ITライフハック

イヤーマフ

集中力向上!!JVCケンウッドより高い遮音性能で不快音や騒音から耳を守るイヤーマフ「EP-EM70」

main

JVCケンウッドは、 JVCブランドより、不快な周囲音や騒音から耳を守る防音保護具として、イヤ-マフ「EP-EM70」を10月上旬より発売する。

本機は、高音域から低音域まで安定した高い遮音性能を実現するとともに、イヤーマフのイメージを一新するヘッドホンライクなデザインを採用。心地よくフィットするヘッドバンドや指を挟みにくい形状など使いやすさにも配慮した。日常のさまざまなシーンで普段使いできる新たなイヤーマフとなっている。

■騒音だらけの現代を落ち着いて過ごしたい人に
近年、一般的には不快ではない音を不快に感じたり、音が聞こえすぎるために日常生活に支障があるという人や、周囲の騒音を気にせずに勉強や仕事に集中したい、落ち着いて過ごしたいと考える人などから、充電が不要で装着するだけで周囲の不快音や騒音を低減する防音保護具(イヤーマフ)へのニーズが高まっている。また、音楽フェスなどのライブの場でも、爆音から耳を守るためにあえてイヤーマフや耳栓を装着して楽しむ流れが徐々に広がってきている。

このようなニーズを踏まえ、同社はこれまでのヘッドホン事業で培ってきた技術を生かした新提案の商品として、イヤーマフ「EP-EM70」を発売する。高音域から低音域まで安定した高い遮音性能を実現するとともに、防音保護具としてのイヤーマフのイメージを一新するヘッドホンライクなデザインを採用。また、心地よくフィットするヘッドバンドや指を挟みにくい形状など使いやすさにも配慮した設計としている。

同社は本機を、聴覚過敏により困難を抱える人の生活の質向上や、日常の周囲音に悩む方々のストレス軽減をサポートする商品として提案するとしている。

sub1

sub3


JVCケンウッド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
富士フイルムから新開発センサー搭載のスタイリッシュなミラーレス一眼「FUJIFILM X-A7」<・煽り運転撲滅にも役立つコンパクトで視界を邪魔しない『スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー2』
こいつは便利!飲み口を押すと自動で飲み物が出てくるボトル「電動ストローボトル」
電源を入れるだけで切りにくい食材を薄く美しくカットできる『充電式コードレス電動肉&パン切り包丁「エレクトリックナイフ」』
クラウドファンディングサイト「Kibidango」で骨伝導式で超コンパクトなスピーカー「HUMBIRD SPEAKER」のプロジェクト







ヘッドホン?いえ、集中して何かに没頭したいときに役に立つ防音イヤーマフ

何かに集中したいときに邪魔になるのが音である。起きて動き回っているときなど、それほど周囲の音が気になることはないが、集中しようとすると、途端にわずかな音でも気になってしまうという人は多いだろう。

また、ドーンドーンと継続的に続く工事現場などの騒音や落雷などの突発的な大音響、そうした集中したいときに耳触りな音から守ってくれる防音イヤーマフを紹介しよう。おおよそ82db(電車の車内レベル)以上の音に対して音量を軽減する機能が働くようになっている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ