルメ商品が人気
20代・30代の女性600名に「父の日に何をプレゼントする予定ですか」と質問したところ、お酒好きの父親が多いのか、「お酒」(33.1%)に票が集まる結果となった。第2位に「食品」(26.2%)が続き、父親に贈るプレゼントはグルメ商品が人気であることが分かった。

また、プレゼント予算は「3,000円~5,000円未満」(33.1%)が1番人気となった。
父に日には、いつも飲んでいるお酒よりも少しグレードアップした良いお酒をプレゼントしたいという娘心が窺える結果となった。

02

03

04


■孫悟空や毛利小五郎を抑えて、堂々第1位に輝いたキャラクターは!?
20代・30代女性600名に「以下の中から、最も理想のお父さんだと思うキャラクターだと思うキャラクターをお応え下さい。」という質問したところ、第1位に、「野原ひろし」(29.7%)が選ばれた。

“嵐を呼ぶ幼稚園児”野原しんのすけの父親でもある野原ひろしは、双葉商事営業2課の係長でもある、野原家の大黒柱。一家のために一生懸命に働く姿が好評価を得て、理想お父さんキャラクターナンバー1に輝いた。

第2位には、「荒岩一味(クッキングパパ)」(16.0%)、第3位には、孫悟飯の父「孫悟空(DRAGON BALL)」(11.2%)が続いた。

忙しい母親に代わって、家族に美味しい料理を振る舞う荒岩一味。父親としてだけでなく、孫悟飯の師匠としての顔も持つ孫悟空と、子供のために一生懸命なお父さんに票が集まった。

05


その他には、毛利蘭を男手一つで育てる「毛利小五郎(名探偵コナン)」(9.5%)や、黒崎一護を含め3児の父である「黒崎一心(BLEACH)」(8.5%)、穏やかで優しい「木之本藤隆(カードキャプターさくら)」(3.0%)、などの、「シングルファーザーキャラ」もランクイン。

番外編としては、主人公・爽子を優しく見守る「黒沼喜多尾(君に届け)」や、一見無責任な父親だが、実は息子のゴンを一流のハンターにしようと奮闘する「ジン・フリークス(HUNTER×HUNTER)」などの名前も上がった。

数多くの父親キャラクターの名前が上がったが、家族を思いやり、いざという時には、頼もしいキャラクター達が理想の父親キャラクターとして名前が上がる結果となった。

■調査概要
・調査日 :2016年6月3日(金)~2015年6月6日(月)
・調査方法 :インターネット調査
・調査人数 :600名
・調査対象 :20代・30代 女性600名


お父さんありがとう!!父の日企画理想のお父さんキャラクター大発表特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


カルチャーに関連した記事を読む
47%が「女子力男子」と知り合いであることが判明!「〇〇男子」の実態は?マクロミル調べ
明治座で日本の伝統芸能とアニメを融合させたミュージカル「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」を上演
国内有数のデジタルマーケティングの広告賞!「コードアワード2016」の受賞12作品が決定
デヴィッド・ボウイの追悼番組をニコ生で放送決定
東京ワンピースタワーに新アトラクション「360ログシアター ~The World of ONE PIECE~」がオープン







サポート体制を重視したパソコン選びに注目! サポート満足度調査結果を発表

最近では、スマホやタブレットだけを触ってきた学生たちが就職し、ワードやエクセル、パワーポイントといった、ビジネスパーソンであれば使えて当たり前のツールを、まったく使えず、仕事で支障をきたすという現象が見られるようになってきた。

昔は、中高生時代に自然とパソコンに慣れ親しむことで、プリインストールされたオフィス系ツールを自然と使いこなせるようになるのが当たり前とされてきた。社会人になって初めてPCに触れたという人が増えてきたことで、メーカーにとっての重要なポイントとして「サポート体制の充実」が求められるようになってきた。

そこで総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが、2015年5月29日~6月2日の5日間で、2年以内にパソコンのサポートサービスを利用したことがある20歳~79歳の男女1240名を対象に、パソコンのサポートサービスの満足度についてインターネットリサーチを実施した。その結果についてお伝えしよう。
続きを読む

明日へのモチベーションは? 投資家アンケートで全体の7割が自己投資を行うと回答

消費税8%化増税前の駆け込み需要で一時的にモノが売れ、にわか景気に沸いたが、いざ消費税が8%以降、急激に販売が停滞したように、今一歩日本経済が完全回復といったことにはならなかった。この景気の閉そく感により日常生活でも、ストレスを感じているというビジネスパーソンは多いだろう。

この冬のボーナスで自分を元気づけるためにも、自分が喜べるようなことにボーナスを使いたいと考えている人もいるだろう。それを示すような興味深いアンケート結果が出たので紹介しよう。

株式会社SBI証券は、同社の口座を保有する全国の利用者(個人投資家)に「投資に関する意識調査」を実施し、11,431人より回答を得た。先述したように自分に対する投資、いわゆる自己投資に関する結果が非常に興味深い内容だったので紹介しよう。

続きを読む

消費税導入から4か月、景気回復「感じられない」が6割!niconicoの「ネット世論調査」

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、ニコ割アンケートを利用した「ネット世論調査」を8月21日の21時27分に実施し、開始から約300秒間で9万9千614人から回答を得た。また、今週末8月29日の19時からは、本調査結果について考える番組「ニコニコネット調査 8月号」を生放送し、調査担当者、世論調査専門家、ゲストコメンテーターが調査結果について解説、コメントするほか、ニコニコユーザーのコメントやメールを基にみんなでより深く考える。

続きを読む

BIGLOBE格安SIMの認知度は約3割、利用者は7%、まだまだ伸びしろのあるMVNO

BIGLOBE公式Facebook


BIGLOBEは、公式Facebookページにおいて月額通信費が1,000円以下から利用できる格安SIMカードに関するアンケート調査を実施した。格安SIMカードの認知は約3割で、利用者は7%という結果となった。調査は2014年1月10日~2月23日に実施し、7,518件の有効回答が集まった。まだまだ、今後の伸びしろが期待できる格安SIM(MVNO)の市場であると言える。


続きを読む

企業の成長にはスマートデバイス活用が不可欠! デバイス活用企業の6割超が成長企業



ここ数年でスマートフォンやタブレットなどの、いわゆるスマートデバイスが、急激に普及した。こうしたスマートデバイスは手軽に持ち歩けるので、これらの端末を使い業務を処理する専用アプリを開発して導入する企業が増えてきた。また、脱スマホで奨励金を出す企業が現れるといった話題も聞かれる。こうしたこともあり企業経営者の中には、スマートデバイスの導入を検討しつつも迷っている人が多いのではないだろうか。

リサーチ・マーケティング事業を展開する株式会社アイシェアは、全国の企業経営者層(20~60代)500名を対象に、「現代企業のスマートデバイスの業務活用実情調査」を実施した。 この調査は、スマートフォンをはじめとするスマートデバイス活用における経営メリット、課題等を把握することを目的に行った調査となっている。

果たして「脱スマホ」がいいのか? スマートデバイス活用がいいのか、非常に興味深い調査結果が出たので、ここで紹介しよう。

続きを読む

「わっしょい!ネット選挙」6社合同で「政治意識に関するアンケート調査」実施



グリー、Twitter Japan、ドワンゴ、ヤフー、Ustream Asia、LINEは、今夏の第23回参議院議員普通選挙(以下、参院選)より解禁されるネット選挙に向けた取り組み「わっしょい!ネット選挙」において、株式会社角川アスキー総合研究所の協力で共同企画「政治意識に関するアンケート調査」を実施した。


続きを読む

iPhoneひとつで仕事も人間関係もスムーズに!これであなたもデキる人



あなたは、周りの人の意見をまとめて、物事を決めたりするとき、どうしているだろうか?

評判や統計データをネットで調べたり、他人の意見を参考にすることが多いはず。しかし、いつも都合よくテーマにマッチした情報やみんなの意見をまとめることができるとは限らない。

そこで、自分で簡単にアンケートが採れるとしたらどうだろう。

自分でアンケートを作って実施できれば、テーマに合わせてみんなの意見が素早くリサーチできるだけでなく、思ってもみなかった良い意見を発見できるかもしれない。なにより、すぐに結果を集めてまとめられるので、仕事や物事の決定をテキパキかつスムーズに進めることができる。

オリジナル・アンケート・メーカー「アンケート君」は、そんなアンケートが簡単にできるスマートな無料ツールなのだ。

続きを読む

料理をする際、便利だと思うケータイの機能は?

株式会社medibaとKDDI株式会社が運営する「au one レシピ」は、medibaのASPを利用したオープンモバイルリサーチで、ケータイを活用したライフスタイルにおける「料理に関する意識調査」の結果を発表した。

●料理をする際、便利だと思うケータイの機能は?
料理をする際、便利だと思うケータイの機能について、複数回答形式で聞いたところ、男性でトップになったのは「防水機能」で67.7%、続いて「画面メモ機能」で61.5%、「タイマー機能」52.8%という結果となった。一方女性では、1位「画面メモ機能」71.6%、2位「防水機能」68.8%、
3位「タイマー機能」46.2%という結果となった。

●料理の頻度は?
料理の頻度について聞いたところ、男性では、「ほぼ毎日」14.5%、「週1~2回」23.9%、「月1~2回」19.0%、「ほとんどしない」42.7%という結果となった。一方女性では、「ほぼ毎日」58.6%、「週1~2回」16.7%、「月1~2回」10.3%、「ほとんどしない」14.4%という結果となった。
性年代別で見ると、女性では年代が高くなるほど、「ほぼ毎日」との回答が多くなり、50代以上では約9割となった。

●買った食材を使い切れず、余った食材が傷んでしまった経験は?
週に1回以上料理をすると回答した2,845名(男性:827名、女性:2,018名)に対し、「買った食材を使い切れず、余った食材が傷んでしまった」というような経験があるかどうかについて聞いたところ、「そのような経験がある」と回答した人は、男性で82.0%、女性で90.0%となり、週に1回以上料理をする人のほとんどが、「買った食材を使い切れず、余った食材が傷んでしまう」経験があることがわかった。

●作る料理がパターン化して、マンネリ気味になってしまったというような経験は?
また、同じ回答者2,845名に対し、「作る料理がパターン化して、マンネリ気味になってしまったというような経験はするか」との質問をしたところ、「そのような経験がある」と回答した人は、男性で86.7%、女性で93.1%となり、こちらも多くの人が「作る料理のパターン化」の経験があることがわかった。

■au one レシピって、なに?
「au one レシピ」は、au携帯電話のau oneポータル上のコンテンツとして、EZwebトップページから簡単にアクセスができる。2010年1月より、クックパッド株式会社が運営する人気レシピサイト「クックパッド」と連携して、「au one レシピ by モバれぴ」を提供している。ユーザから投稿された70万品以上のレシピから、キーワードを入力するだけで簡単にお探しのレシピを検索することができる。また、人気キーワードが表示されるので、旬の検索食材が一目でわかります。レシピ作者 (投稿ユーザ) に、実際に作ってみた人から料理の感想を写真付きで投稿できるなど、レシピを通じたコミュニケーションも可能です。

「au one レシピ」、ケータイを活用した「料理に関する意識調査」を実施(PDF形式)
株式会社mediba

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっとみる
ダメ人間に決別 この春こそiPhoneで三日坊主を卒業だ
自転車通勤の必須ツール iPhoneと自転車に乗ろう
iPadの米国外での発売延期!日本での発売日が明らかに
のぞき見なんて許さない!iPhone用のプライバシー保護シートが登場

防犯のためが約4割!小中学生が携帯電話を持つ理由

- 使用したいコンテンツは、男の子は「ゲーム」、女の子は「待ち受け画面」-

株式会社バンダイナムコゲームスと株式会社ネットマイルは2010年3月16日、小中学生が中心に参加する情報交換インターネットサイト「サークルリンク」の登録会員を対象とした「携帯電話」についてのアンケート調査※の結果を発表した。
※2010年2月10日~14日の5日間に実施

●携帯電話を持ったきっかけの1位は、「一人で外出することが増えたから(防犯のため)」が4割近く
携帯電話を持ったきっかけについて質問したところ、「一人で外出することが増えたから(防犯のため)」が全体の38.1%と最も多く、次いで「塾や習い事を始めるようになってから」が27.1%となった。

性別でみると、女の子は「一人で外出することが増えたから(防犯のため)」や「塾や習い事を始めるようになってから」、一方男の子は女の子に比べ、「周りの友達が持つようになったから」の回答が多くなった。
また、学年別でみると、「周りの友達が持つようになったから」が学年が上がるにつれて増加傾向にあり、友達との話題の共有や比較を意識する様子がうかがえる。

2009 年の調査と比較してみると、「一人で外出することが増えたから(防犯のため)」の回答が一気に増えており、防犯に対する意識が一層高まっているようだ。

●携帯電話の個人所有率は27%
携帯電話の所有状況について質問したところ、「携帯電話を持っていないが、持ちたいと思っている」が54.1%と全体の半数を超え、次いで「自分専用のものを持っている」が27.0%という順になった。

性別でみると、「携帯電話を持っていないが、持ちたいと思っている」では男の子が47.9%、一方女の子が56.8%となり、男の子よりも女の子の方が携帯電話を持ちたいという意向が強いことがわかった。
また、学年別でみると、「自分専用のものを持っている」の回答が学年が上がるにつれ増え、小学校中学年・高
学年は2 割台でしたが、中学生は3 割を大きく超えた。

●「docomo」と「KDDI(au)」は女の子、「SoftBank」は男の子の所有率が高め
所有している携帯電話のキャリアでは、「docomo」が全体の44.2%と最も多く、「KDDI(au)」が31.5%、「SoftBank」が22.7%と続いた。

性別でみると、女の子は「docomo」と「KDDI(au)」、男の子は「SoftBank」の所有率が高くなっていた。
また、2009 年の調査と比較では、「KDDI(au)」のみ回答数が若干増加した。

●学年が上がるにつれ、親に言われなくても携帯電話を持ち歩くようになる
携帯電話を持って行く場面について質問したところ、「友達だけで出かけるとき」が全体の63.8%、次いで「友達の家に行くとき」が60.5%、「塾や習いごとに行くとき」が53.1%と続いた。

学年別でみると、「親に“持っていきなさい”と言われたとき」の回答が、学年が上がるにつれ大きく減少しており、親に言われなくても持ち歩くようになる様子が伝わってくる。

●携帯電話の使用場面1 位は「誰かと待ち合わせをしているとき」で7割以上
携帯電話の使用場面について質問したところ、「誰かと待ち合わせをしているとき」で全体の72.5%。待ち合わせに携帯電話は不可欠なようだ。

以下、「自宅にいるとき」が53.9%、「友達と遊んでいるとき」が52.7%と続く。学年別でみると、「自宅にいる時」の回答は学年が上がるにつれ、また性別では女の子の方が多くなっている。

●よく使用する携帯電話内蔵機能、男の子は「ゲーム」、女の子は「カメラ」「時計」「音楽プレーヤー」
携帯電話の内蔵機能の使い道について質問したところ、「メール」が全体の89.3%、「通話」84.5%とともに8 割を大きく超えたほか、「カメラ」も69.2%と7 割近くに達した。

性別でみると、男の子は「ゲーム」、女の子は「カメラ」「スケジュール・時計(アラーム)」「音楽プレーヤー」の回答が多くなった。
また、学年別でみると、「ゲーム」と答える割合は学年が上がるにつれて少なくなっていた。

●通話やメールの相手は「学校の友達」や「親」が8割以上
通話やメールの相手について質問したところ、「学校の友達」が全体の86.1%と最も多く、次いで「親」が85.7%。学年別でみると、「学校の友達」「学校以外の友達」の回答を選択する割合が学年が上がるにつれて増えており、交友関係の広がりがうかがえる。

また、小学校中学年と、小学校高学年・中学校では、「学校の友達」と「親」の回答割合が逆転し、生活環境の変化を表している。

●コンテンツは「待ち受け画面」「デコレーションメール」が人気、男の子は「ゲーム」がトップ!
使用している(使用したい)コンテンツについて質問したところ、「待ち受け画面」が全体の75.4%と最も多く、「デコレーションメール」が58.9%、「着メロ」が58.5%と続いた。

性別でみると、男の子は「ゲーム」という回答が84.0%で圧倒的人気。女の子は「待ち受け画面」や「デコレーションメール」の回答が多く見られた。女の子は男の子に比べ、携帯電話の機能面でも自分らしさを表現したい傾向が強いのかもしれない。

●有料コンテンツの使用は「着メロ」「着うた」「デコレーションメール」など
使用中の(使用したい)コンテンツの中で有料のものについて質問したところ、「着メロ」が全体の24.6%、次いで「着うた」と「デコレーションメール」がともに23.1%となった。

性別でみると、男の子はやはり「ゲーム」が半数近くを占め、女の子は「デコレーションメール」や「待ち受け画面」の回答が多く見られた。

小・中学生を対象に『携帯電話』についてアンケート調査(PDDF形式)
株式会社ネットマイル
株式会社ネットマイル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっとみる
iPhoneでトイカメラをつくってみる
XGP事業は別会社へ!ウィルコムが会社更生手続きを開始
iPhoneの電子書籍で登場!Twitterの楽しみ方を学ぶ本
「Google Nexus One」を長持ちさせるベストアイテム
ゲイツとジョブズの先へ 未来の過渡期を作るiPhone

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ